ヤマト運輸の西東京法人営業支店から知らない荷物が届く?詐欺なの?場所は? エンタメ

ヤマト運輸の西東京法人営業支店から知らない荷物が届く?詐欺なの?場所は?

誰もが一度はお世話になったことがあると思われるヤマト運輸。そんなクロネコヤマトの西東京法人営業支店から注文していないのに荷物が届く、その荷物はクロネコメンバーズカードだった、などの噂があります。その支店の場所や気になる噂について調べていきます。

ヤマト運輸(クロネコヤマト)の西東京法人営業支店から知らない荷物?詐欺なの?

Free-Photos / Pixabay

近頃、ヤマト運輸から注文もしておらず、身に覚えのない宅急便が届くというケースをよく目にします。発送元が西東京法人営業支店であり、これはヤマト運輸からの宅急便だということが分かります。

ヤマト運輸(クロネコヤマト)で西東京法人営業支店から知らない荷物が届く人続出?

Schwoaze / Pixabay

現在、身に覚えのない宅急便が届くというケースが確認されています。発送元を確認すると、ヤマト運輸の西東京法人営業支店からの発送になっています。身に覚えがないため、詐欺ではと疑う人も多数いました。

西東京法人営業支店からの荷物はクロネコメンバーズカードだった!

jarmoluk / Pixabay

この身に覚えのない荷物の正体は、クロネコメンバーズカードでした。これは、クロネコメンバーズの登録をすれば送られてくるカードで、登録したことを忘れて、届いたものを不審に思うといったケースが多いです。

クロネコメンバーズとは、さまざまな特典を受けられるサービスです。まず、荷物を受け取る時間や場所を指定することができます。荷物のお届け予定や不在の場合などにも、LINEで連絡をいただけることができます。

そして、荷物を送る際に、送り状の発行や相手に荷物が届いたかの確認を簡単に行うことができます。通販などの利用者も急増している昨今、大変便利なサービスであり、多数の人が登録されているとのことです。

西東京法人営業支店からの荷物が来たら、差出人を確認して受け取った方がよい?

Pexels / Pixabay

受け取り者が、最近のうちにクロネコメンバーズに登録した場合は、クロネコメンバーズカードの可能性が極めて高いと言えます。ですので、差出人が西東京法人営業支店である場合は、受け取るべきだと考えられます。

ヤマト運輸の西東京法人営業支店の場所はどこ?電話番号や営業時間は?

12019 / Pixabay

ヤマト運輸の西東京法人営業支店の住所は、東京都あきる野市二宮東1-1-26になります。東京都の多摩地域西部の市で、八王子市や立川市の上のあたりに位置しています。

電話番号は、042-550-0555です。そして、営業時間は午前8時から午後9時までとなっております。

なお、この営業支店では、店頭への持ち込みや受け取りには対応しておりません。

西東京法人営業支店からの荷物の追跡結果はどのように表示されるの?

377053 / Pixabay

追跡結果の表示は、8種類のステータスで表示され、それぞれに意味があります。「荷物受付」は、荷物を受け取り、現在は営業所にその荷物がある、「発送」は、送り先の都道府県にある支店に発送された状態です。

「作業店通過」は、荷物がベース店を通過したことを指します。「配達店到着」は、最終的な配達を行う営業所に荷物が到着した状態です。そして「配達完了」は、正常に荷物が配達されたことを表しています。

「持戻」は、営業時間の終了で、ドライバーが配達できなかった、または宛先が間違いで届けられなかった状態です。「調査中」は、誤送や破損「伝票番号誤り」は追跡番号がシステムに登録されていないことを指します。

ヤマト運輸には他にも謎な支店が?ZOZO支店とは?どこにあるの?

JodieDonahoo / Pixabay

ヤマト運輸には、通常の支店とは違う、いわゆる謎の支店があると言われています。また、ZOZOTOWNで買い物をすると、ZOZO支店と言われるところから、荷物が送られてきます。

ヤマト運輸のZOZO支店とは?ZOZOTOWNの商品が届く?

congerdesign / Pixabay

ZOZO支店とは、ネット通販サイトのZOZOTOWNで商品を注文後に、追跡番号を入力して追跡をした際に、表示される支店名です。

一般的に商品を注文し追跡を行った際には、「神奈川ベース店」といったような地名が入ったヤマトの営業所名が表示されます。

しかし、ネット通販サイトのZOZOTOWNで注文した場合には、どの都道府県にあるのかが分からないZOZO支店と表示されます。

ヤマト運輸のZOZO支店ってどこにあるの?電話番号はない?問い合わせ方法は?

