おかわりもいいぞ(狂四郎2030)とは?元ネタ漫画の1コマやセリフも紹介! エンタメ

おかわりもいいぞ(狂四郎2030)とは?元ネタ漫画の1コマやセリフも紹介!

「おかわりもいいぞ」とは「狂四郎2030」という漫画で登場したセリフであり、読者に大きなトラウマを与えたシーンです。その後このセリフはパロディして様々なところで使用されています。今回は「おかわりもいいぞ」の元ネタや使用例などについてご紹介します。

目次

[表示]

みんなのトラウマ「おかわりもいいぞ」とは

Huahom / Pixabay

「おかわりもいいぞ」とは「狂四郎2030」のとある話で登場する言葉であり、多数の読者をトラウマに陥れた悲しいセリフなのです。

ここでは「おかわりもいいぞ」の意味や元ネタについて紹介したいと思います。

コラージュやパロディによく使用される「おかわりもいいぞ」とはどういう意味?

ijmaki / Pixabay

「おわかりもいいぞ」とは普段厳しい人が見せる優しい一面を見てほっこりする、と思いきや厳しい人はやっぱり厳しく人を簡単に信じちゃいけないね、という意味です。

これだけだとさっぱり意味が分からないと思いますが、これからの解説を読むとよく意味が分かるかと思います。

元ネタは徳弘正也の漫画「狂四郎2030」39話に出てくるセリフ

元ネタは徳弘正也原作の漫画「狂四郎2030」の39話「シティからの罠でござる」に登場するセリフです。

「狂四郎2030」は1997年~2004年にスーパージャンプで掲載されていた漫画です。徳弘正也は「ジャングルの王者ターちゃん」でおなじみの漫画家です。

「狂四郎2030」のあらすじ

2019年に勃発した第三次世界大戦によりアメリカと中国が滅亡。2030年の日本ではゲノム党が独裁政治を行っています。そこでは男女が完全に隔離されており、政府が全てを監視していました。

そんな中超一流の軍人として育てられた廻狂四郎は仮想現実で出会った女性に恋をし、実物の彼女に会うために政府を敵に回して彼女がいる北海道を目指します。

【ネタバレ注意】「おかわりもいいぞ」の元ネタである原作シーンとその後は?

AbsolutVision / Pixabay

問題のシーンは廻狂四郎の幼少期、超一流の軍人となるための訓練を受けていた時のものです。「狂四郎2030」では「M型遺伝子」を持つ人間は犯罪者となる確率が高いとされ徹底管理されていました。

そんなM型遺伝子異常者を集めた施設での訓練ですから、およそ人間らしい訓練ではない訳です。こうした中で多くのトラウマを生んだ「おかわりもいいぞ」が誕生しました。

主人公廻狂四郎と宇治田の関係性について

この施設では、訓練の成績順に待遇が変わります。主人公である廻狂四郎とその親友である白鳥は常にトップクラスの成績であり、食事も他の訓練生より多くもらえていました。

一方の宇治田は常に成績がドベであり、ほとんど食事ももらえないような状態でした。しかし狂四郎と白鳥は宇治田に自分たちの食事を分け与え、何とか宇治田は命をつなぐことができていました。

代わりに狂四郎と白鳥は宇治田から性について教えてもらいます。一見両極に位置するように見えますが、奇妙な共存関係を築いていた仲間だったと言えるでしょう。

原作のセリフと状況

そんな人を人とも思わない訓練の中を生きる狂四郎達ですが、この日はなぜか皆にカレーが振る舞われます。成績に関係なく腹いっぱい食べてもいいとのこと。訓練生たちは大歓喜です。

「え?今日は全員カレーライス食ってもいいのか?」「ああ、しっかり食え」「おかわりもいいぞ」というのが今回紹介するセリフの登場シーンです。

恐る恐るおかわりをお願いする宇治田に対して「遠慮するな、今までの分も食え」とおかわりが振る舞われました。宇治田は涙を流して「うめ、うめ」とカレーをほおばります。

トラウマ展開となるその後は毒ガス訓練だった

ここまではハッピーエンドの展開、と思いきや自体が一気に急変します。おもむろにガスマスクをかぶる教官。「ただ今より毒ガス訓練を実施する!」という言葉と共に毒ガスが部屋に充満します。

