ホリカンって何者?大家族のお母さん?子供は5人?ブログが炎上?

子育て絵日記ブログで人気のホリカンさんをご存知ですか?ブログが開始1年ほどで書籍化するほど大人気ですが時に炎上もしています。そんなホリカンは大家族で5人の子供を育てるお母さんです。夫は多才な保育士家族の面白いエピソードも含めホリカンについてまとめました。

ホリカンとは?現在ブログで大人気?大家族のお母さんだった!

Wokandapix / Pixabay

ホリカン(ホリオカンパニー)は子育てブログの中でとても有名で、フォロワー数は70,000人を超えるほどの人気です。乳幼児の子育てをしているママさんたちで知らない人は少ないのではないでしょうか。

現在男児4人女児1人の5人の子供の母親として育児や大家族の生活について日々奮闘する姿をイラストつきで赤裸々に書くホリカンのブログは、育児中の母親たちの心を掴み多くの共感と支持を得ています。

ホリカンの夫もトップブロガーであり、夫のブログではホリカンの顔写真が公開されるなど夫婦二人三脚でブログを行うことで互いのブログの宣伝効果もアップ。ブログの人気に益々拍車がかかっているのです。

ホリカンのプロフィール!子供が5人?

aryokmateus / Pixabay

ホリカンのブログのプロフィールを見ると現在は子供が5人いることがわかります。今時珍しい大家族ですよね。子供は男児4人と女児1人で一番下の男児は2017年生まれのようです。

子供の年齢から遡って計算すると一番上の長男を出産したのは2009年です。2017年までの8年間で5人を次々と妊娠、出産しているのですから育児もさぞかし大変なのではないでしょうか。

ホリカン自身がまだ30代半ばのようなので、もしかすると今後も子供の数は増える可能性があるのでは・・・と少し期待してしまいます。

現在、ホリカンの夫は保育士で僧侶?

RoyalAnwar / Pixabay

プロフィールにある家族紹介では、ホリカンの夫は保育士で僧侶。そして他にも沢山の肩書をもっていると記載されていますが、実はホリカンさんに引けを取らないトップブロガーでもあるのです。

そして他の肩書として猟師や占星術師の資格も取得しているという、まさに多才という言葉がピッタリ当てはまるような人です。

ホリカンの夫は関西のとある保育園で主任として勤務しながらブログもマメに更新しています。子供と全力で遊ぶほどの子煩悩ぶりからすると保育士という仕事はまさに天職と言えそうです。

現在のホリカンの仕事は?夫もついてくる?

hamonazaryan1 / Pixabay

過去には児童絵画講師として働いていましたが、結婚・出産を経て現在は子育てをしながら在宅で仕事をしているようです。ホリカンは既にトップブロガーですので在宅ワークの主はイラストつきのブログでしょう。

他にLINEスタンプのクリエイターとしての活動もしています。こちらはホリカン独特のタッチで描いたイラストがスタンプになって販売されています。

ブログを始めて1年ほどでブログが書籍化されたことから、イラストの仕事依頼が増えたり雑誌の取材を受けるなど在宅ワークの域を超え精力的に活動されているようです。

夫が仕事についてくる理由

ホリカンの仕事の顔合わせや打ち合わせには何故かホリカンの夫が同行しているようです。これは決して夫がホリカンのマネージャーをしているとか妻をストーカーをしているという訳ではありません。

口下手で人と話すのが苦手なホリカンが、仕事の依頼が入るたびに夫に同行するようお願いしているようです。同行するたびに白い目で見られる夫は周囲には「過保護な旦那」にしか見えないでしょう。

しかしホリカンの夫は決して自分が出たがりではないと公言しています。保育士の仕事もしているのですからホリカンの仕事に同行する夫の方が寧ろ大変なのではないでしょうか。

ホリカンの顔写真は公開されている?

