やばい!埼玉の絶対行ってはいけない廃墟・心霊スポット26選! エンタメ

やばい!埼玉の絶対行ってはいけない廃墟・心霊スポット26選!

目次

[表示]

埼玉県の最強廃墟・心霊スポットランキング13位:朝倉病院

Foundry / Pixabay

埼玉県春日部市にある朝倉病院は、精神障害や認知症のある高齢者が入院する施設でした。

朝倉病院は、入院患者に対し人権を無視した行為を行った事でニュースでも大きく取り上げられた事のある病院です。

朝倉病院に纏わる体験談やエピソード

vitalworks / Pixabay

この病院では、入院している高齢者の腰に紐を結び壁に繋ぐ、ベッドに拘束されて身動きが取れない状態にする、食欲があるのに食事を摂らせてもらえない。

身動きができない状態にし、必要がないのに静脈から栄養を無理やり注射し、内蔵の機能不全などを引き起こしそれを病院が治療。その報酬を請求する…などの行為が日以上的に行われていました。

その結果40人以上が不審死をし、2000年11月に元職員の告発を受け発覚、2001年7月に廃院した病院です。

中は鉄格子が並び、患者が使用していたと思われる車椅子やベッドなども残っておりかなり不気味な空間です。この場所では、「階段の踊り場で黒い影をみた」という体験をした方もいました。

埼玉県の最強廃墟・心霊スポットランキング12位:七里殺人の森

「七里殺人の森」は、埼玉県さいたま市見沼区片柳にある神社で、過去に殺人事件が起こった場所と言われています。

「殺害現場」といわれている稲荷神社は破壊され、かなり荒れている為かなり雰囲気の悪い心霊スポットとして有名です。

死体遺棄事件があった七里殺人の森に纏わる体験談やエピソード

この場所では過去に、父親と子供が口論になり、かっとなった子供が鉈で父親の首を切り殺害してしまいました。

子供はその後、駆けつけた警察によって取り押さえられましたが、発狂してそのまま亡くなったと言われています。

埼玉県の最強廃墟・心霊スポットランキング11位:アフリカケンネル

「アフリカンケネル」とは、1993年埼玉県熊谷市でおきた「埼玉愛犬家連続殺人事件」の舞台となったペットショップの事です。

「戦後最悪の事件」とも言われたこの事件は、園子温の映画「冷たい熱帯魚」のモデルにもなっています。

アフリカケンネルに纏わる体験談やエピソード

ここでは、4人が殺され遺体を細切れに解体されました。骨はドラム缶で焼却し、肉片は群馬県内の山林や川に遺棄され「遺体なき殺人」と呼ばれています。

残虐な事件のあった場所ですが意外にもそれほど心霊現象は報告されておらず、「ここで写真をとったら人の顔のような物が写っていた」などのエピソードがある程度で目撃情報などはあまりないようです。

ただ、とにかく異様な雰囲気の場所で「霊がでなくても怖い」と言われています。

埼玉県の最強廃墟・心霊スポットランキング10位:中村精神病院跡地

埼玉県さいたま市岩槻区飯塚にある、中村精神病院は過去に「患者への扱いに問題がある」と営業停止になりその後、倒産した精神病院の跡地です。

精神病院だったということもあり、窓には鉄格子が付けられていたり、壁の色が病院らしくない奇妙な色合いだったりするなど、かなり不気味な雰囲気の漂う心霊スポットとして有名な場所です。

中村精神病院跡地に纏わる体験談やエピソード

vitalworks / Pixabay

病院が営業停止になり倒産したあと、なぜかこの病院の院長は病院を土砂で埋めるという謎の行為をしています。

その後、2001年に土砂が崩落し横を通る道路を寸断した為、建物は取り壊しとなりました。

その為、現在は跡地のみで病院の門だけが残されているそうですが、病院がなくなったにも関わらずこの場所では「人の気配がする」「うめき声が聞こえる」などの霊現象を体験する人が多いそうです。

埼玉県の最強廃墟・心霊スポットランキング9位:落書きの家/黒い家

Myriams-Fotos / Pixabay

埼玉県蓮田市の「黒い家」と呼ばれている家は、壁一面が真っ黒に塗られており、意味不明な落書きや恨み言などが書かれている家です。その書き方は異常で、狂気を感じてしまうほどの外観です。

黒い家に書かれている落書きの内容は、「1998年に倒産した」「株券は紙くずだ」「ここまでやるか」など。

主に銀行や株に対する恨み言が多い為「バブル期に株で失敗をした人が住んでいるのではないか」と言われています。また、この家は台湾メディアに「呪いの家」として紹介されたこともあるそうです。

