アジャ・コングの現在は?女優?飲食店経営?現役レスラー?素顔は?

女子プロのアジャ・コングさんは、本名は宍戸江利花で、父親がアフリカ系アメリカ人、母親が日本人です。混血ということでひどいいじめにあっていたそうです。現在は女優として映画にも出演し、現役の女子プロレスラーでもあるアジャ・コングさんのことを調べました。

アジャ・コングの現在は?女優?飲食店経営?現役?

アジャ・コングさんは、現在も女子プロレスラーとして活躍していますが、それ以外にも女優や飲食店の経営も手掛けているそうです。

アジャ・コングのプロフィール!本名は?現在の年齢は?

アジャ・コングさんは、東京都立川市出身、1970年9月25日生まれの48歳です。女子プロレスラーであり、女優・タレントでもあります。

本名は宍戸江利花で、プロレスラーとしてはOZアカデミー女子プロレスに所属しています。プロレスのリングネームでもあるアジャ・コングは「アジアのキングコング」という意味です。

また、芸能界ではWAHAHA本舗に所属し、女優としても活躍しています。父親はアフリカ系アメリカ人で母親は日本人です。

アジャ・コングは2007年に女優デビューもしていた!

女子プロレスラーとして活躍していたアジャ・コングさんですが、2007年には阿部寛さんと中谷美紀さんの主演映画「自虐の詩」に出演しています。

2010年には「WAHAHA本舗」に事務所を移籍

アジャ・コングさんは、2010年に映画「老獄/OLD PRISON」に出演していますが、その年に「WAHAHA本舗」に所属事務所を移しています。

「WAHAHA本舗」では、宍戸江利花の名前で登録しています。「WAHAHA本舗」といえば、1984年に久本雅美さんや柴田理恵さんが結成した劇団として有名です。

現在は銀座の「AJ」という飲食店も経営している!

Kaz / Pixabay

アジャ・コングさんは、現在プロレスラーや女優として活躍していますが、更に銀座で「AJ」という飲食店を経営しています。

アジャ・コングは現在も現役のレスラーとして活躍している!

アジャ・コングさんは、現在でもOZアカデミー所属の現役の女子プロレスラーとして各地を遠征してします。

アジャ・コングの出演情報は?

アジャ・コングさんは、グッドスマイルカンパニー「グランドサマナーズ」というスマホゲームのCMに出演しています。

また、2018年11月29日には、「まじかるどーるチャンネル」とのコラボ動画を公開しています。「まじかるどーるチャンネル」とは、手のひらサイズの近未来アクションフィギュアです。

アジャ・コングの現在の画像は?

現在のアジャ・コングさんの画像を探してみました。

アジャ・コングの現在の私生活は?

geralt / Pixabay

アジャ・コングさんの現在の私生活はどうなっているのか、結婚をしているのか、子供はいるのかなどを調べてみました。

アジャ・コングは現在結婚している?

アジャ・コングさんのプライベートですが、現在まだ独身ということです。アジャ・コングさん自身、幼少期にイジメなどの辛い思い出があり、理想の結婚像もあるそうです。

アジャ・コングさんのお母さんは、親戚から絶縁されている中、高齢出産でアジャさんを産み、彼女が20歳の時に亡くなっています。ですから、家族を持って幸せになることが母への親孝行だと思っているようです。

アジャ・コングに現在子供はいる?

Bess-Hamiti / Pixabay

アジャ・コングさんは、現在結婚はしていないようですし、子供もいないそうです。

アジャ・コングの現在は、Twitterで分かる!ブログでも!

Free-Photos / Pixabay

アジャ・コングさんは、Twitterやブログで自身のラジオやテレビの出演紹介やプロレスの興行に関する情報を公開しています。また、アジャ・コングさんのプライベートのことなども書かれています。

ただ、ブログの方は2018年の1月以降は、更新されていないようで、主にTwitterでの情報発信が主体のようです。

アジャ・コングのプロレス人生とは?きっかけから現在まで!

アジャ・コングさんが、プロレスラーになったきっかけや、プロレスラー時代に関することなどを調べてみました。

アジャ・コングがプロレスラーになったきっかけは?

