「デュクシ」(謎の効果音)の意味は?小学校あるあるデュクシの由来とは

「デュクシ」と聞いて何を意味するかわかるでしょうか?小学生が使っている単語のイメージもありますが、木梨憲武さんも使っていました。「ストリートファイター」を代表として多くの戦闘ゲームの効果音が語源と言われていますがどうなのでしょうか?その使い方も調べてみました!

デュクシとはどういう意味?

RyanMcGuire / Pixabay

謎の効果音の1つでもある、「デュクシ」。なんとなく使っている方や、小学生のころに使っていた方も多いと思いますが、その語源は一体なんだったのでしょうか?

元ネタの説は色々わかれているようですが、今回は、「木梨憲武さんが多用したから説」と「ストリートファイター2の打撃効果音説」の2つの説を紹介していきたいと思います。

デュクシの意味は効果音?

「デュクシ」の意味は「何かしらの武器や拳を使って殴るなどの攻撃をした際、あるいは、受けた際に使われる効果音」とされています。

「デュクシ」は真面目な音を意味するよりも、コミカルな場面でよく使われるため、そう言った意味を含めた、オノマトペ・擬音語に該当します。

語源は「とんねるずのみなさんのおかげです」で木梨憲武が口にした

1つ目の語源の説は、木梨憲武さんが自身の番組である「とんねるずのみなさんのおかげです」で「デュクシ」と口にしたことだととも言われています。

「とんねるずのみなさんのおかげです」は1988年〜1997年まで放送されていたお笑いコンビとんねるずの冠バラエティ番組です。のちに「とんねるずのみなさんのおかげでした」になりました。

この番組内で、木梨憲武さんが頻繁に「デュクシ」と発言していたために、一般視聴者にも広まり、それが日本全体に広がったとする説です。

別の由来?ストリートファイターⅡの打撃効果音の音が元ネタとも言われている

2つ目の語源の説は、格闘ゲーム(アーケードゲーム)「ストリートファイターⅡ」の打撃効果音の音を元ネタとするものです。ストリートファイターは1991年に登場し爆発的なヒットを記録しました。

このゲーム内で相手に攻撃を当てた時に出る効果音が「デュクシ」と聞こえるために、この効果音が流行り、広まったとされています。

これら、2つの説があるものの、「とんねるずのみなさんのおかげです」や「ストリートファイターⅡ」が世に出る前から、この効果音が使われていたとする説もあり、明確な語源はわかっていません。

実際のデュクシの効果音はどんな音?

この動画では、実際の「デュクシ」の音を確認することができます。デュクシの音が気になる方、改めて確認しておきたい方はこの動画をご覧ください。

確かに、「デュクシ」と聞こえるような気がします。バラエティに限らず、時代劇等でも相手を切りつける際に使われていることもある効果音です。

デュクシが一般的に知られるようになった経緯は?

geralt / Pixabay

ここからは、「デュクシ」が一般の人に知られるようになった経緯と、派生して流行している事柄を確認していきたいと思います。

発祥は判然としていないが木梨憲武が良く口にしたことで一般的に広まる

先述もした通り、とんねるずの木梨憲武さんが「デュクシ」をご自身の番組内で良く口にしたために、当時大人気だった、「とんねるずのみなさんのおかげです」の視聴者に広まったとする説があります。

しかし、他にもいくつか説があるため、発祥が木梨憲武さんであると断定することはできません。また、なぜ木梨憲武さんが「デュクシ」を多用したのかはわかっていません。

2ちゃんねるで「デュクシ」「オウフ」がセットで広まった

janeb13 / Pixabay

匿名掲示板サイトである、「2ちゃんねる」では、「デュクシ」と一緒に「オウフ」が使われることが多くなりました。これは、2008年ごろから使われ始めました。

「オウフ」は、オタクの笑い声を表すネットスラングです。饒舌に話そうとするが含み笑いをしてしまうという「オタクにありがち」なシチュエーションを言語化したものと言われています。

「オウフ」以外にも、「フォカヌポウ」、「デュフフ」、「コポォ」、「ドプフォ」なども同じ意味で使われ、それらを全部繋げて「デュフフコポォオウフドプフォフォカヌポウ」と表記する場合まであります。

デュクシの顔文字も誕生する

AbsolutVision / Pixabay

「デュクシ」には顔文字も存在します。それが、「デュクシ( ∩’ω’ )=͟͟͞͞⊃ ’,;’;」です。デュクシの文字と人が相手を殴っているような絵を表現しています。

顔文字マシーンというTwitterのアカウントが、「デュクシ」に対して作った顔文字で、この顔文字はネット掲示板等で度々見かけることができます。

デュクシの使い方は?

Free-Photos / Pixabay

「デゥクシ」の語源がある程度判明したので、ここからは使い方を確認していきましょう。相手に攻撃を加える時に使うことはこれまでに説明しましたが、それ以外にも用途があるようです。

敵を攻撃しているときに使う

これまでも説明してきた通り、「相手を攻撃している時に使う」のが、「デュクシ」のもっとも代表的でオーソドックスな使い方になります。

これは、殴る以外でも、切りつけたり、蹴りを入れたりする場合にも同じように使われます。また、鋭いツッコミを入れる時に使うパターンも存在しました。

オンラインゲーム等のチャットでは、「汚物は消毒だー!デュクシ!デュクシ!デュクシ!」のように使われます。

楽しく殴り合う時でも使う

sasint / Pixabay

真面目に相手を攻撃している時以外でも、デュクシを使うことがあります。楽しく殴り合っている時にも使われることがあるのです。

このようなケースでは、「デュクシデュクシデュクシwww」のように「デュクシ」を連呼し、それに続けて「www」をつけるパターンが多く見られます。

「ハバネロ」「年金」「デュクシ」を続けて言うと…?

