座敷わらしに会えると言われる日本の旅館・宿まとめ!体験談も! おもしろ

座敷わらしに会えると言われる日本の旅館・宿まとめ!体験談も!

目次

[表示]

苫屋に座敷わらしは本当にいる?宿泊した人の体験談

前述の通り、苫屋には女の子の座敷わらしが居ます。目撃した人曰く着物姿の可愛らしい女の子で名前を「春ちゃん」と言うのだそうです。

春ちゃんは悪戯好きで、お客さんの持ち物を隠してしまう事もあるそうです。それでも、帰るまでには見つかるので心配はないと言われます。

またある女の子が宿泊した際、髪を乾かしていた所壁から現れて壁へと消えていったそうです。驚いた女の子は慌てて母親の元にかけて行きました。

座敷わらしに会える東北の旅館・宿まとめ:タガマヤ村(山形県)

岩手以外にも、東北地方には座敷わらしの話が伝わっています。そして、続いて紹介する座敷わらし旅館は山形に移りタガヤマ村です。ここにはどんな体験談があるのでしょうか。

芸能人も多く訪れているタガマヤ村について

タガヤマ村は、一般的な宿泊施設と比べて少々特殊なシステムとなっています。何かというと村全体を貸切る形となっており、特性上1日1組までの宿泊しか受け付けていません。

宮川大輔さんなど芸能人が多く訪れている事でも知られており、村1つを独占できると言うシステム上、仲間や家族と一緒にのびにび過ごす事が出来ます。

1泊辺りの料金は大人2人で28000円、大人1人が増える毎に+6000円となっています。尚既に1年先の予約もいっぱいであり、人気の旅館である事が窺えます。

タガマヤ村に座敷わらしは本当にいる?宿泊した人の体験談

タガヤマ村には2人の女の子と1人の男の子の座敷わらしが居ると言われています。ラップ音や足跡、外で大勢で話している声が聞こえたりと言う体験談があります。

ふすまの奥から可愛い女の子がこっちを見ていた、朝方気配を感じて目覚めたら枕元を走っていたとの目撃情報もあり、時間は深夜2時頃、満月の日や雪の降る夜に出やすいそうです。

母屋では白いオーブが、蔵の中では緑や水色のオーブも目撃されており、この蔵の中にはご先祖様が住んでいて夜になると母屋にやって来るのを見た人も居ました。

座敷わらしに会える東北の旅館・宿まとめ:割烹旅館 松林閣(福島県)

福島県にも座敷わらしに会えると噂の旅館があります。それが、本項で紹介する割烹旅館 松林閣です。城下町を一望できるこの旅館には、どんな座敷わらしが居るのでしょうか。

割烹旅館 松林閣について

全巻木造二階建ての松林閣は、天然木を使用し実に6年越しという長い時間をかけて建設されました。前述の通り、城下町を一望する事が可能で、季節ごとの景色や夜景を堪能する事が可能です。

また松林閣と言えば、地元の山間で育った蕎麦を使用して作られる十割蕎麦が有名です。この蕎麦は職人の手打ちによって作られており、高い評価を得ています。

この他、冬は部屋に炬燵が準備されているなど、細かい気配り故に非常に人気の高い旅館となっています。

割烹旅館 松林閣に座敷わらしは本当にいる?宿泊した人の体験談

座敷わらしは「吾妻五葉松の部屋」に出没するそうです。その為、遠方から吾妻五葉松の部屋を指定して、松林閣を訪れる人も珍しくありません。

深夜畳の上で駆け回ってる音がした、置いてあったものの位置が変わったなどの体験談があり、病で歩けないと診断されたが歩けるようになった、長年恵まれなかった子宝に恵まれたと言う報告もあります。

また同部屋には座敷わらしだけではなく、龍神様や慈母観音様、仙人様も現れるようで、一種のパワースポットのようにもなっています。

座敷わらしに会える東北の旅館・宿まとめ:からまつ山荘 東兵衛屋敷(秋田県)

東北地方の中で秋田は座敷わらしに伝承が少ない県であり、これは三吉鬼と言う妖怪が他の下等妖怪を秋田に入らせない為と言われています。しかしながら、秋田にも座敷わらしに会えると鵜沢の旅館は存在してます。

東兵衛屋敷について

shell_ghostcage / Pixabay

温泉で使用されているお湯は全て源泉かけ流し、露天風呂から見える四季折々の景色が楽しめる東兵衛屋敷はからまつ山荘東兵衛温泉の別邸となります。

この地で銀山を掘り当て、富を築いた長者・東兵衛の名にちなみ東兵衛屋敷と名付けられた別邸は、元々は日産自動車の創業者である鮎川義介さんの別荘でした。

東兵衛屋敷に座敷わらしは本当にいる?宿泊した人の体験談

東兵衛屋敷に宿泊した人は、座敷わらしが廊下を走る音を聞いたと旅館従業員の方に話しています。また室内で白い玉を目撃したり、廊下を光が通ったのを見た御客もいたそうです。

