ヤマギシ会とは?有名人や芸能人はいるの?カルト村?実態は?エンタメ

ヤマギシ会とは?有名人や芸能人はいるの?カルト村?実態は?

カルト村として有名な新興宗教幸福会ヤマギシ会。ヤマギシ会に入っている芸能人や有名人はいるのでしょうか?また、ヤマギシ会の人々は具体的にどのような生活を送っているのでしょうか?ヤマギシ会の実態や問題についても調査しました。

目次

[表示]

カルト?幸福会ヤマギシ会とは?

カルト村として知られている幸福会ヤマギシ会。通称ヤマギシ会は農業と牧畜業を基盤にしている活動体でユートピアを目指している団体です。

1953年(昭和28年)に山岸巳代蔵が掲げた理念を基に「山岸式養鶏会」として発足、その後「山岸会」、「幸福会ヤマギシ会」と改名していきました。

幸福会ヤマギシ会とは?カルト村?「原始共産制共同体(コミューン)」の一形態?

Pexels / Pixabay

ヤマギシ会は「原始共産制共同体(コミューン)」の一形態だと言われています。原始共産制共同体とは以前の人類の社会体制です。

私有制が普及する以前の人類の社会体制であり、共産制の1形態とされる。

(引用:Wikipedia)

ヤマギシ村ってどんなところ?①:所有の概念がない

RobinHiggins / Pixabay

ヤマギシ会では資本主義社会の根本である所有するという概念を否定しています。ヤマギシ村に入村した際は全財産を没収されるのです。

そしてすべての物は共同なのだと言われています。また、村人には上下関係もないといいます。

また物だけではなく子供も血縁関係のある親の子ではなく、「ヤマギシ会の子」という扱いになります。

ヤマギシ村ってどんなところ?②:村人は朝6時から夕方6時過ぎまで働く

Pezibear / Pixabay

ヤマギシ村の村人は自主的に朝6時から夕方の6時過ぎまで働きます。私有財産を否定していますからもちろん報酬もありません。

しかしのちにお小遣い程度の現金は渡されるようになったとも言われています。

ヤマギシ村ってどんなところ?③:子供は親元離れて生活、農作業や掃除?

jpeter2 / Pixabay

ヤマギシ村では子供は子供は性別、年齢別に集団生活を送っています。親と一緒に暮らすわけではないので血縁関係が希薄となっているのです。

労働は大人たちと変わらず子供も行うことになっており、農作業や仔牛の世話、トイレ掃除などそれぞれ仕事を与えられるのです。時には学校を休むこともあるといいます。

ヤマギシ会の年商はすごい?農事組合法人のトップ?脱退者も多い?

geralt / Pixabay

ヤマギシ会は脱退者が多いことでも有名です。66%の人が脱退していくと言われています。ですが収益も多く、年商は150億円にのぼると言われています。

ヤマギシ会は当初、生活は貧しく、組織も安定していませんでした。方向性も定まっていなかったといいます。

しかしのちにヤマギシ会は農産産業に力を入れます。村人は朝から晩まで働きました。

Couleur / Pixabay

そして都会に住む主婦達からヤマギシ会の農場でつくられる卵や鶏肉は自然のもので安全な食品であると評価されます。

需要ができたヤマギシ会の農産産業はその後発展し、バブルが弾けたあとでも衰退することはありませんでした。

けれど子供に体罰を行っているという疑惑と、オウム真理教の事件によって1990年代半ばを過ぎると危険な宗教と見られバッシングを受けることに。

Pexels / Pixabay

その影響もあってか、現在、ヤマギシ会は最盛期の半分程度の規模だと言われています。

とはいえ農産産業は健在であり、「週刊東洋経済」の「農業で稼ぐ」という特集で第二位にヤマギシ会の豊里実顕地(ヤマギシ村)がランクインしました。

そのうえヤマギシ会のもう一つの拠点、春日山実顕地(ヤマギシ村)もランクインしていたのです。二つのヤマギシ村を合わせて考えるとヤマギシ会は日本一の農事組合法人なのです。

幸福会ヤマギシ会に芸能人や有名人はいるの?

