ラエリアンムーブメントとは?日本の活動やセックス教団の噂について

ラエリアンムーブメントという新興宗教団体があります。エロヒムという宇宙人が、ラルクと呼ばれる人物に教えを授けて設立された団体です。しかしフリーセックスを勧誘の餌にしているため、悪評がたっています。現在、ラルクは日本の沖縄に移住しているといわれています。

ラエリアンムーブメントってどんな宗教?創始者は宇宙人?

geralt / Pixabay

ラエリアンムーブメントという団体をご存知でしょうか?ほとんどの人は聞き覚えがないのではないでしょうか。そういう意味では、割合マイナーな団体かもしれません。

しかし、「セックス教団」として、知る人ぞ知る新興宗教団体なのです。

無神論的宗教?!ラエリアンムーブメントとは

truthseeker08 / Pixabay

ラエリアンムーブメントは、1973年にフランス人のモータースポーツジャーナリスト、クロード・ボリロンが立ち上げた新興宗教団体です(ただし、宗教法人として登記はされていない)。

彼はその年、UFOから降りてきた宇宙人「エロヒム」と接触し、それに触発されて、この新興宗教団体を創設したといわれています。ボリロンは「ラエル」と名乗るようになるのです。本部はスイスのジュネーブ。

ただし、後述する通り、ボリロンことラエルは現在沖縄にいるという情報があります。また、神はいないと主張する、無神論的宗教なのです。なかなか謎の多い団体とされています。

ラエリアンムーブメントを作ったのは宇宙人?

geralt / Pixabay

上述した通り、ラエルは宇宙人エロヒムと接触したため、ラエアリンムーブメントをつくる決心をした、と述べています。したがって、宇宙人が創設したというのも、あながち嘘ではありません。

主張する内容と団体の目的に謎が多いので、単純に説明するのは難しく、この記事を丹念に読まれて、おいおいその全貌が把握できるのではないでしょうか。

いや、謎が多いというよりも、その主張があまりにも突拍子もないので、一般の方は理解しずらいと申し上げた方が良いかもしれません。日本語の公式サイトがあります。

ラエリアンムーブメントのマークが過激?!

六芒星と逆卍を組み合わせたシンボルマークで、人類の創造者エロヒムのマークとされています。

何が過激かというと、六芒星はユダヤ人を象徴するマークで、逆卍は、なんとナチスドイツを象徴します。敵対するもの同士を組み合わせているのです。

やはり、当事者たち(特に、ユダヤ人)から見れば、大胆を通り越して非常に過激なのです。以下が、「日本ラリアンムーブメント」の公式ページの動画です。

ラエリアンムーブメントはフリーセックス教団?!

sasint / Pixabay

先述しましたが、そもそもラエリアンムーブメントが広く一般に知られるようになったのは、フリーセックス教団として認識されているからです。その真偽を検証してみたいと思います。

セックス教団?!ラエリアンムーブメントの性生活の実態

LeeLucy / Pixabay

ラエリアンムーブメントは集団生活をしています。そこで、避妊具を装着してフリーセックスをするのです。

集団生活をしているとはいえ、ラエリアンとしては、公式にセックスを勧誘の売りにしたり、フリーセックスだということを標榜しているわけではありません。

ただ、その教団が一般に知られるようになった要素として、やはりフリーセックスは外せません。

セックスが勧誘の餌になっている?!

フリーセックスだと聞いて、肉食系男女が見逃すはずはありません。そういう意味では、フリーセックスが勧誘の餌になっているのは間違いないでしょう。

セックスを勧誘の餌にしていることからも、かなり社会的批判を浴びています。潜入取材をして、ラエリアンムーブメントを解散に追い込もうとするジャーナリストも、実際多いです。

セックスを多くすると、脳の中のニューロンが活性化すると教えています。実際に潜入して、動画の撮影に成功したアメリカ人ジャーナリストも存在します。しかしながら、そのジャーナリストの行為はやや危険です。

ラエリアンムーブメントが官能的要素を愛するとコメント

waldryano / Pixabay

ラエリアンの広報担当者は、実際に「官能的要素を愛する」と発言して憚らないのです。

その上で、裸体や性は非常に純粋で美しく貴いものだという教義のようです。自分の中の女性的部分をもっと大切にすれば、世界中で争いがなくなる、とラエルは説いています。

不思議なことに、ラエル(ボリロン)に、信者が絶対服従だということです。セックスをしたい信者のために、服従させているのです。カルト団体と呼ばれる所以です。

ラエリアンムーブメントは合宿も開催!

