ライトワーカーとは?使命や役割は?特徴や診断方法について 占い・スピリチュアル

ライトワーカーとは?使命や役割は?特徴や診断方法について

目次

[表示]

アンネフランク

1929年、ドイツに生まれ、当時、反ユダヤ運動が過激化した事でオランダに移り住み、貧しい生活を強いられます。後に、ドイツ軍がオランダにも侵攻した為、隠れ家での生活を送ります。

幼い頃から作家に憧れ、貧しく厳しい生活環境でも、自らのドイツ軍からの経験を本にして世界に知って欲しいと、日々の出来事を日記にしたためていました。しかし、隠れ家が見つかり収容所で亡くなります。

唯一、生き残った父・オットー・フランクが残されたアンネの日記を、戦争と差別のない世界になって欲しい、という思いを全世界に伝える為に出版に踏み切りました。日記に綴られた言葉を抜粋します。

アンネフランクの名言集

戦争に迫害。苦しい時代を明るく、夢を持ち続けた少女・アンネフランクの言葉をご紹介します。

「苦しいことについては、私は何も考えない。だって、美しいことがまだ残っているんだから」

「誰もが幸福になりたいという目的をもって生きています。生き方はそれぞれ違っても、目的はみんな一緒なんです」

「自分でも不思議なのは、私はいまだに理想のすべてを捨て去っていないという事実です。だって、どれもあまりに現実離れしすぎていて、到底実現しそうもない理想ですから。にもかかわらず、私はそれを持ち続けています。なぜなら今でも信じているからです。たとえ嫌な事ばかりだとしても、人間の本性は善なのだと」

「誰もがたった今この瞬間に、この世界を良くする為に貢献することが出来るというのは何て素晴らしいのでしょう」

(引用:癒しツアー)

マーチン・ルーサーキング

20世紀前半のアメリカ合衆国牧師。1963年8月に「I Have a Dream(私には夢がある)」という演説をし、ワシントンDCから連邦議会議事堂まで約20万人で黒人差別撤廃を訴え、大行進しました。

1964年にノーベル平和賞を受賞。後の1968年に、白人男性によって39歳の若さで暗殺されました。非暴力・不服従の元にアフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者として活躍したキング牧師の言葉を紹介します。

マーチン・ルーサーキングの名言集

「疑わずに最初の一段を登りなさい。階段のすべて見えなくてもいい。とにかく最初の一歩を踏み出すのです。」

「私たちには今日も明日も困難が待ち受けている。それでも私には夢がある。」

「人は兄弟姉妹として、共に生きていく術を学ばなければならない。それが出来なければ、私たちは愚か者として共に滅びることになる。」

(引用:癒しツアー)

ネルソンマンデラ

南アフリカ共和国の政治家、弁護士。世界で最も尊敬される政治家の一人です。1950年代から南アフリカ連邦におけるアパルトヘイトと闘った指導者です。

1961年に南アフリカ共和国と改称されてもアパルトヘイトが強化され、非暴力抵抗運動から武装闘争へ方針を変え、1962年に逮捕。その後27年6ヶ月の獄中生活を送り、1990年に釈放となります。

1993年にノーベル平和賞を受賞、1994年に南アフリカ史上初の全人種参加選挙で大統領に就任。このマンデラの言葉をいくつかご紹介します。

ネルソンマンデラの名言集

理不尽な力に、決して屈しなかったネルソンマンデラの心に響く言葉をご紹介します。

「自分たちが置かれた状況を他人のせいにしたり、自分たちの発展を人頼みにするのはもうやめよう。自分の運命の主人は自分なのだから」

「人生最大の栄光は一度も転ばないことではなく、転ぶたびに立ち上がることにある」

「自由に通じる容易な道が存在しないことは分かっている。単独で行動したのでは成功できないことはよく分かっている。だから国家の和解のため、国家建設のため、新しい世界の誕生のために、一丸となって共に行動しなければならない」

(引用:癒しツアー)

エレノア・ルーズベルト

アメリカ合衆国の第32代大統領フランクリン・ルーズベルトの夫人。婦人活動家、文筆家、国連代表。裕福な家庭で育ったが、父はアルコール依存症、母は冷酷な人間だった。両親は早くに亡くなっています。

その後、英国の女学校に入学し、師に恵まれ、帰国後に貧しい移民のための学校で働いた事が切っ掛けとなり、生涯を人権の為の活動に捧げました。

1933年、夫のフランクリン・ルーズベルトが大統領に就任。任期中の政策において、女性やマイノリティに関する進歩的政策のほとんどはエレノアの発案です。世界の女性の地位向上に貢献しました。

エレノア・ルーズベルトの名言集

女性の立場が弱かった時代に、立ち上がり生涯を自分の信念に捧げたエレノア・ルーズベルトの言葉です。

「どんな関係においても大切なことは、何を受け取ったかではなく、何を与えたかです」

「自分には出来ないかもしれないという恐れに真正面から立ち向かう時、あなたは強さと自身と経験を勝ち取るのです。だから、出来ないと思う事に挑戦してごらんなさい」

(引用:癒しツアー)

BUMP OF CHICKEN藤原基央

BUMP OF CHICKEN(藤原基央)と宇宙感というのは切っても切り離せないのではないでしょうか。2001年に発売された2ndシングル「天体観測」がヒット曲となりました。

今ここにいるのに、未来やその向こうの宇宙空間にまで広がる歌の世界に引き込まれる魅力。歌詞やタイトルに宇宙を感じる事もその一因かもしれません。

2018年に発売された、11作目となる「シリウス」。この歌詞も宇宙、輪廻的な雰囲気が漂う仕上がりになっています。他の楽曲にも宇宙がキーワードになっている曲がありますので是非、聴いてみて下さい。

