丘みつ子の現在は?病気で箱根在住?小田原市に引越し?夫や子供は? エンタメ

丘みつ子の現在は?病気で箱根在住?小田原市に引越し?夫や子供は?

1970年代に一世を風靡した、女優で陶芸家の丘みつ子さん。彼女の現在は?夫や子供は?一時期、病気のため自宅を箱根に引っ越しました。現在は、小田原市に在住しています。若い頃は十朱幸代さんに激似だったといわれている、みつ子さんに関する色々をまとめてみました。

目次

[表示]

みつ子さんの現在は?病気で箱根在住?小田原市に引越し?

最近、あまりテレビドラマや映画で見かけなくなった、女優の丘みつ子さん。彼女は、現在どうしているのでしょうか?一時期、病気になったという噂もありますが、本当でしょうか?そんな彼女のあれこれを紹介します。

丘みつ子さんのプロフィール!現在の年齢は?

丘みつ子さんは、本名を森田光子といいます。1948年1月19日生まれの71歳で、東京都出身。北豊島高等学校を卒業しています。身長は168cmと割と大柄で、血液型はB型です。

1970年代の若かりし頃は女優として引っ張りだこで、ドラマや映画やCMで、毎日のようにテレビなどで見かけたといっても過言ではありません。

現在は、独学で陶芸に没頭していて、思わぬ才能を発揮し、専門家からも高い評価を受けています。あまりにも多忙なため病気になっしまった時期もあったのですが、今ではすっかり健康体に戻りました。

「日本のお母さん」と人気を集めた丘みつ子さん

AG2016 / Pixabay

1980年代に、サスペンスを中心にしたドラマで、お母さんや主婦役を演じたことが多かったため「日本のお母さん」という愛称で国民的大人気女優となりました。

デビューのきっかけは「ミス人魚コンテスト」での優勝?その後の経歴は?

二十歳の時、三浦海岸のビーチで行われた、「ミス人魚コンテスト」で見事優勝し、モデルデビューを果たしました。

最初は女優ではなく、モデルとしてデビューしたのです。非常に美人ですから、納得される方も多いのではないでしょうか。

そのすぐ後、1968年に映画「ある少女の告白 禁断の果実」で女優デビューし、人気を博しました。映画の新人賞も獲得しています。それから、数え切れないほどのテレビドラマに出演していきます。

「マラソン女優」としても知られていたみつ子さんが病気?拒食症に苦しんでいた?

stevepb / Pixabay

当時、「マラソン女優」という愛称で呼ばれていたことからも分かるように、非常に健康的なイメージが染みついていました。

みつ子さんは、女優業などであまりに多忙を極めたため、20歳代にそのストレスが原因で拒食症になったと告白しています。拒食症になった時は、みるみるうちに瘠せてしまったといわれています。

しかし、1980年代にはホノルルマラソン、アイアンマンレース世界選手権などに出場し、見事に完走しています。そのことも「マラソン女優」という愛称で親しまれた一因だったのです。

現在は?箱根市の自宅で陶芸をやっていた?高級車やアトリエがあった?

Lebemaja / Pixabay

みつ子さんは、拒食症を克服するために、思い切って箱根に転居しました。

そこで、我流で陶芸に没頭します。自宅には、アトリエやギャラリーや陶芸品を焼くための焼き場がありました。高級車が自宅駐車場に止めてあったという目撃情報もあります。

ただ、車種に関しては情報がないのが現状です。

丘みつ子さんは現在、小田原市に引っ越した?小田原市の自宅が話題に?

Mariamichelle / Pixabay

丘みつ子さんは、高齢になってきたため、箱根の自宅管理をするのが大変になってしまい、現在小田原市に在住しています。なんでも、古民家を改装・改築したという器用さです。

蔵付きの豪邸ということで話題になっています。その家で、陶芸を思う存分堪能されているようです。今では、女優でもあり、陶芸家としても名高いです。

丘みつ子さんは現在もドラマ等に出演している?

現在でも、以前ほどではないですが、精力的にドラマに出演しています。したがって、女優業も続けているのが分かります。ただし、それほど頻繁に出演しているわけではないです。

それが、あまりテレビなどで見かけなくなった印象を与えているのですね。

丘みつ子さんの結婚した夫は元パイロット?子供についての情報はない?

