ツインレイの別れとは?どのような意味がある?別れた後は?再会?

同じ魂を持つといわれるツインレイと今生で再会するのは、それだけで奇跡的なことですが、それでも色々な理由で別れなければならないこともあります。別れの意味やその前兆にはどんなことがあるのか、その別れには復縁もあるのかなど調べてみました。

ツインレイの別れとは?

cocoparisienne / Pixabay

ツインレイとは自分と同じ魂を持った存在です。ツインレイに出会えるのは奇跡といえるのですが、必ずしも結ばれて結婚できるとは限らないようです。

ツインレイとは?唯一無二の存在!

Mylene1971 / Pixabay

ツインレイとはもとはひとつだった魂が、この世界で二つに分かれてしまった魂の片割れです。何度も転生を繰り返して魂の質を高め、究極の状態となったときにツインレイとして出会えるといいます。

そんなツインレイは、この世において唯一無二の存在です。そしてツインレイに今生で再会できたとしたら、それは奇跡的なすばらしい体験といえます。

ツインレイには別れはくるの?

魂の片割れというツインレイとせっかく出会っても、別れてしまうことがあるといいます。別れる理由は様々ですが、その別れにはそれぞれ意味があるそうです。

ツインレイは別れられない?

ツインレイは一度会ったら別れられないといわれることもあります。しかし、現実的には、別れてしまうことも多いようです。

一度意味があって別れてしまっても、魂で繋がっているツインレイですから、その繋がりは切れることはありません。

ツインレイの別れの意味・理由とは?

Free-Photos / Pixabay

今生で奇跡的に出会った魂の片割れであるツインレイでも、結果的に別れることになることもあります。しかし、その別れはそれぞれ意味があります。

①相手があの世へと旅立った

Atlantios / Pixabay

ツインレイに出会ったとしても、当然ですが同じタイミングでこの世から卒業するとは限りません。片方がこの世を去ってしまって肉体同士の別れが訪れるのは仕方のないことです。

失ったことで絶望的な気持ちになる人もいるでしょう。しかし、ツインレイレですから魂の繋がりは切れることはありません。魂がある限り、別の世界で再会する可能性もあります。

②偽のツインレイだった

Alexas_Fotos / Pixabay

ツインレイと思って付き合っていたり結婚していても、偽ツインレイだった場合だと、あなたのエネルギーを奪っていくだけの存在となります。

ですから、偽ツインレイの場合、別れたあとは疲労感や怒りがあったとしても、どこか楽になれたという感情が湧いてくるでしょう。

③分離の時期だった

pixel2013 / Pixabay

ツインレイとの付き合いの中で、ステージ第4である「分離期」があります。サイレント期とも呼ばれ、ツインレイ情報を知ることになるのもこの段階といわれています。

一度別れたのに、どうしても気になるとか、忘れられないとか感情やシンクロニシティ、不思議な現象などが起きる時期でもあります。そんな一時的な別れの状況として「分離期」があります。

④恋愛の時期ではない

Nietjuh / Pixabay

本来なら恋人になって愛し合う運命だったとしても、出会う時期が早すぎたりして恋愛に発展しなかったケースもあります。ツインレイに出会う時期というのは、様々なトラブルが起きやすくなっています。

その場合、恋愛どころではなく相手のアプローチを拒否してしまうこともあるでしょう。

しかしツインレイは、強力な魂の縁で繋がっていますから、恋人になれなくても、親友や師弟関係などで繋がりを持つ可能性もあります。

⑤すべてを捧げる覚悟をもてていない

MabelAmber / Pixabay

ツインレイは真逆の性格を持っているといわれていますから、職業や社会的立場も全く違っていることも多いでしょう。身分の差や格差などを乗り越えて付き合うには、リスクも伴うでしょう。

それまでに積み上げてきた環境や仕事を手放す決断をするのか、それとも愛する人を選ぶのか、覚悟を決めなければならないシチュエーションもあるでしょう。それが出来なかったために別れてしまうこともあります。

⑥お互いの成長のため

kangbch / Pixabay

この世は、魂の成長のために色んな試練を乗り越えなければなりません。ひとつのステージが上ると次のステージが用意されています。あなた自身の成長のためにツインレイと別れなければならない場合もあります。