AdinaVoicu / Pixabay

芸能人や有名人であれば既にテレビなどでその存在自体が世間に周知されているので当たり前のように顔写真は公開しますが、ホリカンは一般人ですので自らのブログで顔写真を公開することはしていません。

しかしホリカンの夫のブログによってホリカンの顔写真は公開されています。それはまさに日常のホリカンの姿であり素のホリカンなのでしょう。肩に力の入っていないリラックスした表情の顔写真です。

もちろん夫婦とはいえ勝手に顔写真を公開することはないと思いますので、夫のブログにホリカンの顔写真を載せることは本人も承知してのことなのでしょう。

ホリカンの子供たちの名前や現在の年齢は?

現在、男児4人女児1人合わせて5人の子供をもつ大家族のお母さんブロガーホリカンですが、その子供たちの名前や年齢も気になるところです。

ホリカンはブログで子供たちの名前や年齢を公表しています。またそれぞれの子供たちの日常におけるエピソードなどもブログに書いています。

そのエピソードからは子供たちは5人5色それぞれの性格やこだわりが見え隠れし、ブログを読んでいる読者たちは時に微笑し癒されつつホリカンの子供たちの成長にも目を向けていることでしょう。

ホリカンの子供①長男・のぶたか

sasint / Pixabay

5人兄弟の一番上で長男ののぶたか君は2009年生まれで現在小学校3年生(2019年4月から小学校4年生になります)、とてもやんちゃな時期なのではないでしょうか。

長男のぶたか君はとてもお調子者で調子に乗ると歯止めがきかなくなる傾向にあるようです。一方で好きなことに対しては物凄い集中力を発揮するようです。何かに集中すると没頭するタイプなのでしょう。

年中半袖半ズボンで生活するのぶたか君は実は寒がりで、冬でも半袖半ズボンなのにヒーターの前を独占するという一風変わった体温調節をします。長袖を着ると暑いから嫌だと。独特のこだわりが垣間見えます。

ホリカンの子供②長女・ゆきほ

jill111 / Pixabay

5人兄弟の二番目であり唯一の女の子でもある長女のゆきほちゃん。2011年生まれで現在小学校1年生(2019年4月からは小学校2年生)、髪型や洋服などお洒落にも興味が沸いてくる年頃でしょうか。

ホリカン曰く女子力の高いゆきほちゃんですが、ブログを読む限りどちらかと言うと主婦力が高いようです。そして男兄弟の中にいてとてもマイペースで実年齢よりも落ち着いた感じをうけます。

小さい子が大好きなゆきほちゃんは弟たちの面倒もとてもよく見てくれる優しい女の子です。ホリカンが忙しいのを目の当たりにしているので、洗濯物を畳むなど家事の手伝いも率先してするなどとても気が利きます。

ホリカンの子供③次男・かんた

ambermb / Pixabay

5人兄弟のちょうど真ん中、三番目は次男のかんた君です。2013年生まれで保育園の5歳児クラス、5~6歳の男の子はもう誰にも止められないくらいわんぱくでお母さんはきっと大変でしょう。

次男のかんた君は暴君でホリカンのブログでもたびたびかんた君が怒られている描写が出てきます。しかしお兄ちゃんが怒られておやつ抜きになった時は自分のおやつを分けてあげるような優しい一面もあります。

絵を描くことやお話を作ることが好きなようで、時折自作の絵本を作ってはホリカンを感動させています。弟のために絵本を作ることも・・・家族想い・兄弟想いな男の子です。

ホリカンの子供④三男・けいすけ

qimono / Pixabay

5人兄弟の四番目は三男のけいすけ君。2015年生まれの保育園では3歳児クラス、3~4歳といえば何でも真似したがる時期でしょう。きっとすぐ上の兄かんた君のすることは全て真似しているのではないでしょうか。

実際けいすけ君はかんた君の影響を多大に受け、ホリカン夫婦も認めるかんた君に次ぐ暴君のようです。ホリカンのイラストの中ではけいすけ君は帝王と称されていますから、その暴れっぷりは見事なものなのでしょう。

