ベッキーの本名は別所絹子ではない!? 本当の本名と家族に迫る! エンタメ

ベッキーの本名は別所絹子ではない!? 本当の本名と家族に迫る!

2018年4月より『くノ一忍法帖 蛍火』で主役を演じているベッキーですが、視聴率は低迷しており、番組の評価も芳しくありません。今回は、ベッキーの本名についてネットで話題となっておりますので、これについて書いていきます。また、家族などについても書いていきます。

ベッキーの本名は別所絹子ではなかった!

それ以前にも番組などで自分の本名について触れたことがあったようですが、公式ホームページのプロフィールにもベッキーの本名は書かれていませんでした。そんな中、ロックバンド・レベッカの再結成の報に際して、「私の本名と同じだからどきっとしました」とツイートします(2014年12月11日)。

何気なくツイートしただけなのかもしれませんが、予想外の反響にベッキーはびっくりしてしまったようです。中には、ベッキーの本名を別所絹子だと信じていた方もいらっしゃったようです。別所絹子はベッキー本人が冗談半分で名乗っていた名前のようです。

ベッキーの本名は藤森でもない!

2011年24時間テレビ内の「しゃべくり007」においてオリエンタルラジオの藤森慎吾が関係を持ちたい芸能人は? と聞かれたとき「ベッキー」と答えました。上から効果音を入れて答えが分からなくする予定だったそうです。

しかし、何かの手違いか、効果音が入らず、藤森慎吾の発言はそのまま放送されてしまいました。そこから、伝言ゲームのように誤って伝わっていったのでしょうか、いつの間にかベッキーの本名は藤森だということになってしまったようです。

ベッキーの本名はレベッカ・英里・レイボーン!①

引っ張ってしまいましたが、ベッキーの本名はレベッカ・英里・レイボーンと言います。ベッキーは1984年3月6日イギリス人の父と日本人の母との間に生まれます(両親については後ほど詳述します)。

何も分からずに下着モデルのオーディションに参加したところ、サンミュージック社長の目に留まったそうです。芸能活動を続けるかたわら、高校から大学に進学します。20歳までは二重国籍でしたが、20歳のときに日本を選択したと言います。

ベッキーの本名はレベッカ・英里・レイボーン!②

ゲス不倫でベッキーが騒動になったとき、ゲスの極み乙女。の川谷絵音がべッキーのことを「エリちゃん」と呼んでいたことが、二人のLINEでのやりとりから明らかとなっております。多くの人がベッキーを「ベッキー」と呼ぶ中、自分は「エリちゃん」と呼べる、この特別感は川谷絵音にとり、とても気持ちがいいものだったのではないでしょうか。

ベッキーは過去には本名で活動していたこともある

レベッカの愛称がベッキーなので、以前から知っていた人も少なくなかったようです。また、ベッキーという愛称で活動する前は、レベッカ・レイボーンという本名で芸能活動をしていた時期もあったそうなので、この名前をご存知の方もいらっしゃいました。

ベッキーの家族①父サイモン・チャールズ・レイボーンその1

続いて、ベッキーの家族について紹介していきたいと思います。父サイモン・チャールズ・レイボーンはジンバブエ生まれのイギリス人です。1976年ブリティッシュ空手チームの一員として来日、1987年貿易会社のギブソンエキープ(株)を設立します。

ランドクルーザーなどのバンパー「ギブソンバー」、シュノーケルや廃棄熱を利用した簡易シャワー等を輸入販売している(もしくはしていた)会社だそうです。この会社は現在、神奈川県川崎市宮前区に本社を置いておりますが、住宅街の一角にあります。自宅を兼ねていると思われます。

ベッキーの家族②父サイモン・チャールズ・レイボーンその2

その後、日本人の英語嫌いをなくし、女王陛下の使う最上の英語、マナーを身につける場を作るため英会話学校のイン・コミュニケーションを開設します。『イギリスでホームステイ 女王の国のマナーブック』(2002年1月、ワンツーマガジン社)という著書もあります。

イン・コミュニケーションのHPには東京都渋谷区内にあるマンションの一室を事業所としているようですが、運営母体の記載がありません。学校法人という感じでもなさそうです。先述したギブソンエキープ(株)が運営をしているのでしょうか。

ベッキーの家族③母智佳子・レイボーン

ベッキーの父サイモン・チャールズ・レイボーンは、日本での滞在費を稼ぐために英会話教室で教師をしておりました。そこで出会ったのが、ベッキーの母智佳子・レイボーンです。ベッキーの母の趣味は水泳とフルートだそうです。職業は分かりませんが、夫が経営するイン・コミュニケーションなどの業務をサポートしているのかもしれません。

ベッキーの家族④妹ジェシカ・レイボーンその1

ベッキーの妹はジェシカ・レイボーンと言います。1985年6月11日生まれ。ベッキーと同様に日本名のミドルネームが付いていると思われますが、判明しておりません。ジェシカは17歳でダンスを始め、21歳のとき単身アメリカ合衆国ロサンゼルス州に渡ります。

