ツインレイの統合とは?サインや前兆がある?統合後は?男性は? 占い・スピリチュアル

ツインレイの統合とは?サインや前兆がある?統合後は?男性は?

ツインレイは魂でつながった特別な存在で、ツインレイの統合は大きな喜びとなります。統合の直前には前兆やサインがあり、統合の後には特に男性側に様々な変化が起こります。2020年はツインレイにとって素晴らしい年となりますので、統合を後押ししてくれるかもしれません。

目次

[表示]

ツインレイの統合とは?両想いとは違う?真実の愛?

Candiix / Pixabay

ツインレイとは、1つの魂を分けあった存在で、深く魂のつながりをもった唯一無二の存在です。ツインレイの統合というのは、2つに分かれた存在が、1つの魂に戻ることを意味しています。

ツインレイと出会い統合することは、何度も生まれ変わり旅をする中での最終目的とも言われています。そして、ツインレイの統合は、お互いがお互いの世界ごと受け入れる真実の愛の実現です。

ツインレイの統合は、一般的な両想いといった恋愛感情とは違った次元のことなのです。

ツインレイとは?唯一無二の存在?

WikiImages / Pixabay

ツインレイはソウルメイトと言われる中のひとつです。ソウルメイトは、肉体を超えたところで深いつながりを持った相手のことです。ツインレイはそのソウルメイトの中で最も上位で、魂のつながりが深い相手です。

ツインレイは、唯一無二の存在と言われます。基本的には異性ですが、稀に同姓であることもあります。ツインレイは魂の段階で別れた片割れですので、自分にとって根源の存在であり、究極の相手と言えます。

幾度も繰り返し生まれ変わる中で、ツインレイと出会い統合することが最終地点だと言われています。そしてツインレイは異性として出会うことがほとんどですので、出会った時には大恋愛に発展することとなります。

ツインレイの統合①ハイアーセルフとの統合

jill111 / Pixabay

ツインレイの統合の第一段階は、ハイアーセルフとの統合です。ハイアーセルフとは、もう1人の自分のことです。自分の魂の高次元の側面と言われることもあり、潜在能力が解放された状態のことを指しています。

ハイアーセルフとの統合をする方法は、自分自身の本当の声を聞くことに集中することです。そして、自分自身を愛することです。自身を無償の愛で満たすことでツインレイのことも愛することができるようになります。

ハイアーセルフとの統合がされると、人生は穏やかで余裕のあるものになっていきます。ハイアーセルフ=もう1人の自分と統合することが、ツインレイの統合の前に必要なのです。

ツインレイの統合②オーバーセルフとの統合

Free-Photos / Pixabay

ハイアーセルフとの統合の次の段階が、オーバーセルフとの統合です。オーバーセルフとはワンネスとして知られている意識で、世界もしくは宇宙がひとつにつながっているという感覚です。

オーバーセルフとの統合は、自分の体に全てがあり、全てとつながっているのだと自分の意識に定着させることです。自分自身=ハイアーセルフという個ではなく、全体との一体を感じる段階となります。

オーバーセルフとの統合の段階に入ると、ツインレイを受け入れることの本当の意味が分かるようになっていき、ツインレイとの統合に向けて一歩進むことができるのです。

ツインレイの統合と両想いは違う?解釈は?

KathrinPie / Pixabay

ツインレイの統合は、男女が惹かれあうというところで、いわゆる両想いと混同されるかもしれません。しかし、統合と両想いは異なる考え方と言えます。

両想いとは、お互いに恋愛感情を持っている状態です。恋愛の状態なので「相手に振り向いて欲しい」「自分を受け入れて欲しい」という気持ちを伴うことが多いです。これは、相手を受け入れる段階とは言えません。

ツインレイの統合は、お互いを受け入れた結果生まれるものです。そして、お互いの世界をひとつだと捉えていくことになります。そのため、ツインレイの統合は両想いのもっと先にあるものだと言えるのです。

NEXT:ツインレイの統合とは全てを愛すること
1/12