Olichel / Pixabay

ラエリアンムーブメントは、5泊6日の合宿も開催しています。実際には、どのようなことが行われるのでしょう。教祖ラエルは何を説くのでしょう。

ラエリアンムーブメントが行っている合宿の内容は?

geralt / Pixabay

合宿の内容は、ある意味、非常にヘンテコです。ラエルは、「パートナーも性器も全ておもちゃ」と説くのです。そして、「むしろ、この世の全てはおもちゃ」とのたまうのです。

合宿は、2日目の夜まで水しか口にできず、セックスもオナニーも禁止されます。そして、2日目の晩ご飯が物凄く豪華で、大量の食事が振る舞われます。

それが終わると、ディスコのダンスパーティーとなり、裸で踊り狂う女性もたくさんいるとのことです。

合宿に参加すれば誰でもセックスできるというのは間違い?!

ActonLiz / Pixabay

沖縄で行われた合宿では、皆が「セックス、セックス」と叫んでいるのに、実態はだいぶ違うようです。まず、会場で避妊具がバラ売りされます。

しかし、冴えなくて、もてない男性はどの女性からも相手にされず、結局のところセックスをできない人が大勢います。誰もがセックスを堪能することができるわけではありません。

若い美女が信者になるように熱心に男性を勧誘するのですが、実際会場には年増のおばさんばかりなのです。これで、落胆する男性もたくさんいるとのことです。

ラエリアンムーブメント教祖は現在日本の沖縄にいる?!

kadoyatakumi / Pixabay

教祖ラルクは、なぜか日本の沖縄にいるといわれています。なぜでしょう?なぜ、日本がターゲットになったのでしょう?その謎に肉迫したいと思います。

沖縄神話の「アマミキヨ」が宇宙人?!

5hashank / Pixabay

教祖ラエルは、なぜか知念半島に移住しています。なんと、そこは沖縄の祖先崇拝原理主義者の聖地なのです。それで怒りを覚えない住民はいないと申し上げても過言ではありません。

沖縄住民の間では不評になること請け合いです。なんといっても、「アマミキヨ」ですからね。なぜ知念半島に移住したかは、一切謎です。

そして、ラルクによって、アマミキヨは宇宙人だと熱心に説かれるのです。本州の住民には分かりずらいかもしれませんが、沖縄県民が怒るのも当然です。

ラエルは沖縄に移住していた?!

CAME-RA / Pixabay

上述した通り、教祖ラエルは千葉県から沖縄に移住しています。これは、かなり信憑性の高い噂です。本部はジュネーブなのに、なぜ教祖が日本にいるのでしょうか?

沖縄では、教祖は、南城市の「みるく城」に住んでいるそうです。「みるく」というのは、沖縄の方言で弥勒菩薩のことを表します。

ラルク(ボリロン)はフランス人なのに、日本に居住するだけでも意味不明です。本部がジュネーブとか、ラルクはフランス人だとかはいう話は、ガセネタの可能性が高いといわざるを得ません。

現在は沖縄を中心に活動?

kadoyatakumi / Pixabay

教祖ラルクは沖縄に移住していることからも分かる通り、沖縄を活動拠点としています。アマミキヨが宇宙人であると言っていることが原因なのでしょうか。

ラルク(ボリロン)が、エロヒムといった宇宙人から教えを受けて、宇宙人、すなわちアマミキヨが沖縄の神話に出てくることで、居座っている可能性が高いです。

沖縄住民にしてみれば、いい迷惑です。ラルクはフランス人なのに、日本語を自在に操ることができているのかどうかは定かではありませんが、そのような推測は充分成り立ちます。

ラエリアンムーブメント立教までの経緯!目的は?

公式アナウンスによると、1973年、ボリロンはフランスで宇宙人エロヒムに遭遇し、人類の起源と未来についての重要な情報を受け取ります。その情報を地球人に普及する目的で、この団体は創設されたのです。

人類の起源に関するエロヒムの主張では、神はいなくて、25,000年前に非常に科学技術の進歩した星からやってきたエロヒムによって人類と現代の文明科学が創るられたとのことです。

そして、あらゆる地球生物はエロヒムによって創造されたので、生物は創造されたままの姿で、生物進化はしないという教義なのです。

教団がコンタクトする異星人エロヒムとは?

