金粉ショーとは?美しい肉体芸術の動画や画像!金粉の危険性は? エンタメ

金粉ショーとは?美しい肉体芸術の動画や画像!金粉の危険性は?

金粉ショーは全身に金粉を塗ってダンスなどを行うパフォーマンスで、日本では大駱駝艦のゴールデンズが有名です。しかしその危険性も疑われています。この記事では金粉ショーの概要や歴史、可愛いと話題のメンバー、皮膚呼吸への影響などを画像や動画と共に紹介していきます。

目次

[表示]

金粉ショーとは?

3dman_eu / Pixabay

金粉ショーとは金の粉末を全身に塗り、踊りなどを披露するパフォーマンスです。

その歴史は古くインカ帝国時代から行われていました。

日本では1960~1970年代にかけて盛んにおこなわれていたようです。

芸術的!動画と画像で見る金粉ショーの世界

schiri / Pixabay

金粉ショーはその見た目から芸術的、独創的だといわれることも多々あります。この章では実際の金粉ショーの様子を画像や動画などでご紹介します。

大須大道町人祭とは?

大須大道町人祭は毎年10月中旬に愛知県名古屋市中区の大須地区で行われるお祭りです。

1970年代後半に名古屋、栄地区開発により一足が遠のいた大須地区を盛り上げようと企画されました。

その後多くの大道芸人が集まり街中で芸を披露するイベントとなり、その様子を一目見ようと多くの観光客が押し掛けたそうです。

大須大道町金粉ショーの可憐な動画

LoggaWiggler / Pixabay

大須大道町人祭ではたびたび金粉ショーが行われます。その様子を収めた動画をいくつかご紹介します。

大駱駝艦とは?

大駱駝艦とは日本のパフォーマンス集団で、1972年に俳優・麿赤兒によって結成されました。

「この世に生を受けたことこそ大いなる才能」という理念を掲げ、それぞれの個性を押し出すパフォーマンスをする「一人一派」を打ち出しています。

大駱駝艦の中でも人気なのが男女数名で構成される「ゴールデンズ」で、ほぼ全裸に金粉を塗って行う金粉ショーが注目されています。

大駱駝艦ゴールデンズの金粉ショーとその動画

QuinceMedia / Pixabay

大駱駝艦の人気グループ「ゴールデンズ」の金粉ショーの様子を収めた動画はYouTubeなどにアップロードされています。いくつかご紹介しましょう。

ボディアート金粉ショーの画像集

geralt / Pixabay

金粉ショーはその見た目の美しさからボディアート的な芸術的側面を持っています。この章では大駱駝艦の人気メンバーとその画像をご紹介したいと思います。

美しい金粉に包まれた女性「藤本梓」

金粉が塗られたそのボディが大変美しいとネットで話題になったのが藤本梓です。

大駱駝艦の一員であり金粉ショーのイメージが強いですが、実は女優活動もされています。

ドラマやPV、舞台などその活動は多岐にわたります。

魅惑の若手艦員「柏村さくら」

大駱駝艦期待のホープの一人ともいわれている柏村さくら。

柏村サクラが元AKB48の河西智美にそっくりだなんて声もネットではたびたび見受けられます。

大駱駝艦の公演にはたびたび出演しており、若いながらこれからも活躍すること間違いないでしょう。

可愛いと話題のメンバー「岡本彩」

美人ぞろいの大駱駝艦の女性メンバーですが、その中でも可愛いとネットで話題の人物が岡本彩です。

普段金粉や白塗りで素顔が隠れてしまっていますが、岡本彩とGoogleで画像検索をすると写真が多々ヒットします。

Twitterのアカウントもあり、気になる方はチェックしてみてください。

その他芸術的なボディアート

金粉ショーを上演しているのは大駱駝艦に限らず、ほかにも多数の団体がいます。

金粉を前身に塗ってポーズを取った写真がネットに多数アップロードされています。

金粉ショーの歴史について

Mysticsartdesign / Pixabay

金粉ショーは現在でも世界的に行われていますが、実はその歴史はかなり古いのです。そんな金粉ショーの歴史について解説していきます。

金粉ショーは宗教行事として行われていた

karigamb08 / Pixabay

金粉ショーの起源はかなり古く、インカ帝国時代まで遡ります。

その当時は娯楽目的というよりも、宗教行事として行われていました。

キャバレーなどのアルバイトとして行っていた

geralt / Pixabay

日本に金粉ショーが入ってきたのは昭和40年代から50年代で暗黒舞踏の創始者・土方巽や唐十郎がきっかけだと言われています。

弟子たちをキャバレーのアルバイトに派遣した際に、演目の一つとしてやらせていたといいます。

日本初の金粉ショーを行ったのは藤田繁一説

383961 / Pixabay

日本で初めて金粉ショーを行ったのは一説によれば藤田繁一だと言われています。

藤田繁一は歌手である尾崎紀世彦の父であり、バレエダンサーでした。

金粉ショーの目的は?問題視される点について

見た目のインパクトから芸術的だと高い評価を受ける金粉ショーですが、危険なのではないかと問題視されることもあります。そんな金粉ショーの目的や問題点についてまとめていきます。

