産土神社とは?縁結びが得意なオンリーワンの神様?鑑定もできる?

産土神社とは、オンリーワンの神様とされ、参拝すると縁結びなどのご利益があるとされています。産土神社の鑑定をする産土神社鑑定士という人たちもいます。直接産土神社に行けなくても、近くの鎮守神社に参拝する方法もあります。産土神社についてまとめました。

産土神社とは?産土神はオンリーワンの神様?

jill111 / Pixabay

産土神社とは、産土(うぶすな)と読み、産土神という神様がいるところが産土神社と呼ばれています。よく氏神様と混同されますが、違う役割を持つ神様です。

産土神社は人それぞれ違い、鑑定方法も難しいとされています。自分の生まれた病院の近くの神社、とも言われていますが、それは間違いとされています。

産土神はオンリーワンの神様で、産土神社にお参りするのが一番良いとされているのです。

産土神とは名前を持たない土地にいる神様

janjf93 / Pixabay

産土神とは、その土地ごとに宿っている神様の事で、自然が多く残っている土地では自然に宿っている事も多く、都会では神社などに宿っている事が多いとされています。

産土神には生まれた時から死後までお世話になる

geralt / Pixabay

産土神は、人が産まれる前から死んだ後まで、一生お世話になる神様とされています。土地に宿っている神様ですが、引っ越しなどで移住しても、一生守護してくれると言われています。

産まれる前から守護してくれ、死んだ後も産土神は先祖を引き連れて迎えに来てくれると言います。そして産土神は良いところに導いてくれるのだそうです。

産土神は人それぞれで違い、家族でも違ってくるとされています。個人の魂を見守ってくれるというのが、自身の産土神という神様になると言われています。

氏神様との違いは?

氏神様とは地域ごとを担当している神様で、土地を守護する神様とされています。産土神は土地に宿っていますが、人それぞれの魂を守護する神様とされているので、守護するものが違う神様です。

また氏神様はその土地にいる人は、全員同じ氏神様が担当しているとされています。氏神様の場合は神社庁に連絡すれば、地域を担当する氏神様を調べてもらえます。

生まれた病院の近くの神社が産土神社というのは間違い

1662222 / Pixabay

自分の産土神社を探す場合に、生まれた病院の近くと考える人もいますが、これは誤りとされています。自分を担当してくれる産土神社は、自分が母親の体にいる時から決まっていると言われています。

産土神社は、自宅の近くの神社とされています。自分が母親の体にいた時や、幼少期を過ごしていた家を担当する神社が、その人にとって一番縁のある、自身の産土神社という事になります。

七五三のお参りは産土神社が最適

langll / Pixabay

現在では、七五三は地元の有名な神社にお参りしに行く事が多いようですが、本来は自身を担当してくれている産土神社にお参りに行くのが正しいとされています。

自身を担当している産土神社に、無事に育っていますという事を報告するのが、本来の七五三と言われています。そのため、やはり一番良いとされているのは、産土神社で七五三のお参りをする事です。

現在では遠くに引っ越す事も珍しくはないため、難しいかもしれませんが、七五三は大事な節目となっているので、産土神社にお参りしに行くのが最適とされています。

産土神社を参拝する意味とは?効果はあるの?

ijmaki / Pixabay

産土神社をお参りすると、ご利益があるとされています。人の魂を担当しているため、縁結びも得意とされています。

産土神は、自分が担当している人に気づいてもらうととても喜ぶと言われているため、しっかりと自分の産土神を鑑定し、参拝することで、ご利益があると言われています。

ただし、効果が遅いと感じる人や、中には好転反応と呼ばれる一時的に体にだるさなどの症状が出た、といった人もいます。

産土神社参拝の効果は?どのようなご利益がある?

jill111 / Pixabay

産土神社に行くとご利益があると言われていますが、効果と言われているものを紹介します。

これをご利益と言っていいものかは分かりませんが、原点に戻れるという事です。自分の生まれた土地で自分を守護してくれる産土神にお参りすることで、初心に帰れて心がすっきりすると言われています。

他にも参拝することで、産土神に守護されているという気持ちになり、前向きになれると言われています。また、それによって自信や勇気も出てくるとされています。

産土神参拝で開運?産土神は縁結びが得意?

