ポリアモリーの実態とは?複数のパートナーを持つ?世間の反応は? 恋愛・心理

ポリアモリーの実態とは?複数のパートナーを持つ?世間の反応は?

ポリアモリーを知っていますか?複数人と同時に親密な関係を持つ人のことで、近年では芸能人も公言しています。まだ世間の偏見は強く、気持ち悪い、病気なのかという声までありポリアモリーの人を苦しめています。詳しく知って理解を深めましょう。

目次

[表示]

ポリアモリーの意味とは?ポリアモリーはどれくらいいる?

Ben_Kerckx / Pixabay

まずポリアモリーとはどういう概念なのでしょうか。どのくらいの人数がいて、どれくらい世間に認知されているものなのか、順を追って見ていきましょう。

ポリアモリーとは?

karigamb08 / Pixabay

関係する全てのパートナーの同意のもとで、複数のパートナーと同時に親密な関係を持つこと、または持ちたいと願うことをポリアモリーといいます。

当事者同士は、相手が他の人と親密な関係をもつことを容認し合うオープンリレーションシップ(開かれた関係)を築くので、浮気や不倫とは違います。

ポリアモリーの対義語はモノガミーです。また同時期には一人でも、人生全体で見て複数のパートナーを持つ人はシリアルモノガミー(連続単婚)と呼ばれます。

ポリアモリーの起源「ラヴィング・モア」

Pezibear / Pixabay

ポリアモリーという言葉は1990年代のアメリカで生まれました。性の多様性に寛容なイメージのアメリカですが、キリスト教圏なので性に対して厳格な側面も持っています。

ノンモノガミーの登場

Wokandapix / Pixabay

そんなアメリカでは60年代から70年代の「性革命」期にノンモノガミーという概念が登場しました。

既存の性愛関係に囚われない人たちや複数婚をするヒッピーコミューンが現れました。ケリスタ共同体というコミュニティの誕生がポリアモリーの原型と言われています。

80年代に入って、複数の人と誠実な関係を築くスタイルを模索する人たちによるネットワークづくりが始まります。

ポリアモリーという名前が生まれる

jill111 / Pixabay

90年代初期には「ラヴィング・モア」という団体が生まれ、自分たちの愛のかたちを「ポリアモリー」と名付けたのが現在のポリアモリーの起源となりました。

「ラヴィング・モア」は、現在最大規模のポリアモリーコミュニティとされています。アメリカでは年々ポリアモリー・グループが増えており、組織化も進んでいます。

現在は日本にもポリアモリー・グループが存在し、国際会議も開かれるほど世界的な広まりをみせています。

現在ポリアモリーはどれくらいいる?

StockSnap / Pixabay

今日のアメリカには約400~1500人のポリアモリーのグループが6つほどあり、合計約50万人のポリアモリー当事者がいると言われています。

日本では、ポリアモリーの人やポリアモリーに興味のある人のためのポリーラウンジという交流会があります。

しかしこれは数か月に一度ほどの頻度で、ポリアモリーの当事者同士の交流がまだあまり活発でないのが現状です。

ポリアモリーは日本で受け入れられにくい?気持ち悪いとの声も

Deflyne / Pixabay

まだコミュニティも活発ではなく情報も少ない日本では、ポリアモリーを受け入れられないという声がネットなどで見られます。

ポリアモリーを気持ち悪いと感じる人さえいます。インターネットは匿名性があり、否定的な意見もためらいなく発せられて性的マイノリティの人たちを傷つけているのも現実です。

日本でもポリアモリーを肯定する声も多数!

rawpixel / Pixabay

しかしポリアモリーに関するアンケートで、肯定派は20代・30代男女で80%と多く、今後もっと浸透して理解されると考えられます。

また自分自身がポリアモリーを実践し始めて、以前より恋愛しやすくなったという意見も多く見られています。

ポリアモリーでは恋愛関係をオープンにするのでいざこざが生まれないのです。

メディアに取り上げられることが多くなった性の多様性

nancydowd / Pixabay

レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クィア(クエスチョニング)、インターセックスを略したLGBTQIという言葉も少しずつ理解されるようになりました。

テレビや雑誌などのメディアでも取り上げられるようになっています。オネエタレントの活躍や、新宿2丁目はゲイタウンとして世界的に有名です。

まだメディアの刺激材料に使われている向きもありますが、ポリアモリーも多様化する性のひとつとして今後少しずつ世の中に広まっていくでしょう。

Yahooニュースでポリアモリーが紹介され話題に!

Free-Photos / Pixabay

2016年11月にYahoo!のトップ記事で紹介されたことをきっかけにポリアモリーを知らなかった人にも知られるようになりました。

初めて知る概念ということで驚きショックを隠せないという意見など、ツイッターでもたいへん話題になりました。

もしかして私もポリアモリー?ポリアモリー診断!

