椎名桔平と嫁、山本未來の現在は?二人の子供はサッカー少年?

椎名桔平は女優の山本未來と2003年に結婚し、俳優として変らぬ人気を誇る椎名桔平ですが結婚生活15年目となり、その後の2人の関係はどう変わっているのでしょうか?2010年に誕生した息子の成長は?芸能一家、椎名桔平の家族を徹底リサーチしていきましょう!

椎名桔平の嫁は山本寛斎の娘?

椎名桔平の嫁である山本未來は、世界的デザイナー山本寛斎の娘です。いつも笑顔のイメージがある父寛斎ですが、昔はデザイナーとして挫折に苦しんだこともあり娘には希望を生み出せるように「未來」という名を付けたそうです。山本未來も父である寛斎同様に、どんな時も笑顔のイメージがありますね。

椎名桔平は若い頃からイケメン?コワモテと言われた下積み時代

  • 本名:岩城 正剛(いわき まさよし)
  • 生年月日:1964年7月14日
  • 出身地:三重県
  • 事務所:スターダストプロモーション

椎名桔平のデビュー作は1986年「時計Adieu I’Hiver」でした。業界で注目を集めるきっかけになったのは1993年「ヌードの夜」で同棲愛者を演じてからですが、当時の椎名桔平はコワモテだったと当時の監督石井隆は語っています。

ヌードの夜キャスティングの際も、暴力的な役を演じるキャストに椎名桔平の宣材写真がピンときたようで、彼を抜擢しています。また当時椎名桔平はボクシングもやっていたそうで、きつい顔つきになっていたのかもしれませんね。

下積み時代はトラックの運転手

椎名桔平は売れなかった下積み時代にトラックの運転手をしていました。イケメンなんだから客商売の方がいいのでは?と思う方も多いようですが、彼曰く「客商売だと自分の考え、意見を他人に合わせることになる。役者を目指すうえで良い作用ではない」との考えだったそうです。

先を見据えた度胸があったのかもしれませんね「21歳から31歳までは人と比べずお金を稼げないとかも考えないことに決めてた」とも語っています。トントン拍子の俳優業ではなく長い下積み生活を送ったことが、今の彼の演技力を育てたのかもしれませんね。

椎名桔平はアウトレイジで主役流の活躍と大絶賛

椎名桔平は北野武監督の話題作「アウトレイジ」で山王会の池元組の傘下である大友組若頭水野を演じています。壮絶な最期にアウトレイジ最大のインパクトシーンとも言われていますね。世界的にヒットした映画ですが、椎名桔平の俳優としての実力を世界に示した作品でもありました。

アウトレイジには数々の名優が名前を連ねていますが、中でも椎名桔平の存在感や演技力そしてカッコよさが目を引き、彼は主役級だ!と多くの方に大絶賛されました。先輩俳優が多数出演する中での高評価です。

椎名桔平と嫁、山本未來の出会いは?

椎名桔平と山本未來の出会いは1995年の「BLACK OUT 」です。主役を演じた2人はラストシーンで永遠の別れを演じていましたが、現実では無事結ばれたようです。ファンの中からはドラマと現実が混乱すると言った感想も出ていました。

NEXT 椎名桔平の嫁、山本未來は現在も女優として活躍中