Free-Photos / Pixabay

ここでは、丘みつ子さんの家族に関して紹介したいと思いますが、基本的にはかなりが謎が多いことも事実です。結婚相手も一般人なので、あまり表には出てこない、というのが誠実な答えでしょう。

丘みつ子さんの結婚した夫は元パイロット?

 

werner22brigitte / Pixabay

丘みつ子さんが、ジェット機の元パイロット・森田演と結婚したというのは有名です。有名ではありますが、一般人のため、旦那さんの情報は少ないです。

同じ趣味のテニスを通じて知り合ったそうです。馴れ初めはテニスだったのです。

1981年に結婚しました。みつ子さんが33歳の時です。仲睦まじいオシドリ夫婦だという評判です。

丘みつ子さんと夫の間に子供はいるの?

みつ子さんの子供に関しては、幾らくまなく探しても情報がありませんでした。そのことを勘案すると、子供はいないと考えるのが妥当です。本人も、あまり触れられたくない話題なのかもしれません。

やはり、子供を作る適齢期に超多忙であったことが原因なのかもしれません。また、ある程度、晩婚だったことも影響しているのかもしれません。

しかし、子供がいなくても幸せな夫婦はいくらでもいます。したがって、現在幸せなら、本人たちもそれほど気にしていないのではないでしょうか。夫婦で仲良く幸せな家庭を築いていることでしょう。

丘みつ子さんの若い頃が十朱幸代に似てる?趣味がたくさん?

丘みつ子さんは、とにかくアクティビティで、非常に多趣味です。体力もすごいあると推察されるのは、当然のことでしょう。

丘みつ子さんは若い頃、十朱幸代に似ていた?昔の画像はある?

丘みつ子さんの若い頃の写真は、十朱幸代さんとのツーショット写真も含めて、ネットによく転がっています。それを見ると、ウリ二つのそっくりです。姉妹かと見まがうほどです。

しかし、姉妹でも、親戚関係にあるわけでもないようです。

丘みつ子さんは書道や茶道にも取り組んでいる?トライアスロンにも?

12019 / Pixabay

みつ子さんは、書道・茶道・水泳・マラソン・テニス・トライアスロンなど、たくさんの趣味と特技を持っています。だから、71歳になっても若々しいのですね。

丘みつ子さんの出演作品や活動まとめ

mohamed_hassan / Pixabay

みつ子さんは、舞台・映画・テレビドラマなどで活躍してきました。特に、最近では「梅ちゃん先生」に出演して、お茶の間の人気者振りが健在であることを実感させられました。

以下では、みつ子さんの代表的なドラマ作品に関して、略述していきたいと思います。

丘みつ子さんの出演作品①:ドラマ「前略おふくろ様」

1975年10月に、日テレ系列で製作されました。非常に人気を博したドラマで、第1シリーズ、第2シリーズと放送されました。料亭「分田上」の日常を中心として、ドラマは進行していきます。

みつ子さんは、「分田上」の若女将の役として出演しています。料亭の板前の間ではマドンナ的存在でした。

丘みつ子さんの出演作品②:ドラマ「池中玄太80キロ」

1980年4月に、やはり日テレ系列で放送されました。西田敏行さんが主演で、みつ子さんは子供がいる寡婦の昌代役として活躍しました。ドラマは、やはり大人気シリーズでした。

その証拠に、パート1からパート3と、スペシャル、ビッグスペシャル、池中玄太83キロと放送されたのです。

丘みつ子さんの出演作品③:ドラマ「星の金貨」

1995年4月に、やはり日テレ系列で放送されました。みつ子さんは、ヒロインの主治医の父親と以前に付き合っていた、元恋人役として出演しています。

やはり、大人気のドラマとなり、「星の金貨」、「続・星の金貨」、「星の金貨完結編スペシャル」が放送されたのです。

丘みつ子さんの出演作品④:ウルトラゾーン 

みつ子さんは、「ウルトラゾーン THE LOVE(ザラブ星人のショートストーリー)」にも出演しています。池谷ミツ子役として、主演に抜擢されました。

ザラブ星人に優しく接し、様々なことを一緒にやります。温かい交流です。ミツ子は未亡人で、最後の最後まで亡くなった夫のことを愛していました。

そして、ミツ子も天へ旅立つのです。ザラブ星人は、ずっとミツ子を見守って、優しく接する心温まるショートストーリーです。

丘みつ子さんは声優としても活躍?