これは誰のストーリー どうやって始まった世界

ちゃんと ちゃんと 聴こえたよ

どこから いつからも ただいま おかえり

(引用:BUMP  OF CHICKEN「シリウス」)

ライトワーカーと似たような存在

Comfreak / Pixabay

ライトワーカーばかりが目立っているかもしれませんが、その他にもライトワーカーと似た名称で別の役割をもった存在がいる事をご存じでしょうか?ここでご紹介したいと思います。

ライトウォーリアー

nuzree / Pixabay

基本、ライトワーカーと同じく地球のアセンション(次元上昇)を手助けする為に、人類を救うべく自ら選んで生まれてきているそうです。パワフルでポジティブなエネルギーを持つ魂を指します。

男女区別なく、直観力が高い。他人の気持ちを思いやれる上、忍耐強さという太い芯を持っています。各擁護団体のリーダーであったり、率先して責任を負う立場となることに長けています。

ライトワーカーが癒しや気づきを促す存在だとすると、ライトウォーリアーは強い精神力、忍耐強さ、思いやりの深さを持つ「強さ」というものがキーワードとなります。

アースエンジェル

cocoparisienne / Pixabay

ライトワーカーとライトウォーリアーの魂を合わせ持つ性質である魂の事を、アースエンジェルと呼ぶそうです。優しさ、他人を癒す力、忍耐強さ、精神力の高さを兼ね備えています。

愛と調和を目的としており、魂が純粋な為、スピリチュアル的な世界と繋がりが持てないと、何らかの依存症や強迫観念症といったものに陥り易い傾向があるようです。

しかし、忍耐強く慈愛に満ちている為、どんな困難な状況におかれたとしても、そこに愛を見出す事が出来る強さを持っているのがアースエンシェルの特徴です。

スターシード

KELLEPICS / Pixabay

地球以外の星から、地球の高次元化(アセンション)の手助けをし、地球の人類がよりよい暮らしが出来るようにする為に、自ら志願して地球へ転生してきた魂のことを言います。

スターシードと呼ばれる魂を持つ人々の中にも、様々な種類で区分けする事ができます。それぞれ意味をもって地球に生まれてきているのです。

インディゴ/クリスタル/レインボーチルドレン

spirit111 / Pixabay

それぞれの人物について、下記でご紹介します。

  • インディゴチルドレン:1970~1990年生まれ。これまでの地球の低く重いエネルギーの生き辛さを変えるべく、これまでにない価値観、考え方を持ち、明るく軽やかな未来へと導く為の道を切り開くべくして生まれた魂を言います。
  • クリスタルチルドレン:2000年前後生まれ。先に生まれ道を切り開いたインディゴチルドレンの後継として、新たな平和的で、繊細さを兼ね備えた心を生まれ持つ魂。インディゴが切り開いた道を広げる役割を担っています。
  • レインボーチルドレン:2010年以降生まれ。既に生まれた時から、カルマ(業)がなく、既に悟りを開いているような高い波動を持つ魂。自分の世界観が確立しており、自閉気味になりやすい。ワンネスの体現を目的としています。

エンパス

geralt / Pixabay

エンパスとは共感力(empath)が高い人を指す呼称です。人の気持ち・エネルギーを感じやすかったり、無意識に気を受け取ってしまう人の事を言います。これは生まれ持った体質です。

日本人の20%はエンパスだと言われていますので、あなたやその周りの誰かがエンパスだという可能性も十分にあります。何もないのに落ち込んだり、疲れたり、イライラしたりという状態になります。

敏感で感受性が強い人をHSP(Highly Sensitive Person)と呼びますが、エンパスはスピリチュアル的な意味でエネルギーや感情を感じ取りやすい人の呼称と捉えて貰えれば良いと思います。

バシャール(光の存在)からのメッセージ

そもそもバシャールとはオリオン座近くにある惑星エササニに住んでいる宇宙人で、特定の個人ではなく複数の意識体が合わさったような存在です。あくまで「生身を持たない」意識体の為、目で見る事が出来ません。

ダリル・アンカというアラブ系の人物を通じて、テレパシーで会話をする為、一般の地球人には分かりません。ある意味、通訳をするという認識がチャネリング、ダリルはバシャールのチャネラーです。

バシャールとは、本名ではなくダリルがアラブ系の人物である為、アラビア語で指揮官、存在、メッセンジャーといった意味を持つ「バシャール」と自ら名乗ったそうです。

ダリル・アンカとは?

Comfreak / Pixabay

元々、宗教家でも精神世界との関わりもなく、特殊効果デザイナーとしてハリウッドでヴィジュアルエフェクトの仕事をしていた機械系のエンジニアでした。

ハリウッド映画の、「スタートレック」「アイ、ロボット」「パイレーツオブカリビアン」「ダイハード4.0」「アイアンマン」など多数に関わった一流の技術者です。

チャネラーとなったのは、ある日、UFOと遭遇した事が切っ掛けだったそうです。それからバシャールとの交信を重ねて、それをまとめた著作を出版して、世に知られるようになりました。

ライトワーカーは、あなたかもしれない。

monicore / Pixabay

荒井由美さんの有名な曲に「目に映るすべての事はメッセージ」という歌詞があります。直観が冴えてくるとまさに偶然見かけたものや、言葉、曲のフレーズ、看板など全てがメッセージだと言います。

この記事をここまで読んで頂いたあなたも、もしかするとライトワーカーである可能性があります。全てがメッセージですから、偶然に起こるべくして起きた「必然」という可能性が高いです。

ここまで考察したように、ライトワーカーが怖いものでも害を成すものでもない事はお分かり頂けたと思います。後は素敵な未来を、地球規模で目指すべく力を合わせて生きていきましょう。

スピリチュアルに関連する記事はこちら

4/4