松嶋クロス(松嶋重)の逮捕後の現在は?伝説級の経歴や人間関係とは

元関東連合の有力幹部で伝説的不良、暴走族引退後はAV監督や音楽プロデューサーとして活動していた松嶋クロス。今回は松嶋クロスが逮捕された事件についてと、現在の様子や小向美奈子をAVデビューさせた立役者だったなど、様々なエピソードをまとめていきます。

松嶋クロスの現在は?逮捕された内容とは

2000年代から2010年かけ、東京・六本木周辺で発生した犯罪事件への関与がメディアにて度々報道され、その悪名を世間一般へも轟かせた暴走族の連合体「関東連合」

その中核をなした暴走族「永福町ブラックエンペラー」の元ナンバー2で、暴走族引退後はAV監督、音楽プロデューサーとして活動していた松嶋クロスこと松嶋重が2018年1月に逮捕されました。

今回はまず、関東連合OBで伝説的不良である松嶋クロスが逮捕された恐喝事件について詳しくまとめていきます。

松嶋クロス(松嶋重)のプロフィール

まずは最初に、松嶋クロスのプロフィールを簡単に押さえておきましょう。

  • 本名:松嶋重
  • 生年月日:1978年7月19日
  • 出身地:東京都杉並区
  • 血液型:A型
  • 職業:音楽プロデューサー、元AV監督、現在暴力団構成員

2018年AV男優から200万円奪おうとし逮捕された

3839153 / Pixabay

松嶋クロスこと松嶋重は、2018年1月19日、恐喝容疑で逮捕されています。

逮捕容疑は2016年2月頃、知り合いのAV男優がAV女優と個人的な関係を持った事を掟破りであると因縁をつけ、「陰部を切って仕事をできなくするぞ」などと脅迫し金銭200万円を要求したというものでした。

さらにその後、知り合いの男性が代表を務める芸能事務所に所属するAV女優に風俗関係の仕事を紹介した会社社長にも因縁をつけ、現金100万円と250万円相当の腕時計を奪った疑いで再逮捕されています。

松嶋クロスに脅されたAV男優は誰?はしみけん?

松嶋クロスに恐喝されたというAV男優の名前は公表されていませんが、当時38歳だった人気俳優であるとの事でした。この人物が誰であるかはネット上で話題となりました。

ネットではこれらの情報から、現在、炎上ブロガーとして有名な「はあちゅう」さんと結婚した事でも話題となっている人気AV男優「しみけん」さんではないかと噂されています。

恐喝したのは浅草ロック座?

恐喝の現場となったのは、東京・台東区のストリップ劇場の応接室であると公表されています。このストリップ劇場がどこなのかについては「浅草ロック座」との説が有力です。

この恐喝事件で共犯として松嶋クロスと共に逮捕された男、松本和彦は横浜ロック座の社長を務める人物であった事から、恐喝に使われたストリップ劇場はその系列本店「浅草ロック座」ではないかとの事です。

逮捕後の現在は?判決結果について

Walkerssk / Pixabay

この事件での裁判はすでに終わっており、松嶋クロスは執行猶予のついた懲役3年という判決が下されています。

これは、この手の恐喝事件の判決としてはかなり重いものだと言えます。関東連合の悪名も判決に影響した可能性がありそうです。

松嶋クロスのFacebookが特定される

Simon / Pixabay

松嶋クロスのFacebook特定との情報が一部サイトにて流れてますが、これは正確ではなく松嶋クロスとしてはFacebookアカウントは公開されていません。

松嶋クロスのFacebookページとしてネット上で紹介されているページは、Facebookユーザーが興味を持っている項目として作成されたページであり、これは松嶋クロスが開設したものではないです。

松嶋クロスのFacebookは「松嶋重」の本名で登録されていますが、情報発信などは一切なく、プロフィールなどもほとんど情報は記載されていません。またブログなどもやっていない様です。

松嶋クロスの逮捕にネットの反応は

kaboompics / Pixabay

松嶋クロスの逮捕にネット上では様々な反応が出ています。松嶋クロスは先鋭的なAV監督として一部から熱狂的な指示を受けています。そのためファン達からは落胆の声も上がっています。

