「おっぱいぷるんぷるん」とは総統閣下の言葉?元ネタは映画の空耳?

とある映画でヒトラー総統閣下のドイツ語のセリフが「おっぱいぷるんぷるん」に聞こえてしまうという空耳が報告されています。こうした空耳を受けてでたらめな字幕を付ける「総統閣下シリーズ」なるものが作成されており、海外でも大いに流行っています。

「おっぱいぷるんぷるん」とは?元ネタはドイツ語の空耳

KlausHausmann / Pixabay

おっぱいぷるんぷるんとはドイツ語の空耳が元ネタです。しかしただのドイツ語ではなく、これ以上ないくらい緊迫したシーンの空耳ということで話題になりました。

ここではおっぱいぷるんぷるんの元ネタについてご紹介したいと思います。

「おっぱいぷるんぷるん」とは?総統閣下の言葉?

おっぱいぷるんぷるんとはヒトラーが激昂のなかではっしたとされているセリフです。狂気にみちた怒号の途中で「おっぱい、ぷるっんぷるん!」と叫ぶ姿のギャップが面白く、話題となりました。

上記の動画でも確認することができます。おおよそ2:40~2:50あたりで発言しているのが分かるかと思います。

元ネタは映画「ヒトラー~最期の12日間~」の空耳

おっぱいぷるんぷるんの元ネタは、「ヒトラー~最後の12日間~」という2004年に公開された映画の中でヒトラーのセリフに対する空耳です。

未だナチス政権下のドイツに関する描き方に対して様々な批判が飛び交う中、アドルフ・ヒトラーを主人公にした映画ということで賛否が分かれていますが、おおむね好評化となっている映画です。

「おっぱいぷるんぷるん」のドイツ語は?本当はなんて言っているの?

ijmaki / Pixabay

もちろん空耳ですので、本当に「おっぱいぷるんぷるん」と言っているわけではありません。では実際にヒトラーはなんと言っているのでしょうか?

作中でヒトラーはドイツ語で「und betrogen worden!(ウント・ベトローゲン・ヴォルデン!)」と言っているようです。これは「(そして)騙されてきただけなんだ!」という意味です。

「ト・ベト」が「おっぱい」、「ローゲン・ヴォルデン」が「ぷるんぷるん」にきこえるようですね。カタカナ表記では聞き間違えるように感じませんが、ドイツ風に発音するとそう聞こえてしまいます。

「おっぱいぷるんぷるん」が広がった理由は?

ColiN00B / Pixabay

おっぱいぷるんぷるんは単なる空耳であることが分かりましたが、ではなぜただの空耳がここまで有名になったのでしょうか?

「ヒトラー~最期の12日間~」に嘘字幕をつけた「総統閣下シリーズ」が人気に

ktphotography / Pixabay

実は後でもご紹介しますが、ヒトラー~最後の12日間~」に登場する空耳は「おっぱいぷるんぷるん」だけではありません。他にも様々な空耳が存在します。

これらの空耳を集めた空耳集がネットで人気を博しています。しかし、こうしたパロディ集は一部書作兼法違反などのクレームがあり、2010年にはYouTube上から削除されています。

しかし、ニコニコ動画などでは今でも空耳集を見ることができるので、気になる方は調べてみるといいでしょう。

「おっぱいぷるーんぷるん」の「総統閣下シリーズ」は海外でもウケている?

原作の映像にでたらめな字幕を付けて楽しむ、という総統閣下シリーズは海外でもウケており、英語版の総統閣下シリーズも多く投稿されています。

しかし、ナチスを題材としたセンシティブな映画なので、こうしたおふざけをよく思わない人も多く、投稿と削除を繰り返しているようです。

「おっぱいぷるんぷるん」の素材はある?

Free-Photos / Pixabay

ヒトラーの「おっぱいぷるんぷるん」はMAD動画などにもよく使用されており、音声素材としても提供されています。

「総統閣下シリーズ」に対する原作者の反応は?

Werni / Pixabay

様々な人の手によって作られている「総統閣下シリーズ」ですが、原作者はこれらの動画に対してどう感じているのでしょうか?

2010年1月15日のニューヨーク・タイムズ・マガジンのブログでは、原作のヒルシュビーゲル監督自身がこれらの動画に対してコメントを発信しています。

「ファンから大量に送られてくるパロディ動画を見て大笑いしている」とのことです。さすが監督、懐が広いですね。本人も怒っていないようなので一安心ではないでしょうか?

「総統閣下シリーズ」の他の空耳は?

stux / Pixabay

「総統閣下シリーズ」では「おっぱいぷるんぷるん」以外にも様々な空耳が存在します。ここでは「おっぱおぷるんぷるん」以外の空耳についてもご紹介したいと思います。

ただし、前述のとおり著作権違反などのクレームにより、現在YouTubeでは「総統閣下シリーズ」がことごとく削除されており、投稿者がBANの対象となっているようです。

実際の映像を見たい方はニコニコ動画などで検索するとよいでしょう。

「総統閣下シリーズ」の空耳は「おっぱいぷるんぷるん」以外も面白い?