アジャ・コングさんは、子供のころからプロレスをずっと見ていて大好きでした。中学の時に、当時大人気だったクラッシュギャルズに夢中になっていたそうです。

具体的にプロレスラーになろうと思ったのは、中学2年のときに長与千種さんのシングルマッチを観てからだといいます。

その試合を観てからは、「やりたい」ではなく「私はこれをやるんだ」という感覚になったそうです。彼女は中学生の時に、親と1回だけという約束で受けた入門テストで、一発で合格しています。

アジャ・コングはブル中野のおかげで今のスタイルができた!

アジャ・コングさんは、ブル中野さんの付き人をずっとしていて可愛がってもらっていたそうです。ブル中野さんが、ヒールで初めて名実ともにトップに立ったとき、「自由にやっていいんだよ」と言われたそうです。

しかし、それはブル中野さんが選手をまとめなければならない立場だったから、そう言ったのですが、当時のアジャ・コングさんは、その意味が分からず、不信感を抱いてしまったそうです。

そこから、二人の間に不協和音が生じて、あの伝説的な試合が組まれることとなりました。アジャ・コングさんは、ブル中野さんとの確執によって逆に成長したといいます。

アジャ・コングとブル中野の伝説的な試合!

アジャ・コングさんとブル中野さんの伝説的な試合といえば、1990年11月の「金網デスマッチ」(先に金網の外に出たら勝ち)でした。記憶に残っている人も多いのではないでしょうか。

アジャさんがリングに倒れている時、ブル中野さんが金網のてっぺんまで登って行くのが見えたそうです。そのままではアジャ・コングさんは負けでしたが、ブル中野さんは、アジャさんの方にダイブしてきました。

負けるにしても逃げるのはやめようと思って、死んでもいいからきっちりと受けてやろうと思ったそうです。その試合ではアジャ・コングさんは負けましたが、2度目の挑戦で赤いベルトを奪取しています。

アジャ・コングが語る今の女子プロとは?

プロレス界は対抗戦が終わって「冬の時代」に入ったといわれていましたが、プロレスをやる人がいる限り、冬も夏も関係ないとアジャ・コングさんはいいます。

昔は「プロレスに市民権を!」みたいにいわれていましたが、その必要もなくなったともいいます。

テレビ放送がなくなったために、ファン以外で女子プロレスに接する機会が少なくなっていますが、プロレスの宣伝の仕方では、5,000人とか1万人の人が集まるし、満足させられる選手もたくさんいるそうです。

アジャ・コングは引退はしない宣言!

全日本女子にはかつて「25歳定年ルール」があったそうです。アジャ・コングさんはその定年を既に20年以上超えています。しかし、35歳くらいからそれまでの動きができなくなったといいます。

一直線のファイトが出来なくなった代わりに、魅せるプロレスが出来るようになったし、体力の衰えもある程度食い止めることができているそうです。また、若手に道を譲るとかさらさら思ってないようです。

若手からは本当に大人気ないと言われるそうですが、それは最高の褒め言葉だと受け止めているそうです。「大人気があったらプロレスラーなんてやってない」とアジャ・コングさんはいいます。

アジャ・コングのプロレスラーの人気動画は?

1992年11月26日のアジャ・コングさんとブル中野さんの試合です。

アジャ・コングの入場曲は?

アジャ・コングさんの入場曲は、JUDAS PRIESTの「The Hellion」と「Electric Eye」です。収録されているアルバム名の邦題は「復讐の叫び」だそうです。

アジャ・コングのレスラーとしてのエピソードは?

アジャ・コングさんのこれまでの、プロレスラーとしてのエピソードを紹介します。

全日本女子プロでヒール軍団として人気に!

アジャ・コングさんは、当初全日本女子プロで、ブル中野さんが率いるヒール軍団「獄門党」の一員でした。しかし、アジャ・コングさんが素人時代から憧れていたのは、クラッシュギャルズの長与千種でした。

ベビーフェイス志望だったアジャ・コングさんにとって、ヒールでの活動は本意ではなかったそうです。しかし、長与さんからサングラスを渡され「このサングラスが似会う悪党になれ」と励まされたそうです。

そのこと事で踏ん切りがついたアジャ・コングさんは、悪役レスラーの道に突き進んだといいます。また、その時のサングラスは今でも大切に保管しているそうです。

盲腸の手術の1週間後に金網デスマッチをしていた!