また、逮捕時にニュースで流された松嶋クロスの姿が、典型的な裏社会の大物感を漂わせていたため、その怖い見た目にも注目が集まりました。

2018年にはスルガ銀行から融資を受けていたことが判明

geralt / Pixabay

「かぼちゃの馬車」問題で不正融資が明らかになったスルガ銀行が、松嶋クロスへの融資を行っていたことも2018年ネットユーザーらの手で明らかになっています。

松嶋クロスが原宿に4階建てのビルを保有している事から資金の出所を訝しんだネットユーザーが調べたところ、スルガ銀行が松嶋クロスこと松嶋重個人相手に多額の融資を行っていた事が明らかになりました。

現在何をしているかは不明だが問題を起こせば実刑となる

Ichigo121212 / Pixabay

松嶋クロスが恐喝事件の逮捕後、何をしているのかは不明ですが、執行猶予付きで懲役3年の判決を受けているため、もしも何かで逮捕されれば実刑を食らう事になります。

そんな矢先、2019年2月に松嶋クロスは東京都暴力団排除条例違反にて逮捕されています。この事件については後で詳しく触れますが、現在この逮捕によって松嶋クロスは収監されている可能性が高いです。

松嶋クロスの伝説と呼ばれる理由や経歴について

harutmovsisyan / Pixabay

ここからは、そんな松嶋クロスが伝説的不良と呼ばれる理由について、過去の経歴などから詳しく見ていきたいと思います。

関東連合の永福町ブラックエンペラーのナンバー2として活躍

松嶋クロスは少年時代から暴走族に加入し、最盛期には下部組織を含め数千人の構成員を誇った関東連合の中核組織「永福町ブラックエンペラー」のナンバー2の地位まで上り詰めています。

現役時代はインテリヤンキーとして有名だった

xusenru / Pixabay

松嶋クロスは少年時代からかなり頭が切れ、参謀格として活躍していました。その他、経営的な手腕にも才能を発揮しチーム全体のプロデュースとして特攻服やステッカーのデザインも手がけています。

さらに、チームの集合写真撮影の段取りなども行っていたようです。関東連合の中でもブラックエンペラーは巨大組織であり、これを取り仕切るインテリヤンキーとしてかなりの手腕を発揮していた様です。

マッドマックスで語った内容が伝説級だった

アウトロー向けの雑誌「マッドマックス」に松嶋クロスが登場した際には、過去に関東連合と抗争を繰り広げた数々の敵対暴走族集団に対して行った激烈な制裁行為を明かしています。

対抗した敵対暴走族のメンバーに対して、二度と歯向かえない様にするため、徹底的な辱めを与えてそれを写真に収め、それをばら撒かれたくなければ金をよこせとヤクザ顔負けの制裁を松嶋が主導しています。

松嶋クロスはこの時の写真をいまだに持っており、「マッドマックス」にこの時の写真が掲載されました。

暴走族を引退し2000年にAV監督デビューし「クロスワールド」を設立

JosepMonter / Pixabay

暴走族時代から特攻服やステッカーのデザイン、巨大化した組織の広報役などそのプロデュース能力面での才能を発揮していた松嶋クロスは暴走族引退後の2000年にAV監督としてデビュー。

2003年には、業界最年少24歳でAVメーカー「クロスワールド」を設立しています。その後いくつかのAVメーカーを設立し、これまでの慣習にとらわれない数々の問題作を発表、カルト的人気を得ます。

2007年にAV監督を引退するも女優の小向美奈子のAVデビューで復帰

2007年に、松嶋クロスは惜しまれながらもAV監督を引退宣言しています。しかし、覚せい剤取締法違反で逮捕されていた元グラビアアイドル小向美奈子に目をつけ監督に復帰、AVデビューさせています。

松嶋クロスは様々なジャンルで活躍した大物だった

Momonator / Pixabay

松嶋クロスは幅広いジャンルで活躍しています。同じくAV監督のインジャン古河とロックバンド「CAMPAKEX」を結成し、有名ミュージシャンも担当する音楽プロデューサーとしても活躍していました。

音楽プロデューサーとしては、伝説的ロックバンド「BOØWY」のベーシストとして活躍した松井常松氏のアニバーサリーアルバム「HORIZON」のメインプロデューサーとして起用されています。

松嶋クロスの結婚している?嫁は美人?

