嵐は口パク!?手越祐也の飲酒問題で先輩グループ嵐にまで思わぬ飛び火!! エンタメ

嵐は口パク!?手越祐也の飲酒問題で先輩グループ嵐にまで思わぬ飛び火!!

山口達也さんの未成年へのわいせつ行為を皮切りに、未成年との飲酒騒動が止まらないジャニーズ事務所。NEWSの小山慶一郎さん、加藤シゲアキさんの処分が発表された直後に浮上した手越祐也さんの問題では、先輩である嵐にまで火の粉が降りかかっています。

嵐の口パク問題が浮上したきっかけは?

きっかけは今年6月13日に報道された、NEWS手越祐也さんの「未成年女性との飲酒パーティー問題」。先日同グループの小山慶一郎さん、加藤シゲアキさんの処分が決定したばかりの中、今回報道された問題は昨年12月に行われたというパーティーの様子を参加者が撮影した動画が発端でした。

動画には手越さんと複数の男女がカラオケを楽しむ様子が映っています。その中で手越さんが上機嫌に歌い始めたのはCHEMISTRYの「Wings of Words」。しかしその曲に合わせて歌ったのは『一番嵐のファンが多いけど 東京ドームで口パク聴いてる』という先輩グループ嵐や、嵐ファンまでも揶揄するような内容でした。

手越祐也の「嵐は口パク」発言にファンが大激怒!!

手越さんの問題が報道された6月13日は、嵐の人気ドームツアー『ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」』の東京ドーム公演の映像の発売日でもあり、まさにファンの喜びと楽しみを踏みにじるような一日になってしまいました。もちろんネットでは嵐ファンの怒りの声が止まりません。

ネットには手越さんへの怒りの声や、嵐は口パクじゃない!!と熱い思いをぶつける姿が。ファンの中には「口パクをしているときもあるけど、歌ったら感動するくらい上手い!」と口パク問題を受け止めた上で嵐への愛を訴える人、「口パクを疑うなら今日発売の東京ドーム公演を買って見てみろ!」と商売上手な人まで様々な思いが溢れています。

そして度重なる不祥事にNEWSのファンも大きなショックを受けています。今回は同じ事務所のグループに噛み付くような事態になってしまった為、嵐ファンに謝罪するファンの姿も・・・。普段からファンを大切にしていたという手越さんの今回の件に、彼自身のファンも戸惑いを隠せないようです。

NEWS、手越祐也のプロフィール

1987年11月11日生まれ。神奈川県出身のB型。NEWS、テゴマスとして活動中。趣味はサッカー観戦で、自身も4歳の頃からサッカーをしていたそうです。そのサッカー好きからFIFAクラブワールドカップのキャスターやゲストとして6年連続で出演し続けています。

高い歌唱力が評価されており、熱心にボイストレーニングに通う努力家な一面や、コンサートでは打ち合わせやリハーサルの段階から音響に関わるなど、「音」に対する強いこだわりを持っているようです。

また、アイドルとしての姿にもこだわりがあり、金髪を貫いている理由として「遠くから見ても自分だと分かってもらうための武器」、ファンを”子猫ちゃん”、”ハニー”と呼ぶことに関しては「ジャニーズにいる以上は、ファンが求めていることを言ってあげたいし、やってあげたい。それ相応の見栄えでいたい」と語っています。

嵐は手越祐也の言うとおり口パクをしているのか!?

実際嵐は口パクをしているのでしょうか?音楽番組でもたまに放送事故などで口パクがバレた!なんてニュースになることがありますし、激しいダンスチューンは口パク・・・というアーティストもいます。アーティストごとにこだわりの出る部分だと思いますが、一体嵐はどうなのでしょう?

ファンの意見では、どうやらテレビでの口パクはよくある事のようです。もちろん生歌のときもありますが、テレビではパフォーマンス重視ということなのでしょうか?多く聞かれたのが「口パクのときもあるが、生歌もすごく上手い!」という意見。ファンはそもそも口パクの可否ではなく、先輩に対する手越さんの態度を強く問題視しています。

多く聞かれたエピソードとして、コンサートの最中にその場に合わせた歌詞にアレンジして歌う姿が多く見られること。野外のコンサートでは大雨の中必死に歌い、ファンを感動させるパフォーマンスを披露してくれたこと。テレビだけでは知ることの出来ない、トップアイドルの名に相応しい神対応だといいます。

嵐は口パク!?NEWSは口パクをしていないのか!?

嵐は口パクをしていると噛み付いた手越さんですが、自身が所属するNEWSはどうなのでしょうか?調べてみるとコーラスで音源に被せて歌っていることはあるようですが、生歌だという声が圧倒的でした。いつも生歌でパフォーマンスをしてる中で、口パクをしているグループに思うところがあったのでしょうか?

