ワイオミング事件の真相は?怖すぎる電波ジャック事件の真実を解明!

電波ジャックで世を騒がしたワイオミング事件の真相とは、何だったのでしょう。ユーチューブなどの動画サイト・ブログといった当時、出始めたメディアを駆使し、犯人らは何をしたかったのか。それはデマなのか。ドナルド・ウィルソンなる人物は誰なのか、まとめました。

ワイオミング事件とは

ワイオミング事件は当初、テレビ局の電波をジャックした大胆不敵な事件と思われていました。しかし、だんだん時が経つにつれ、様子が違うことを、うすうす勘づく人たちが現れてきました。

実際のところ、ワイオミング事件とは何だったのか、事件の経過を追って見ていきましょう。

起こったのはいつ?日時不明の電波ジャック事件

ワイオミング事件の情報について、当初から始原時間がスッポリ抜け落ちていました。手がかりは映像自体に求める他ありません。まず中断されたニュースはカラーでしたが、ジャック映像は白黒でした。

アメリカでカラー放送が始まったのは、1970年代以降です。よって、それ以前はありえません。また、中断された方の画質がそこまで酷くないことと、女性キャスターの髪型や服装などもヒントになります。

それら映像情報を総合すると、ワイオミング事件が起きたのは、おおよそ1980年代中期から90年代前半までと絞ることが可能です。

電波ジャックをリアルタイムで見た人は体調不良に

Myriams-Fotos / Pixabay

二次元の映像には人を殴る力はありませんが、ある種の人たちを不快にさせる力は持っています。いくらメディアや、そのリテラシーなるものが発達しようと、それは変わりません。

ワイオミング事件発生直後、「あの気味悪い放送はなんだ!」とテレビ局へクレームが殺到しました。ある者は嘔吐や頭痛など体調不良をきたし、病院へ駆け込んだも人も複数いたということです。

ワイオミング事件の概要

ワイオミング州は、アメリカ中西部に位置する牧歌的なところです。その中にあって、さらにローカル臭漂うのがニオブララ郡です。ワイオミング事件はそこで起きました。

ワイオミング事件はワイオミング州ニオブララ郡の小さなテレビ局で発生

ワイオミング事件の発生現場は小さなテレビ局でした。といっても、そこで激しい立ち回りがあった訳ではなく、起きた場所はアンテナ設置場所から電波の届く限り、その地域内でした。

本当の事件現場は、ワイオミング州の各家庭の中でしょう。その辺りのテレビの前にいた住民たち、彼らの視野の中で起きたのです。

NEXT 流れたのは不気味なメッセージと映像