3歳になり赤ちゃん感もすっかり抜けてきたようですが、自由奔放なけいすけ君にホリカンは手を焼いているようです。

ホリカンの子供⑤四男・そうた

esudroff / Pixabay

5人兄弟の最後は末っ子の四男そうた君。2017年生まれの1歳児。乳児から幼児になり哺乳から離乳食、そして普通食になり、よちよち歩きが出来る頃でしょうか。その成長は目を見張る時期なのではないでしょうか。

最近はアンパンマンが大好きで丸いものは全てアンパンマン認定しているようです。ドラえもんも今のそうた君にとってはアンパンマン、そしてホリカン自身もアンパンマン認定されてしまいました(丸いのでしょうか)。

とにかく末っ子なのでホリカン一家のアイドル的存在のようです。可愛がられて甘やかされて、末っ子の特徴ともいえる甘えん坊な子供になっていきそうですね。

ホリカンのブログが炎上?アンチもたくさんいる?

ijmaki / Pixabay

育児中のママさんからの大人気のホリカンのブログですがやはり出る杭は打たれてしまうのか、アンチホリカンもいるのが実情です。ホリカンの育児の仕方に対しての不満や不安視する声もあります。

その他にもイラストが当初と変わってしまったことや、ホリカンの夫がブログを掛け持ちしたりベビーグッズの販売を始めたことも含め「ブログ=金儲け」と言われるなど叩かれる理由は様々です。

大人気ブログなのにホリカンが叩かれてしまう理由についてもっと深く見てみましょう。

イラストを美化しすぎている?

rawpixel / Pixabay

アンチホリカンが彼女を叩く理由のひとつにイラストが挙げられます。家族の写真を時折ブログで公開しているホリカンですが、その写真とイラストを見比べると少しイラストだと美化しているのではないかというのです。

イラストは描く人の個性が出て当然のものですが、アンチホリカンたちはホリカンがイラストで描くオリジナリティが「美化している」という認識になってしまうようです。

また、ブログ開設当初のイラストのタッチと現在定着しているイラストのタッチが変わってしまっていることも「美化」に繋がってしまっている要因のようです。

ホリカンは上の子供たちを放置?

hulkiokantabak / Pixabay

ホリカンは三男けいすけ君が産まれてからブログでけいすけ君に関する記事をアップすることが多くなってしまい、結果上の子どもたちを放置していると叩かれ始めます。

2ちゃんねるでは上の子たちは「空気扱いされている」とまで言われています。実際は大家族のお母さんとしてホリカンも日々懸命に子供たちの育児に励んでいることでしょう。

しかし、幼子が可愛いことや幼児の目を見張る日々の成長ぶりは上の子どもたちよりもその成長が目に留まってしまい、ついブログに綴る頻度が増してしまっただけなのではないでしょうか。

ホリカンの夫も叩かれている

ホリカンの夫も「でっかいおっさんの子育て相談ルーム」というブログをしています。こちらもフォロワー数34,000人超えと大人気ブログなのですが、どうやら夫までもネット上では叩かれているようです。

保育士の仕事を10年以上されている「育児のプロ」であり僧侶で猟師(猟師はあくまでもペーパーのようですが)、ブログには保育園での面白い話や子育てで参考になる話しなどが盛りだくさんです。

育児中のママたちにとっては、保育士であり父親でもあるホリカンの夫のブログは母親目線とは別の視点から子供を観れるのでとても参考になるはずですが、何を理由に叩かれたり炎上したりするのでしょう。

ブログはお金儲けの手段でしかない?

stevepb / Pixabay

そもそもホリカンにブログをするようにプロデュースしたのはホリカンの夫であり最初からホリカンのブログの書籍化も視野に入れていたそうです。そして自らも2015年からブログを開始し書籍化を狙っています。

amebaブログで順調に人気を得たホリカンの夫は翌2016年11月にはライブドアで「でっかい坊さんの心のお寺」というブログ名でブログを始めました。まさかのブログ掛け持ちです。

ブログを掛け持ちし、更にamebaとライブドアでは別人を装っていることなどもあり(ホリカンのイラストからしてバレバレですが)金儲けのことしか考えていないと叩かれているようです。

実はモラハラ夫なの?

