榊原るみの現在は?昔はヌードや濡れ場も披露していた?旦那や娘は? エンタメ

榊原るみの現在は?昔はヌードや濡れ場も披露していた?旦那や娘は?

目次

[表示]

ドラマ「気になる嫁さん」

ドラマ「気になる嫁さん」は、日本テレビ系で放送されたホームドラマです。石立鉄男&ユニオン映画シリーズの第2作となっていますが、主演は当時アイドル的な人気のあった榊原るみさんでした。

このドラマは、清水家に子供が5人いて、亡くなった母親代わりの婆もいて大家族といった設定です。

アメリカ留学をしていた末っ子純の婚約者である坪内めぐみ(榊原るみ)が同居していましたが、純は留学先で亡くなってしまいます。

ドラマ「帰ってきたウルトラマン」

ドラマ「帰ってきたウルトラマン」は、TBS系の特撮ドラマで、榊原るみさんはヒロインの坂田アキ役を演じています。

同じ時期にドラマ「気になる嫁さん」のレギュラーに決まるなど、スケジュールの関係で途中降板し、衝撃のラストシーンで話題になりました。

ドラマ「帰ってきたウルトラマン」は、当初、初代ウルトラマンが帰ってくる設定であったため、タイトルを「帰ってきたウルトラマン」となっていましたが、商品化の展開を考慮して最終的に別人となりました。

ドラマ「赤とんぼ」

ドラマ「赤とんぼ」は、1978年2月20日から4月14日まで、フジテレビ系の「お昼のテレビ小説」で放送されました。

このドラマで、榊原るみさんは主役の木島和子役を演じています。物語は夫と二人でベーカリーショップを営む木島和子が、交通事故でまだ乳児だった娘を失い、自分の過失だと思い自らを責める日々を送ります。

その結果、トラウマとなった木島和子が、ベビー用品を万引きしてしまいます。しかし、それをある男子大学生に目撃されて関係を迫られ、ついに和子はその大学生と関係を持ってしまうというストーリーです。

1970年代前半を代表するアイドル

1970年代のアイドルには、榊原るみさんを始め、南沙織さんや天地真理さんなど多くのアイドルいて、それぞれ熱狂的なファンもいたようです。

南沙織

南沙織さんは、1954年7月2日生まれ、沖縄県出身でデビュー曲の「17才」は、当時54万枚という大ヒットとなりました。南沙織さんは元祖アイドルともいわれています。

小柳ルミ子

小柳ルミ子さんは、福岡県出身で1952年7月2日生まれです。宝塚音楽学校を首席で卒業しています。

1970年NHKの連続テレビ小説「虹」で女優としてデビューしたあと、1971年の「わたしの城下町」で歌手デビューしています。

天地真理

天知真理さんは、1951年11月5日、埼玉県出身のアイドルです。TBS系人気番組の「時間ですよ」で一躍人気となりました。1971年に「水色の恋」で歌手デビューし、この曲は大ヒットしています。

1972年から1975年にかけて、テレビの冠番組である「真理ちゃんシリーズ」で当時、低年齢層視聴者の人気を独占していました。

いつまでも若々しい榊原るみ

榊原るみさんは、3歳の頃から雑誌のモデルをしていたほどかわいい女優で、映画やテレビドラマで人気になりました。清純なイメージの榊原るみさんですが、若い頃にはヌードも披露しています。

また、榊原さんは、2度目の旦那である、すずきじゅんいち監督作品である「ひとりね」では濡れ場も披露して、それまでの清純なイメージを一新しています。

最初の旦那との間にできた娘は、松下恵さんといいます。現在は母親の榊原るみさんと同じ事務所で女優として活動しています。榊原るみさんは現在は大好きな愛犬と共に生活し、女優業でも若々しく活躍しています。

南沙織に関する記事はこちら!

2/2