パチンカスとは?意外な芸能人と悲惨な末路や特徴・あるあるまとめおもしろ

パチンカスとは?意外な芸能人と悲惨な末路や特徴・あるあるまとめ

目次

[表示]

闇金ウシジマくんでのパチンカスの末路

漫画「闇金ウシジマくん」の1巻・5話に「バイトくん」という話があるのですが、こちらはパチンカスの末路をリアルに描いていると話題になりました。

バイトくんは20代のころはアルバイトをしながら夢を追いかけていましたが、気づけば30歳に。バイト先にも居場所がなくなってしまいついにバイトを辞めます。

バイトを辞めたバイトくんは次第にパチンコ屋に入り浸るようになり、借金を抱え闇金に手を出します。借金で首が回らなくなった最後バイト君は線路に飛び込もうとします。

パチンカスの悲惨な末路の実話はネットに多く残されている

Free-Photos / Pixabay

パチンカスがどのような末路をたどったかの実体験はネットに多く残されています。

現在パチンコを辞めたいけどやめられないという方は是非一度検索して見てみることをおススメします。

あまりに悲惨な現実にすぐにでもギャンブルを辞めたくなることでしょう。

パチンカスがクズだと言われる問題行動まとめ

harutmovsisyan / Pixabay

パチンカスはたびたびクズだといわれることが多々あり、実際モラルに欠ける行動をとる人も多いようです。そんなパチンカスの問題行動についてまとめてみます。

家族の貯蓄を使う

rawpixel / Pixabay

パチンカスの問題行動の一つとして他人のお金にも手を付けてしまうというのが挙げられます。家族の貯蓄を食いつぶすなんて話はよくネットでも見られます。

中にはマイホームを購入するために貯金していたお金に手を付け離婚騒動に発展した人もいます。

さらに家賃や公共料金をパチンコにつぎ込み家賃を滞納したり、ライフラインが止められてしまったりといった人も数多くいます。

生活保護の保護金でパチンコをする

TBIT / Pixabay

生活保護を受けながらパチンコにいそしむ人も多々います。生活保護の支給日になると封筒を手に握りしめ、そのままパチンコ屋に入っていく姿がたびたび目撃されています。

2016年に厚生労働省が行った調査によれば生活保護をギャンブルで浪費したことによる指導は3000件以上にも及びました。

現在は生活保護をパチンコや競馬などのギャンブルにつぎ込むのを禁止にしようとする取り組みが進められており、兵庫県小野市では条例として可決されました。

負けたからと罵詈雑言

geralt / Pixabay

パチンコで大負けし、その腹いせとして店員を怒鳴り散らす、台を叩く、破壊するなんてことは日常茶飯事です。

2016年7月6日、埼玉県八潮市のパチンコ店で営業中に利用客がハンマーと包丁を持った男が、台を次々と破壊するという事件が起きました。

男はこのパチンコ屋の常連客で負けた腹いせに台を破壊したそうです。この様子がSNSや動画サイトで拡散され世間の話題を呼びました。

パチンコに興じ子供が死亡

aamiraimer / Pixabay

近年子供の置き去りによる死亡事故が過去5~6年の間で3件、未然防止は150件以上起きており問題となりました。これによりパチンコ業界も激しく非難されることになります。

パチンコ業界は子供が放置されていたら「窓ガラスを割り子供を救出する」との旨のポスターを掲示するお店も現れました。

しかしこれに対して利用者側から「託児所をつくれ」「子供はそんな軟弱じゃない」「割った窓ガラスを弁償しろ」など呆れた意見が寄せられたそうです。

店の店主にも金を借りようとする実話もある

見知らぬ人が急に「金を貸してくれ」と言ってきたらあなたなら貸すでしょうか?ネットにこんな体験談が投稿されていました。

パチンコ店の前で自営業を営んでいる人がいつも通り店を営業していたら、見知らぬ男が入店し「5000円貸してください8000円にして今日中に返しますので」と土下座されたというのです。

この投稿を見たユーザーからは「無様」「かわいそうな人だ」などの意見が寄せられ、パチンカスを象徴するエピソードの一つとなりました。

緊急事態宣言中もパチンコ通いがやめられない

MasashiWakui / Pixabay

2000年4月に緊急事態宣言が発令された際、一部のパチンコ愛好家がパチンコ店の営業が規制されていない地域を求めて県をまたいだ移動をし、社会から問題視されました。

また営業を自粛しないパチンコ店の名前が話題になる、ソーシャルディスタンスをとらずに並ぶ客の姿が報じられるなど、コロナ禍でいっそうパチンカスに対する世間の目は厳しくなったと考えられます。