金粉ショーの目的は芸術鑑賞

Free-Photos / Pixabay

金粉ショーが行われる目的の多くは芸術鑑賞のためでしょう。

金粉ショーはその見た目の異様さや美しさから、娯楽というよりも芸術として取り上げられることの方が多いようです。

金粉を塗ると体の曲線美が如実に出るため、このような表現方法が生まれたとも言われています。

女性の全裸は公然わいせつ罪にならないのか?

WikimediaImages / Pixabay

金粉ショーを行う女性は基本的にトップレスで、その上に金粉を塗っています。下にはTバックのような物を着用していますが、ほぼ全裸です。

公共の場所でほぼ全裸のパフォーマンスをすることは公然わいせつ罪にならないのでしょうか?

実はお祭りなどの催し物の一部として認められれば公然わいせつ罪は該当しないのです。しかしゲリラ的にパフォーマンスをすれば罪となる可能性があります。

AV界人気がある

InspiredImages / Pixabay

AVには女優の体を金・銀紛や汚物を塗りたくる「ウェット&メッシー」というジャンルが存在します。かなりコアなジャンルのように見えますが、かなり人気です。

このような作品には北条麻妃、波多野結衣、翔田千里などの大人気女優も出演しており、「見てみたら意外と面白い」と評価の高い作品も多くあります。

実際黄金の女体が艶めかしく動く様子が、普通の裸体とはまた違ったエロさがあるといった声が多く、これからも開拓されていくこと間違いないでしょう。

寺田寅彦が「健康的によくないであろう」と告げたエピソードがある

金粉ショーが危険だと言われているのは寺田寅彦がこのことについて言及したエピソードがあるからだと言われています。

寺田寅彦は戦前の俳優・物理学者などマルチな一面を持つ人物です

1934年、マーカス・ショー来日公演を見に来ていた寺田寅彦は「健康によくないであろう」と告げたというのです。

金粉ショーで使用している塗料は?危険性について

qimono / Pixabay

金粉ショーは人体に危険なのではないかと言われることがたびたびあります。金粉ショーではどのような塗料を使用しているのでしょうか?詳しくまとめていきます。

人体用のボディペイント

alles / Pixabay

金粉ショーで使用されているのは人体用のボディペイント塗料です。

このボディペイント塗料は金粉ショー以外にも舞台・演劇などのメイクや、学校行事、スポーツ応援などにも使われています。

人体用に設計されていますので、この塗料を使っていれば安全だといえます。

ペンキで塗るのは危険

suju / Pixabay

もし個人で金粉ショーを行いたいという方がいましたら、必ず人体用の塗料を使用してください。

絶対に普通のペンキを塗ってはいけません。ペンキは落ちにくいだけではなく、人体に有害な物質も含まれていますので大変危険です。

金粉を全身に塗ると皮膚呼吸が出来なくなり死ぬ?

echoyan / Pixabay

全身に金紛を塗ると皮膚呼吸ができなくなって命に危険があると言われていますがこれは迷信です。

人間の皮膚呼吸は全体の1%程度だと言われており、皮膚呼吸をしなくても生命に危険はありません。

金粉による死亡事故も報告されていますが、金の有害物質が肌から吸収され中毒症状によるものが多く、皮膚呼吸とは関係が見られませんでした。

金粉で亡くなるというエピソードは「007ゴールドフィンガー」が発端

Free-Photos / Pixabay

金粉で死ぬという迷信は「007ゴールドフィンガー」が発祥だと言われています。

「007ゴールドフィンガー」には金粉を全身に塗られた女性が呼吸困難で死亡したとボンドが推理するシーンがあります。

金粉を塗ると呼吸ができなくなるというのは迷信ですが、汗をかきにくくなり息苦しさを感じるということはあるようです。

これぞ神業!世界中の超人パフォーマー

FreePhotosART / Pixabay

大駱駝艦の金粉ショーのように世界中から注目を集めるパフォーマーはたくさんいます。その中でも神業と呼ばれるパフォーマンス披露する人たちをご紹介します。

NEXT:が~まるちょば
1/2