埼玉少女誘拐事件で逮捕された寺内樺風とはどんな人?家族や大学は?

埼玉少女誘拐事件は寺内樺風が女子中学生を誘拐・監禁した事件です。寺内樺風は内気な性格でありながら成績は優秀で、パイロットを志していたといいます。この記事では事件概要や寺内樺風の生い立ち、中学・高校・大学生活、家族、被害者少女などにまとめていきたいと思います。

寺内樺風が起こした埼玉少女誘拐事件とは?事件の詳細は?

Alexas_Fotos / Pixabay

2016年、埼玉県内で少女が誘拐され長期間監禁されたという事件が起こり、世間を騒がせました。ここでは事件の概要、詳細などについてまとめていきます。

埼玉少女誘拐事件の容疑者として逮捕された寺内樺風

3839153 / Pixabay

埼玉少女誘拐事件の容疑者として逮捕されたのは寺内樺風という人物でした。

家族や友人からの評判は良く、犯罪を犯すようには見えなかったとの証言もあり、かなりの好青年だったことが伺えます。

寺内樺風は監禁に入念な準備をしていた?ナンバープレートの窃盗も?

angelic / Pixabay

寺内樺風は誘拐・監禁を実行するにあたり入念に準備をしていたようです。

2013年12月24、25日に東京・神奈川県で6組12枚のナンバープレートを盗み車での犯行をカモフラージュしようとしていました。

さらに2014年2月下旬にはネットで埼玉県の朝霞・新座市の中学校の学校行事を調べ、1人で下校している中学生の後をつけるなどかなり入念な準備がされていました。

少女は一度逃げ出すも、誰も話を聞いてくれず寺内樺風の家に戻っていた?

geralt / Pixabay

事件の公判で少女の供述調書が読み上げられる場面がありましたが、その内容はショッキングな物でした。

ある日少女は寺内樺風が出かけた隙を見て逃走しました。公園に行き子連れの女性に話しかけますが「忙しいから無理」とあしらわれます。

さらにその後年配の女性に声を掛けますが再び「無理」と断られてしまいます。少女は誰も話を聞いてくれず絶望し、また寺内樺風の家に自ら戻ったというのです。

連れ去る場所を朝霞市と決めたのは地図アプリ?

Pexels / Pixabay

被害者の少女は埼玉県朝霞市に住む中学生でした。

寺内樺風は取り調べ中「なぜ朝霞市の女子中学生を誘拐した?」という質問に「都会過ぎず、田舎すぎない場所だから」と語りました。

また寺内樺風は地図アプリを利用し朝霞市を犯行現場に決めたそうです。

女子中学生を誘拐、発覚したきっかけは少女が東中野駅で保護されたこと?

StockSnap / Pixabay

少女が誘拐・監禁されてから2年がたった2016年3月27日、少女が東中野駅で保護されました。

これにより誘拐・監禁事件が発覚、寺内樺風は指名手配されます。

寺内樺風が大学を卒業してすぐの出来事でした。その後少女は家族の元に無事返されました。

寺内樺風は静岡県伊東市で身柄を拘束された際血まみれだった?自殺を図った?

2016年3月28日、指名手配されていた寺内樺風は静岡県伊東市にて身柄を拘束されます。

発見に至った理由は近所の住人が「血まみれの男が歩いている」と警察に通報したことでした。

血まみれだったのは自殺を図ったためではないかと言われています。その後、寺内樺風の治療が完了するのを待ち、事情聴取・裁判が行われました。

寺内樺風の生い立ちは?出身中学校・高校・大学は?就職先も決まっていた?

jill111 / Pixabay

埼玉少女誘拐事件の容疑者である寺内樺風はどのような人物なのでしょうか?ここでは寺内樺風の人物像や生い立ちについてまとめていきます。

寺内樺風の生い立ちは?大阪府出身?事件当時千葉大学卒業直後だった?

DariuszSankowski / Pixabay

寺内樺風は大阪府出身で、平成23年に千葉大学工学部情報画像学科に入学しています。

成績はかなり優秀だったようで、事件発覚は千葉大学卒業直後の出来事でした。

寺内樺風の出身中学校や高校は?大阪教育大学附属?