470906 / Pixabay

産土神を参拝することは、その土地での出会いや幸せに関係すると言われています。土地の出会いや幸せに関係する産土神を参拝することで、運気が上がるとされています。

人の魂を担当する神様なので、人と人との縁結びが得意とされているのです。

産土神社参拝の効果は遅いとも言われる

Free-Photos / Pixabay

産土神社に参拝したけど、何も良い事がないという話もよくありますが、参拝の効果は表れるのが遅い人もいるとされています。

産土神社に参拝することは、人の基礎の部分を正常にして、運気を上げると言われており、その部分が歪んでしまっている人は効果が出るまでに時間がかかると言われています。

そのような人は長い目で見て運気が良くなる、吉となると言われているので、時間がかかると感じる人も多いようです。

神社参拝で「好転反応」があることも

Anemone123 / Pixabay

参拝で好転反応が起きるとはあまり聞いたことがないかもしれませんが、そのような事態になってしまったという人もいます。

パワースポットと呼ばれるようなところに行くと、自分の持っているエネルギーと土地のエネルギーとの差が激しく、体に不調が表れてしまうようです。

体調を悪くした人が好転反応といったのは、その後長い事患っていた腰痛が治ったというのです。参拝のおかげかは分かりませんが、プラシーボ効果というものもありますし、信じて悪いものでもありません。

産土神社に行けない場合は鎮守神社を参拝する

Tama66 / Pixabay

現在では昔のようにずっと同じ土地で暮らす、という世の中でもなく、引っ越しも簡単に出来きるので、産土神社から遠く離れて暮らしている人も大勢います。

生まれた土地で暮らしていない人は、産土神社に参拝しに行くのは大変です。しかしそのような場合は、鎮守神(ちんじゅがみ)と呼ばれる神様を祀っている鎮守神社を参拝すればいいとされています。

鎮守神社は、氏神様と同じように土地を守る神様とされていますが、他の神様との中継もしてくれると言われています。なので、近くの鎮守神社にお参りすれば、産土神に繋いでくれると言われています。

産土神社が荒廃していた場合は?

Angelo_Giordano / Pixabay

もし、産土神社が分かっても、すでに荒廃している可能性もあります。そのような神社は、すでに神気が枯れているとされます。

産土神社が荒廃していた場合は、近くの神社を借りて、産土神に礼拝することを許してもらう旨を申し上げてから、お祈りしましょう。

または、国魂神社(くにたまじんじゃ)を借りるのも良いとされています。国魂神社とは、国霊ともいい、国土の神様を祀っている所です。

産土神社の探し方とは?

jarmoluk / Pixabay

産土神に礼拝するには、まず自分を担当してくれている産土神社を調べなくてはいけません。産土神には、土地に宿る神とされているので、そこから調べていくことになります。

若い人は、産土神の事を知らない人も多いですが、年齢のいった人に聞けば、知っている可能性もあります。また、専門家に調べてもらう方法をとるのも手です。

人に頼らずとも、ネット社会の現在なら探し方はたくさんあります。自力で調べてもそこまで時間はかからないはずです。

産土神には担当区域がある

Free-Photos / Pixabay

産土神には、それぞれ担当している区域がありますので、自分の誕生時の自宅の場所を知っておかなくてはいけません。

もし、母親の体にいた時や幼少期過ごした家が分からなければ、親に聞いておきましょう。

地名の区域内にある神社を探す

langll / Pixabay

生まれた時の自宅が分かったら、地名の区域内の神社を探していくのですが、自宅に一番近いところが産土神社とは限らないので注意してください。

例えば、自宅が区域の端っこに位置する場所にあった場合は、丁度一番近い神社が別の産土神の担当地域という可能性もあります。

そのような事もあるので、しっかり区域内にある神社という事を確認してください。

土地をよく知る古老に聞く

stevepb / Pixabay

現在の若い人などは、産土神社や産土神を知らないという人も多いのですが、しっかりお参りをしていた、している、というご年配の人は多くいます。

区域内に神社がないという場合や、名前の変更などで分からないという状態もありえますので、その時は土地を知る古老に聞いてみましょう。

産土神社に参拝している人だったら、迷惑がらず、喜んで教えてくれるでしょう。

神社庁に問い合わせ

Free-Photos / Pixabay

自分ではわからなかったり、教えてくれる人も見つからない場合は、神社庁に問い合わせてみましょう。

神社庁は、全国の神社をまとめているとともに、各地での文化や伝統を守るということもしています。個人の産土神社を教えるという業務は行っている訳ではありませんが、丁寧に聞けば教えてもらえるはずです。

神社庁は各都道府県に存在しますので、自分の地域の神社庁に問い合わせてください。

神社リサーチでわかる?