落書きの家に纏わる体験談やエピソード

KELLEPICS / Pixabay

黒い家には、「家主の怨念が残っている」と言われており、霊感の強い人は窓から人の視線を感じたり、背中を叩かれるような感覚があるなどの霊現象を体験するそうです。

しかし、この黒い家には霊現象よりもさらに怖い噂があります。

Anemone123 / Pixabay

それは、「黒い家の落書きは増えたり減ったりしており、定期的に家主が黒い家に帰宅している」という事です。

家主が本当に帰宅しているのかは詳細は不明ですが勝手に敷地内へ入れば不法侵入の罪に問われますし、「黒い家」にしてしまった家主と遭遇するのは霊を見るよりも怖いかもしれませんので近寄らないのが賢明です。

埼玉県の最強廃墟・心霊スポットランキング8位:鎌北湖

Free-Photos / Pixabay

埼玉県入間郡毛呂山町大谷木にある鎌北湖にある「山水荘」という旅館の廃墟があり、この旅館は埼玉では有名な心霊スポットです。

鎌北湖に纏わる体験談やエピソード

ArtCoreStudios / Pixabay

鎌北湖の湖畔にある「山水荘」の、誰もいないはずの部屋からカーテンが締まる音が聞こえたり、壁を叩く音は聞こえる。

または人がいる気配がする、人によては壁を叩く音がどんどん自分のいる方へ近づいてくるなどの現象が起こっているようです。

埼玉県の最強廃墟・心霊スポットランキング7位:岳集落

jpeter2 / Pixabay

埼玉県秩父市浦山にある岳集落は、ホラーゲームの「SIREN」の「羽生蛇村」のモデルになったと言われている廃村です。集落には十二社神社という大きな神社もあります。

村には大きな屋敷の廃墟や、火事の跡などが生々しく残っているようです。

SEIRENのモデルと言われる岳集落に纏わる体験談やエピソード

kkk0123 / Pixabay

この廃村の入口には地蔵が並んでおり、「盗まれた地蔵を返すように」という内容の看板が建てられています。

この集落に古くからある地蔵のうちの一つが「手をつけると火傷をする」と言い伝えられている地蔵で、要するに

「地蔵を盗まれたので、この土地で大火事が起きた。これ以上の災難が起こらないように地蔵を返して」という意味のようです。

LAWJR / Pixabay

この看板から伝わる切実な感じが「不気味」「念がこもっている」などと気味悪がられています。

埼玉県の最強廃墟・心霊スポットランキング6位:岩窟ホテル

FrankWinkler / Pixabay

岩窟ホテルの正式名称は「岩窟ホテル高壮館」で、明治の農民高橋峰吉が趣味で明治37年~大正14年までの21年をかけてノミひとつで作り上げ、大正時代にかなり有名になった建物です。

岩窟ホテルは、戦後に内部が崩落し、現在は閉鎖されていますが現在も外観を見る事はできます。

岩窟ホテルに纏わる体験談やエピソード

FrankWinkler / Pixabay

岩窟ホテルは、ホテルを経営していたわけではなく「岩窟、掘ってる」と言ったのが誤って伝えられ「岩窟ホテル」と呼ばれるようになったそうです。

岩窟ホテルは現在は柵が作られており中には入ることができませんが、二階の窓枠のところに霊が出ると言われています。

埼玉県の最強廃墟・心霊スポットランキング5位:秋ヶ瀬公園

Free-Photos / Pixabay

埼玉県さいたま市桜区道場の秋ヶ瀬公園は、過去にバラバラ殺人事件のあった場所で「水門にバラバラにされた遺体が流れ着いた」などの噂があり、自殺者も多い場所です。

秋ヶ瀬公園に纏わる体験談やエピソード

xusenru / Pixabay

この公園では、「首を吊って自殺した女性の霊が出る」「誰もいないのに人の気配がする」などの心霊現象を体験した人が多いようです。

埼玉県の最強廃墟・心霊スポットランキング4位:神流湖・下久保ダム

埼玉県児玉郡神川町矢納にある神流湖は、自殺の名所として有名で飛び降り自殺が絶えない場所です。その為、この場所には線香や花などが供えられており、より不気味さを増しています。