RyanMcGuire / Pixabay

ホリカンに対する態度(絵描きとして育ててやる発言など)が常に上から目線であることから実はホリカンはモラルハラスメントを受けているのではないかと囁かれています。

ホリカンの容姿や行動に対してもブログで度々文句を言ったり悪く言うことがあり、保育士という立場でもあることから自分の妻に対する毒舌っぷりが注目され嫌悪されているようです。

ホリカン家族のエピソードとは?まとめ!

Dan_Park / Pixabay

ホリカンのブログが人気なのはその微笑ましくもあり笑えるようなエピソードが満載な内容です。ホリカン夫婦の出会いやホリカンの夫の驚くべき行動力がわかるエピソードには思わず笑ってしまいます。

ホリカンを筆頭に家族の様子が垣間見えるエピソードをいくつか紹介していきます。

ホリカンと夫との初対面のイメージは?

StockSnap / Pixabay

ホリカンとホリカンの夫の出会いは、ホリカンの友人が主催した飲み会でした。ホリカンがイメージする男性保育士は「細くて華奢で中性的な雰囲気」だったそうです。

そして迎えた飲み会当日。後に夫となるその保育士は「でかっ!」「イメージと真逆の人が来た!」と思ったそうです。坊主でデカくてゴツい。確かに保育士というよりは作業現場で働いていそうですよね。

ホリカンの友人宅で催された飲み会でホリカンはアルコールを一気飲みし泥酔。そのままトイレに籠り気を失ってしまったのです。

夫はどん引きしていた

Alexas_Fotos / Pixabay

その後たまたまトイレに入ろうとした夫がトイレの鍵もかけずズボンを下した状態で便座に腰掛け気を失っているホリカンを発見します。この時夫は心からどん引きしたそうです。

気を失っているホリカンに声を掛けズボンをあげてトイレから出てくるように促しますが、トイレから出てきたホリカンは更に夫に絡み、号泣しながら延々と自分の悩みを吐露し続けたのです。

ホリカンの話しを最後まで聞き続けたホリカンの夫ですが、内心では「心の底からどん引きしていた」と言います。初対面の飲みの席でこれだけのことがあれば引いてしまうのも理解できます。

ホリカンはときめいた?

congerdesign / Pixabay

当の本人はというと、自分の醜態を反省しつつも泥酔したホリカンに(内心どん引きしていたが)ずっと寄り添い、悩みや思いを聞き続けてくれたホリカンの夫に不思議と安心感を与えられていました。

それまでこんな風に自分の話しを最後まで聞いてくれた人もいなかった、あの人は本当に優しい人だと・・・この一件でホリカンの中に恋心が芽生えたのでした。

その後口実を作って会う機会を作ったホリカンはこの人が運命の人だと確信しまだ会うのは三度目というスピードでまさかの告白。ホリカンの夫は恋愛感情のないままに二人の交際は始まりました。

ホリカンの夫は突然家を購入していた!

Pexels / Pixabay

精神的に追い詰められていたホリカンを見放せず「保護観察官」の気持ちで交際を承諾したホリカンの夫。紆余曲折ありながらも交際開始から5年が経過したある日、ホリカン夫から衝撃の発言が飛び出します。

その言葉とは「俺、家買ってん」の一言で、それはまるで「俺コンビニに行ってくる」みたいな軽いノリだったそうです。5年も交際しながらも何も知らされていなかったホリカンは絶句したようです。

ただ家の購入はあくまでも自己発展の為であり結婚する為などではなかったそうです。ホリカンが転がり込んできたら面倒だからと内緒にしていたと言います。

ホリカンの夫の心境の変化?