散布された毒ガスは31%の嘔吐ガス。計算上死ぬことはないとのことですが、「ただし…いやしく腹いっぱい食った奴ほど苦痛は続く!!」とのこと。カレーをふるまったのには優しさのかけらもなかったのです。

こうなることが分かっていながら宇治田に「遠慮するな、今までの分も食え」とおかわりを進める教官はまさにゲスの極みですね。

宇治田は吐しゃ物まみれでカレーライスのスプーンを手にしたまま死んだ

お替りまでして他の人より腹いっぱいカレーを食べた宇治田は誰よりも嘔吐ガスの影響に苦しみます。そして訓練終了後、宇治田は吐しゃ物まみれでスプーンを手にしたまま死んだのでした。

宇治田の死を目にした教官は「まさか死ぬとはな」「計算以下の体力の落ちこぼれだ。いずれ消えていく運命だ…」と一言。もはや人としての感情は完全に失ってしまっているようです。

狂四郎だけではなく読者のトラウマにもなった

StockSnap / Pixabay

このシーンは狂四郎のトラウマシーンとして回想されていますが、狂四郎だけではなく読者の心も打ち砕いています。当時このシーンがトラウマとなった人はかなり多かったようです。

「おかわりもいいぞ」のパロディ・コラージュ・ネタまとめ

stux / Pixabay

みんなの心の中に悲しい思い出として焼き付いた「おかわりもいいぞ」のシーンはその後様々な作品をモチーフにパロディやコラージュが作成されています。

ここではそれらのパロディ・コラージュネタについて紹介したいと思います。

みんなのトラウマとして「おいやめろ」「おいばかやめろ」とタグが付けられる

mohamed_hassan / Pixabay

ほとんどのパロディ・コラージュは「おいしそうにカレー、若しくはその他の食べ物を食べている」シーンまでです。つまり「ただ今より毒ガス訓練を開始する」の前まで、ほのぼのシーンですね。

当然見ているほうとしてはこの後の展開を知っている訳であり、食べれば食べるほど苦しむことになることを分かっているのです。

そのため、これらのコラでは「おいやめろ」「おいばかやめろ」といったタグやコメントがつけられることが半分お約束となっています。

東方星蓮船

封獣ぬえがターゲットとなった「おかわりもいいぞ」のパロディ。目を輝かせながらおかわりを食べるぬえに思わず「おいばかやめろ」と叫んでしまいたくなりそうです。

進撃の巨人

人類の敵である巨人は、原作では憎むべき存在として描かれています。そのため巨人を倒すことができれば「ヨッシャー」という想いしかないですが、このように裏側を書かれてしまうと複雑です。

実際このイラストにも「なんかゲームで狩りまくった巨人に初めて申し訳なさが湧いてきた・・・・・・」といったコメントが見受けられ、巨人に対する見方が変わった人も多少いるようです。

侵略!イカ娘

イカ娘の好物であるエビを好きなだけ食べてもいいよ、と勧められています。ただし、イカ娘ならこの後の展開も何とか乗り切れそうな感じしかしないのが不思議です。

fate(セイバー)

これはfate(セイバー)のコラです。これまでと違い「食べてもよろしいのですか?」というセリフが悲しげですね。よほど普段から食べさせてもらってないのでしょうか?

