ツインレイの特徴は?男性や女性の特徴はある?偽ツインレイもいる?

ツインレイとは、もともと1つだった魂が今生で別れてしまい、その魂の片割れという意味があります。また、ツインレイの男性と女性の特徴がありますから、それで見分けることもできます。出会う人がツインレイなのか、偽ツインレイなのかを名前などで判断する方法もあります。

ツインレイとは?ソウルメイトとの違いは何?

ツインレイとは、魂の片割れという意味があり、ひとつの魂が離れてこの世で修行を重ねている2人を指します。一方ソウルメイトとは同じ魂の世界の住人という意味があります。

ツインレイが基本的に異性であるのに対し、ソウルメイトは同性の場合も有れば異性の場合もあります。また、友人や家族、恋人や知人といった関係もあります。いつの時代もずっと一緒に人生を送ってきた存在です。

ツインレイは、もともと1つだった魂が2つに割れるとき、片方の魂をツインレイと呼びます。ツインレイは自分自身の片割れですから、宇宙で唯一の存在であり、魂レベルで通じる最高のパートナーです。

ツインレイの特徴は?①:出会い編

Free-Photos / Pixabay

ツインレイの出会いは、ロマンチックな恋愛から始まるのではなく、お互いが魂をひとつにして、対局の思考や行動を理解し合わなければならない、といった状態の時に出会うといわれています。

ツインレイの出会いの特徴①:珍しい出会い方をする

Free-Photos / Pixabay

ツインレイは魂の片割れということもあって、自分と同じ感覚を持っていますが、真逆な価値観を持っている場合もあります。とはいえ、もともとは魂の片割れですから、会った瞬間にツインレイだと解ることもあります。

現実的にはありえないような場所や状況で出会うこともあります。漫画やドラマでしかありえないようなシチュエーションで出会ってしまうこともあるのが、ツインレイの特徴だといわれています。

肉体は別でも、自分と同じ魂を持っていると気づくのですから、ツインレイと出会った時は大抵の人は不思議な感覚に襲われるといわれています。

ツインレイの出会いの特徴②:初対面じゃない気がする、緊張感がない

Engin_Akyurt / Pixabay

ツインレイの出会いの特徴で、初対面のような感覚ではなく、出会った瞬間に目が離せない感じになり、またどこか懐かしいといった感じを持つ人もいます。

人によっては、出会った瞬間に自分がしていた行動が止まってしまうこともあるそうです。それくらい強烈な印象を互いに持つといわれています。

その感情は、好きになるという感覚ではなく、何だか目が離せなくなるという感覚に陥るといった表現がしっくりくるでしょう。もともとは同じ魂だったのですから、不思議な感覚に陥るのは当然のことかもしれません。

ツインレイの出会いの特徴③:体の一部が似ている

ツインレイは体の一部はとても似ていて、鏡を見ているような感覚になることがあります。よくあるのが、手や顔、瞳が同じだという人です。いずれにせよ、自分を見ているような感覚になるのがツインレイの特徴です。

また、本人同士は気づかなくても、周囲からは双子のように見えると言われることもあるそうです。たとえば、年齢や性別が異なっているとしても、その人が醸し出す雰囲気が似ているということもあります。

特に説明がつかなくても、目に見えない雰囲気がとても似ている場合があります。また、身体の特徴や変化が同じであることも多く、同じ時期に風邪をひいたり体調を崩すといったこともあります。

NEXT ツインレイの出会いの特徴④:基本的には異性