芸能人が宗教に入っているという噂は珍しくありません。しかし、信者に共同生活が義務付けられているヤマギシ会では芸能人や有名人が一員となるには困難な生活を送っている模様です。

東京大学卒業の宗教家、島田裕巳

東京大学出身の宗教学者、島田裕巳(しまだひろみ)さんもヤマギシ会の一員となっていた時期がありました。

しかしヤマギシ会での生活が窮屈になったため離脱しています。島田裕巳さんはオウム事件にも強い関心を示しオウム真理教を擁護する発言をしたこともありました。

この言動によって島田裕巳 さんは批判と中傷を受けています。また、オウムに利用され自宅に爆弾を仕掛けられたこともありました。

上の動画は、YouTuberのえらてんさんと島田裕巳さんの対談を収めたものです。島田裕巳さんが見たヤマギシ会の内情と会が起こした事件などについて語っています。

動画のコメント欄には「自分も子供の頃、一時だけヤマギシ会にいた」「親が昔ヤマギシ会の会員で、話を聞いたことがある」との体験談も並び、動画とあわせて読むと参考になります。

元早稲田大学教授、新島淳良

元早稲田大学教授の新島敦良さんも、ヤマギシ会に所属していた有名人です。1985年(昭和60年)、新島敦良さんは「ヤマギシズム学園」を提唱し学園の設立に関わりました。

ヤマギシ会の広告塔でもあった新島敦良さんは2002年1月12日、ヤマギシ会の村で逝去しています。

ヤマギシ会に入っている芸能人・有名人③大仁田厚

プロレスラーの大仁田厚さんがヤマギシ会の会員なのではないかという噂が流れたことがありました。

しかし実際は噂と異なりヤマギシ会に入っているという事実はありません。大仁田厚さんは三穂の会という別の宗教に入っている模様です。

ヤマギシ会に入っている芸能人・有名人④松任谷由実

歌手として有名な松任谷由美さんもヤマギシ会に入っているという噂がありました。

けれど松任谷由実さんは天河大弁財天社という宗教に入っていることがわかっており、ヤマギシ会に入ったという事実は確認できていません。

ヤマギシ会に入っている芸能人・有名人⑤にしきのあきら

タレントのにしきのあきらさんもまた、ヤマギシ会の会員だという噂が囁かれた人物の1人です。

しかしにしきのあきらさんは日蓮正宗という宗教に入っているようなので、ヤマギシ会員の噂は単なる噂に過ぎませんでした。

ヤマギシ会に入っていた芸能人・有名人⑥高田かや

生まれてから19歳になるまでの期間、ヤマギシ会のコミューンの中で育ってきたという高田かやさん。

成人を前にして自分の意志でヤマギシ会から出たという高田かやさんは2016年にコミックエッセイ「カルト村で生まれました。」を出版し、ヤマギシ会の独特な生活を明かしています。

現在はヤマギシ会を出てから知り合った男性と結婚し、ヤマギシ会に関するエッセイを引き続き出版しています。

ヤマギシ会に入っていた芸能人・有名人⑦小野さやか

『恋とボルバキア』で知られる映画監督の小野さやかさんは、5歳の時に両親の教育方針でヤマギシ会のコミューンに預けられていたといいます。

親元を離れてヤマギシ学園幼年部に入り、そこで集団生活を強いられたという小野さやかさんは「実の親に棄てられた」と思い込んでいたことからヤマギシ学園時代の記憶がないのだそうです。

しかしながら成長してヤマギシ学園での生活の異質さを思い出すようになり、2010年には自身のヤマギシ会での体験を下敷きにした映画『アヒルの子』を公開しています。

ヤマギシ会での芸能活動は無理?

ijmaki / Pixabay

ヤマギシ会での芸能活動は無理だろうと言われています。ヤマギシ会は私有財産を否定しており、お金を使わず生活をするようになります。

つまり、自分達の手で食べる物を育てなければなりません。朝起きて畑仕事や鶏の世話、食事の用意などをしなければならないのです。そのような日々を送りながら芸能活動を続けていくのは難しいでしょう。

また財産を全て没収されるというのも総資産額が大きく、人を雇用していることも多い芸能人、有名人にはデメリットと言えます。

ヤマギシ会の実態は?村を脱出した著者の漫画もある?驚きの制度も?