みつ子さんは、女優の他にも吹き替え声優として活躍しました。少なくとも3作品以上のハリウッド映画の主演の吹き替え声優として、好評を博しました。

とても有名な「マディソン郡の橋」などでも、フランチェスカ・ジョンソン役を見事に演じきっています。

他に拒食症に苦しめられた芸能人

DarkoStojanovic / Pixabay

摂食障害である「拒食症」は女性がなりやすく、酷い場合、命の危険にすら晒されます。丘みつ子さんの他には、どのような芸能人が苦しめられたのでしょうか。

拒食症になる場合、2パターンあります。一つは、対人関係や過度のストレス、多忙、体型を気にするあまり本当に食べられない場合です。もう一つは、過食してはそれを取り戻すため、嘔吐を繰り返すというものです。

芸能界は、厳しい環境、特に過度のストレスがかかり多忙でもあり、また、常に人目に晒されるので体型を維持しなくてはならないという強迫観念から、拒食症になる方が多い業界です。

宮沢りえ

宮沢りえさんの拒食症罹患はあまりにも有名です。「僕らの七日間戦争」に出演していた10代の頃は、どちらかというと、ふっくらしたイメージがありました。拒食症には22歳頃になりました。

有名な話では、不倫破局とそれに対するバッシング、さらには元・交際相手の貴花田(元・貴乃花親方)との破局が原因となり、過度にストレスがかかったといわれています。

その後、芸能界から一旦身を引き、アメリカのサンディエゴで静養したため、2002年には映画に出演するほどまでに回復しました。

ほしのあき

ほしのあきさんは、デビューから20歳代にかけて、抜群のプロポーションでグラビアやモデルとして活躍しました。

ところが、2011年にアップされた公式ブログでは、あまりにも骨が露骨に見えるほど激ヤセしてしまい、見る者やファンが驚愕したというエピソードがあります。その後は不明です。

釈由美子

釈由美子さんは、突然整形手術を施して世間を驚かせました。醜形恐怖症だったのが原因のようです。また下半身がむくみやすかったので、太ることを恐れ、拒食症になりました。

グラビア時代の釈さんは、尋常ではないストレスに晒されていたようで、仕事の帰り路ではコンビニに立ち寄って、スイーツなどをガバ食いしては、嘔吐を繰り返していたそうです。

しかし、幸いなことに、病的なまでには激ヤセしなかったようで、今では古武道などで筋肉を付けています。しかし、上の写真では、かなり細いと思われる方も多いのではないでしょうか。

紺野あさ美

元「モーニング娘。」のメンバーであり、元・女子アナに転向された、紺野あさ美さんですが、重度のストレスを抱え込んでしまいました。

大食い選手権に出場できるのではないかというほど過食し、嘔吐を繰り返していました。目撃例もたくさんあります。そのため、その頃のあさ美さんは、過度に激ヤセしてしまいました。

現在では回復され、一児の母となり、また現在も妊娠中だということです。

ともさかりえ

元々、非常に瘠せている印象が強い、ともさかりえさんですが、過食と嘔吐を繰り返す拒食症を度々発症しています。

嘔吐をかなり繰り返したため、胃酸の影響で重度の虫歯となり歯が溶けてしまい、顎も変形して、顔の輪郭が歪んでしまいました。

丘みつ子さんの魅力

rawpixel / Pixabay

女優としてはもちろん、多趣味で体力もあり、様々な顔を持つ丘みつ子さんは、とても魅力的な存在で観る者を惹き付けます。そんなみつ子さんのあれこれをを振り返ってみたいと思います。

体力の塊で多趣味

PaulAuwehla / Pixabay

丘みつ子さんは、トライアスロンに出場したり、フルマラソンも完走したり、正に体力の塊です。おまけに、陶芸家としても名をあげています。

しかしながら、一方で、多忙のため20代では拒食症に苦しめられました。決して順風満帆な人生ではない筈です。苦しいこと、辛いこともたくさん経験したのではないでしょうか。

美人で、多趣味で、アクティビティに溢れています。性格も誠実で明るく、人に優しく接します。

でも苦しかった人生

Cynthiamcastro / Pixabay

運動能力に優れ、様々なスポーツが趣味なのは上述した通りです。そんな、魅力的な女性が苦しい人生を歩んだと思うと、誰もが心を痛めるのではないでしょうか。

71歳でも非常に若々しいです。そして、カメラを向けられると優しく微笑みます。きっと長生きをして、これからの人生を楽しんで、人を楽しませていくことでしょう。

NEXT:十朱幸代さんに関する記事はこちら
1/2