四白眼の特徴や印象は?四白眼を持つ芸能人や魅力的なメイク法とは?美容

四白眼の特徴や印象は?四白眼を持つ芸能人や魅力的なメイク法とは?

四白眼という言葉をご存知でしょうか?四白眼は黒目の上下に白目がある特徴的な眼のことをいいます。今回はそんな四白眼の特徴や、印象、四白眼の芸能人、四白眼の人のメイク法や四白眼を治すための整形などを紹介していきます。また四白眼と三白眼の違いにも触れていきます。

目次

[表示]

四白眼はどう読む?特徴は?

mohamed_hassan / Pixabay

四白眼という言葉をご存知でしょうか?あまり多く聞くことはない言葉ですが、最近売れている芸能人などにもみられる特徴的な眼のことを言います。

今回は四白眼がどのような眼であるか、また「四白眼」を何と読むのかを紹介していきたいと思います。

四白眼の読み方は?

ijmaki / Pixabay

「四白眼」という言葉をどのように読むのかご存知でしょうか。これは「しはくがん」もしくは「よはくがん」という読み方をします。

また似たような言葉に「三白眼」という言葉が存在しています。この三白眼も四白眼同様、特徴的な眼を現している言葉です。

この「三白眼」をどのように読むかというと「みはくがん」もしくは「さんはくがん」という様に読まれます。

四白眼の特徴は?画像付きで紹介

四白眼とは眼球の周りの四方に白目がある眼のことです。四方に白目があることにより眼球が人より小さい、もしくは目の淵が大きいが故に眼球が小さく見えてしまう人もいます。

そのため黒目が小さくなってしまうため、迫力のある人相の人が多く眼力も強い印象になることが多いです。

はっきりして、眼力が強いことから、第一印象などでは相手に「人相が悪い」ととらえられてしまう人もいます。

怖い?かわいい?四白眼の人はどんな印象?

四白眼の人の印象と大人っぽいという印象を受けることが多いと言われています。理由として、四白眼の人は黒目が小さいため、はっきりとした印象を受けることが多いためです。

そのためかわいいというよりは大人っぽい印象を受けることが多くなります。また頼りがいがあるといった印象も受ける傾向があります。

このように四白眼の人は自立しているという印象を受けることが多いです。これは人相がはっきりしているなど、四白眼の特徴からきているものだと考えられます。

かわいいというよりは美人

3803658 / Pixabay

四白眼の人はかわいいという印象よりも美人という印象を持たれることが多いです。理由としてかわいいと印象を持たれる人の多くが黒目が大きいことが挙げられます。

黒目が大きいことで、目力が抑えられ、穏やかな印象になりかわいいという印象に繋がっています。そのため、黒目が小さい四白眼の場合はかわいいというより美人という印象を与えることが多い傾向にあります。

また、人相が迫力のあるものになることも美人という印象を与える要因の一つです。これは顔立ちがはっきりしているような印象を与えるため美人という印象にも繋がってきています。

黒目が小さめ

四白眼は白目が多い眼を指します。そのため黒目が小さいことが特徴です。そのため驚いた表情のような人も四白眼と思い込む人が多くなってきています。

黒目が小さいため見開いたような目をしている印象を与えます。そのため何事にも全力で取り組んでいるような様子でとらえられることが多いです。

神秘的でミステリアスな雰囲気

四白眼の人はかわいいよりも美人系であるととらえられることが多いです。そのため神秘的な雰囲気を与える人が多いと言われています。

また、顔立ちがはっきりしていることも神秘的な雰囲気に繋がっていると考えられます。またさらに、神が描かれている壁画や絵画などでも目が四白眼になっていることが多いことも神秘的な印象に繋がっています。

目力が強く、印象的

四白眼の人は、白目の範囲が広く、黒目が小さくなります。そのため、黒目の部分が強調され、目力が強い印象を与えます。そのため、普通の目と比較しても、目力が強い印象を与えます。

目力が強いため、四白眼の人は顔全体の印象がはっきりしているととらえられることも多いのです。

クールで近寄りがたい

黒目が小さく美人であるという印象を与えることが多い四白眼は、さらに神秘的な印象を与えることも多いため、周囲の人からは近寄りがたいという印象を与えることが多いです。

また、目力が強く、表情がはっきりしていることも、クールであるという印象を与えます。そのためクールだからという理由でも近寄りがたい雰囲気があると考えられます。

睨みがきいてて、強そう

黒目が小さく、目力が強い印象を与えるため、睨みが効くような印象を与えます。実際、黒目が小さいためより黒目が主張されます。それにより相手には、睨みが効いているような印象に繋がるのです。

また目力や人相が強く、睨みが効いている印象もあるため、強そうな雰囲気があると考えられています。

四白眼の人の性格は?

Activedia / Pixabay

四白眼の人は強そうな印象や、目つきなどから強そうな性格にみられることがあります。しかし強そうな性格以外のも四白眼の人には様々な性格の傾向があります。

四白眼の人は周囲には、強そうであるため一人でいるのが好きな一匹オオカミのような性格であると思われることが多いです。さらに人との距離感がわからないなどあります。

このように四白眼の人は性格に様々な傾向があります。今回は四白眼の性格の特徴を紹介していきます。

物事を楽観的に考える

sweetlouise / Pixabay

四白眼の人は強運の持ち主と言われています。そのため、何事においても物事を楽観的にとらえる傾向にあります。そのため四白眼の人は楽観的な人が多いと考えられています。

四白眼の人は、最終的になんとかなるという「結果オーライ」という考え方をする人が多いとされています。そのことからも楽観的な性格が多いです。

しかし内向的である部分もあり、問題がある場合は問題から逃避してしまう部分もあり、一概にすべてのことにおいて楽観的であるわけではないようです。

繊細で、感情的になりがち

Anemone123 / Pixabay

四白眼の人は、繊細で感情的という傾向もあります。繊細な性格であるため、嫉妬深くなってしまうことがあります。それにより、感情がうまくコントロールできなくなってしまい、感情的になってしまいます。

さらに思ったことや感じたことをを行動にすぐ移してしまうという特徴があります。このように感情に左右されやすく、行動にすぐ移してしまうことも特徴として挙げられます。

さらに、感情に左右されるため些細なことでも気になってしまうくらい繊細であることも特徴として挙げられます。

愛情を注ぐことが苦手

Free-Photos / Pixabay

四白眼の人は、人に対して愛情を注ぐのが苦手とされています。これは対人関係スキルにおいて、距離感がとりにくいことが特徴とされています。

対人関係においては相手と親密になるほど関係に憶病になるとされています。これは四白眼の特徴で自分にストイックであり、他者に対してもストイックになってしまいます。

そのため自分に自信がなくなり、他者に対して愛情を注ぐ余力がなくなり、愛情を注ぐことが苦手と考えられています。

NEXT:対人関係が苦手で、孤独を好む
1/5