菅貫太郎は事故死だった!バイクに轢かれた?悪役で人気に?子供は?エンタメ

菅貫太郎は事故死だった!バイクに轢かれた?悪役で人気に?子供は?

目次

[表示]

菅貫太郎の身長は?

mojzagrebinfo / Pixabay

菅貫太郎の身長は172センチだと言われています。同じく172センチの著名人としては、松本潤や宮川大輔、所ジョージなどがいます。

菅貫太郎は1年中、下駄に登山帽とサングラスをしていた!

Pexels / Pixabay

演技に魂を込める菅貫太郎ですが、普段から役のことを考えて髪型には全くこだわっていなかったといいます。そのため、プライベートでは常にチロリアンハットという登山帽を被っていたようです。

さらに下駄を履き、サングラスをかけるという格好で1年中過ごすようです。それは何故かと言うと、時代劇において殺陣の稽古や撮影などで汗をかくため、汗や汚れを隠すためだったと語っています。

菅貫太郎は「十三人の刺客」の映画を観に行っていた!

Derks24 / Pixabay

菅貫太郎は自分の出演した映画を観に行くことはないと発言していますが、「十三人の刺客」だけは観に行ったといいます。

友人が「あの映画は面白い!」と言っていたのを聞いて観に行き、本当に面白かったと語りました。

菅貫太郎の麿呂が元となったAAがある?

ネット上には、菅貫太郎の麿呂が元になったAA(アスキーアート)が存在します。アスキーアートとは記号や文字を用いて絵を描くことをいいます。

上記に掲載した画像が菅貫太郎演じる麿呂のAAです。元々は、ある人が画像を貼らなかった他のユーザーに対して「画像も貼らずにスレ立てとな!?」とAAを投稿したことが始まりでした。

交通事故で亡くなった有名人

Counselling / Pixabay

今回ご紹介した菅貫太郎は、運悪く交通事故にあってしまい多くの人に悲しみをもたらしました。

他にも不運な交通事故により命を落としてしまった有名人は多くいます。その中でも「桜塚やっくん」「萩原流行」の2人の事故について詳しくみていきましょう。

桜塚やっくん

2000年代に「エンタの神様」というバラエティー番組で、スケバン姿で登場して大ブレイクしました。バンド活動をするなど、お笑い以外の才能も持ち合わせていました。

彼は2013年10月5日、自身が運転する車で山口県美祢市の中国自動車道を通った際、単独事故を起こして車外に出たところ、後続の車に撥ねられて心臓破裂により死亡しました。

事故を起こした場所は「魔のカーブ」と言われ、これまでにも交通事故が多く発生している危険な場所だったということです。

荻原流行(はぎわらながれ)

数多くの舞台やドラマなどに出演して、最終的には個人事務所まで立ち上げた実力派俳優です。2000年代になると、俳優としての活動だけではなくバラエティー番組にも多く出演していました。

彼は2015年4月22日の夕方6時頃、東京都杉並区にある青梅街道で、愛車のハーレーのそばに倒れているのが発見されました。すぐに病院に運ばれて治療を受けましたが、数時間後に亡くなりました。

警察の護送車が関わる事故ということで、未だに多くの謎が残されています。妻・萩原まゆ美は、事故当時の状況や死因などの情報を正確に伝えてもらえず、警察に対して不信感を持っていると発言しました。

https://career-find.jp/archives/143055

悪役で日本中を虜にした菅貫太郎

StockSnap / Pixabay

今回ご紹介した菅貫太郎は、高い演技力と豊かな表情で悪役を見事に演じていて、日本中の時代劇ファンを虜にした実力派俳優でした。

不慮の交通事故で亡くなるという悲しい最期ではありましたが、彼の活躍は今もなお人々の心に残り続けています。彼の悪役ぶりが気になった方は、ぜひ一度出演作品をチェックしてみて下さい!

萩原流行の事故に関する記事はこちら!

https://career-find.jp/archives/143055

2/2