水野絵梨奈の現在は?女優やダンスに専念?脱退理由はいじめだった? エンタメ

水野絵梨奈の現在は?女優やダンスに専念?脱退理由はいじめだった?

目次

[表示]

映画「ソレダケ/that’s it」

この映画は染谷翔太と綾野剛が主演を務めている映画であり、水野絵梨奈は風俗嬢の南無阿弥を演じています。豪華キャストの映画ですが、水野絵梨奈も他の役者に負けることなくしっかりと演じきっています。

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」

あの剛力彩芽主演で有名な「ビブリア古書堂の事件手帖」にも水野絵梨奈が出演しています。彼女はとある事件をきっかけにビブリア古書堂の常連となるという役であり、レギュラー役を演じています。

ドラマ「35歳の高校生」

米倉涼子主演のドラマ「35歳の高校生」ではクラスで立場の弱い(スクールカースト23位)女の子である山下愛役を演じています。

山下愛は元々明るい性格ではなかったが高校で自分を変えるためにスクールカースト集団と付き合うようになります。実際は都合のいい使いっ走りであるが、自分の本心を隠して生活していいます。

また、父親が暴力や高圧的な態度で娘を抑圧するという複雑な家庭環境。とても複雑で難しい役どころを水野絵梨奈は見事に演じました。こうした役を任されるのは女優としての実力が評価されているからですね。

水野絵梨奈の「シャワーを浴びるダンス」とは?

水野絵梨奈を調査していく中で気になるワードが見つかりました。それは「水野絵梨奈」「シャワーを浴びるダンス」です。シャワーを浴びるダンスというのはどういうことなのでしょうか?

実はこれ「PON」でFlowerを特集した際の無茶ぶりネタなんです。日常の動作を何でもダンスで表現しよう、という企画であり、水野絵梨奈が引いた札が「シャワーを浴びる」でした。

シャワーを浴びるところからダンスになるところは普通想像できません。しかしさすがは水野絵梨奈、見事にシャワーを浴びる要素を取り入れながら妖艶なダンスを披露しています。

水野絵梨奈に関するまとめ

皆さまいかがでしたでしょうか?E-girls、Flowerのメンバの中でもトップクラスのダンススキルを持つ彼女ですが、残念ながらグループを脱退。公の場で彼女を見る機会は少なくなりました。

しかし、今でもワークショップなどを行っていますので、ファンにとっては近い存在になったのかもしれません。また、彼女のInstagramでは今でもキレッキレのダンスを見ることができます。

また、女優としても確かな実力を兼ね備えていますので、再びテレビドラマや映画などで彼女の演技を見ることができればいいですね。更なる活躍を期待したいと思います。

水野絵梨奈以外にも。脱退メンバーに関する記事はこちら

2/2