アジャ・コングさんが、唯一欠場したのが盲腸だったといいます。地方巡業に行く日に朝に急性盲腸で病院に運ばれ、そのまま緊急手術をしています。しかし、その1週間後の川崎で金網デスマッチを敢行しています。

病気の先生からは、「抜糸もしていないし、2週間は退院できません」と言われていたそうですが、「取材があるのでちょっと外出させてください」と嘘をついて試合会場に向かったそうです。

その試合で、アジャ・コングさんは、手術した傷口が開いて大出血してしまいました。

先輩の北斗晶には食事や風呂の世話になっていた!

アジャ・コングさんが寮を出て風呂なしアパートに住んでいた頃、試合もなく貧乏だったそうです。

その頃近所に住んでいた北斗晶さんは、アジャ・コングさんの1年先輩であり、北斗晶さんから食事と風呂の世話になっていたそうです。

アジャ・コングはAKBの横山由依ともタッグを組んでいた?

AKB48グループによるプロレス興行「The Real 2018 WIP QUEEN DOM in愛知県体育館」が2018年2月23日に名古屋市の愛知県体育館で行われました。

松井珠理奈さんら31人のメンバーが出場し、アクロバットありのコミカルバトルありの熱戦が7試合行われました。

セミファイナルでは、アジャ・コングさんと、「グレゴリオ杏奈」のリングネームで登場した、AKBグループ総監督の横山由依さんがタッグを組んで試合をしました。

アジャ・コングが中学3年生の星いぶきに喝!

2018年10月8日、東京都後楽園ホールで、現インターナショナル・リボンタッグ王者の星ハム子の娘である「星いぶき」がアジャ・コングさんとシングルマッチを行いました。

試合では、アジャ・コングさんが「泣いてんじゃねえよ」と一喝し、いぶきの顔面にビンタし、グロッキー状態のいぶきにラリアット、垂直落下式ブレーンバスターと畳みかけ、カウント3を奪いました。

試合後、アジャ・コングさんはマイクを取って「プロレスってバカじゃ出来ねえんだ。今は高校受験を目指して、高校生になったらもう一回やろう」といぶきを優しく諭し、いぶきを讃えました。

アジャ・コングが抱っこした男の子が20年後にレスラーに!

アジャ・コングさんが抱っこしたことのある男の子がプロレスラーになっている話は有名ですが、どういったことなのかを調べてみました。

1997年頃、アジャ・コングさんはある男の子を抱っこした写真があるのですが、その男の子が20年後にプロレスラーになっています。その人は勝俣瞬馬さんといいます。

2017年3月23日にアジャ・コングさんと勝俣瞬馬さんは再会し、再び抱っこして写真に納まっている写真がまた話題となりました。

アジャ・コングの他のエピソードは?いじめ?すっぴん?

アジャ・コングさんの他のエピソードはあるのか、いじめはどんなものだったのかなどを調べてみました。

アジャ・コングは子供の頃に壮絶ないじめにあっていた!

Anemone123 / Pixabay

アジャ・コングさんは、2016年6月の「ヨソで言わんとい亭」(テレビ東京系)で、小中学校を通じて壮絶ないじめ体験を告白しています。

当時、ハーフがまだ珍しかった時代だったこともあり、肌の色や天然パーマの頭髪だったアジャ・コングさんはいじめの標的になったそうです。

酷い時は、殴る蹴るの壮絶ないじめが続き、アジャ・コングさんは小学校5年の時、「こんなんだったら産んでくらなきゃよかったのに」と母親に漏らしてしまったそうです。

アジャ・コングの母親に親子心中を持ちかけられたことも?

GoranH / Pixabay

そんなアジャ・コングさんを見かねた母親は、台所から包丁を持ち出し、アジャ・コングさんの喉元に突き付けこう言いました。

「勝手に生んだんだから、殺すのも勝手なんだから、あんたを殺してお母さんも死ねばいいでしょ?」と言って泣き出したそうです。その姿を見て、アジャ・コングさんは二度とその言葉は言わないと約束したといいます。

NEXT アジャ・コングのすっぴん姿は?画像は?