石井紘基刺殺事件の多くの謎!事件の真相がついに明らかに?! エンタメ

石井紘基刺殺事件の多くの謎!事件の真相がついに明らかに?!

衆議委員の石井紘基さんは日本の闇に立ち向かってこられた方でしたが、2002年10月に石井紘基さんは殺害されました。犯人は?その動機は?この事件には多くのが謎が残っており事件から17年たった今、多くの謎に包まれた暗殺事件の真相がついに明らかになるかもしれません。

目次

[表示]

石井紘基刺殺事件の真相は?今も残る多くの謎!

石井紘基刺殺事件、またの名を「石井紘基議員暗殺事件」と言われなぜ暗殺なのか、それだけでなく多くの謎に包まれ、17年たった今も多くの謎が残されています。

元民主党衆議院議員石井紘基刺殺事件とは?

石井紘基刺殺事件とは、2002年10月25日に民主党の衆議委員・石井紘基が世田谷区の自宅の駐車場にて暴漢に襲われ、柳刃包丁で左胸を刺され命を落とされました。

事件当時犯人は金に困っているという見方もあったが石井紘基さんの懐にあった30万円には一切手をつけられていませんでした。

石井紘基さんは国会議員や官僚の腐敗を徹底追求していたことから人から恨まれ殺されたのではないかという説もあり石井紘基議員暗殺事件とも言われています。

石井紘基とはどんな人?爆弾発言男の異名を持つ男

  • 生年月日:1940年11月6日
  • 出身地:日本・東京
  • 出身校:中央大学、早稲田大学、モスクワ大学大学院
  • 所属政党:社会民主連合→日本新党→自由連合→新党さきがけ→旧民主党→民主党
  • 称号:従四位、勲三旭日中緩章、法学部(中央大学)、法哲学博士(モスクワ大学)
  • 家族構成:妻・石井ナターシャ

石井紘基さんは東京都世田谷区に生まれ中央大学法学部に入学後、安保闘争に参加され突入するデモ隊の先頭におられました。

デモ隊の圧に耐えきれず、数々の国会議員が逃げ出す中、一人だけ最前線に行き警察官を抑えようとする江田三郎さんを見て、政治家を目指されました。

議員活動では、政府支出の無駄使いに関してフィールドワークを持たれ、その権限を使い徹底的な調査を重ね、税の無駄使いや政府の不正を暴き、そのため「国会の爆弾発言男」とまで呼ばれていました。

日本経済の本当の姿を明らかにした議員

3844328 / Pixabay

日本の経済体制を「官制経済体制」と言われ、民間市場を膨大な政府機関が圧迫しおり、日本の経済を衰弱させていることに石井紘基さんは見破られました。

膨大な税金を使えばGDPは一時的に上がり、政府支出がそのままGDPに反映され公共事業が助かるのは政府と手を結んでいる大企業だけであり、どれだけ景気対策を行っていても景気が上がることはありませんでした。

「日本は国民を圧迫する、特殊法人、公益法人を民営化するのではなく清算すべきである。そしてその業務を民間に解放すれば市場はもっと活気を取り戻せる」と石井紘基さんは主張されていました。

石井紘基刺殺事件の犯人は?

石井紘基さんが殺害された年の翌日の10月26日に指定暴力団の山口組系右翼団体の代表伊藤白水さんが霞ヶ関の警視庁本部へ出頭され逮捕されました。

伊藤白水さんは政治結社「守皇塾」の右翼に所属されており団体の中では「一匹狼的武闘派」として知られていました。

右翼に関する記事はこちら

石井紘基と犯人伊藤白水の関係は?

tillburmann / Pixabay

石井紘基さんと伊藤白水さんは初当選する前からの知り合いで伊藤白水さんは「石井は俺が当選してやった」や秘書には「石井には貸しがある」などと話しており、小杉隆氏さんの事務所にも出入りされたことがあります。

1998年から伊藤白水さんは世田谷区のアパートに住んでいましたが、約200万円分の家賃を滞納し家主から強制退去を命じられ、石井紘基さんに肩代わりを頼んだが断られ、行こう道端で寝泊まりしていたそうです。

その後も石井紘基さんの秘書に何かと売りつけ、1999年頃からは車代として金銭を要求されており、他の議員の方も伊藤白水さんと接触している事を考えると伊藤白水さんは政治家とのパイプだったようです。

犯人の殺害動機は?

geralt / Pixabay

逮捕された伊藤白水さんは当初「家賃の工面を断られたから、仕返しでやった」と供述されておりました。

伊藤白水さんは、東京地裁で被告に無期懲役を言い渡されましたが、伊藤白水さんが主張する「金銭トラブル」という動機は信憑性がないとされたが、2005年11月15日に最高裁で無期懲役の判決が決定した。

