黒沢年雄の現在はすでに死亡?多額の借金がある?妻や子供はいるの?

俳優の黒沢年雄さんは、これまで4か所のがんに犯され、一時は死亡説まで流れました。若い頃、不動産投資などで借りた8億円の借金がバブル後に残りましたが、3年前に完済しています。現在はニット帽子にヒゲというイメージチェンジした黒沢さんを紹介します。

黒沢年雄の現在は?がんで死亡は本当なの!?

黒沢年雄さんは、これまで多くの病気を抱え、死亡説まで出ました。また、多額の借金を抱えるなど、破天荒な人生を送っています。そんな黒沢年雄さんのことを調べてみました。

黒沢年雄のプロフィール

黒沢年雄さんは、神奈川県横浜市西区出身、1944年2月4日生まれの75歳で、職業は俳優です。日本大学高等学校を中退しています。弟はくろさわ博さんで、妻は街田リーヌ、娘は元女優の黒沢レイラです。

若い頃は、キャバレーのバンドマン、ウェイター、工場作業員、訪問販売セールスマンなど、様々な職業を転々としていました。

「有名になって金持ちいなりたい」という思いから俳優を目指し、1964年の20歳の頃、第4期東宝ニューフェースとして入社しています。テレビドラマの「ザ・ハングマン」の出演で有名になりました。

死亡説はがん闘病のせい?

Anemone123 / Pixabay

黒沢年雄さんは、何度も病気で芸能界を休止していて、最近はテレビでも出演がありませんから、死亡説が流れていました。

黒沢年雄は現在TikTokもやっていた!

黒沢年雄さんは、現在「Tiktok」の映像を公開しています。自身のブログ(2019年2月15日)の中で黒沢さんの「Tiktok」の映像が1日に5万回のアクセスがあり、驚いたと書いています。

その中のコメントを読んで、涙が出るほど感動し、人間にとって一番必要なやる気のプレゼントを頂いたとコメントしています。

手術は計8回?膀胱癌や食道癌で幾度もがんと戦かっていた黒沢

NeuPaddy / Pixabay

黒沢年雄さんは、これまで膀胱がんや食道がんなど4か所のがんに犯され、それに伴う手術を8回も受けてきました。

1992年に大腸がんが見つかり、S状結腸がんの内視鏡手術をしています。次に2008年に膀胱がんが発見され手術で切除しています。更に2013年には食道がんが見つかり再手術をしています。

その後、食道がんの再発により再度手術していますが、新たに見つかった胃がんの手術も同時に行っています。その後悪性ポリープの為胃の3分の1を切除し、最終的に3回目の食道がんの手術も行いました。

最新情報!実は9回目の手術と白内障の手術も受けていた

黒沢年雄さんのブログの2019年1月25日付の記事を読むと、今までに9回の癌の手術をし、この日の前日には白内障の手術をしたことを公表しています。

黒沢さんは、「子供の頃から波乱万丈のドラマチックな楽しい人生を送ってきたので、何の悔いもありません。明日死んでもいいくらい、死ぬのが怖くない」とそのブログ内で伝えています。

超人的!手術3日後にはゴルフへ

黒沢年雄さんの2019年1月25日付のブログでは、去年の12月に食道に腫瘍が見つかり、日帰りの手術をしたそうです。そして、その3日後にはゴルフに行ったこと明かしています。

死亡説はデマ!ブログも随時更新中

黒沢年雄さんは、自身の最新のブログを2019年3月15日に更新しています。その内容ですが、3月16日にラジオ日本の「ヒューマン・トーク~あの日あの時」に出演することを宣伝しています。

また3月17日の新曲「ゆかいなじいちゃん」発売記念のミニコンサートを開くことを紹介しています。ですから、黒沢年雄さんの死亡説というのは、完全なデマだったことが分かります。

葬式はすでに終ませた?就活も完璧!

132369 / Pixabay

「僕の終活は既に終わらせています。もう理想の人生だったといえる状態です」と黒沢年雄さんはコメントしています。

本人によると、黒沢さんは戦後は貧しかったけど、その後は食べたいものは食べ、行きたいところは行き、着たい服も全部着たといいます。

ただ、野球選手になるという夢は叶えられなかったけれど、その後に目指していた俳優になる夢は叶えられたといいます。

現在も活躍中!新曲『ゆかいなおじいちゃん』PRで渋谷に出現

黒沢年雄さんが25年ぶりに発売する新曲「ゆかいなじいちゃん」(1月30日に発売)をPRするために、白髪のカツラとサングラスで変装して、東京・渋谷の道玄坂を練り歩いています。

ステッキを手にし、スキップもする動画と同じ”ゆかいなじいちゃん”に変身し、周囲の人も黒沢年雄さんだと気づいて、写真を撮る人もいたそうです。黒沢さんは、思った通りの反応に上機嫌だったそうです。

黒沢年雄の現在の画像は?