しかし2006年、当時NEWSに所属していた山下智久さんがソロで音楽番組に出演した際、マイクスタンドが倒れても歌が流れ続けるという大きな放送事故もあり、イメージ払拭のために生歌にせざるを得なくなったのでは?という意見も聞かれます。

その後も音楽番組で小山さん、加藤さんは口パクだったが、手越さん、増田さんは生歌だったなど、様々なスタイルの後に近年の”NEWSはいつも生歌を披露してくれるグループ”として定着していったようで、いずれにしても手越さんの歌唱力と安定感は本物のようです。

嵐を悩ませるジャニーズ飲酒問題【山口達也】

連日続くジャニーズ事務所関連の飲酒騒動の発端となったのは、TOKIOのメンバーであった山口達也さんの飲酒による未成年へのわいせつ行為問題でした。番組の共演者であった女子高生を深夜に自宅に招いて飲酒を勧め、わいせつな行為をしたとして強制わいせつ容疑で書類送検されました。

山口さんの会見後、山口さんを除くメンバー4人でも緊急会見を開き、厳しい意見を述べていた様子は記憶に新しいと思います。5人で話した際にメンバーに辞表を託していたという山口さん。リーダーである城島さんが預かっていたそうですが、その後受理されてジャニーズ事務所を退所することとなりました。

嵐を悩ませるジャニーズ飲酒問題【小山慶一郎、加藤シゲアキ】

次に問題となったのが、NEWSの小山慶一郎さんと、加藤シゲアキさん。小山さんが一気飲みを煽るようなコールをしている音声が流出したのですが、その場に未成年が同席していたとして大きな問題となりました。

問題発覚後ジャニーズ事務所は、飲み会の主催者でもあった小山さんへ一定期間の活動自粛を、加藤さんへは厳重注意という処分を発表しました。報道番組のキャスターでもあった小山さんは番組冒頭で謝罪。そして未成年であった女性の年齢は本人から20歳と聞いており、未成年であることを知らなかったと語りました。

嵐を悩ませるジャニーズ飲酒問題【手越祐也】

そして今回の騒動です。冒頭でも記したようにパーティーが行われたのは昨年12月。六本木の会員制バーで手越さんを含む若い男女が飲食及びカラオケをしていたのですが、その中に未成年の女性が2人参加していたといいます。2人の女性は飲酒はしていないと証言しているそうですが、同様の問題が続いている中なので責任が問われます。

動画には替え歌で嵐を揶揄する以外にも、KinKi Kidsの楽曲をマイクを逆さまに持って歌う姿も映っており、大先輩のKinKi Kidsまで馬鹿にしているのでは!?と手越さんの態度が問題視されています。テレビでも上下関係を気にしない天真爛漫な姿がお馴染みですが、プライベートでの行為なだけに悪意を感じる人が多いようです。

先輩、嵐に口パクだと噛み付いた手越祐也の今後は?

未成年が同席する場での飲酒、そして嵐と嵐ファンに噛み付く形となった手越さんは今後どうなるのでしょうか?バラエティ番組のレギュラーやサッカー番組でもお馴染みの存在なだけに、メディアへのダメージの大きいと思われます。しかしそれ以前に、先輩であり事務所のトップとも言えるグループを揶揄して生き残ることは出来るのでしょうか。

嵐の櫻井さんは以前「VS嵐」内で番組にまだ来たことのないグループとしてNEWSを挙げ、「ねえNEWS、来てよ!」と声を掛けていました。そして一緒にご飯に行きたい人に「手越とはまだ飲んだことがないから行ってみたい」とその名前を挙げていたのです。まさに恩を仇で返す形になってしまいました。

NEWSは活動を続けていけるのか!?

4人中3人に立て続けに起きた未成年との飲酒問題。NEWSはこれから立て直すことが出来るのでしょうか?もちろんファンはその復活を願っていますが、ジャニーズ事務所はどのような判断を下すのかまだ分かっていません。

NEWSは2003年に9人のグループとしてデビュー。3ヶ月後に森内貴寛が学業専念の為に脱退、2005年には内博貴が未成年にも関わらず飲酒したとして脱退。そして2006年には草野博紀も飲酒疑惑で脱退しています。

6人で活動をしていた中、2011年に錦戸亮が関ジャニ∞に専念する為、山下智久がソロ活動に挑戦する為に同時に脱退し、4人で活動する現在のNEWSの形が出来上がりました。今までも多くの飲酒問題が絡んできたグループなだけに先行きが不安です。

今回の手越祐也による嵐は口パク発言問題について

自身とは関係ない場所から思わぬ形で飛び火してきた嵐の口パク問題。嵐に大きな悪影響はないと思われますが、度重なる不祥事にジャニーズ事務所の印象が悪くなってしまっている事は事実です。所属アイドルの素行はもちろん、事務所としての対応にも注目が集まります。

そして気になる手越さんへの処分ですが、手越さんは以前から副社長であるメリー喜多川さんのお気に入りと言われており、過去には問題となった不祥事をメリー副社長が”もみ消した”とも言われています。しかし今回は事務所の柱とも言える嵐が絡んでいるので、お咎めなしとはいかないでしょう・・・。