StockSnap / Pixabay

産土神社は上記のやり方の他にも、神社リサーチという方法で調べる事が出来ます。神社リサーチでは、自身の生年月日、生まれた時の自宅の住所から、産土神社をリサーチしてくれるというものです。

生年月日が必要とされるのは、後から人が管轄として分けた状態のものではなく、昔からあるところから正確に産土神社をリサーチするためとされています。

神社リサーチでは、自身の情報と神事によって産土神社をリサーチしてくれるもので、調べたりする時間の無い人にもオススメと言われています。

産土神社の鑑定士に見てもらう

carlosalvarenga / Pixabay

産土リサーチとは別に、産土神社を鑑定する産土神社鑑定士という人も存在します。産土鑑定士も、情報をもとに産土神社を鑑定してくれますが、ある程度の料金がかかりますので注意してください。

また、鑑定士によって場所が違う、といった情報もありますが、鑑定士側の意見としては、鑑定士としての経験値と、鑑定される側の意識がクリアーかどうかといった事を言っています。

グーグルマップで自力で調べる方法も

janeb13 / Pixabay

ネットの発達した現在では、自分でグーグルマップを使って調べている人もいます。産土神社には、産土神社として祀るといった事が記載されているので、自力で調べる事も可能です。

一度自分で調べてみて、それから他の手段をとるのも1つの手です。

産土神社は鑑定できる?産土神社の鑑定士とは?

mohamed_hassan / Pixabay

産土神社鑑定士は、生年月日など、必要とされる自分の情報を調べておけば、鑑定してくれる人たちです。

産土神社の鑑定だけではなく、関連した色々な活動を行っている人たちなので、産土神、神社関連の造詣は深い人たちです。

産土神社鑑定とは?

ijmaki / Pixabay

産土神社鑑定とは、そのままの意味で産土神社を鑑定してくれます。

産土神社の鑑定士は、自身も産土神社に興味を持ち、勉強して、他の人もしっかりと産土神社を知り、参拝してほしいという人たちばかりです。

ですので、鑑定してほしいと連絡すれば喜んで鑑定してくれます。

神社庁で教わる産土神社とは違う

geralt / Pixabay

鑑定士の人と神社庁に問い合わせた場合では、産土神社が違ったりするのですが、神社庁に問い合わせた場合、住所を教えて、それならばここの神社です、となります。

鑑定士の場合は、魂から結びつきのある神様のいる産土神社を鑑定するとのことです。そのため、自宅からかなり離れた所になったりもするようです。

産土神鑑定士の真壁辰郎のブログ「幸せを呼び込む神社」

geralt / Pixabay

産土鑑定士の真壁辰郎は、産土の事を学んで30年程経つというベテランです。

2013年時点で、鑑定した人の数は2200人程だそうです。鑑定料金は10,000円となっています。

開運鑑定家、藤尾美友の「行列のできる開運研究所」

Fotorech / Pixabay

藤尾美友は、産土鑑定士ではなく、開運鑑定家として活動しています。産土神社だけではなく、自宅や職場の近くの鎮守神社も鑑定してくれます。

料金は30,000円で、お参りの作法なども教えてくれるようです。

無料セミナーなども行われている

Tama66 / Pixabay

鑑定士の他にも、産土神社関係の無料セミナーも行っている人もいます。無料セミナーでは、産土神社の調べ方や、運気を上げる方法などの話をしています。

他の方はこちらの記事も読んでいます

産土神社のお参りの仕方とは?

JordyMeow / Pixabay

産土神社のお参りの仕方は、一般的なお参りの仕方から、産土神の呼び方などがあります。また、参拝に適した日もあるとされています。

参拝は一般的な二拝、二拍手、祈念、一拝のやり方

参拝には一般的な作法があります。神社には入り口付近に手水舎と呼ばれる水の流れている施設がありますので、ここで参拝前に手水(ちょうず)と呼ばれる水で口や手を清めます。

二拝とは、腰を90度折り曲げる丁寧なお辞儀の事です。二拝して神様に敬意を表し、二柏手した後、手を下ろさず合わせたまま、お祈りをします。

お祈りし終わったら、神様を送る意味で一拝します。これが参拝の一般的な作法で、産土神社に参拝する時も同じです。

NEXT まず神様のご開運と感謝を祈る