脱退者の多さが物語るヤマギシ会の過酷な実態。体罰もあり食事が抜かれることもあるといいます。また、生産部という独特な部署も注目されました。ヤマギシ会の子作りは生産部で行われるのです。

ここではヤマギシ会出身の有名人として上でも触れた高田かやさんの著書に描かれている、ヤマギシ会のコミューンの生活について見ていきましょう。

高田かやさんの著書「カルト村で生まれました。」「さよなら、カルト村。」

高田かやさん著書の「カルト村で生まれました。」「さよなら、カルト村。」はカルト村で育った体験を綴った本です。

このカルト村は三重県にあるヤマギシ会の社会実顕地ことだろうと考えられており、村から脱出した高田かやさんの経験が漫画でわかりやすく描かれています。

ヤマギシ会の実態①:体罰や食事抜きは当たり前

Free-Photos / Pixabay

高田かやさん著書の「カルト村で生まれました。」「さよなら、カルト村。」では体罰や食事抜きが当たり前だったことがわかります。

建前は研鑽会という名のミーティングでなんでも話をしていいとされていますが、実際には世話係の顔色を窺い発言する日々なのです。

ヤマギシの方針に合わないと判断されると、子供達を世話する世話係から厳しい体罰が待っています。

ヤマギシ会の実態②:外部との接触の制限

Free-Photos / Pixabay

ヤマギシ会では親戚、友人からの手紙でも検問されるといいます。まるで軍事国家のようだと言われています。

ヤマギシ会ではテレビやマンガは禁止されています。このほか、恋愛の禁止や買い物の禁止、一般家庭の友人の家に遊びに行くのも禁止、電話も禁止です。

外出、クラブ活動も禁止で小学生は長ズボンや靴下を禁止しています。

ヤマギシ会の実態③:マインドコントロール

Counselling / Pixabay

平成とは思えない生活を淡々と送っていたようですが、時折「マインドコントロール」を感じさせるものが描写されているといいます。

子供達を世話する世話係を怒らせると閉じ込められたり暴力を振るわれることもあったようです。

世話係を怒らせないために思っていないことでも口にすることがあるそうで、子供達は誰にも本音を言えない環境に置かれるといいます。

中には親に本音を吐露する子供もいますが、親の考え方がヤマギシ会に染まっていると意味がありません。

それどころか世話係に告げ口をして再教育をしてもらおうとする親もいました。

ヤマギシ会の実態④:結婚は調整機関が推薦する

qimono / Pixabay

ヤマギシ会では通常の結婚方式を取りません。調整機関が推薦することで結婚が決まるそうです。

まず、勤勉な男性に結婚する権利が与えられます。そして高校卒業して数年の20代前半の女性と結婚することが可能となります。

しかし相手を選ぶことはできません。けれど相手となる女性はほぼ拒まないといいます。

aamiraimer / Pixabay

これはヤマギシ会のマインドコントロール、小さなころから自己主張しないようにと育てられたためだと考えられています。

権利を与えられた男性の多くは30代~40代で結婚すると言われています。つまり20代前半の女性は10~20歳年上の男性と結婚しなければならないのです。

そしてあとから入会した中年の女性は結婚相手を用意してもらえないといいます。

Pexels / Pixabay

これは会の維持に関わっているからと考えられています。若い女性に健康な子供を多く産んでもらおうという考えがあるのではないかと見られています。

一方、男性には天国だという意見もあります。40代の無職の男性はむしろヤマギシ会に入った方がいいとも言われているのです。

ヤマギシ会の実態⑤:生産部で子作り

TerriC / Pixabay

ヤマギシ会では必ずしも結婚相手と子作りするわけではありません。

生産部という部署があるのです。こちらの部署は農産物の生産ではなく子作りするための部署となっています。つまり他人の奥さんや夫との間に子供をつくるこということです。

ヤマギシ会に関わらず生活している人にとっては信じられない事実ですが、ヤマギシ会の性生活は独特なものとなっているのです。

ヤマギシ会には一般家庭の子供が参加できる夏合宿がある?体験談は?

ヤマギシ会は一般家庭の子供へ向けたイベント、夏合宿があります。体験した人の話からは楽しいというより過酷な合宿であったことがわかります。

ヤマギシ会には一般の子供も参加できる夏合宿がある?

ヤマギシ会では〈無所有〉の概念を子どもにも適用し、〈子どもも誰のものでもない〉と考えます。そして〈子どもを親元から離して群れに放つ〉という理念を一般家庭の子どもへも向けた、学育イベントとしての夏の合宿が「子ども楽園村」。

(引用:WEZZY)

ヤマギシ会は一般家庭の子供向けのイベント、夏の合宿を行っています。

ヤマギシ会の夏の合宿は有名で特にネット上では体験談などが投稿されてきました。

NEXT:夏合宿は子供には過酷すぎた?体験談は?
1/2