また東兵衛屋敷は「世界の何だコレ!?ミステリー」で取り上げられ、原田龍二さんが宿泊し検証にあたりました。残念ながら、座敷わらしの姿を捉える事は出来ませんでした。

しかし、原田さんの宿泊中、座敷わらしの存在を示唆するかのような以下のような現象が幾つか発生しています。

  • 風船を並べながら、遊びましょうと声を掛けると神棚の方から物音が。
  • 廊下から物音がして、覗きに行くと風船が揺れる。
  • 原田さんが寝るとほぼ同時に物音。カメラには火の玉のようなものが映る。
  • 原田さんの呼びかけに答えるように、おもちゃの車が僅かではあるも動く。

座敷わらしに会える中部の旅館・宿まとめ:小さなお宿小松屋(新潟県)

座敷わらしに会えると噂される旅館や宿は東北地方に限った話ではありません。実は日本全国に点在しています。そして、ここで紹介するのが中部地方、新潟県にあるとある宿を紹介いたします。

小松屋について

1日3~4組限定の小さなお宿小松。その為、他の宿泊客と顔を合わせる事は滅多に無く、のんびりと過ごせると評判の宿です。創業は江戸末期と長い歴史を誇ります。

旅館内には3つの温泉があり、その何れもが源泉かけ流しです。内鍵をかけて貸切る事が可能となっていますので、ここでも他の客に会う事なくのんびりできます。

料理は日本海で獲れた新鮮な魚介類や季節の食材を使ったものが提供され、米も岩室産の100%コシヒカリを使用するなどこだわっています。

小松屋に座敷わらしは本当にいる?宿泊した人の体験談

客室を見回っていた女将さんが子供の姿を発見。しかし、瞬きの間に居なくなっていた、座敷わらしかもしれないと言う投稿が2010年10月5日の公式ブログになされています。

女将さん曰く、怖いと言う気持ちは全く無く、寧ろ嬉しい気持ちになったとの事。ブログ投稿者の旦那さんは、怖い話など普通に怖がるタイプの為妙に真実味があると書き記していました。

座敷わらしに会える関東の旅館・宿まとめ:猿ヶ京温泉 生寿苑(群馬県)

次の舞台は関東地方に移り、群馬県猿ヶ京温泉の生寿苑です。他の座敷わらしとは一風変わった由来を持つ生寿苑の座敷わらしは一体どのような由来や体験談があるのでしょう。

生寿苑について

2400坪と言う広大な敷地内に建てられた平屋造りの建物には13室の客室が設けられており、元々は養蚕農場だった建物を改築したのが生寿苑です。

地産地消にこだわった食材を使用した料理は絶品で、ボリュームも満点。食べきれない場合はおにぎりにしてくれるなど、隅々まで行き届いた心遣いも相俟って高い評価を得ています。

生寿苑に座敷わらしは本当にいる?宿泊した人の体験談

旅の夫婦が空き家に泊まり、そこに現れた男の子。妻がその子と遊んであげた所、空き家の奥の座敷を掘ってとその子は言いました。言われた通り、掘ってみると大判小判の詰まった金瓶が埋まっていました。

この金瓶が変化したものが、座敷わらしだと言われ現在でも大切に祀られています。また夫婦はその後、空き家に暮らすようになり、座敷わらしによく似た男児を設けました。

こう言った経緯から生寿苑の座敷わらしは金運をもたらすと言われ、宿泊後宝くじに当選した人も居ます。またこの座敷わらしは寂しがり屋でもあり、一緒に遊んで欲しがってるそうです。

座敷わらしに会える中国地方の旅館・宿まとめ:はたご小田温泉(島根県)

島根県のはたご小田温泉もまた座敷わらしに会えるとしてもっぱらの評判です。出雲大社が存在し、神事と縁の深い島根県のこの旅館に伝わる座敷わらしの話を紹介します。

はたご小田温泉について

出雲大社と岩見銀山の丁度中間に位置するはたご小田温泉は、大小7つの客室を持つ小さな温泉宿です。食事処、茶寮清泉亭が併設され食事のみの利用も可能です。

はたご小田温泉は料理へとこだわりが強く体によく、美味しいものをの意識の元、食材のみならず調味料や料理酒、ダシに至るまで徹底的にこだわり抜いています。

はたご小田温泉に座敷わらしは本当にいる?宿泊した人の体験談

女将さん曰く、座敷わらしに纏わる話は20年以上も前から寄せられており、実際に見た人も居るとの事です。

実際に宿泊した人からはコツコツと窓を叩く音、襖を開く音、飾ってある人形の周りで動く音がしたという体験談も寄せられており、世界の何だコレ!?ミステリーが同旅館を取り上げています。

