伊藤俊人の死因は?葬儀は笑いに包まれていた?妻や子供はいる?

「ショムニ」など数多くのテレビドラマで活躍した俳優・伊藤俊人さんは40歳の若さで亡くなりました。その死因は何だったのでしょう?彼は三谷幸喜さんの脚本のドラマの多くに出演しました。結婚した妻の現在は?名バイプレイヤーの生涯を訪ねます。

伊藤俊人の死因は?ショムニの撮影数日前に急変?

テレビドラマではなくてはならない名バイプレイヤーだった伊藤俊人さんは、収録を間近に控えたある日、強烈な頭痛を訴えたそうです。随伴して吐き気もあり、そのまま救急搬送されたといいます。

伊藤俊人は2002年に緊急手術をしていた

sasint / Pixabay

救急搬送されたのは2002年5月22日のことでした。病状は深刻で同日緊急手術が施されました。一時は意識も回復したというのですがその後彼に悲劇が襲い掛かります。

その2日後に様態が急変し亡くなった?

Free-Photos / Pixabay

手術から2日後の5月24日、容態が急変します。伊藤俊人さんはそのまま帰らぬ人となってしまいました。享年40歳という若さでした。

伊藤俊人の死因はくも膜下出血だった

geralt / Pixabay

伊藤俊人さんの死因は「くも膜下出血」だったそうです。比較的有名なこの病気は、日本人の突然死全体の6%前後を占めるともいわれています。

亡くなったのはショムニFINALの撮影の数日前だった

折しも伊藤俊人さんは「ショムニFINAL」の収録を数日後に控えた身でした。しかしそれは叶うことなく、5月28日本通夜、翌5月29日に告別式が営まれました。

NEXT ショムニFINALで伊藤俊人の役は海外赴任となっていた