ライトワーカーとは?使命や役割は?特徴や診断方法について

ライトワーカーという存在を皆さんはご存じでしょうか?目立つ職業である芸能人の総称?その特徴や使命は一体何なのか?光の仕事と訳される通り、目覚めた人類が何かの使命を果たそうとしているのか?恋愛や結婚もするのだろうか?謎の「ライトワーカー」に迫りたいと思います。

ライトワーカーとは?役割や使命はある?

jill111 / Pixabay

ライトワーカーとは一体どんな存在なのでしょうか?どんな使命を担い、どんな活動をしているのか?そして私達の中にライトワーカーなる存在は果たしているのか?検証してみましょう。

ライトワーカーとはどういう意味?

darksouls1 / Pixabay

ライトワーカーは直訳すると「光の仕事をする人」となります。その名の通り、愛情と輝かしい光が射す方向へと誘い、導いていく役割を担った人たちの事を指します。

地球は現在、物質的に豊かで快適な住まいや道具に囲まれて幸せな生活を送っている、と考えがちですが、それは大いなる観点からすると真逆の発展を遂げているという状況にいます。

それに気がついた時、人類は本当の意味での愛に目覚めます。その「覚醒」の手助けをすることがライトワーカーの存在する理由です。

ライトワーカーの仕事や役割

qimono / Pixabay

ライトワーカーは、私達と同じ肉体を持ってこの世に生まれ出た人間です。ですが、生まれ持った魂がそれぞれ違い、癒しだったり、導きだったり、役割は様々となります。

その生まれ持った特性によって、ライトワーカーとしての活躍する役割も変わってきます。人類を愛と癒しの力でサポートし、光の道へ誘うことが主な役割です。

ライトワーカーの使命とは?

Pexels / Pixabay

地上での生活で、様々な悩み、苦しみ、悲しみの問題を抱えている人の力となり、サポートとなり、光溢れる未来へ歩いていけるように導いていくのがライトワーカーとしての使命であり目的です。

男性と女性で使命が異なる?

pixel2013 / Pixabay

ライトワーカーは、男女分け隔てなく生まれ出てきます。しかし、男女のライトワーカーでは役割が少し違ってくるようです。

  • 女性の場合=過去に辛い経験をし、人一倍悩み苦しんで考え抜いた末、スピリチュアルな方向に興味を抱き、宇宙の真理まで学び、苦しみを味わったから分かる他人の辛さを、優しさや癒しで解放へと導く。
  • 男性の場合=過去に辛い経験をする所は女性とほぼ一緒ですが、一つ違うのは「地球を辛く苦しい星へと変えてしまった元凶と闘う」事を使命としているライトワーカーがいるという事です。

女性が優しく癒すなら、男性は強い優しさを持って、闘うといったような違いがあるようです。しかし、全ての男性ライトワーカーが「元凶と闘う」使命かというと、それは違います。生まれ持つ特性によります。

誕生日でライトワーカーネームが診断できる

cbaquiran / Pixabay

ライトワーカーのJacyntheさんが作成した「ライトワーカーネーム診断」というものがありますので、興味のある方は、お遊びとしてご自分のライトワーカーネームを診断してみて下さい。

ライトワーカーネームは、名前と誕生月で調べる事が出来ます。当てはめて診断してみましょう。

  • 名前をローマ字で書いて、三番目にくる文字を下の表に当てはめて下さい。例)みほ→MIHO 三番目は”H”
  • 自分の生まれ月のところにある名前が、あなたのライトワーカーの「苗字」です。例)2月=of the Fairy Folk
  • これを合わせた名前が、あなたのライトワーカーネームです。例)H=Temple Maker ・Temple Makerof the Fairy Folk

《名前の意味》

A=Pathfinder 開拓者、先駆者
B=Bliss Finder 喜びを見つける人
C=Teacher Guide 教えを導く人
D=Peaceful Dove 平和を好むハト
E=Healing Light 癒しの光
F=Fortune Keeper 幸運の番人
G=Celestial Glow 神聖な輝き
H=Temple Maker 聖堂を作る人
I=Contrast Master 対比の習得者
J=Joy Guide 喜び案内人
K=Karma Minder 宿命の番人
L=Stargazer 天文学者
M=Angel Translator 天使の翻訳者
N=Spirit Whisperer 精霊にささやく人
O=Meditation Guide 瞑想に導く人
P=Animal Speaker 動物の語り手
Q=Palm Healer 手を癒す人
R=Nature Guardian 自然の守り人
S=Justice Keeper 正義の番人
T=Love Child 愛らしい子供
U=Wise Lady/Lord 賢い淑女/賢い紳士
V=Starseed スターシード(地球外のDNAを持つ人)
W=Enlightened One 開花した人
X=Wise Oracle 賢い預言者
Y=Herbalist 植物採集家
Z=Radiant Body 光を放つ人

