パラレルワールドへの行き方はたくさんある?いろんな行き方まとめ 占い・スピリチュアル

パラレルワールドへの行き方はたくさんある?いろんな行き方まとめ

目次

[表示]

パラレルワールドに行った人は?⑤:時空のおっさんやお姉さん?管理人?

pixel2013 / Pixabay

また、パラレルワールドに行った体験談の中で、度々存在する管理者のような存在があります。これは時空のおっさんや時空のお姉さんの名前で呼ばれています。

話のパターンとしてはいつの間にはこの世界とは違う世界に迷い込んで途方に暮れていると、どこからか携帯電話や無線機の様なものを持った人が現れ「どうしてここに居る?」と慌てた様子で話しかけてくるというもの。

そして、その人は携帯や無線でどこかに連絡を取り、その後色々なパターンの手順を踏んでこちらの世界に戻ってくる事ができるという話の流れでの体験談が多数存在します。

パラレルワールドに行った人は?⑥:デートの待ち合わせで会えなかった?

Free-Photos / Pixabay

あるカップルがデート中、ベンチで待ち合わせをしていました。それぞれその待ち合わせ場所に着いているのに、お互い会う事ができないという摩訶不思議な現象が発生します。

携帯電話は通じるので、それで連絡を取りながら場所を変えてなんとか会おうとしますが、どうしても会う事が出来なかったのだそうです。

その日は諦めてそれぞれ帰宅し、翌朝改めてようやく会う事ができたとの事でした。これはどちらかがパラレルワールドへと飛ばされていたのではとの説が唱えられています。

パラレルワールドの真相は?

Mysticsartdesign / Pixabay

体験談なども多数存在するパラレルワールド、この真相は一体なんなのでしょうか?いくつかの仮説を紹介します。

パラレルワールドの真相?①:地球空洞説

geralt / Pixabay

地球の中というのはマントルがあると言われていますが、実はあまり詳しい事がわかっていません。そのため、実はこの地球の中には空洞があり、その中にもう一つの宇宙が広がっているとの仮説が存在しています。

パラレルワールドの真相?②:死後の世界説

Free-Photos / Pixabay

上での体験談でパラレルワールドだとされた異世界のいくつかは、並行世界ではなく死後の世界であるとの説も存在します。

私たちが死んだ後精神だけが行く世界があり、それこそがパラレルワールドの正体であるとの説です。

パラレルワールドの真相?③:複数の宇宙説

Gellinger / Pixabay

私たちの宇宙はビッグバンによって誕生したというのが定説となっていますが、実はビッグバンの以前から多くの宇宙が既に存在していたとの説があります。

この説が正しければ、宇宙は無限に存在する事になり、パラレルワールドの正体としても辻褄があう説です。

デジャブはパラレルワールドによるものだった?

geralt / Pixabay

初めて経験した出来事なのに、過去に経験した事がある様な気がするデジャブ(既視感)は実はパラレルワールドを垣間見た事が原因になっているのでは?との説が唱えられています。

日系アメリカ人の物理学者ミチオ・カク博士や、ノーベル物理学賞を受賞したスティーブン・ワインバーグ氏もこれに近い理論を展開しており、今後の研究が楽しみな興味深い内容となっています。

タイムパラドックスの矛盾はパラレルワールドで説明できる?

geralt / Pixabay

ジョン・タイターのところでも簡単に触れましたが、タイムスリップなどを原因して起こるとされるタイムパラドックスの問題も、パラレルワールドが存在するとすれば説明できます。

例えば、ある人間が過去に戻って歴史を変えても、元の世界には影響はなく、変化したまた別の世界がパラレルワールドとして分岐するという考え方です。

パラレルワールドの存在を示す数々の証拠とは?

fotoblend / Pixabay

パラレルワールドの存在がここまで、熱心に唱えられる理由の一つとして実際にパラレルワールドの存在を示す様な物的な証拠が多く発見されている事が挙げられます。

上で紹介した「ビートルズのカセットテープ」「昭和65年と刻印された1万円硬貨」などもそうですが、これ以外にも数々の証拠品が発見されています。

ナチスドイツが第二次大戦に勝利したパラレルワールド?

建築現場で2039年発行と刻印された謎のナチスドイツのコインが発見された事を英紙「Daily Star」が報じています。硬貨には「Nueva Alemania(新ドイツ)」と刻印されていました。

ネットメディア「Mysterious Universe」では、この硬貨は何らかの理由によってナチスドイツが第二次世界大戦に勝利したパラレルワールドの未来から来たものではないかとの説を唱えています。

パラレルワールドの日本で撮影された写真も?

jplenio / Pixabay

あるネットユーザーがパラレルワールドへ行った事を証拠写真とともに報告しています。その写真はどう見ても日本の風景で看板などが多数写っています。

その看板に書かれている文字は、漢字とひらがな、カタカナなど、見慣れた文字で構成されていますが、その並びが意味不明になっており読む事ができません。

これは過去に異世界に迷い込んでしまったという体験談で語られた内容とも一致している事もあって、パラレルワールドで撮影された写真としてネットで話題となっています。

パラレルワールドは本当に存在する可能性がある!

lumina_obscura / Pixabay

今回はパラレルワールドについて、その行き方や実際に行った人、こちらの世界に来てしまった人などの体験談なども併せて紹介しました。

パラレルワールドが本当に存在するのかという真相については現在のところ解明されていませんが、世界中の有名な大学や研究機関などで、その可能性についての研究がされています。

決して絵空事ではないパラレルワールドの世界が、近い将来本当に解明されてしまうかも知れません。その日を楽しみに待ちたいと思います。

さらに詳しくまとめた異世界へ行く方法に関する記事はこちら

2/2