TeroVesalainen / Pixabay

ヤマト運輸のアルバイト情報によると、ZOZO支店は、千葉県千葉市花見川区犢橋町1676-1にあるとのことです。ZOZO支店の倉庫内作業のアルバイトが募集されており、そこから判明しています。

また、電話番号に関しては非公開となっています。配送状況などの確認を直接ZOZO支店に問い合わせることはできないようです。

ZOZOTOWNのホームページにも荷物の問い合わせは、ヤマト運輸株式会社サービスセンターへ連絡するよう明記されています。

ZOZO支店からの追跡結果の表示は?

fancycrave1 / Pixabay

ZOZO支店からの荷物を追跡した際に、担当店名がZOZO支店となります。ZOZO支店という表示であれば、現在、荷物の所在は千葉県にあると認識しても差し支えありません。

その他のステータスに関しては、通常の配送と同じになっています。

さらに謎な支店、ヤマト運輸の市川AFC支店とは?Amazon商品を発送?

anneileino / Pixabay

ヤマト運輸には、ZOZO支店以外にも不可解な支店があります。市川AFC支店です。Amazonで注文したり返品したりする際に、よく目にする名前ではないかと思います。

市川AFC支店は?Amazonで注文した商品でヤマト運輸が配送するものを発送?

ZenJoe / Pixabay

市川AFC支店とは、ネット通販サイトAmazonで注文を行い、アマゾン市川フルフィルメントセンターからヤマト運輸で配送される場合に経由する支店名です。

市川AFCの名称由来は、このアマゾン市川フルフィルメントセンターから付けられていると考えられます。

市川AFC支店の住所は非公開?どこにあるの?電話番号は?

FirmBee / Pixabay

市川AFC支店の電話番号は、047-307-8035です。住所は、ヤマト運輸の方からは公表されておりません。電話番号から、市川AFC支店はNTT東日本の回線で場所は千葉県市川市だと分かりました。

また、Amazonのサイト内で確認できる、配送状況の商品所在地欄にも「JP 千葉県 市川市」と表示されており、千葉県市川市であることはほぼ確実だ言えます。

アマゾン市川フルフィルメントセンターから1㎞ほど離れた場所に「ヤマト運輸株式会社 市川塩浜支店」があります。そこに「市川行徳中央センター」があり、そこが市川AFC支店の可能性が高いと言われています。

ヤマト運輸の豆知識

cegoh / Pixabay

日本の物流業界を牽引しているヤマト運輸。2005年に設立されたこの会社には、さまざまな秘密が隠されています。これらを知れば、思わず誰かに話してみたくなるかもしれません。

クロネコヤマトのロゴ

Schmidsi / Pixabay

クロネコヤマトのおなじみになっているロゴですが、実は親猫が子猫をくわえているロゴになっています。ネット上では、子猫の部分が豚鼻に見えたなどの声があがっていました。

なぜこのようなロゴにしたかというと、親猫が子猫を運ぶときのように、荷物を優しく大事に運ぶという気持ちが込められているとのことでした。

クロネコヤマトの配達手段はトラックだけ?

WikiImages / Pixabay

クロネコヤマトのトラックは、よく目にする機会があります。しかし、配達手段はトラックだけではありません。

京都のクロネコヤマトでは、専用の電車があるとのことでした。さらに、北海道ではバスで運ぶことがあり、トラックだけではなく、さまざまな手段で荷物を運んでいます。

クロネコヤマトの猫に関わる豆知識

TheDigitalWay / Pixabay

クロネコヤマトは、名前の通り猫とは密接な関係にあります。ヤマトメンバーズカード電子マネーを使用し決済すると、決済音は可愛い猫の鳴き声になっています。

ヤマトの営業所などでは購入することができる段ボールがあります。その段ボールの白い部分を切り取って組み立てると、クロネコヤマトのトラックになるという秘密もあります。

そして、ヤマトのドライバーが着用している配達用の手袋は、実は滑り止めの部分がえ猫の肉球になっています。残念ながら、こちらは非売品となっていますが、ネット上では欲しいという声が多数あがっています。

電子マネーに関連する記事はこちら

ヤマト運輸のまとめ

200degrees / Pixabay

日本の物流業界を牽引しているヤマト運輸。謎の支店や荷物といった、さまざまな秘密がありました。そして、可愛い猫のロゴなどの部分は、クロネコヤマトが愛される要因の一つだと考えられます。

過酷な労働環境で慢性的な人手不足と言われている物流業界。そんな中でも、現在の生活からは切っても切り離すことのできない彼らを今後も応援していきたいですね。

関連する記事はこちら