(引用:LWC)
《苗字の意味》

1月=of the Third Star 3番目の星
2月=of the Fairy Folk 妖精の人々
3月=of the Noble Council 高貴な審議会
4月=of the Lantern of Truth 真実のランプ
5月=of Crystalline Cove 結晶の入り江
6月=of the Sacred Grove 神聖な林
7月=of Avalon アバロン(ケルト伝説で西方にある神聖な島)
8月=of Atlantis アトランティス(伝説の島)
9月=of the Mer people 人魚
10月=of the 7th Dimension 7次元
11月=of the Blue people 青い星の人々
12月=of Gaia ガイア (天を含む世界の総称)

(引用:LWC)

ライトワーカーの種類

Monsterkoi / Pixabay

ライトワーカーと一言で言っても、いくつかの種類に分けられます。どのような分け方をされているのか、詳しくご紹介したいと思います。

癒しを提供する存在のヒーラー

Larisa-K / Pixabay

このタイプの人は、その場にいるだけで悲しみ、辛さに悩んでいる人を癒す力を持っています。ライトワーカーに一番多いのがこのヒーラータイプになります。

専門的にプロとしてそういう癒す仕事についているライトワーカーもいますが、ほとんどは普通に生活する中で周囲の人々が気づかないところでその人の心を癒しています。

芸術を通しメッセージと癒しを与えるメッセンジャー

Free-Photos / Pixabay

メッセンジャーは、愛情深い精神を持ち、言葉や音楽、身体を使ったダンスなど様々な表現方法を、それぞれの特性を活かして人類に愛と調和というものを心に響かせ、伝えています。

何かをクリエイトする人達に多いのがこのタイプです。アーティスト、漫画家、作家などもそうです。

ポジティブエネルギーに変換できるトランスミューター

sweetlouise / Pixabay

トランスミューターとは、ネガティブで否定的な考えを、ポジティブで明るく変換させてしまうタイプのライトワーカーです。このタイプは自らのポジティブで明るい性質により、否定的な人を変えてしまう力を持ちます。

ライトワーカーの特徴や診断方法は?

laterjay / Pixabay

ライトワーカーとしていくつかの特徴があります。これのどれかに当てはまる、または、ほとんど当てはまるというあなたはライトワーカーという可能性が高いです。どんな特徴があるのか見てみましょう。

苦労や辛い経験が多い

susan-lu4esm / Pixabay

ライトワーカーとして「覚醒」する前は、転生する前の魂が自ら決めてきた事でもあるのですが、辛い環境や、苦しい家庭環境を経験して修行のような時期を過ごします。

これを経験することで、心に揺さぶりを掛け「覚醒」へと段階を踏むライトワーカーもいます。また、過去世のカルマ(業)の解消の為、苦難に陥る人もいるようです。

若い頃に辛い経験をした事で、他人に対して、より慈愛に満ちた気持ちを持ち、接していけるようになります。

ポジティブである

Pezibear / Pixabay

ライトワーカーは、どんな苦境や困難な状況でも、それを乗り越えた先にある明るい未来を信じられる強さを持っています。こんなに辛いんだから投げ出そう、とは思わず、壁を乗り越える事を選択する傾向にあります。

周囲とは違うことをする

3dman_eu / Pixabay

他の星の魂を持つ為、その記憶が宿っており、地球上での秩序・ルールに有無を言わず従う事に違和感を持ちます。自分が正しい、やりたいと思う事を信じて貫いてしまう事が多いのも特徴です。

優しさで溢れている

jill111 / Pixabay

ライトワーカーとして生まれてきた人は、優しい心を持ち、他人の幸せの為に行動する特性を持っています。どんなに極悪非道な人間がいたとしても、その人の良い部分を見れる力があります。

生まれた時から悪い人間はいません。善と悪、必ず合わせ持って生まれてきます。ライトワーカーはその善の部分を引き上げる能力に長けています。

問題を無視することが出来ない

geralt / Pixabay

他人が不安や問題を抱え苦しんでいる事を見過ごせないのもライトワーカーの特性です。優しさに溢れる心を持っているので、惜しみなく手を差し伸べます。

例え、自分が不利になったり、自己犠牲を払う必要があったとしても、他人の幸せを一番に考えるのがライトワーカーの性分と言えます。

人に笑顔を与える

StockSnap / Pixabay

ライトワーカーは地球の波動を上げる(アセンション)手伝いをする為に生まれてきています。その生まれ持った特性のうち、明るくユーモアに溢れているというものがあります。