無垢な笑顔でカレーをほおばるセイバーに心を痛めながらも、「遠慮するな今までの分まで食え」が明らかに闇深そうな顔すぎて次の展開がはっきり読めそうです。

艦これ(赤城)

艦これの赤城によるパロディです。元ネタを知らない人がこのイラストだけを見ると、ただほのぼのと仲良くご飯を食べるシーンに見えてしまいますね。

しかしこのイラストで描かれている3人はみなミッドウェー海戦つながり。この直後に「ただ今よりミッドウェー海戦を開始する!」という声が聞こえてきそうです。

グラブルのガチャでネタにされる

「おかわりもいいぞ」ネタはグラブルのガチャでネタにされたこともあります。

10連で有償アイテムを消費させた直後に熱いガチャの開催。これは鬼畜コンボですね。みなの悲鳴が聞こえてきそうです。

「おかわりもいいぞ」のようなネタで有名なセリフ一覧

「狂四郎2030」の「おかわりもいいぞ」のようにとあるワンシーンが有名になり、その漫画自体は知らないが該当のシーンだけは知っているという漫画が存在します。

ここではそのような「とあるワンシーンだけ有名になっている漫画についてご紹介したいと思います。しかし、実はこの現象からくりがあるのです。それはほとんどが「コラ画像」だということ。

ワンシーンを改変してアップし、元ネタを知っている人たちが楽しむ。そんなスレに元ネタを知らない人が訪れ「こんなシーンがあるのかよwww」と拡散しているのです。

スーパー食いしん坊「え!!同じ値段でステーキを!?」

スーパー食いしん坊で有名なワンシーンです。スーパー食いしん坊を読んだことがなくてもこのシーンだけは見たことがあるという人がいらっしゃると思います。

なぜこのシーンが取り上げられたのでしょうか?実はこのシーンの前にライバル店のオーナーに喧嘩をふっかけ、「同じ値段でこれよりうまいステーキを作ってやる」と啖呵を切っているのです。

それに対し「じゃあ同じ値段で作ってみろよ」というオーナーに対し「え!!同じ値段でステーキを!?」。いやお前が言ったんじゃん!ちなみにこれは元ネタそのままです。意味不明ですね。

一本包丁満太郎「うんこの香りだあーっ!!」

料理対決でコメを炊く主人公、「おーし」と釜の匂いをかぎ「うんこの香りだあーっ!!」いやダメでしょ。うんこの香りがするものは食べ物ではありません。

これはコラ画像であり、本当のセリフは「うーん、この香りだあーーっ!!」です。これなら普通ですね。

ウルトラ兄弟物語「死なないだろ…多分。」

子供を避けてスペシウム光線を放つウルトラマンですが、怪人に子供を盾に取られ言ったとされるセリフ。ウルトラマンともあろうものが適当すぎます。

これもコラ画像であり、正しくは「しまった!」です。

課長島耕作「バッバッバッバッバッ!」

店のラーメンにコショウをかけまくるおばちゃん。店主の物言いに反論する間もコショウをかけまくり。反論中のコショウはコラ画像ですが、こんなおばちゃんいたら味覚障害ですね。

黒い清涼飲料水「もうエッチされても……いい…」

中毒性の高いおじさんコーラが欲しすぎて体を売ってもいいと考える少女。元ネタは「1本500円じゃ私には変えない」「おじさんコーラ、おじさんコーラ」です。売春してなくてよかったです。

キルミーベイベー「ババーン」

帰り道にある桜の木を見たら必ず感動する、しなかったら木の下に埋めてもらってもいいと言った次のシーンでいきなり埋められてる!これは最終コマのオチをいきなり持ってきたコラでした。

【閲覧注意】読むとトラウマを生んでしまう漫画まとめ

ijmaki / Pixabay

狂四郎2030の他にも読むとトラウマを与えられてしまう漫画は存在します。ここではそのような漫画についてご紹介したいと思います。読むか読まないかはご判断にお任せします。

外れたみんなの頭のネジ

洋介犬が描くサイコパスなグロ漫画です。この漫画では「613」をきっかけに町のみんなが狂ってしまう、というコンセプトで描かれたオムニバス漫画であり、グロが苦手な人は見ない方がいいです。

芋虫

江戸川乱歩の原作を漫画家したものであり、両手両足、声帯、聴覚と五感のほぼすべてを失った傷痍軍人の夫を介護する妻の話です。

夫を介護するうちに夫を虐げることに快楽を持つようになる、というストーリーですが、とにかく胸糞なのでご注意ください。

NEXT:ねこぢるうどん
1/2