ケッテンクラートとは?ドイツの半装軌車?構造は?日本でも走れる? おもしろ

ケッテンクラートとは?ドイツの半装軌車?構造は?日本でも走れる?

ケッテンクラートは、バイクと戦車のハイブリッド小型装軌オートバイです。アニメ「少女終末旅行」の放送がきっかけで知名度が高まりました。構造、速度、日本での販売は?公道を走るには免許が必要なのでしょうか?とても興味深い乗り物です。

目次

[表示]

ケッテンクラートとは半装軌車?構造・性能や速度は?

まずはケッテンクラートの構造について、概要をまとめました。以下のとおりです。

ケッテンクラートとは?第二次世界大戦中にドイツが作った変わった乗り物?

第二次世界大戦中にドイツ軍が開発した半装軌車です。ドイツ空挺部隊向けに使用されていました。

ケッテンクラートの構造の特徴は?操舵系がモーターサイクル風?

2本の無限軌道で動き、オート三輪やバイクのように前輪がついたバーハンドルで操舵します。無限軌道との組み合わせがとてもユニークなフォルムです。

ケッテンクラートは何のために作られたの?牽引に使われた?

元々は降下猟兵向けに無反動砲などの牽引車両として作られました。

予想外にも使い勝手が良かったことと、東部戦線(ソビエト連邦領内)での泥濘地帯で、ぬかるんで走行が困難というトラブルにより別の用途でも使用を試みます。

陸軍、武装親衛隊でも広く使用されることとなったようです。

ケッテンクラートのエンジンは?レプリカではなく実車はある?走行する様子は?

オペル製の1488㏄、ガソリンエンジンです。前進3段と後退1段のミッションで、最高速度は70km/hまでは出せますが、エンジンの騒音がかなり酷いようです。

そのため、だいたい50km/h以下の速度域といわれています。第一種原付自動車(スクーター)とほぼ同じくらいの機動力です。

ケッテンクラートの名前の意味は?

正式名称は「クライネス・ケッテンクラフトラート(Kleines Kettenkraftrad)」「小型装軌式オートバイ」です。

ドイツ語で、ケッテン(Ketten)とは「鎖」という意味で、履帯を意味します。

クラフトラート(Kraftrad)はオートバイに対する当時の言い回し方で、現在は”Motorrad”と同じような意味合いです。

ケッテンクラートの性能は?速度やサイズ、重量、乗員は?

ケッテンクラートの性能は下記のとおりです。一輪の前輪で操舵する構成が特徴、操縦席の他にはエンジンルーム後方に2座席後向きに備わっています。

全長:3000mm 幅:1000mm 高さ:1200mm エンジン:水冷直列4気筒・3ベアリングOHV 排気量:1478㎤(登録排気量)/1488㎤(実排気量)

ボアxストローク:80mmx74mm 圧縮比:1:6 出力:36PS(26KW)3400回転/min 重量:1560kg クラッチ形式:乾式単板 燃費:16-22 l/100 km – 走行地形により大きく変動

燃料タンクおよび個数 x 容量:2 x 21 Liter 最高速度:70 km/h 変速機:前進 3 / 後退 1 x 2段副変速

(引用:Battie fieldV攻略BFV Wiki)

ケッテンクラートは日本でも走れる?価格は?オークションで販売?

ミリタリー好きのマニアなら、一度は触れてみたい乗り物ではないでしょうか。当然の事ですが簡単に購入できる車両ではありません。どこで販売されているのでしょうか。

購入手段はどのようにすればよいか?公道を走ることができるのか?以下のとおりです。

現代で手に入れるには自作?価格は?中古の販売も?

現在オークションで出品されているようです。落札価格は60,000~80,000ポンドくらい(約845万~1126万)で、オークションサイトBonhamsで出品されています。

軍用車両は新車で一般客に売られることはありません。開発費を国から賄ってもらっている為、メーカーは勝手に市販することが出来なくなっています。

軍用車両を扱っている店、静岡県御殿場市「カマド」というところで、欧州から輸入した軍用車両の販売を行っています。ここでケッテンクラートを購入することが出来るようです。

ケッテンクラートは日本の公道も走れるの?免許は?車検は?

小型特殊車両(農作業車や建機と同じカテゴリ)としてナンバーの取得手続きが必要になります。免許ももちろん取得しなければならず、大型特殊車両の免許が必要になります。

ケッテンクラートは日本にも所有している人がいる?

軍用車両一般は簡単に所有出来るものではありません。予算もかなりの額になります。

海外のオークションサイト、日本のクラシック四駆の販売・レストア・修理、欧州から輸入した軍用車両の販売をしている「カマド」で購入の手段がありますので、日本人が所有することは可能です。

ちなみに「カマド」社長がケッテンクラートを操縦しているところを、ブログで紹介しています。

ケッテンクラートの燃費はどのくらい?

地形により変動しますが、100㎞走行で16~22ℓの燃料を消費しそうです。燃費が良い車両・・・ではないです。

ケッテンクラートのプラモが人気?ラジコンもある?