金銭ドラブルは嘘?暗殺されたという噂も

ijmaki / Pixabay

実行犯の伊藤白水さんの供述では金銭トラブルかと思われましたが、実際は石井紘基さんが国会議員であることや官僚の腐敗を追求したことで誰かに恨まれ、「暗殺された」のではないかという考え方もあります。

なぜなら、10月28日に予定されていた国会質問で当時石井紘基さんは政界を揺るがすようなネタを持っており、本人も「これで与党がひっくり返る」と発言されています。

石井紘基は本当に暗殺された?殺害に関する多くの謎

nanoom / Pixabay

石井紘基さんは本当に暗殺されたのでしょうか。また殺害に関する多くの謎についてまとめました。

石井紘基殺害の謎①殺害2日前のリンチ

石井紘基さんが殺害される2日前の10月23日の朝方に石井紘基さんはもみくちゃになって帰ってこられ「何者かにリンチに遭った様子で帰ってきた」と石井紘基さんの妻、石井ナターシャさんが話されました。

誰ともめたということはわかっていませんが、朝方まで誰かともめてトラブルに遭ったと考えられますが、事件前日までだれかとはなさなければいけないなにかがあったということなのでしょうか。

事件の予兆は明らかにあったと考えられます。

石井紘基殺害の謎②カバンから消えた手帳と資料

congerdesign / Pixabay

事件が起きた後、石井紘基さんの手帳と資料がカバンの中に消え、何者かが持ち去り遺族側からこのことに関して警察に調査の以来を申し出ても対応されなかったそうです。

また事件の日は、28日の国会質問の資料を委員長に提出しに行く日だったようで、その資料が消え、資料のの中身は政権がひっくり返るような重要な内容だったそうです。

石井紘基さんは事件時左手で鞄を持たれておりその鞄は石井紘基さんの左手をどかさないと開かない仕組みになっていて、犯人は開けようとしたのか石井紘基さんの左中指に切られた傷があり鞄が空いていました。

石井紘基殺害の謎③手紙で暴露?!政治の裏側で動くもの

matuska / Pixabay

裁判に疑問を抱いた記者と伊藤白水さんとの文通は6年間にも及び、伊藤白水さんからは9通の手紙が送られそこで伊藤白水さんはこのように語られています。

「当方の事件は色々と政治の裏側で動くお金や人脈が関係していたこともあり当方一人に全部背負わせて刑務所で死んでくれれば一番良いと言う結論が出た結果だと思います。」と語られました。

政治の裏側で動くお金とはやはり暗殺を依頼されたということで、人脈とは本当の黒幕や複数人の犯人と言うことでしょうか。

石井紘基殺害の謎④娘が語る謎の男の存在

事件当日の午前9時半頃、石井紘基さんが殺される前、実の娘さんはインターホンが鳴り電話で答えると、急に「枝が折れている」となんども言われ、誰だか尋ねると「植木屋だ」と答えられたそうです。

娘さんが2階の窓から見るとスキンヘッドで緑のジャンパーにトレパンを履いた明らかに植木屋ぽくない格好をした男性だったそうで、娘さんは事件翌日も事件一週間後の深夜にもこの男性に後をつけられたりされます。

この男性に関して伊藤白水さんに伺ったところ、「犯行前にそんなことしたらばれてしまうし、もし石井紘基が出てきたら全てが台無しになります。」と完全否定されています。

石井紘基殺害の謎⑤事件当日の犯人の行動

pixel2013 / Pixabay

伊藤白水さんは犯行現場から近い自宅ではなく事件前日は新宿のドヤ街に偽名で泊まられ、25日の午前7時20分に宿泊施設を出て犯行時間の2時間前の午前8時40分に犯行現場である石井宅に到着されます。

犯行後の伊藤白水さんはバイクで駅まで行き、高尾山に行きまた新宿へ戻り一泊し、桜新町に移動した後出頭されました。

不可解な行動が多いようにもおもいますが、誰かと合わなくてはいけなかったのか何か意味がある行動だったのでしょう。

ついに事件の真相が明らかに?犯人が面会で語ったこととは?

cocoparisienne / Pixabay

ここでこの謎多き事件の真相は明らかになったのでしょうか。また犯人が面会で語ったこととは一体なんなのでしょうか。

記者との面会で殺害は頼まれたと認めている

ChristopherPluta / Pixabay

伊藤白水さんは記者の方との面会に応じ、殺害理由はなんだったのかという質問に対し「殺害を頼まれた」と暗殺を頼まれた事を認めました。

殺害依頼料は4500万円?!

geralt / Pixabay

伊藤白水さんは手紙でお金が動いていると話されていましたが、殺害を頼まれた者に最初に3000万円受け取り、犯行後1500万円、計45000万円の報酬を受け取った事を明らかにされました。

カバンに関する供述には矛盾点が?!