ラエリアンムーブメントのちょっとおかしな宇宙会議の様子やメッセージを、ここでは紹介したいと思います。

異星人エロヒムの故郷?宇宙会議の様子が明らかに!

crystal710 / Pixabay

エロヒムの科学者たちは、自分たちに似た知的生命体を創ろう、トカ、そうすると、知能が発達して自分たちを攻撃してきたら、どうするのか?トカ、言って、それはマズイだろうと話し合うのです。

で、最終的には、自分たちと同じレベルになってしまったら、どうするの?とか話し合ってモメているのです。

だから、現在の地球人は、もう自分たちの知的レベルを理解している、だから地球人が神だと思っている知的レベルに君たちはもう達しているのだ、とのたまうのです。

ラエリアンムーブメントが広める異星人からのメッセージ

ラエリアンムーブメントの教義は、ラエル(ボリロン)が宇宙人から教えられた教義を絶対の真実と認め、エロヒムを人類の創造主とし、エロヒムを地球に迎え入れることであります。

そのことを、唯一絶対に理解できた人をラエリアンと呼ぶのです。

メッセージ①1973年

geralt / Pixabay

ラエリアンムーブメントの広報によると、エロヒムは、天地創造したのは神ではなく、自分たちであると主張し、6日間にわたってボリロンにノートに書き留めさせました。

エロヒムの惑星では、生命創造実験が禁止されているので、25,000年前に地球上で生命創造実験をし、その後、化学物質や植物細胞を創りあげたと教えました。

メッセージ②1975年

Free-Photos / Pixabay

これも広報によると、エロヒムは宇宙空間に楽園を創り、不死の預言者たち(イエスやブッダやモーゼやムハンマドなど)が存在するその楽園にラエルを連れていきました。

この時から、エロヒムがラエルを経由して、ラエルは見たり、聞いたり、話したりするようになったと発表しています。

メッセージ③1997年

同じく広報によると、だいぶ経った1997年にもメッセージがあり、イスラエルの住民との関係は終わりに近く、エロヒムの保護が解除されるため、近々離散するだろうとメッセージを送りました。

そして、各国に大使館を建設し、大使館がある国は繁栄し、将来が保障されるとしました。その上で、大使館を設立すると、全世界の「精神科学センター」となる、とメッセージを発表したのでした。

2003年にはクローン人間も誕生?

3194556 / Pixabay

同団体は、2002年から「クローン人間」をつくると発表し、同年12月27日に完成したと発表しました。女の子だったので、名前は「イヴ」と名付けました。

2003年1月19日には、「クローン人間誕生祝賀パレード」を日本で実施し、様々なメッセージが書かれたプラカードを掲げ、数百人の参加者が練り歩きました。

表参道や青山通りで大々的にパレードをしたのです。しかし、科学的にはクローン人間の存在は確認されていませんし、それを成し遂げた研究者もごまかしに徹しているそうです。

ラエリアンムーブメントの話は嘘?本当?

ijmaki / Pixabay

ここでは、ラエリアンムーブメントが主張している事実について、検証していきたいと思います。

まあ、上述した通り、常識から考えてトンデモなことがあまりにも多いので、多くの読者は検証するまでもないだろうと、思われるに違いありません。

しかし、そのことを立証するのは意味のあることです。

クローン人間は嘘?実在することは証明されていない

上述した通り、2002年12月にブリジット・ポワセリエ博士は、間もなく人類初のクローン・ベビーが誕生すると、マスコミに発表し、メディアを大きく騒がせました。

しかしながら、最初に誕生したとされる「ベビー・イヴ」とその後生まれるはずだった12人の存在は一切確認されていません。

ポワセリエ博士はバッシングされたと共に、世間から大々的に批判されました。また同博士の立場は地に落ちました。悪評は拡まったのです。

ラエリアンムーブメントの主張には矛盾点がたくさん!

ijmaki / Pixabay

もう読者の方は、信者を除いてラエリアンムーブメントの主張することを、信じる人などいないでしょう。

あまりにも突拍子もない発表ばかりです。また矛盾点も多く見受けられます。

だから、敢えて矛盾点が多い、と書くのも必要ないかもしれませんが、一般諸賢の読者の倫理感で判断できるのではないでしょうか。

ラエリアンムーブメントのイベントやセミナーが気になる!

terimakasih0 / Pixabay

ラエリアンムーブメントは、しばしばイベントを行っています。一体どんなことをするのでしょうか?また、どうやったら参加できるのでしょうか?

イベント内容は?①UFO関連

Thor_Deichmann / Pixabay

地球人は、エロヒムによって科学的に創造された、という映像が30分毎に流れる上映会があります。そのイベントではパネル展示もあります。

そのパネル展と映像で、なぜ、UFOは地球上に度々出現するかということを説くイベントがあります。自分たちが宇宙人であることを正当化することの助けにしようとしています。

イベント内容②仮装やフリーハグ?!

gpalmisanoadm / Pixabay

ラエリアンが女性の日と呼ぶ3月10日に、沖縄で仮装とフリーハグのイベントが行われます。参加者は、様々に仮装して、フリーハグを楽しみます。

身体も心も解放しようというスローガンを謳い文句にしています。

NEXT 誰でもイベントに参加できるの?