幅広い層から人気のあるケッテンクラートのプラモデルは、忠実な再現で満足度が高いものばかりです。

タミヤ 1/35 ドイツ ケッテンクラート

フロントフォークの構造や運転席、車体中央に搭載されたエンジンなどしっかりモデル化されており、フロント構造のキャタピラも実感たっぷりに再現されています。

牽引トレーラーや無線機、ジェリカンもセットされてますますリアリティがあり、ドライバーと行軍中の歩兵2体も付いています。

イタレリ1/9 WW.II ドイツ軍 ケッテンクラート

履帯部分、転輪やトーションバー方式のサスペンションも実車メカニズムそのままに再現されています。エンジンカバーは完成後も開閉可能です。

車体中央にレイアウトされたエンジンも補器類に至るまでしっかり再現されています。

プラッツ 1/6 Sd.kfz.2 ケッテンクラート(ドラゴン)

タイヤ部はラバー製パーツで、キャタピラ1枚1枚はランナーによりカットされたパーツになっています。リアに備えられた牽引フック、車体上に配置された各種ライト類もしっかり再現されています。

ギアボックスはレジン製パーツで、細部のデティールを細かく再現し、メッシュシート1枚付属、ナンバープレート、メーター再現用シールが付属されています。

プラッツ ガルパン劇場版 みほと優花里のケッテンクラート

最近のアニメで、ミリタリーとガールズの組合せが定着化しました。その中で、プラッツ 1/35 ガールズ&パンツァー 劇場版 みほと優花里のケッテンクラートが販売されています。

大洗女子学園仕様を想像させるマーキング、本体成形色は塗装なしでもリアルな雰囲気に仕上がるダークイエローで、履帯はブラックで成形されています。

付属のみほと優花里のフィギアが可愛らしいです。

ケッテンクラートのラジコンも「ガルパン」figmaが搭乗できるラジコンとは?

動画で投稿され、ファンの間で話題になったようです。

『【ラジコン】1/12 RCケッテンクラート&ゴリアテ を作ってみた。』という動画ですが、プラバンを組んで中にモータを入れ、組み立ての工程が視聴できます。

実際に制作し完成させ動かすと、結構感動します。プラモ製作上級者なら、ラジコン作りも挑戦してみてはいかがでしょうか。

ケッテンクラートは漫画・アニメ「少女終末旅行」でも話題に?

少女終末旅行は、作者「つくみず」による日本の漫画作品です。webサイト『くらげバンチ』(新潮社)にて、2014年2月21日から2018年1月12日まで連載されていました。

ケッテンクラートは漫画・アニメ「少女終末旅行」に登場している?

登場します。主人公チトとユーリがケッテンクラートで廃墟都市をさまよい、さまざまな文化、宗教、兵器の痕跡を発見し、食糧を探しながら、旅をします。

ケッテンクラートが壊れた場面もある?

頻繁に故障して動かないというトラブルが多発していました。物語中盤では修理をしていますが、終盤はもう寿命で解体をしてしまいます。

プラモデルもある?プラッツ 少女終末旅行 ケッテンクラートはどんな感じ?

二人のフィギアはケッテンクラートに搭乗した姿をモデル化しており、チトとユーリのほのぼのとした雰囲気がよく再現されています。

ケッテンクラートは細部まで緻密に再現したドラゴン製プラスチックモデルキットで再現されています。

ねんどろいどのケッテンクラートもある?

少女終末旅行からケッテンクラートが登場。実物に沿ったディテール表現や、アニメ版において改造されている部分も、かなり細かく再現されています。

サイドの収納箱に「水筒」や「ランタン」などのアイテムも付属、リアの「ドラム缶」や「小銃ラック」も再現、アニメの世界を彷彿とさせたデザインを再現しています。

ケッテンクラート症候群とは?

戦争大作映画「プライベート・ライアン」。これを見た後に、戦車・軍用車の模型愛好家は非常に高い確率でケッテンクラート症候群がでていたと答えるといいます。

このように、自分の興味があるものが出ていて、つい細部に過剰反応してしまうことを「ケッテンクラート症候群」といいます。

【オススメ】かっこいいプラモデルまとめ

多種類のプラモデルが存在し、初心者でも最低限の工具を揃えれば製作を始めることができます。大人の趣味としても人気なプラモデルの、おすすめをまとめました。

ハセガワ 1/700 日本海軍 戦艦 三笠 プラモデル (ウォーターライン)

戦艦模型は部品点数の多さから来る組み立て難さの問題があるにしても、ハセガワ1/700戦艦三笠のプラモデルの説明書がわかりやすく、割と組み立てやすいと思われます。

プラモデル初心者レベルでも、十分受け入れらる内容でしょう。是非挑戦して見て下さい。

繊細な作り込みで、日本海海戦と黄海海戦の二通りの装備を選択出来ます。値段は2,000円台で購入可、手頃です。

アカデミー 1/35 M551  シェリダン戦車 湾岸戦争Ver

湾岸戦争仕様とベトナム戦争仕様の見た目での違いは砲塔廻りの付属品です。湾岸戦争Verでは使わない砲塔に貼る爆薬ケースも入っています。

塗装は、箱画も付属されている説明書の塗装指示も湾岸戦争での車体色であるサンドイエロー。組立に関しては説明書が余り細かくはないようです。

日本人向けに作られていない部分があるかと思いますが、初心者でも確実に完成出来るレベルです。値段は5,000円前後で損はしません。

ハセガワ1/48零戦二一型&九九艦爆一一型&九七式三号艦攻”真珠湾攻撃隊”

真珠湾攻撃に参加した時の装備や標識マークを再現する際、オプションを買い求める必要がありましたが、このキットは何も買い足すこと無く、攻撃隊の雄姿を再現出来ます。

第一航空戦隊(赤城、加賀)、第二航空戦隊(蒼龍、飛龍)、第五航空戦隊(翔鶴、瑞鶴)の所属機を再現できるように、デカールが付属されています。

NEXT:エアフィックス1/72九七式艦上攻撃機B5N2中島飛行機製
1/2