RobinHiggins / Pixabay

「ハバネロ」「年金」「デュクシ」を続けて言うと面白いとネットで話題にもなりました。実際に声に出して言ってみるとわかる方もいると思いますが、「鋼の錬金術師」に聞こえます。

「鋼の錬金術師」は、荒川弘さんによるダークファンタジー漫画で、19世紀の産業革命期のヨーロッパを題材にした、錬金術師の物語です。

ネットでは、これを聞いて、「くだらなすぎるが、面白い」や「『鋼の』『錬金』『術師』って言うと、『ハバネロ』『年金』『デュクシに』聞こえるぞ」と盛り上がりました。

キリンがプラズマ乳酸菌のCMであるあるネタを作る

キリンビール株式会社が、自社の乳酸菌飲料である、「プラズマ乳酸菌」のCMの中にも、「デュクシ」は登場しました。

このコマーシャルでは、「小学校あるある」を紹介していてますが、そのうちの1つがデュクシに関するものでした。

謎の効果音デュクシの使い手も紹介された

様々な小学校あるあるが盛り込まれたこのCMですが、その中の1つは「デュクシの使い手」と名付けられています。

これは、小学生の10人に1人は、「デュクシ」と言いながら、他の子にちょっかいを出したり、攻撃したりする子がいたというあるあるを表現するものです。

なぜ小学校のあるあるネタを作ったのか?

TeroVesalainen / Pixabay

では、どうして、小学校のあるあるネタをプラズマ乳酸菌のCMに起用したのでしょうか?制作担当者のインタビューでは、「楽しんで『プラズマ乳酸菌』を知ってもらうこと」を意識したそうです。

打ち合わせで、たまたま小学生の思い出話になり、小学生の方が、中学生や高校生にはない純粋さがあり、個性を残した子が多いことが理由でCMに組み込むことを決めました。

このCMでは、「1人1人が特別な存在であること」と「プラズマ乳酸菌が特別な乳酸菌」であることをかけてそれらを懐かしいという思いとともに伝えることが目的であったと言います。

小学校あるあるにネットでは共感の声が多かった

rawpixel / Pixabay

このキリンが製作した、小学校あるあるCMに対してはネットの反響も大きかったです。そのため、すぐに日本中に拡散され話題になりました。

「デュクシデュクシ言いながら殴ってくるやついたわ」や「終業式の大移動はうちの弟です」など、共感の声がたくさん上がっていました。

他にも、「電車の中でこの動画見て、思いっきり吹いたわw」のようなコメントもあり、その当時の小学生というよりは、ある程度大人になった人に刺さったCMでした。

声優杉田智和が「デュクシwアイテテww」のラジオを放送している

声優の杉田智和さんが、「デュクシwアイテテww」というタイトルのラジオを放送していました。このラジオは現在終了しており、2009年7月4日から2010年1月30日まで放送していました。

最終回である、第30回の最後では、杉田智和さんが何者かに「デュクシ」されて、「アイテテテ」という悲鳴と一緒に「終」の文字が表示され、このラジオ放送は幕を閉じました。

しかし、このラジオ番組を動画化して、アニメイトTVやアメリカ村TVを通じてYoutube等で配信されたため、現在も見ることができます。気になる方はこちらの動画をご覧ください。

杉田智和さんの記事はこちらから

デュクシと似たような意味の言葉

1035352 / Pixabay

「デュクシ」と似ている意味、あるいは同じ意味で使われている単語もありましたのでここでまとめておきます。

ドゥクシ

「ドュクシ」も「デュクシ」と全く同じ意味で使われる単語です。この単語はどちらかと言うと突き刺すような攻撃の時に用いられる傾向があるようです。

デシュ

stevepb / Pixabay

「デシュ」も「デュクシ」と同じ意味で使われることの多いネットスラングですが、「デシュクシ」と表記され、デュクシの強化版としての用法もあるようです。

同じ意味の単語として、「ドゥクシ」と「デシュ」を紹介しましたが、使用頻度を「デュクシ」と比べると圧倒的に少ないですし、デュクシと一緒に使用することが多いです。

ネットスラングとして使われる「デュクシ」と単純に効果音として使われる「デュクシ」とに若干の意味の差があることにも注意が必要です。

デュクシの英語版はあるの!?

geralt / Pixabay

英語でも、「デュクシ」に該当する言葉があるのか調べましたが、見つけることはできませんでした。しかし、漫画に出てくる効果音の英語表記は発見できたので紹介しておきます。

漫画で相手を殴る際に使われる単語は、デュクシ以外にも「ドカッ」があり、これを英語表記すると「Thunk(サンク)」と表記されることが多いです。

デュクシはネットスラングなので、日本特有の言葉です。英語では、掲示板等で省略形が多用される傾向はありますが、ネットのみで意味が変わる単語や表現は日本語ほどではないです。

「デュクシ」は攻撃を表す効果音!

stevepb / Pixabay

「デュクシ」は、相手を攻撃する時に出る効果音を意味する単語で、その語源は、「木梨憲武さんが多用した説」と「ストリートファイターの効果音説」のに説が存在します。

「デュクシ」は、大手企業のCMにも使われ、「懐かしい!」と日本中で話題になる程の認知度を誇っています。

使い方は、相手を攻撃する際だけでなく、攻撃を受ける時にも使われます。また、ネットでは、流行りの言葉をさらに派生させて流行語を次々と生むので今後の動きにも注目です。