「幽霊の無法地帯」とも呼ばれているほど心霊現象の多発している場所です。

神流湖・下久保ダムに纏わる体験談やエピソード

12019 / Pixabay

ダムの建設の際に、神流湖の水底に310世帯の集落が湖底に沈み、さらにダムを建設中に、かなりの数のダム作業員が事故で亡くなっています。

その為、この場所では「作業服姿の男性を見た」「誰もいないのに、人が飛び込むような振動を感じた」「湖に架かる琴平橋自殺者の霊が出る」「集落の人間らしき幽霊が出る」などの現象が多く報告されています。 

埼玉県の最強廃墟・心霊スポットランキング3位:正丸峠

xuuxuu / Pixabay

正丸峠は埼玉県飯能市南川にある峠で、漫画「頭文字D」の舞台としても有名な場所です。この峠はかなり昔から有名な心霊スポットで、走り屋が多い為か交通事故が絶えない場所でもあります。

死亡事故も多い正丸峠に纏わる体験談やエピソード

sumanley / Pixabay

この場所では、昔からトンネルから峠へと続く旧道での霊現象が絶えない場所で、特に多い体験談が少女や老婆の霊の目撃情報です。

霊の目撃情報は、旧道だけでなくトンネル内でも目撃されており、しかも霊を目撃するだけでなく霊に憑依され苦しめられるという事でも有名の危険度が非常に高い場所です。

Anemone123 / Pixabay

また、この峠は走り屋が多いからなのか「バイクに乗った霊を見る」「バイクに乗った骸骨を見た」という目撃情報も数多くあります。

さらにこの峠は、昭和に世間を震撼させた幼女連続殺人事件の舞台となった場所です。そのため、「小さな女の子の霊が出る」という噂は何十年も前から言われています。

埼玉県の最強廃墟・心霊スポットランキング2位:秩父湖吊橋

analogicus / Pixabay

埼玉県秩父市大滝秩父湖にある秩父湖吊橋は、自殺の名所として有名な場所です。飛び降り自殺や殺害した遺体を吊橋から投げ捨てるなどされるため湖にはよく遺体が浮いています。

また吊り橋の近隣でも自殺が相次いでおり、集団練炭自殺もあった非常に負のオーラの強い場所とも言えます。

秩父湖吊橋に纏わる体験談やエピソード

Martini_K / Pixabay

この場所は過去に稲川淳二が心霊番組で、この吊橋の中央付近で恋人に騙されて橋かた投げ落とされ殺された女性の霊が写っていると紹介されていました。

稲川淳二いわく、はしの上から秩父湖を見下ろすと霊に引きずり込まれるらしく、死へと誘惑する力が強い為自殺者が多いそうです。

埼玉県の最強廃墟・心霊スポットランキング1位:畑トンネル

StockSnap / Pixabay

埼玉県飯能市にある畑トンネルは、20世紀初頭に作られたトンネルで近代歴史遺産にも指定されています。

このトンネルは過去に何かがあったわけではないのですが、「人面犬発祥の地」としても有名な心霊スポットです。

畑トンネルに纏わる体験談やエピソード

isakarakus / Pixabay

このトンネルでは、「人面犬が出た」「四つん這いの老婆に追いかけられた」「赤ちゃんを抱っこした母親の霊が出る」など、たくさんの心霊エピソードが報告されています。

また、トンネル内の天井には白いシミがあり、そのシミが苦痛な表情をした無数の人の顔に見えるそうです。もし、このシミの中に笑っているシミを見つけてしまうと発狂して死んでしまうという噂もあります。

日本で一番「やばい」と言われる最強心霊スポットはどこ?

Free-Photos / Pixabay

埼玉県以外にも「心霊スポット」と言われる場所は、日本にはたくさん存在していますが中でも「やばい」と言われている日本最強の心霊スポットはどこなのでしょうか?

上位にランクインしている最強心霊スポットをご紹介します。

日本のやばい心霊スポット第3位:旧善波トンネル

StockSnap / Pixabay

旧善波トンネルは神奈川県にあるトンネルで、この場所では1965年に少年がバイク事故にあい亡くなりました。

それ以降、このトンネルは事故が起こりにくい場所であるにも関わらず事故が多発するようになったそうです。

Pexels / Pixabay

しかも、事故に合った方が全員男性で、名前がバイク事故で亡くなった少年と同じ…という事で「もう死なないで〇〇(名前)」という看板が立てられた事で有名な心霊スポットになりました。

また、このトンネルでは少年と同じ名前の男性が事故に合うだけでなく、「少年の霊や車が自分の前を塞ぐように出現する」という目撃情報が相次ぎ、突然現れた少年の霊に驚いたドライバーが事故を起こしています。

NEXT:日本のやばい心霊スポット第2位:貝塚病院
2/3