菅原初代(大食い女王)の現在はパン屋?引退や夫との離婚・子供についてエンタメ

菅原初代(大食い女王)の現在はパン屋?引退や夫との離婚・子供について

目次

[表示]

2008年「元祖!大食い王決定戦~ハワイ編」で念願の優勝

2008年「元祖!大食い王決定戦~ハワイ編」では、菅原初代さんはギャル曽根を破って念願の優勝を果たしています。

菅原初代の大食いでの戦歴

菅原さんは、2007年に「第22回全国日本わんこそば選手権」で初優勝、2008年に「元祖!大食い王決定戦~ハワイ編」で優勝、2009年の同大会で連覇、2010年の同大会で3連覇を果たしています。

殿堂入りを果たすが一時休業

菅原さんは、2010年3月放送のテレビ東京「元祖!大食い王決定戦~終わりなき聖域」では第3ステージで、アンジェラ佐藤に敗れましたが、その他は全ラウンドをトップで通過し、女王戦3連覇を達成しています。

その結果、「元祖!大食い王決定戦」の殿堂入りを果たしてします。

2016年「国別対抗大食い世界一決定戦」で復活するも敗れる

Vladvictoria / Pixabay

菅原初代さんは、2016年1月の「国別対抗!大食い世界一決定戦」で久しぶりにテレビに登場しました。

この大会では、米国最強といわれたモリー・スカリラーと互角の戦いをしていましたが、惜しくも負けてしまいました。

幸楽苑に務めていたとも言われている

菅原初代さんは、以前ラーメンチェーン店の幸楽苑に勤めていたという情報もありました。

現在の大食い番組の在り方とは

大食い王決定戦は、毎年高視聴率を上げている人気番組です。大食い番組では、以前「フードファイト」というタイトルでテレビ放送していた番組がありますが、視聴者からのクレームによって、番組終了にとなりました。

そのクレームとは「食べ物を粗末にし過ぎ」「選手の体調が心配」「子供が真似をしたらどうする」などでした。実際無理をし過ぎて倒れる選手も出てしまい、人身被害もあり打ち切られました。

その原因として、「早食い」による喉のつまりや、食道への負担による危険性の指摘でした。その後一時期大食い番組は影を潜めていましたが、テレビ東京が「早食い」を廃止しました。

テレビ東京の大食い番組の方向性を変えたが・・・

テレビ東京が、「早食い」から、単純に「たくさん食べる」という方向性に持って行きました。

その事で再ブレークを狙いましたが、今度は制作スタッフと出演者の不仲などがあり、選手たちが番組に出ることを拒否するようになり、その結果2019年の正月の放送が中止になったとい経緯があります。

また、番組制作の幹部は、選手たちを人気者に育て上げたという自負があって、大食いの選手たちを、他の番組に出演させなかったり、自分の所有物のように扱っていたといわれています。

現在は息子と2人で幸せそうな菅原初代さん

菅原初代さんは、2008年にギャル曽根を破って、念願の「元祖!大食い王決定戦」で優勝し、2010年には同大会で3連覇を果たして殿堂入りしています。その食べっぷりと風貌から「魔女」といわれています。

また、菅原さんが「摂食障害」で、引退したのはその病気が原因だという噂も流れましたが、それは菅原さんが痩せすぎている体形からの噂に過ぎなかったようです。

現在は岩手県でパン屋「カンパーニュ」を営みながら、シングルマザーとなって息子と2人で幸せに暮らしています。菅原初代さんは2018年9月には、「元祖!大食い王決定戦」に参戦し準優勝でしています。

大食いタレントに関する記事はこちら

2/2