1095178 / Pixabay

ドイツ語と日本語は発音の仕方が若干似ている、ということなのでしょうか?「おっぱいぷるんぷるん」以外にも様々な空耳が存在します。またその全てが本編と全く関係ないのも面白いポイントです。

短いものだと「ボルシッチ!」や「アンポンタン」、長いものだと「バイト代入ったらすぐ買え」や「おーし!二個目のハムスターを私のお尻に入れる!」などが存在します。

これだけいろんな空耳がありますが、聞いてみるとちゃんと言っているように聞こえるから不思議です。「さすがに無理があるだろ」と思うようなものはほぼなく、一度聞くとそうとしか聞こえません。

人気の空耳①:目に刺さるにゃん!

「目に刺さるにゃん!」は「おっぱいぷるんぷるん」の直前に発した言葉です。つまり、「目に刺さるにゃん!おっぱいぷるんぷるん」というセリフになるわけです。

緊迫したシーンでこんな2次元オタみたいなことを言われてしまうと腹筋崩壊必至です。「おっぱいぷるんぷるん」が知られるようになった名脇役です。

人気の空耳②:柴田さん

そしておっぱいぷるんぷるんの後に続く言葉がこの柴田さん。おっぱいぷるんぷるんの後ろで何言か話した後、唐突に柴田さんの名前を呼び始めます。

人気の空耳③:畜生めー!

pixel2013 / Pixabay

ヒトラー総統閣下は「畜生めー!」とも叫んでいます。この前のセリフは「将軍どもはドイツ国民のカスだ」というものであり、これは珍しく話の流れにも沿った空耳です。

実際には「ズィストーネーレ!(栄誉などあるものか)」と言っているそうですが、吹き替えでは「畜生めー!」でもいい気がしますね。

人気の空耳④:大嫌いだ!

Olichel / Pixabay

ネタとして取り上げられている4分間の中で、この「大嫌いだ!」は2回登場しています。どちらかというと「大嫌い」よりは「大っ嫌い」という風に聞こえる人が多いようです。

実際には「ファイクリンゲ(臆病者)」と言っているのですが、「大嫌い」と聞こえてしまうだけで一気に痴話げんかのようになってしまいますね。

本当の「ヒトラー~最期の12日間~」はどんな内容なの?ハード?

StockSnap / Pixabay

ここまでネタにされ続けてきた「ヒトラー~最後の12日間~」。どちらかというとおっぱいぷるんぷるんなイメージしか持てない人が多いですが、実際にはかなりシリアスな内容の映画です。

あらすじ

StockSnap / Pixabay

1945年4月のベルリン市街戦を背景に、アドルフ・ヒトラーの総統地下壕における最後の日々を描いた作品です。

ヨアヒム・フェストによる研究書と、ヒトラーの個人秘書官を務めたというトラウドゥル・ユンゲの証言と回想録『私はヒトラーの秘書だった』をモチーフにして制作された映画です。

問題のシーンはシュタイナー軍集団や第12軍に攻撃を命令するも、将軍たちから「部隊の消耗が激しく、攻撃は不可能」と指摘されて激怒したのであり、ぷるんぷるんとか言ってるシーンではないのです。

キャスト

Mediamodifier / Pixabay

主人公であるアドルフ・ヒトラーはドイツの有名な俳優であるブルーノ・ガンツが演じています。

また、総統個人秘書官であり映画の土台である証言を行ったトラウドゥル・ユンゲはアレクサンドラ・マリア・ララが演じています。他にも有名俳優が多数出演しています。

世界の空耳

470906 / Pixabay

世界には様々な言語があり、空耳では片づけきれないような面白い言葉が多く存在します。ここではこうした「面白い外国語」をご紹介します。

意味があってる!

FreePhotosART / Pixabay

ハンガリー語では塩が足りないことを「シオタラン」と言います。また、ドイツ語で驚きを表す言葉は「ナヌッ!」と言います。

音が一緒

geralt / Pixabay

ハンガリー語では「降る」を「フル」、綿を「ワッタ」と言います。ドイツ語で「あー、そうか」というのを「アーソウ」と言います。

勘違いしちゃう

Pezibear / Pixabay

インドネシア語で「勉強する」ことを「ブラジャー」と言います。「すぐに勉強する」は「ブラジャー チュパチュパ」、「絵を勉強する」は「ブラジャー ガンバル」となります。

イタリア語で「一冊のノート」は「ウンコデルノ」、「カツオ」というのは「ちんちん」のことを指すので気を付けましょう。なお、「千賀子」は「私はオシッコをする」という意味です。

「キレイ」をタイ語でいうと「ブス」、完全に逆ですね。英語で「カルピス」というのは「牛のオシッコ」のことです。そのため、アメリカではカルピスは「カルピコ」という商品名です。

シリアスな「おっぱいぷるんぷるん」

StockSnap / Pixabay

皆さまいかがでしたでしょうか?今回はドイツ語の空耳にスポットを当ててご紹介しました。とてもシリアスなシーンにも関わらず、空耳のせいでふざけて聞こえてしまうのは不思議ですね。

実際の映画のシーンも史実も大変緊迫しており、ヒトラーの犠牲となった人たちからするとけしからんことかもしれません。しかし、こうして少しでも話題になることで歴史を学ぶ機会になるかもしれません。

関連する記事はこちら