座敷わらしに会える四国の旅館・宿まとめ:木屋旅館(愛媛県)

愛媛県宇和島市にある木屋旅館には、司馬遼太郎などのかつて著名人が訪れました。1995年に一度廃業するも、2012年改めて開業となった同旅館にはどんなエピソードがあるのでしょうか。

木屋旅館について

木屋旅館は文化財指定を受けており、所有者は宇和島市になっています。現在は1日1組限定で一棟貸しを行い、滞在型観光名所という新たなコンセプトのもと運営されています。

リニューアルオープン後の目玉はアクリル製の透明な床。勿論強度的に問題はなく、1階から2階、あるいはその逆と他では体験できない不思議な間隔を味わう事が出来ます。

木屋旅館に座敷わらしは本当にいる?宿泊した人の体験談

naobim / Pixabay

昔から木戸旅館には座敷わらしが出るとの噂があったそうです。しかし、現在は改築し昔の様相を残しながらも、内部はかなり近代的な作りになっています。

それ故、座敷わらしはもう居なくなったんじゃないのかと予測する人も居ますが、木戸旅館近辺の飲食店の従業員は今もまだ座敷わらしは居ると断言します。

尚木戸旅館の座敷童は心の穢れていない、子供にしか見る事は出来ないそうです。

座敷わらしに会える九州の旅館・宿まとめ:吉祥開運亭 無尽蔵(大分県)

何とも縁起が良さそうな名前の吉祥開運亭無尽蔵にも座敷わらしが居ると噂されています。無尽蔵に纏わる座敷わらしの話を紹介いたします。

無尽蔵について

無尽蔵は大分県由布市にある部屋数4部屋のみの宿です。当然ながら、部屋数の関係上1日に宿泊できるのは4組のみ。少々分かりづらい場所にありますが、隠れ家的な雰囲気で逆に評価されています。

豊後牛を使用した「和洋折衷モダン懐石」など料理もとても美味しく、源泉かけ流しの御風呂、会話の中でこちらの意思をくみ取ってくれるスタッフの気遣いなども相俟って口コミサイトなどで高評価を得ています。

無尽蔵に座敷わらしは本当にいる?宿泊した人の体験談

かねてから座敷わらしの話はあり、それにあやかる形で吉祥開運亭と名付けられました。座敷わらしに会うと、男は仕事運に、女は健康運に恵まれると言われています。

無尽蔵の部屋の1つ「いとくの間」では、床の間をバッグに奥さんの写真を撮ったところ、写真にそれらしきものが映り込んだとの体験談が寄せられています。

また一緒に居った奥さんが座敷わらしの姿を目撃。怖いと言う感情は無く、むしろ守られてるんだなァと言う感覚を抱いたとの報告も存在しました。

座敷わらしに会える九州の旅館・宿まとめ:吹上温泉 中島温泉旅館(鹿児島県)

最期に紹介しますのは、吹上温泉 中島温泉旅館。こちらにも座敷わらしを求めて、原田龍二さんが宿泊されました。では、中島温泉旅館にはどんなエピソードがあるのでしょうか。

中島温泉旅館について

西郷隆盛も訪れた事のある老舗の旅館で、宿泊客は1日3組限定であり、旅館スタッフも必要以上に立ち入る事はないと明言されていますので、ゆったりとして過ごす事が可能です。

中島温泉旅館は1組につき「寛ぎ」「食事」「布団」と3部屋を提供しています。これが1日3組限定の理由です。温泉だけの利用も可能となっています。

また1日1組限定の離れには専用貸切風呂「日新公の湯」が、本館の方に西郷隆盛が刀傷を癒したとされる宿泊客専用の貸切湯「西郷どんの湯」があります。

中島温泉旅館に座敷わらしは本当にいる?宿泊した人の体験談

picjumbo_com / Pixabay

中島温泉旅館の座敷わらしですが、公式ブログに掲載された写真に光の玉として登場しています。最初に登場したのは2011年、その2年後の2013年にも登場しました。

ここの座敷わらしに会うと出世すると言われています。また旅館に宿泊された方や旅館の方が写真や動画を撮影したところ、緑の光が映り込みました。これは神社など神気がある場所に現れるものだそうです。

原田さんが宿泊し、調査にあたった際はセンサーライトがひとりでについたり、用意していた風船が突然割れたり、ふすまに影のようなもの見えたりしています。

座敷わらしだけじゃない。会うと幸せになれる妖怪や精霊達

SCR3AMFR3AK / Pixabay

座敷わらしに出会った人は、何らかの幸運に恵まれると言うのは前述の通りです。それでは、座敷わらし以外にも出会うと幸せになれる妖怪や精霊の類はいるでしょうか。

結論から申し上げますといます。そこで本項では、座敷わらしと同じく幸運を運ぶ超常の存在をいくつか紹介させて頂きます。

NEXT:金霊(かなだま)
2/3