パチンカスの主な特徴あるある

laterjay / Pixabay

人間としてどこか欠落したように見られるパチンカス。そんなパチンカスの特徴やあるあるについてまとめてみました。

給料がすぐに消える

jarmoluk / Pixabay

パチンカスの特徴として慢性的に金欠であることが挙げられます。

給料をもらってもすぐにパチンコの軍資金や借金の返済に充ててしまうため手元にお金が残らないのです。

手元からお金が無くなると後悔し、「パチンコはやめよう」と思うのですが、翌月には同じようなことを繰り返します。

ドタキャンが多い

geralt / Pixabay

パチンカスはパチンコを一番大切に考えているため、平気でドタキャンします。

どんなに大切な約束でもパチンコの方が大事なのでしょう。

難聴

パチンコ店内では常に台の音が爆音で流れているため、その中に長時間いると耳が悪くなってしまいます。

自分が難聴のため携帯電話で話をするときも大きな声でしゃべります。

歯が無い・口臭がひどい

rgerber / Pixabay

パチンカスには缶コーヒーやたばこを好む人が多く、口臭がきつい人が多いです。

また歯磨きが嫌いな人が多い傾向があり、お金がないため医者にも通えず、歯がなくなってしまう人もたびたび見受けられます。

同じ服装が多い

Free-Photos / Pixabay

パチンカスは朝から晩までパチンコ店にいるため時間がありません。なのでラフな格好の人が大半です。

安くてラフな格好を好む傾向があり、夏でも冷房対策で長袖を着ている人も多いです。

パーカーは帽子が通路に飛び出て、歩きたばこの被害に遭ったりするので敬遠されます。

髪型に無頓着で女性は金髪が多い

Free-Photos / Pixabay

服装でも触れたとおりパチンカスは服装に関してだらしないです。

なので髪形はボサボサで清潔感が感じられない人が多いです。

また女性は金髪・茶髪など染めている人が多数で、染め直しに行くお金がないのか頭頂部が黒くなっている人は高頻度で見かけられます。

貧乏ゆすりや指でトントン何かを叩く

QuinceMedia / Pixabay

パチンカスは情緒不安定で常にイライラしている人もいます。

そのため貧乏ゆすりが激しかったり、指でトントンと何かを叩くなどの動作を常に行っています。

タバコのメーカーが変わる

Pexels / Pixabay

パチンカスはお金を持っているときは浪費し豪遊します。

例えば給料日直後や大勝ちした時は、「パーラメント」「クール」など高いたばこを吸っています。

しかしお金が尽きると「わかば」「エコー」など安価なたばこを吸いだすのです。たばこを辞めるという選択肢はない様子です。

パチンコの話ばかりする

RyanMcGuire / Pixabay

バイトや仕事の休憩中、休憩室でパチンコの話ばかりされていませんか?

パチンカスはパチンコのことを第一に考えているためパチンコのことしか話しません。

パチンコが分からない人でもお構いなし。例え話もパチンコ関連の例えが多いです。

消費者金融に借金

mrganso / Pixabay

近年消費者金融はテレビCMや広告を打ち出し、借金に対する悪いイメージを払しょくしようとしています。

その結果気軽にお金を借りられる状況ができ、消費者金融に借金をしてパチンコを打つパチンカスが多くなりました。

最初は少額から始まって徐々に何十万何百万という借金を積み重ねていき、毎月莫大な利息を払うことになるのです。

友人にも何かと理由を付けて借金

ijmaki / Pixabay

パチンカスは年中金欠です。なので常に理由を探しては借金を申し込んできます。

その理由も「パチンコするから」とは言えませんので、「財布を無くした」「病院に行きたい」など様々な理由をつけてきます。

結果友人を無くし、孤立無援状態になっていくのです。

勝ち負けでその日の機嫌が分かりやすい

Comfreak / Pixabay

パチンカスは目の前の勝ち負けに一喜一憂する性質があります。

なので大勝ちした日は上機嫌で、負けた日には負け額が大きいほど不機嫌になっていきます。

表情から勝ち負けを判断するのも容易です。

車のナンバープレートがゾロ目が多い

angelic / Pixabay

パチンカスの車のナンバーでよく見られるのが「77-77」などのゾロ目ナンバーです。

大当たりを意味する「777」の演技を担いでいるのでしょうか?

専業主婦なのに食事を作らない

stevepb / Pixabay

パチンコにのめり込むと長時間ホールにいるため時間が無くなります。

専業主婦がパチンカスになってしまうと家庭はめちゃめちゃになってしまうでしょう。家事・炊事をする時間ほとんどパチンコに消えてしまうのですから。

食卓にはお惣菜が並ぶことも多く、大勝ちした日には出前で寿司を取ったりします。

なぜパチンコにハマり過ぎるのは良くないの?

JohnsonMartin / Pixabay

パチンコはハマりすぎると人生を狂わす遊びだと言われています。パチンコにハマるとどのようなことが起こるかまとめました。

時間の無駄

Monoar / Pixabay

パチンコによって失うもので一番大きなものです。貴重な時間のほとんどをパチンコにつぎ込む人は多々います。

パチンコ店に12時間居座って遊戯するくらいなら、勉強や他の遊びをした方が圧倒的に有意義と言えるでしょう。

金銭感覚が麻痺し自己破産になる可能性も

1820796 / Pixabay

パチンコを始めると徐々に金銭感覚がマヒしてきます。

パチンコでは何千何万円とつぎ込むのに対して、日常生活では一円でも安くしようと節約します。

末期症状になってくると高い買い物をしても「パチンコで連チャンすれば大丈夫」と考えるようになってきます。

性格が荒れる

RogerMosley / Pixabay

最近のパチンコは「激熱」と期待させておいてあっさり外れる演出がかなり多いです。

そのためどんなに温厚な人でもストレスがたまります。

さらに負けた帰りには冷静になって事の重大性に気付き、またストレスがたまって性格が荒れてしまうのです。

パチンコ最優先となり生活が狂うこともある

パチンカスはパチンコが最優先です。そのためどんな約束をしていてもパチンコのためなら平気でドタキャンをしてきます。

主婦や学生がのめり込むと、本来やるべきことに割く時間がなくなり主婦の場合育児放棄や家庭崩壊、学生の場合留年などを引き起こす場合があります。

サラ金に借金する可能性が出てくる

mohamed_hassan / Pixabay

パチンカスになるとお金が無くなるため消費者金融や闇金からお金を借り始める人も出てきます。

借金で首が回らなくなり、それを理由に自殺してしまう事例も多々起きています。

NEXT:パチンカス名言・珍言まとめ
2/3