必要な時にツインレイと出会い、必要なタイミングで別れなければならない事もあります。その時は次のステージが待っているといった場合もあって、必然的に別れることになります。

⑦思い込みや勘違いだった

nikolapeskova / Pixabay

本物のツインレイだと思っていたけれど、実際は共に成長できる相手ではなく、運命の人だというただの思い込みだったケースもあります。その場合は、逆に別れて当然だったと思うことであきらめられるでしょう。

⑧物理的に難しかった

congerdesign / Pixabay

奇跡的に出会ったツインレイだとしても、別れなければならない状況もあります。また、ツインレイが出会う時は、お互いに成長した時に出会うといわれています。

ですから若い時よりは、魂の上で色んな経験をして成長したときに出会うことが多いのです。一般的には40歳を過ぎてから出会う事も多く、既に結婚をしてお互いに家庭を持っていることも珍しくありません。

その場合離婚をしてまで、一緒になることは難しい選択といえます。ですから出会ったとしても、お互いに別れることを選択することもあるでしょう。

⑨受け入れる準備が未熟だった

Didgeman / Pixabay

ツインレイは、性格が真逆なことが多いとされています。真逆の人を受け入れることは気持ちの準備が必要なこともあるでしょう。その気持ちの準備ができていないと、別れてしまう結果となります。

ツインレイは、別の考え方を受け入れるという試練を与えるために出会ったのですが、それを受け入れる準備ができていないと別れてしまうことになります。

⑩そういう運命だった

Larisa-K / Pixabay

せっかく、今生で魂の片割れであるツインレイと出会っても、運命的に別れなければならないこともあります。出会うことも運命ですが、別れる事でそのことが学びとなる場合もあります。

ツインレイという関係性があっても、別れるという選択をする人もいます。ツインレイと出会うことで、二人で乗り越えるべき課題や試練ができ、それが達成した時に別れるということも運命だといえます。

⑪理想への執着を手放せなかった

O12 / Pixabay

ツインレイが理想的な運命の相手だという思いから、憧れという執着を手放すことができないこともあります。

ツインレイの相手はロマンチックな関係だけでなく、どちらかというと試練を与えられ、魂の質を上げるために必要な関係であることが多いのです。

物質的な満足や、憧れという執着を手放すことができないと、魂が成長するためのステージに行けず、ツインレイと別れてしまう場合もあります。

⑫束縛から傷つけてしまった

jplenio / Pixabay

ツインレイの男性は嫉妬深くて束縛も激しいといわれます。相手が自由を望む性格が強ければ、束縛はかなりのストレスとなり、精神的にも追い込まれることになります。

たとえば、結婚後も社会に出て働きたいと願う女性の場合、ツインレイの男性はそれを許さず、家の中に縛り付けようとする可能性もあります。それによって意見が合わず、別れてしまうこともあるでしょう。

⑬魂が浄化していない

PublicCo / Pixabay

ツインレイが出会う時は、お互いの魂が浄化している状態だといわれています。しかし稀に、浄化していないときに、ツインレイ同士が出会ってしまう事もあります。

そんなケースでは、一度別れることで魂の浄化をさせ、その後の再会を目指すことも珍しくはないそうです。

⑭魂の性質の違いが反発を生んだ

DarkWorkX / Pixabay

ツインレイが一つだった魂が二つに分かれたものだとしても、一卵性双生児のように同じ遺伝子を持っているわけではありません。ツインレイの魂はプラスとマイナスの性質を持って分かれています。

ですから、二つの魂はその対局した存在が一つとなって初めてもとの魂になるといえます。その対局した魂は、時として反発を生んでしまう事もあります。

そうしたことが、大きな溝となってしまうと、互いに寄り添う努力をしても関係性が悪化してしまって、別れを覚悟することとなります。

⑮自分が変われていない

geralt / Pixabay

ツインレイは出会った時に、いろいろな面で自分とは真逆な性格であるといわれています。しかしツインレイと認識すると、いくら性格が真逆であっても比較的容易に受け入れることができます。

たとえすんなりと相手を受け入れたとしても、相手に合せて変わることができないこともあります。自分が頑固で変われないために、ツインレイとの別れが訪れることになるケースもあります。

ツインレイの別れの前兆は?