数々のアーティストのバックダンサーを務め、また、世界最大のストリートダンスバトルコンテストJUSTE DEBOUT NYC 2013で優勝するなど活躍をしています。ダンサー以外でも、ブランドの広告キャンペーン、テレビなどでも活躍しています。

ベッキーの家族⑤妹ジェシカ・レイボーンその2

日本でのCMデビューは2017年3月でした。姉妹二人でフリマアプリ「メルカリ」のCMに出演しました。このほか、登坂広臣のソロプロジェクト「DIAMOND SUNSET」のミュージックビデオなどにも出演しました。

ダンス以外の趣味は、料理、裁縫などです。洋服など高いと思ったら自作するそうで、社交ダンスの大会にも自作のドレスで出演したことがあるようです。生地屋に行くと長居をしてしまう、友人に自作したものをあげるなどの逸話もあります。

ベッキーの家族⑥家族仲は良い

ベッキーの家族仲は良いようです。これが、思わぬところで露見したのが、ゲス不倫でベッキーが叩かれている最中のことでした。2016年1月28日のスポーツニッポンはベッキーの状態について「心身ともに壊れる寸前。とても仕事を続けられる状態ではない」と報じます。

さらに、1月31日には「母親がつきっきりで面倒を見ているが、食欲もなく眠れない状態が続いている」と報じました。しかし、肝心の母親はそのころ、父親とともにジェシカの彼氏と恐らくジェシカと、バカンスを楽しんだ模様で、その写真をその彼氏がTwitterに掲載しました(1月23日)。

却ってベッキーの評判を下げる

「母親がつきっきりで面倒をみている」という情報を誰が流したのか分かりません、同情を誘おうとしたのかもしれませんが、うそだというのが分かり、却ってベッキーの評判を下げる結果になってしまいました。

それにしても、だれがこのようなTwitterを発見してくるのでしょうか。また、うそをつくならきちんと関係者の口裏を合わせておかないといけません。そのあたりが、ずさんと言えばずさんです。

ベッキーの足を引っ張るゲス不倫の影響①

過去のうわさ

2009年にスポーツジムで親密だった男性とうわさになりました(後EXILEのMAKIDAIと判明します)。2014年10月オードリーの若林正恭と、同年10月ウーマンラッシュアワーの村本大輔とうわさになります。交際しているとまでは言えなかったのでしょうか、ここまではベッキーの評判を大きく落とすことはありませんでした。

ゲス不倫

しかし、2016年1月ゲスの極み乙女。のボーカル川谷絵音との交際が発覚します。2015年秋ごろ交際が始まったようです。単に交際が発覚しただけでは、それほど大きく評価を下げることはなかったかもしれません。

しかし、川谷絵音が既婚者であると分かってからも交際を続けたこと、表では「ただの友達」と二人の交際を否定しておきながら、川谷絵音とのLINEでのやりとりが明らかにされ、そのやりとりが普段の明るく朗らかなベッキーのイメージと乖離していたため大騒動となり、芸能活動の休止を余儀なくされます。

ベッキーの足を引っ張るゲス不倫の影響②

これによりベッキーは多額の違約金を支払う状況になったようです。一説では5億円に上り、半分は所属事務所であるサンミュージックが、半分はベッキーが支払うと言います。ベッキーの自宅不動産に債務者をベッキーの実母とする7000万円の根抵当権が設定されたと話題になりましたが、当該借入はこの違約金返済に充当するためでしょうか。

人気があっただけに、CM本数は多く、その違約金は多額となる、加えて、活動休止により収入は減少する、不倫の金銭的代償としてはあまりにも多いのではないでしょうか。ベッキーに限らずタレントのスキャンダルが絶えない現状であれば、事務所のこのあたりのリスクマネジメントは今以上にシビアにならざるを得ないのではないでしょうか。

ベッキーの足を引っ張るゲス不倫の影響③

2016年5月『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』に出演し100日あまりぶりのテレビ復帰となりました。レギュラー復帰は同年7月放送のBSスカパー!『FULL CHORUS』からとなりました。2018年4月よりBSジャパンで『くノ一忍法帖 蛍火』が始まり、レギュラー出演は今日においてこの2本と思われます。

地上波でのゲスト出演は増えてきていると言いますが、レギュラー番組は限られており、往時の勢いはありません。視聴者からの評判は落ち、テレビやCMなどのスポンサーの期待を裏切ったしまった代償はあまりにも大きいのではないでしょうか。

まとめ

今回は、ベッキーの本名に絡めて、ベッキーの家族についてまとめてみました。ゲス不倫の前は自分の打ち出し方に悩みがあったそうです。スポンサーの信頼を裏切り、自分のブランド価値を低下させる、収入も減ったうえに負債まで背負うことなるなど、ゲス不倫の影響は大きいと思います。

悪い形ではありましたが、自分の打ち出し方を変えるきっかけにはなったのではないでしょうか。以前であれば、お色気ありシーンありの『くノ一忍法帖 蛍火』の主演を受けていなかったでしょうから。