Wokandapix / Pixabay

寺内樺風は大阪教育大学附属池田中学校の出身です。この中学校は関西でも有数の名門校として有名な学校です。

中学卒業後は中学校と同じ敷地内にある大阪教育大学附属池田高校に進学しています。

寺内樺風は高校卒業まで大阪府池田市で過ごしていたようです。

寺内樺風はどのような人物?家族も同級生も犯罪を犯すとは考えていなかった?

StockSnap / Pixabay

寺内樺風は素行不良をするような人物ではなく、むしろ好青年だったといいます。

両親はともに教育熱心な人物で、中学高校時代も成績は優秀な生徒だったそうです。

事件後のインタビューや取材を受けた家族・同級生たちは「まさか犯罪を犯すなんて思ってもみなかった」と語っています。

寺内樺風は高校時代には彼女もいた?

Free-Photos / Pixabay

寺内樺風は高校時代に交際していた経験がありました。

同級生によれば高校2年生の時ぽっちゃりした女子と付き合っていたらしいのですが、すぐに別れてしまったそうです。

寺内樺風が進学した千葉大学はどんな大学?学生生活の様子は?友達は少ない?

StockSnap / Pixabay

寺内樺風は高校卒業後千葉大学に現役で合格を果たします。千葉大学は西千葉にメインキャンパスを構える国立大学で難関大学の1つに数えられています。

寺内樺風は千葉大学でキャンパスライフを送ることになりますが、友人は少なかったといいます。

全く友人がいなかったというわけではなく、気の合う仲間たちに絞って交流をしていたそうです。

寺内樺風はパイロットに強い興味があった?カナダに留学していた?

Free-Photos / Pixabay

寺内樺風はパイロットに強い関心を示していました。

大学2年生の10月からパイロットの航空免許取得と語学学習のためカナダに留学します。

留学中アメリカ・カリフォルニアのパイロット養成学校に入学し、なんと4ヶ月間で自家用機の操縦資格を取ったというのです。

寺内樺風の友人も報道に驚いた?寺内樺風は彼女がいると語ったことも?

frkotou / Pixabay

埼玉少女誘拐事件の容疑者が寺内樺風だという報道を受け友人や学校関係者は大層驚いたそうです。

ゼミが一緒だった友人は「新聞の記事に書かれていた残酷な行動と僕が知っている彼の姿はまるで一致しない」と語っていました。

またその友人によれば、大学3年生の時ゼミの飲み会で寺内樺風は自己紹介で彼女がいると話したそうです。その彼女が被害者の少女のことなのかは不明です。

寺内樺風は就職先も決まっていた?防災設備関係の会社に就職?

Free-Photos / Pixabay

寺内樺風は在学中に就職活動をしており、防災設備関係の会社に内定をもらっていたそうです。

父が防犯グッズの会社を経営していたことからコネがあったのではないかという声もあります。

さらに就職活動の時期が少女監禁の期間と被っていたことから、「悪質だ」という声も多く見られました。

寺内樺風の実家は?両親に妹がいる?性格は?以前から少女誘拐に興味があった?

寺内樺風は裕福な家庭に育ったと言われています。以前から少女誘拐に興味を示していたとの情報もあります。寺内樺風の家庭環境や性格についてまとめていきたいと思います。

寺内樺風の家族構成は?父親と母親、妹がいる?外国人説も?中国系?台湾?

White77 / Pixabay

寺内樺風の家族構成は両親と妹の4人家族となっています。

名前に「樺」という文字が使われており、このことから両親が外国人なのではないかという憶測が出回っています。

「樺」という漢字は仏教に関係した文字であり、仏教信仰の強い中国や台湾、タイ出身の両親がこの名前を付けたのではないかと言われています。しかし、この説に確かな根拠はありません。

寺内樺風の実家は金持ち?父親の会社は池田市の「e防犯.com」?

Free-Photos / Pixabay

寺内樺風の実家はかなり裕福であったようです。

父親は池田市で「e防犯.com」という防犯グッズの会社を経営していたと言われています。

事件が報道されると会社の公式ホームページから「家族・近親者が不適切な行為をはたらいた」という謝罪文が出されたそうです

寺内樺風の祖母は憔悴?犯行には全く気がつかなかった?

sasint / Pixabay

事件発覚後、寺内樺風の祖母は孫が犯した罪の罪悪感から体調を崩してしまっているようです。

寺内樺風は祖母と年2回は必ず会っていたそうですが、特に変わった様子は見られなかったといいます。

「そろそろ彼女、おるんとちゃうの?」という祖母の問いかけに対して「おらん」といつも通り端的に返していたと祖母は語っています。

寺内樺風の性格は?好きなものについてはよくしゃべる?