黒沢年雄さんの現在の画像はあるのかを調べてみました。

黒沢年雄の現在は8億円の借金地獄?金利で月500万円!

TheDigitalArtist / Pixabay

黒沢年雄さんは、2019年3月19日、テレビ朝日で放送された「明石家さんまVS悩めるコンプレックス芸能人」に出演しています。

その番組の中で黒沢さんは、一時は8億円の借金があったことを明かしています。黒沢さんは、バブル全盛期に不動産を次々に購入したり、カラオケBOXの経営など俳優業以外に手を出していました。

しかし、バブルがはじけると、不動産の価値は3分の1になり8億円の借金が残りました。当時は金利だけで、毎月500万円だったそうです。

多額の借金があった?すでに解決済み?

geralt / Pixabay

あるバラエティー番組に出演したのをきっかけに、黒沢年雄さんは次々にバラエティーに呼ばれるようになりました。

そこから黒沢さんは、12年間がむしゃらに働いたそうです。そしてその結果、3年前の2015年に無事に完済したことを笑顔で明かしています。

借金の原因は不動産業と経営業

cegoh / Pixabay

黒沢年雄さんは、40歳の時に世田谷に1億5千万円の豪邸を購入し、1986年にバブルでその自宅の評価額が7億円に跳ね上がりました。

それを機に、アパートを16世帯、一等地のビル、ハワイの家など不動産を次々に購入していました。また、カラオケBOXの経営など、8億円の借金をし俳優業以外で不動産投資や経営業に力を入れていました。

バブル全盛期には、一時は不動産の評価額は16億円に達していたそうです。しかし、1991年にバブルがはじけたと同時に、不動産価値は3分の1まで目減りし、8億円の借金だけが残ってしまいました。

明石家さんまの番組で公表!ガポガポ稼いで2015年に借金完済していた

さんまさんがMCを務めるバラエティー番組に出演したのをきっかけに、黒沢年雄さんは次々にバラエティーに呼ばれるようになり、レギュラー番組を6本に増えて、12年間がむしゃらに働いたそうです。

当時はバラエティーでガポガポ稼いだといいます。そしてその結果、3年前の2015年に無事に完済したそうです。

借金完済は明石家さんまのおかげ?バラエティが助けに

黒沢年雄さんは、8億円の借金を抱えた当時、「世代交代で役者の仕事もなく、非常に困っていた時に、バラエティーのオファーがありました。

黒沢さんは役者はしゃべるなと教わってきたし、バラエティーの出演を嫌っていました。しかし、バラエティーしか仕事がなかったため出演を決意しました。帽子を被ったり、ヒゲをたくわえたり色々と勉強しています。

バラエティーで売れる為の研究を重ね、さんまさんのトーク番組で人気キャラクターになり、次々に仕事がくるようになったそうです。さんまさんの番組に出た理由は、さんまさんなら話を拾ってくれると思ったそうです。

黒沢年雄の家族は?妻や子供はいるの?

Alexas_Fotos / Pixabay

黒沢年雄さんは、32歳の時に結婚した妻と元女優のひとり娘がいます。

妻はモデルの街田リーヌ

黒沢さんの妻である街田リーヌさんは、当時パリなどでモデルショーをしていたモデルでした。石川県出身で、1948年3月4日生まれの71歳です。SOSモデルエージェンシーに所属しています。

街田リーヌさんは、結婚後もモデル業を続けていて、現在71歳とは思えない若々しく美しい方です。

もうアタックの末1976年に結婚

モデルをしていた頃の街田リーヌさんに出会った黒沢さんは、猛アタックの末、交際から結婚に至りました。

娘はレポーター黒沢レイラでアメリカ人と結婚している?

黒沢レイラは、1977年生まれの41歳です。良心の影響で、女優としてデビューし、その時の芸名は三井万裕美でした。2001年から2003年にかけてテレビドラマやCM、レポーターとして活躍していました。

その後、アメリカに演技を学ぶために留学し、間もなくアメリカで芸能人として働くようになりました。2012年にアメリカ人男性と結婚をし、カリフォルニア州ロスアンゼルスで暮らしています。

現在は、女優業のかたわら不動産コンサルタントとして、全米で約500人の内のトップ20に入るほどに活躍しています。

黒沢年雄の弟は『ヒロシ&キーボー』のくろさわ博!

