チャックウィルソンの現在は?フィットネス?藤原組長との関係は?

チャック体操で有名な外国人タレントのチャックウィルソンさんは、スポーツインストラクターや俳優、著作家としても活動していました。チャックウィルソンさんは現在何をしているのか、藤原組長との関係や筋肉がすごい?!伝説エピソードについてまとめました。

チャックウィルソンの現在は?チャック体操?駅伝?

skeeze / Pixabay

チャックウィルソンさんは現在はなにをされているのでしょうか。また、筋肉があり強そうなイメージのチャックウィルソンさんが作ったとネットで噂のチャック体操や駅伝についてまとめました。

「チャックウィルソンエンタープライズ」を経営

チャックウィルソンさんは大学で専攻していたリハビリテーションの知識を活かし、「チャックウィルソンエンタープライズ(C.W.E)」という会社を経営されています。

この会社では全国のフィットネスセンターの指導や、イベントの企画・運営、プログラムの作成、さらにはフィットネスセミナーも行っているそうです。

チャックウィルソンさんは「楽しい生活をするには健康が一番」と考えられており、現在社会問題になっている生活習慣病の予防に力を入れられ、自ら健康カウンセリングセンターを開設されています。

数年前、新宿のヒロオカクリニックとか茨城の牛久愛和総合病院と協力して、 生活習慣病予防のための運動施設を病院内につくり、その運営コンサルティングをしています。

あと、宮崎のスポーツセンター『21フィットネスクラブ』もね。

9年前からパーソナルトレーニングも 始め、今は60、70人の登録者がいる。ここ8年、ほとんど休みなし。

それでも、会社の収支はトントンだよ。

(引用:芸能人の子供まとめ)

チャックウィルソンは日本にエアロビを広めた!

チャックウィルソンさんは、1978年にダンスをしながら有酸素運動ができ、楽しく痩せれると話題になったあのエアロビクスを初めて日本に広められたとても有名な方です。

今ではエアロビクスは福祉施設でも積極的取り入れられているエクササイズの一つになっています。

チャック体操とは?

チャックウィルソンさんは、自身が考案された誰でも無理なく運動ができるがコンセプトの「チャック体操」をYouTubeにて紹介されています。

この体操は日々の中で運動不足だと感じている方、激しい運動が苦手な方やお年寄りの方などに最適の運動になり、また膝や足などに疾患がある方でも軽いリハビリにもなり良いと言われています。

現在はフィットネス関連の仕事に専念!

チャックウィルソンさんは1973年にクラークハッチ体操センターの共同経営者になり、1983年には香港やアメリカにクラークハッチフィットネスセンターをオープンされています。

健康に高い関心のあるチャックウィルソンさんは現在もフィットネス関係の会社を設立されたり、健康に関係のあるお仕事に専念されています。

NEXT チャリティ駅伝を毎年開催している!