寺内樺風は社交的ではなく、クラスでも大勢の友人と遊ぶというより、少数の気の合う仲間と話していたそうです。

また好きなものの話題になると途端に饒舌になったそうで、特に電機系やパソコンの話題になると熱く語っていたとの証言もあります。

寺内樺風は「涼宮ハルヒ」など、アニメも好きだった?

izhora22 / Pixabay

寺内樺風は「涼宮ハルヒ」などのアニメを非常に好んでいたそうです。

鞄にキーホルダーを付けており、時折アニメについても嬉しそうに話していたといいます。

寺内樺風は以前から少女誘拐への関心があった?

1866946 / Pixabay

寺内樺風は好きなことに没頭し、積極的に興味のあることを行うという性格の持ち主でした。

今回の誘拐・監禁事件の用意周到さから、以前から少女誘拐への関心があったのではないかと言われています。

寺内樺風はオーストリアの監禁事件を参考にしたという説も?

Hans / Pixabay

寺内樺風は過去にオーストラリアで起きた監禁事件を参考に誘拐・監禁したのではないかという説があります。

埼玉警察によれば今回の埼玉少女誘拐事件はオーストラリアの監禁事件の手口と非常によく似ている点がいくつもあるといいます。

さらに精神臨床心理士の長谷川博一はオーストラリア監禁事件を題材とした映画が誘拐の前年に公開されており、寺内樺風が手口を参考にした可能性は十分に考えられると語りました。

寺内樺風が誘拐した少女の様子は?洗脳の手口や監禁中の生活は?

Ichigo121212 / Pixabay

寺内樺風に誘拐・監禁された女子中学生はどのような監禁生活を送っていたのでしょうか?被害者少女の様子や監禁中の生活などについてまとめていきます。

被害者の少女の現在は?家族構成は?

xusenru / Pixabay

東中野駅で保護され、被害者少女は無事に両親の元へ帰ることができました。

帰宅してから少女は監禁されていた2年間全くすることができなかった学習内容をしていたといいます。同級生たちとの間に大きな差ができてしまったため遅れを取り戻そうと前向きに努力します。

しかし受けた精神的ダメージの大きさは計り知れず、現在でも事件当時に関連する言葉に対しては拒否反応を示すそうです。

寺内樺風が行った洗脳の手口は?アサガオの種で洗脳?

文献を読んだり、過去の事例を調べたりしていたことから寺内樺風は少女を洗脳しようとしていたとされています。

洗脳の手段として使われたのがアサガオの種でした。アサガオの種から抽出できる成分でドラッグを作り、それを利用して洗脳しようと考えていたようです。

また「逃げ場はない」「誰も助けに来ない」と繰り返し書かせたり、復唱させたりすることで意識に刷り込ませる方法をとっていたとも言われています。

少女の監禁中の生活は?

Fifaliana-joy / Pixabay

監禁と聞くと暗い部屋に拘束したり、暴力をふるったりとかなり過酷な生活が連想されがちですがこの事件は少し違います。

寺内樺風は最初のうちは少女に対して高圧的に接していましたが、月日が経つにつれ少女を自由に生活させていたそうです。

大学に行くときや、用事で出かけるときは少女を家に一人残して行ったり、時には少女一人で買い物に行かせたこともあったそうです。

少女が2年間逃げ出さなかったのはなぜ?

ijmaki / Pixabay

少女は監禁されてはいましたが比較的自由な時間は多く、逃げようと思えば逃げ出せる状況ではありました。ではなぜ2年間も逃げ出さなかったのでしょうか?

一説には被害者が加害者と心理的な繋がりを築く「ストックホルム症候群」ではないかという意見や、単なる同棲だったのではないかなど多くの説がささやかれています。

しかしそのような説とは裏腹に、少女は供述書で「逃げたかった」と語っていることから真実は分かっていません。

NEXT 寺内樺風は少女を妊娠させてはいなかった?レイプはなかったの?