Free-Photos / Pixabay

ここまで見てきて、自分ももしかしたらポリアモリーなのではないかと思った方もいるのではないでしょうか。ポリアモリーの人の特徴をチェックして確認してみましょう。

ニュースで取り上げられて初めてポリアモリーだと気づく人も

stokpic / Pixabay

Yahoo!ニュースで取り上げられたことで、それまで自分は異常なのではないかと悩んでいた人たちもポリアモリーという概念を知ることができました。

自分だけだと思っていた人には他にも同じような人がいると知って、希望の光となったといいます。

ポリアモリーチェック①親密な関係を築ける

DariuszSankowski / Pixabay

親密な関係とは、相手を思いやる気持ちのことです。愛情を持って多数の人と打ち解けられるかどうかがポイントです。

そのやり取りが上手な人は親密な関係を築く才能があるといえます。

ポリアモリーチェック②自尊心が強い

ポリアモリーという未知の領域へ踏み込むためには、不安をものともしない強い自信が必要です。

人にどう思われるかではなく、自分の信念を守り抜く自尊心とそれを支える自信がある人は、ポリアモリーという生き方が向いているといえます。

ポリアモリーチェック③緊張感が好き

Mihail_hukuna / Pixabay

複数の恋人がいるということは、ポリアモリーであってもパートナー同士のトラブルもよく起こります。それも楽しめる度胸が必要になってくるのです。

そういったスリリングな緊迫感も楽しんで乗り越えられるならポリアモリーという生き方も選択できるでしょう。

ポリアモリーチェック④お互いの違いを尊重できる

Free-Photos / Pixabay

お互いへの信頼感とパートナーを尊重する心は必須です。相手を束縛することを嫌い、互いに独立した存在であることが基礎になるのがポリアモリーなのです。

自由度が高いという状態は、相手への信頼とオープンなコミュニケーションがあってこそ成り立つのです。

ポリアモリーチェック⑤臨機応変に柔軟な対応ができる

CSchmidt-EC / Pixabay

ポリアモリーのカップルには、一対一のカップルには起こらないような予期せぬ事態も頻繁に起こります。

そんなときにいかに柔軟に対応できるかが、持続的で良好な関係を築いていくためのポイントです。

ポリアモリーチェック⑥自主性が強い

pixel2013 / Pixabay

ポリアモリーでは、従来のしきたりに囚われない自発的な愛を基本にしているため、しっかりと見極めて行動する決断力が必要です。

そのため自主性がないと、自らの考えを行動に移せずに流されてしまい結局ルールに従うことになってしまいます。

ポリアモリーチェック⑦人間的に成長したい

skeeze / Pixabay

ポリアモリーの実践者には、人間的に成長したいと強く望んでいる人が多く見られます。

長期的に複数のパートナーと誠実な関係を築くということは、想像も出来ないような経験をたくさんすることになります。

時には痛みを伴う様々な経験も複数のパートナーと共有していく過程で、人間的な成長をしていく機会となるでしょう。

ポリアモリーの芸能人・有名人は?

JESHOOTS-com / Pixabay

ポリアモリーはまだまだ聞き慣れない概念ではありますが、芸能人や有名人で公言している方もいます。ロールモデルとしてもどんな暮らしをしているのか気になるところです。

勝間和代の同性愛に関する記事はこちら

今井雅之

2015年5月に大腸がんで亡くなった、俳優でタレントの今井雅之さんは既婚者ですが、女性のポリアモリーの恋人がいました。

今井雅之さんと奥さん、今井さんの恋人は3人で愛を交わすことを楽しんでいました。今井雅之さん本人はノンモノガミーだったという見解もあります。

叶恭子

叶姉妹の叶恭子さんは公式ブログで自身がポリアモリーであると公言しています。芸能人のポリアモリーのカミングアウトでは初めてと言えるもので世間を驚かせました。

ポリアモリーの信念でもある、既婚者と不倫は絶対にしないということも断言しています。

岡田斗司夫

大阪芸術大学芸術学部の客員教授、「オタク学入門」の著者である岡田斗司夫さんもポリアモリーの一人です。

過去に女性の写真と実名入りの交際記録が流出したことがあったり、80人もの女性と同時に付き合っていたことがあると著書に記しています。

西山嘉克

アーティストで言霊師の西山嘉克さんは一夫多妻制を実践しています。しかし二人の奥さんはポリアモリーではないのか、嫉妬で苦しんだこともあるようです。

ポリアモリーは病気?複数の恋人を持つ心理は?

pixel2013 / Pixabay

現在ポリアモリーを公言している人達でも、最初は少ない情報のなかで自分の恋愛観は異常で病気なのではないかと悩んだ過去を持つ人も多くいます。

ポリアモリーをカミングアウトしたきのコさん

ポリアモリーという生き方を有名にしたきのコさんは、ブログでポリアモリーについて発信をしています。ポリアモリーを自認し、公言して生きづらい人生が一変したそうです。

その経験を生かし、ポリアモリーに興味のある人のための交流会ポリーラウンジの主催者の一人としても活躍しています。

ポリアモリーになったきかっけ

esudroff / Pixabay

彼女がポリアモリーなのは生まれつきだと言います。小さい頃から、好きな人が1人だけという時期がほぼなく、複数人を愛する性質だったそうです。

複数の人を愛する自分を病気だと思っていた

StockSnap / Pixabay

小学生の頃は深く考えてはいなかったものの、なぜみんなは好きな人が1人しかいないのかと不思議に思っていたと言います。

しかしいざ恋愛をする思春期になって、複数人を愛するのは特殊なことで、私は変なのかもしれないと悩むようになったそうです。

28歳まではすごく悩み、自分は精神病なのではないか、これは恥ずかしいことなのではないかと思い、もう死ぬしかないというほどまでに追い詰められていたといいます。

NEXT:きのコさんの現在の恋人は?
1/3