Nietjuh / Pixabay

元々結婚願望がなかったというホリカンの夫。一軒家の購入に関してもあくまでも自己発展のためでしかなく、数年かけて計画しローンを組み購入に至ったといいます。

ホリカンにはずっと内緒にしておくつもりだったという家の購入を突然カミングアウトした理由が気になります。その理由は「突然家を買ったって言ったらおもしろいから」だそうです。

確かにリアクションを見たかったのもあるでしょう。しかし長い間話さなかった家の購入をホリカンに打ち明けたということは、将来を共に歩む気持ちが固まったということなのかもしれません。

子供が多くて風邪の移しあいでカオス?

Myriams-Fotos / Pixabay

ホリカンが4度目の妊娠中(翌月出産予定)でお腹も大きくせり出していた時期に、長男のぶたか君が体調を崩します。平日のためホリカンの夫は仕事で不在。ホリカン一人でどうにかするしかありません。

当時はのぶたか君が5歳、ゆきほちゃん3歳、かんた君2歳でホリカンは妊娠9ヶ月。長女と次男に留守番をさせることは出来ないので子供3人を連れ小児科へ。のぶたか君はインフルエンザの検査で陽性判定でした。

高熱にもかかわらず元気なのぶたか君は翌日には熱も下がって回復します。しかし長女と次男にインフルエンザがうつり二人ともぐったり。前日に引続き子供3人を連れて病院へ行くことになってしまうのでした。

家庭内で蔓延する恐ろしさ

Myriams-Fotos / Pixabay

風邪やインフルエンザは保育園などでうつることが多くあります。ホリカン一家は大家族なので誰かが風邪を引いたりインフルエンザにかかってしまうとその菌は家庭の中でも蔓延してしまうでしょう。

小さな子供たちはまだ免疫力が低く抵抗力も弱いため風邪などもすぐにうってしまいます。みんなが同時に風邪を引き回復するわけではないですし、症状の出方にも個人差があるので看病も大変です。

実際にホリカンも元気な子供や風邪が完治した子供の相手をしつつ寝込んでいる子供の看病をし、そのうえ家事や炊事もしているでしょうからまさにカオスな状態に陥ってしまうのです。

5人目を妊娠して気付いた、つわりを楽にする方法?

Pexels / Pixabay

ホリカンは8年間で5度の妊娠・出産を経験しています。妊娠中は毎回「悪阻」に悩まされていたようですが、5人目ともなると悪阻との付き合い方も上手になり、ホリカンなりの悪阻を楽にする方法を見つけます。

その方法とは「気持ち悪くても外出して気を紛らわす」というものです。既に上に4人も子供がいるのですから気持ち悪いと言っていられらなくらい毎日バタバタしていたそうです。

もちろん重悪阻でホリカンのように動けないお母さんもいると思いますが、ホリカンは外出することで気が紛れ悪阻が軽減されたようです。そして5人目という「慣れ」が気持ちに余裕を持たせたのでしょう。

ホリカンは児童絵画講師として復職するの?

Pexels / Pixabay

既に5人目の子供そうた君を出産してから2年近い月日が流れ、現在ホリカンは5人の子供の育児や家事そしてブログを主とした在宅ワークに追われる多忙な毎日を過ごしとても充実していると思います。

しかしホリカンのブログのプロフィール欄を見ると、児童絵画講師の仕事に関しては「現在育休&産休中」となっています。

産休や育休制度を使用しているのならば四男・そうた君も保育園に登園しているので仕事に復帰していなければいけない時期だと思いますが、果たしてホリカンは今後児童絵画講師に復職するのでしょうか。

ブログの表記が間違っている

mohamed_hassan / Pixabay

児童絵画講師という職業が個人事業主として行っている職業であれば、産前産後休業や育児休業については自分の匙加減ひとつなのでこれといって申請や手続きをする必要はありません。

もしホリカンがどこかの会社に就業している労働者であれば、産前産後休業と育児休業に関してきちんと事業主に対し手続きを行ったうえで休暇を取得。育児休暇は最長2年間まで取得可能です。

四男・そうた君がすでに保育園に入園していることを考えると、現在は育休取得中ではなく個人事業主として在宅ワークをしているので児童絵画講師に復職することはないのでしょう。

NEXT ホリカンの実母は毒親なの?