NickyPe / Pixabay

ツインレイの相手との別れに、どんな前兆があるのかを調べてみました。

違いが大きいことに気が付く

johnhain / Pixabay

ツインレイとの別れの前兆には、関わっていくうちに徐々に性格などの違いに、気が付いてくることがあります。

ツインレイは、もともと同じ魂を持っていたので根本は同じなのですが、魂がバラバラになることで、住んできた場所や環境がまるで違うこともあります。

そうした環境や言葉の壁を乗り越えることができないと感じる時が、別れの前兆となります。

相手に依存・執着し始める

ツインレイとはいえ、相手に依存したままでは魂を成長させてくれません。ツインレイと出会った意味は、共に魂の質を向上させるためですから、どちらかが依存したり執着していると、本来の意味を見失ってしまいます。

ですから、依存傾向が強くなるほど、ツインレイは離れていくこととなり、魂の成長をさせるために、別れることになります。

変化が怖いと感じる

Capri23auto / Pixabay

ツインレイ同士が出会い、交際し始めると互いの成長のために、それまでとは違った考え方や価値観が変化し、また環境なども変わってしまうこともあります。

そういった変化はツインレイと出会ったことで、必然的に訪れることですが、その変化を恐れたり、逃げようとすることでツインレイと一緒にいることができなくなって結果的に別れてしまいます。

あなたがツインレイを心から信頼していれば、魂の成長に必要な変化にも恐怖を感じることはありません。しかし、相手を信頼できないことで、価値観の変化や環境の変化についていけず、別れてしまうことになります。

大喧嘩をする

RyanMcGuire / Pixabay

ツインレイとの別れの前触れには、ツインレイとの大喧嘩もあります。もともと魂が同じですから、共通した部分も多く、そのことで大喧嘩になることもああります。

大喧嘩の末には、お互いを傷つけあって、修復できなくなってしまうこともあります。しかし、一時的な感情で喧嘩して別れることは、ツインレイにとって最も辛いことになるでしょう。

相手と一緒にいても孤独を感じるようになる

darksouls1 / Pixabay

ツインレイは魂の片割れですが、ツインレイ同士の魂のレベルが違った状態で出会ってしまうこともあります。その場合、マイナスの感情がわいてきて一緒にいることが辛くなることもあります。

たとえば、同レベルのツインレイと一緒にいれば幸福感を感じますが、レベルが違い過ぎることで、嫉妬や孤独感を感じてしまって、その感情を抑えることができなくなり、別れてしまうこともあります。

不吉なことが起こる

Free-Photos / Pixabay

ツインレイとの別れの前には、不吉なことが次々と起きるともいわれています。例えば、何もないところで転んで怪我をしたり、花瓶が割れたり、普段身につけているものが壊れたりといった事が起きます。

普段は起きないような、こうした現象が頻繁に起きるようになった時、ツインレイとの別れの前兆などだと思った方がいいでしょう。

相手を思いやれなくなる

StockSnap / Pixabay

ツインレイとの恋愛で学ばなければならないのは、相手を思いやる無償の愛です。見返りを求めない本当の愛を知ることで、魂はより崇高なものへと成長していきます。

しかし、自分のエゴばかりを先行してしまい、相手への思いやりもなくなり、相手の幸せを願えなくなってしまうと、それは別れへの前兆となってしまうでしょう。

理由もなく焦燥感や切なさを感じる

RyanMcGuire / Pixabay

ツインレイとの別れの前兆として、理由もなく何かに追い立てられるような焦燥感を感じ、切なくなるということがあります。

相手から何をされたというわけではなく、自分が相手に何をしたわけでもないのに、気がつくと胸が痛むような感覚を覚えたりします。

このことは、自分の中で意識していなくても、ツインレイとの別れを予感していることの表れでもあります。特に魂の成長が不十分な場合は、その不安感に打ち勝つ事ができず、別れを選択してしまいます。

NEXT 感情が爆発する