黒沢年雄さんの弟である、くろさわ博さんは相方のキーボー(山田喜代子)とのコンビで結成された「ヒロシ&キーボー」として有名です。

1982年に発売されたシングル曲「3年目の浮気」がヒットしたことで知られています。しかし、この歌は当初兄である黒沢年雄さんが歌う予定でした。

ニヒルな二枚目のイメージだった黒沢年雄さんは、コミカルな歌の内容からこれを断って、バンド活動をしていた弟のくろさわ博さんが歌うことになりました。

黒沢年雄は黒澤明の息子なの?

黒沢年雄さんは同じ苗字から、黒澤明監督の息子だと思われることもあるようです。しかし、黒沢明さんの息子は黒沢久雄さんといい、タレントでプロデューサーをしています。また、娘はデザイナーの黒沢和子さんです。

ですから、黒沢年雄さんは黒沢明さんとは血縁関係はありません。

黒沢年雄の豪快すぎる芸能界入り!本も出版してるの?

黒沢年雄さんは、1964年に東宝映画第4期ニューフェースに応募し、何千人もの応募からたった一人の合格者となりました。

黒沢さんは、面接で美人女優の新玉三千代さんを相手にし、恥ずかしがって面接官に怒られたとき、「こんな綺麗な人声をかけられて、素直に答えられるほど僕は人間がすれていません」と答えています。

また、最終面接のときにはわざと遅れて行き、土下座して謝ったあとに「俺を採用しなかったら映画界の損失になりますよ」と大見えを切ったそうです。そのことで情熱を買われ、合格したのかもしれません。

黒沢年雄は第2の三船敏郎?

黒沢年雄さんは、デビュー当時の三船敏郎を思わせるようなワイルドな風貌をしていました。その風貌から第2の三船敏郎とも呼ばれていました。

芸能界入りする前は喧嘩に明け暮れていた?

日本テレビ系とフジテレビ系の沖縄テレビで放送されたトークバラエティー番組「いつみても波瀾万丈」(1992年3月22日~2008年9月28日)に出演しています。

その番組の中で黒沢年雄さんは、デビュー前後は喧嘩に明け暮れていて、腕っぷしも強く警察に職務質問を受けても捕まらなかったと話しています。

黒沢年雄はセールスマンやウェイターなど度様々な仕事を経験していた

reidy68 / Pixabay

黒沢年雄さんは、日大横浜高校卒業後は、キャバレーのバンドマン(ドラム担当)、工場の作業員、訪問販売セールスマン(寝具・生命保険・自動車)、ウエイター・陸送の運転手など様々な職種を経験しています。

そんな黒沢さんは、1964年の東宝映画第4期ニューフェイスに合格し東宝に入社しています。

夢グループで歌手活動も?

黒沢年雄さんは、「夢グループ」(代表取締役は石田重廣)という会社に所属しています。「夢グループ」では黒沢年雄さんの他に、小林旭さん、三善英史さん、チェリッシュさんなどがいます。

黒沢さんは、「夢グループ」の開催するコンサートに毎月何度か出演しています。コンサートの予定を見ると、2019年の10月まで、ぎっしりとスケジュールが組まれています。

エアベッドや炊飯器の通販CMに出演していた

黒沢年雄さんは、「夢グループ」のCMに出演しています。その中には、コンセントにつないで3分で空気を入れて膨らませる、電動エアーベッドがあります。

急に祖母などが訪ねてきた時に、このエアーベッドを出して膨らませ、重宝がられたという設定のCMでした。

また、1万円で鍋が二つ付いた炊飯器のCMに出演していましたが、それを購入した方が「すぐ壊れましたが、返品ができませんでした」とネットに書いていました。パナソニック製の炊飯器に似せているようです。

幸福の科学製作映画『君のまなざし』に出演していた?

黒沢年雄さんは、2017年に幸福の科学製作映画『君のまなざし』に羊禅役で出演しています。この映画には黒沢さん以外にも、手塚理美さんや黒田アーサーさんが出演していて、黒田さんは舞台にも出演しています。

しかし、この『君のまなざし』の公開当日に、幸福の科学を真っ向から否定するような発言をしています。幸福の科学は「病気は祈りや信仰で治る」といって1回3万から5万円の祈祷料を集めています。

黒沢年雄さんは、そのことを知っているのか分かりませんが、「水で治るとか、サルのなんとかで治るとか、祈祷で治るとか一切信用してはダメ。僕が助かっているのは、お医者さんを信じたからだ」と力説しています。

NEXT 黒沢年雄著書『二流の芸能人が、何度がんになっても笑って生きている理由』とは