他人を癒し、不安を取り除く事も目的・使命としている為、そのために尽力するのがライトワーカーです。誰もが笑顔で暮らせるような環境へと導くことがライトワーカーの喜びでもあります。

孤独で周りの人と上手く溶け込めない

SJJP / Pixabay

ライトワーカーは地球外の星から転生した魂を持つ者が多い為、地球の波長と合わず、生き辛さを感じてしまいます。時に、思い波長に引きずられたまま抜け出せず、精神的に病気がちになってしまう場合もあります。

感情移入をしやすい

Free-Photos / Pixabay

ライトワーカーの特性に、他人の気持ちを感じ取ってしまう特性があります。特に顕著なのは、悲しみや怒りといった低い波長のものを強く感じ取ってしまいます。

他人を癒し、光へ導く事を目的・使命としている為、また優しいという特性もあり、同調してしまいます。気づかない所で悲しみにくれている人を見つけ出すのもライトワーカーの特性といえます。

人の多い場所や混雑した場所が苦手

cegoh / Pixabay

他人のエネルギーにとても敏感で、何を考えているか分かってしまう事もあります。自分の魂の波長が高いと、他人や自分以外のエネルギーに対してとても敏感になります。

なので、人ごみなど多くの人間が入り乱れる場所にいるだけで、エネルギーに酔ってしまい、気分が悪くなるライトワーカーもいます。その為、無意識にエンパス体質(下記項目で説明)は人ごみを避けがちになります。

独りでいることが好き

darksouls1 / Pixabay

ライトワーカーは他人の気持ちを感じ取る事に長けている為、無意識に周囲のマイナスエネルギーや負の感情、妬み、嫉妬など低い波長を受けやすい特性を持ちます。

その為、一人でいる事を選びがちです。緊急処置といえるのかもしれません。一人遊びや、一人で行動する事を苦にしない事もあり、「孤独を好む」と言い表されるのかもしれません。

実際は、楽観的でコミュニケーション力が高い人が多く、波長が合う人となら繋がる事に対して反発を覚えたりはしません。

自然を大切にしている

valiunic / Pixabay

自然は大きなエネルギーに満ちています。人間社会とは違った、もっと大きな自然のルールというものも存在します。ライトワーカーはその自然のエネルギーから癒しや力を分けて貰っています。

一般的に人間は、自然から大きな恩恵を与えられてここまで発展してきました。今は優劣が逆転し、人間が一番の支配者となっているような錯覚に陥りがちですが、本来は自然が第一の存在なのです。

動物を大切にしている

SarahRichterArt / Pixabay

ライトワーカーは慈愛の精神に溢れており、自然を愛すると同様に、動植物にも愛着を持ちます。自然の植物・動物は私達人類より波長が基本的に高いとされています。

ライトワーカーの波長と、動物の波長は、一般的に物質社会でどっぷりと生活している人間より波長が合い、癒しや安らぎを覚えるのかもしれません。

ボランティア活動などをしている

rawpixel / Pixabay

ライトワーカーは他人の幸せを第一に考えます。それは自己犠牲の精神にも似ています。他人が困っているならば助けるというのが持って生まれた特性の為、ボランティア活動などには積極的に参加します。

幼少期から人と違うと思っている・自分の考えを持っている

cherylholt / Pixabay

ライトワーカーは、幼い頃から周りの同世代の子達とどこか自分が違っているような違和感を覚えます。達観しているような面があるのです。なので、同調しづらく孤立してしまう場合もあります。

大多数が従うルールに、いつも疑問がわくのも特徴の一つです。何故従わなければなれないのか?という思いから、一人別行動をとったり第三者から見れば「奇行」と思われる行動をとりがちです。

しかし、子供時代は特に自分の心に純粋に素直なので、思うままに行動します。自分はこうしたい、という方へ動くのです。親の立場からすれば、「変わった子」というように映るかもしれません。

理想主義な部分がある

sasint / Pixabay

ライトワーカーは「地球をよくしたい」という大きな理想があります。そして、その理想を叶える為に、生まれ持った特性を活かし、体現していくという目的・使命を持っています。

理想を理想としたまま何もしないのは「理想主義」ですが、理想をどうしたら実際に体現出来るか考え、実現するのがライトワーカーの目的・使命です。理想主義とは少しニュアンスが違うかもしれません。

NEXT 人を信じやすく平和主義