34680 / Pixabay

松嶋クロスは現在結婚しているとされています。さらに、嫁はかなりの美人との噂もあります。また娘が一人いるとの情報もある様です。ただ、その画像は一切出回っておらず本当に美人であるかは不明です。

松嶋クロスのAV監督時代の作品や伝説について

StockSnap / Pixabay

松嶋クロスのAV監督時代の作品について、また、そのAV哲学にも繋がる印象を受ける暴走族時代の敵対組織に対する鬼畜な制裁を加えた伝説についても触れていきます。

暴走族時代にシックスナインやアナルセックスを考え行わせた

松嶋クロスの所属した暴走族「ブラックエンペラー」は当時、関東連合に帰属しない関東周辺の数々の暴走族集団を潰して回っていました。

そして、そのナンバー2の参謀格であった松嶋クロスは潰した相手チームのメンバーに男同士でのシックスナインやアナルセックスを強要させ、それを写真におさめるという鬼畜な制裁を考案し実行させていました。

「MEWになったおっさん」でオレンジ通信編集部が選ぶアダルトビデオ第1位に

jill111 / Pixabay

そんな鬼畜な伝説を持つ松嶋クロスが監督したAV作品もまた、鬼畜で常識を逸脱した内容の作品が多くなっています。

しかし、オレンジ通信編集部が選ぶAV1位を記録したこの「MEWになったおっさん」は、ドラマ部分がかなり綿密丁寧に作られ、それでいてかなりエロい名作AVとして現在まで語り継がれています。

「美少女死姦」「全裸SEX教団」「エロ100人隊」などの問題作を生み出す

Free-Photos / Pixabay

しかし、松嶋クロスの監督作品AVはやはり、その大多数が鬼畜系の作品となっています。2006年の作品「美少女死姦」はAV業界ではある種のタブーともされる死姦をテーマにした作品。

2007年の作品「全裸SEX教団」では、カルト的新興宗教内での淫らな性行為をテーマにした過激な作品です。

2005年の「エロ100人隊」はなんと総勢100人の女優が一人の男に襲いかかるというダイナミックな作品でした。

人気が高い動画は「匂い姉」

malsawm / Pixabay

松嶋クロス作品の中でも特に人気が高くなっているのが、2004年の作品「匂い姉」です。2003年から2005年までの間に多数の作品に活躍した人気女優青山遥さん主演作品です。

AV監督引退作品は「さっちゃん」

Pexels / Pixabay

松嶋クロスは数々の人気作品を生み出しましたが、2007年に最後の作品「さっちゃん」をもって突然AV監督の引退を発表しています。

これを受けて熱狂的なファンが引退を惜しんで「松嶋クロスを後世に伝える会」を発足させています。

松嶋クロスの人間関係について

cocoparisienne / Pixabay

続いては、松嶋クロスの人間関係についても見ていきましょう。

人気タレントの鼠先輩をプロデュース

松嶋クロスは、ムード歌謡歌手として2008年にデビューし、着うたダウンロード、歌謡・演歌チャートで1位を記録するなど一世を風靡した「鼠先輩」のプロデュースを手がけています。

市川海老蔵の殴打事件では関与した仲間を擁護する働きを見せていた?

松嶋クロスは芸能関係の仕事を開始した後も依然として闇社会との繋がりが強く、2010年の関東連合による市川海老蔵暴行事件では、関東連合側のスポークスマンとして行動しています。

逮捕された仲間の支援のため、マスコミを利用しての市川海老蔵のネガティブキャンペーンを松嶋クロスが中心となって展開していたとされ、これによって市川海老蔵氏のブラックなイメージが流布される事になりました。

暴走族の同期は見立真一

松嶋クロスの暴走族関係の人間関係としては、関東連合の事実上のトップとして君臨していた伝説的不良、見立真一と暴走族時代の同期です。

見立真一は現在、六本木クラブ襲撃事件の主犯として指名手配されていますが、海外逃亡中と見られ、現在もその行方はわかっていません。

見立真一の逃走を裏で手助けしている存在が複数いると見られていますが、芸能関係の仕事でかなり稼いでた松嶋クロスもそのうちの一人として疑われている面がある様です。

芸能界デビューした石元太一は後輩

さらに、関東連合の傘下の暴走族の元リーダーで、芸能界デビューも果たした石本太一は後輩に当たります。松嶋クロスと石本太一との関係は良好と見られ、現在も交流があるようです。

石本太一は現在六本木襲撃事件や別件の詐欺罪で逮捕され実刑判決を受け刑務所に収監されています。

NEXT アウトローのカリスマ瓜田純士は後輩でブログ交流がある