Pawel86 / Pixabay

記者との手紙には、伊藤白水さんは「手帳や資料と言われているがわたしは鞄を開けていない。石井紘基の運転手が現場を見ていたから確認すればわかる」と言われていました。

しかし、記者が運転手に確認をとったところ、「バンダナを巻いた男(伊藤白水さん)が石井先生を刺した後持っていた鞄を両手で広げて中を見るようなしぐさをしていた」と二人の供述には矛盾点がありました。

記者が伊藤白水さんに面会した際にも同じ質問をするが「資料と言う話はでたらめでカバンの中はからだった」「鞄の中は調べていない」「とにかく資料なんて知らない」と語っておられました。

黒幕は小泉純一郎周辺の人物との噂も

当時問題になっていた変額保険・投資信託付き生命保険で銀行が優良顧客に相続税対策になると言って販売され、殺害が決行された日その問題の記者会見を行う予定でした。

その変額保険を追求していたのが石井紘基さんで、一番問題だったのが整理回収機構の不正問題で、もし公になっていれば当時の小泉政権は潰れかねなかったと考えられます。

これらの理由から、小泉政権にとって一番怖かった男が石井紘基さんで、殺害を計画した黒幕は小泉純一郎さんとその周辺の人物たちと噂になっています。

伊藤白水はプロのテロリスト?創価学会との関係の噂

TheDigitalArtist / Pixabay

伊藤白水さんの本名は”尹”であると考えられ、歴史上の人物でクーデターを起こした伊藤博文の先祖だろうと言われています。

なので、伊藤白水さんは先祖代々のプロの殺し屋、またはプロのテロリストと言われています。

また、伊藤白水さんが逮捕されたことで創価学会や朝鮮ヤクザ政府勢力はテレビ旭や民主党を恨んでいるようで、このことから伊藤白水さんはもしかすると創価学会員だったかもしれません。

石井紘基殺害の黒幕が隠したかったこととは?

giselly / Pixabay

石井紘基さんが握っていた”何か”を黒幕公にされたくないと思い石井紘基さん殺害に至ったと考えられますが、黒幕がそうまでして隠したかった”モノ”とは一体なんだったのでしょうか。

妻の証言!日本がひっくり返る事実を掴んでいた?

geralt / Pixabay

石井紘基さんの妻であるナターシャさんは石井紘基さんから「今回の国会質問では、日本をひっくり返るほどすごく大事なことを暴く」と伝えられていました。

石井ナターシャさんによると事件当日はその暴露資料を鞄の中に入れて自宅を出られました。

しかし、石井紘基さん殺害後その資料は鞄の中から無くなっていました。

特別会計や天下り団体を調べていた?

ptrabattoni / Pixabay

石井紘基さんの調査で天下りの会社が約3000社もあることがわかり、それらを整理し、国の増えすぎた資産を回収し、国民に還元するというとても国民に優しい議員の方でした。

事務所スタッフの証言!ヤミ金とトラブルの可能性?

pixel2013 / Pixabay

石井紘基さんの事務所で勤めていた男性が、石井紘基さんから直接「闇金の追求をしている」と聞いていたことがわかりました。

事務所で勤めていた男性は消えた資料は「闇金関係のもの」ではないかと「政府が転覆しかねる情報」ではないかと語られました。

このことから真偽はわからないですが、石井紘基さんは闇金と政府の関係についての資料を保持していたのかもしれません。

多くの人から忌み嫌われていた被害者

succo / Pixabay

  • 石井紘基が代表を務める「国民会計検査院-国会議員の会」は、かつて、天下り会社の整理と会計検査機能強化のための法案を発表した。
  • 国と地方自治体の系列企業(天下り会社)が占めている膨大な仕事を民間の中小企業に吸収させる。

(引用:石井紘基 – Wikipedia)

上記二つのことをアピールされていた石井紘基さんは権利を持つ議員や官僚、企業から嫌われたり怖がられてりされていたという噂があります。

石井紘基を支持する人はまだまだ健在?!

石井紘基さんが亡くなって17年経ちましたが、まだ石井紘基さんを支持する方もおられるのでしょうか。

ホームページに代わってブログが開設されていた!

kreatikar / Pixabay

アメーバブログにて、石井紘基さんのホームページを運営していた事務局の方々がブログを開設され石井紘基さんのことをまだ支持してくださっている方向けのお知らせや問い合わせに対応されるためだそうです。

NEXT:石井紘基をもっと知りたい!著書「日本が自滅する日」
1/2