ホイ卒とはどういう意味?新たな学歴の元ネタや煽りの使用例など ライフ

ホイ卒とはどういう意味?新たな学歴の元ネタや煽りの使用例など

「ホイ卒」とはどういう意味の言葉でしょうか?これはネット上での学歴けなしで使う煽り言葉です。元ネタは「なんJ」から派生し対義語は「幼卒」になります。これらの違いとは何でしょう。具体的な用法も交えて両者の違いを解説していきます。

ネットで話題のホイ卒とは?

ネットで話題になる「ホイ卒」とは一体何のことでしょうか?通常の会話ではまず耳にしないこの言葉はネットスラングのひとつです。

それではどういう意味で、どこから由来する言葉なのか?まずはそれら大元から辿ってみます。

ホイ卒の意味

4144132 / Pixabay

ホイ卒とは「保育園」卒業者の省略形です。ネット上ではとかく学歴に関しての話題や優劣に関する評価で衝突し合い賑わいます。その都度スラングが生まれて流行り廃るの繰り返しが発生します。

ホイ卒は、「幼稚園」卒業者の省略形「幼卒」に比べると、学力・人柄・家柄・裕福度など、トータル面で劣るとされます。ほとんど根拠のない言い掛かりに過ぎないようでいてそれなりの理屈はあるようです。

元ネタなんJから発生した煽り言葉

qimono / Pixabay

無責任掲示板の代表「2ch」のカテゴリ「なんJ」と呼ばれる言わば何でも実況の板を元ネタに「ホイ卒」が発生しました。他者をこき下ろすために出身を軸に「差別」し「罵倒」することが主な目的です。

保育園と幼稚園との間で格差意識があった関係性に加えてこの分かりやすい造語が生まれ、使用が加速しました。理由としては、幼稚園には早期学習が織り込まれた授業があるのに対しての差別です。

保育園は単に預かるだけで特に学習カリキュラムがないので、幼稚園生の方が学力がその時点では上という指摘です。早期学習があるかないかの差がまず主眼ですがその他の事象にも波及していきました。

ホイ卒の使用例は?なぜ煽りとして使用されるのか

ddimitrova / Pixabay

では「ホイ卒」はどんな風に使用されるのでしょうか?言葉そのものに悪意があり、元々侮蔑・煽りのために生まれた造語ですから使う文法は特に難しいものではありません。

「ホイ卒」と「幼卒」が対比し、煽り合戦の形になればそれで十分形式が整います。では具体的には「ホイ卒」がなぜこうもさげすみの対象になるのか角度を変えてみていきましょう。

ホイ卒は2ちゃんねるなどで煽りとして使用されている

Bess-Hamiti / Pixabay

具体的な例ではこんなやり取りがあります。「『有名幼卒で高卒』」と『ホイ卒から東大卒業』ならどっちがいいの?」。「高卒に決まってる」、「高卒だろ」、「迷うけどさすがに高卒!」。

このような感じです。さらには「新卒入社が『ホイ卒』でお昼寝するのが参るけど残業嫌がらないから好感度高い!」。「ああ、19時頃お母さんが迎えに来て帰ったわな」などの調子です。

ホイ卒逆襲パターンでは「『幼卒』は幼稚園まで遡らないとマウントできん底辺が言い出したことだろ」、「幼稚園ってマジでお昼寝ないの?だからチビが多いのか!」などの応酬が。不毛と言えば不毛ですが。

なぜホイ卒は就職に不利・無能など見下されるのか

mohamed_hassan / Pixabay

実際ホイ卒は就職に不利などということはあるのでしょうか?現実の就活で、履歴書に「最初学歴」の記載を求めることなどは皆無です。就職の有利・不利はまず考えにくいです。ではなぜなのでしょう。

これは全く根拠のない「言い掛かり」に過ぎないとしていいようです。「東大だけど面接で出身幼稚園を聞かれ、ホイ卒なので落ちた!」という元ネタの秀逸なスレッドが受けたこと等が原因でしょう。

ホイ卒と幼卒の能力の差ははっきりと証明されているわけではない

OnzeCreativitijd / Pixabay

後述しますが保育園と幼稚園では管轄省庁が違います。しかも「先生」の資格にも実際は差があります。そのあたりを突いて「能力差」を言っているようです。

しかしこの両者の間での「能力差」は小学校就学時にごくわずかの差異があるにせよ、はっきり証明できないというのが現実でしょう。

なぜ2ちゃんねるでホイ卒は煽りとして使われるのか

Free-Photos / Pixabay

なんJ掲示板では「高学歴」こそ絶対的な価値として格差を罵倒し合います。すると最終的に「学生証出してみろ!」という流れになります。大抵ここで止まりますが稀に本物の東大の学生証をUPされたりします。

こうなりますと「ぐう」の音も出ません。ですのでそこでまず出される懸念のない「幼稚園卒業証明」が求められます。そこまで遡って証明するのは困難なので「ホイ卒だろう?」と煽るのです。

ホイ卒の2ちゃんねるやなんJにおける実際の煽り例

mohamed_hassan / Pixabay

実況掲示板、なんJではありとあらゆる事象から学歴格差をさげすみあう文化が本当に盛んです。その多くはそれがネタであることを自覚しつつボケ突っ込みしたり自虐したりと表現は実に多彩です。

それではさらに煽りの実例など、ほぼ「ネタ」とも言えるけども実際にあった書込みを追っていきましょう。

怒りのお昼寝タイムと言われる

marcisim / Pixabay

ホイ卒煽りの定番中の定番は「怒りのお昼寝タイムw」というものがあります。保育園では大体の園にお昼寝時間があり、遅い時間まで預かってもらえることが多いです。

幼卒から見るとこれは格好の攻撃の的であり執拗にこれを突っ込んで来るのです。「大事な幼少期、昼寝だけでムダに過ごした」から無能、強引に叩いてきます。

ホイカスと言われることもある

2081671 / Pixabay

さらにエスカレートするとホイ卒が「ホイカス」に昇格(?)します。「ホイカスはおとなしく昼寝しとけ」、「ホイカス煽ったら、その場でお昼寝始める?」など言いたい放題です。

一方「ホイカスは親がゴミだから悪いだけで、本人を叩くのは間違い!」という、擁護なのか嘲笑なのかわからないネタまであります。

ホイ卒がニュースに?社会問題にもなっている

「ホイ卒」というスラングはいよいよネットニュースにまで発展します。「働く堅実女子」のためのサイトでは、ホイ卒をキーワードに特集記事が上がり、ライブドアニュースもこれに呼応した記事を出しました。

ホイ卒の東大生が面接で差別されたという例も

coffeebeanworks / Pixabay

ネタと思われますがこんなものもあります。なさそうでありそうなシュールなネタです。

ワイ「いえ保育園です。埼玉の…」

面接官「ふむ…すまないが今回は帰ってもらえるか」

ワイ「えっ?」

面接官「ホイ卒は我が社では採らないことにしているんだ、わかってくれ」

なんでやこんなん酷すぎるやろ…

(引用:Study速報)

彼氏にホイ卒と馬鹿にされる女性

sasint / Pixabay

理系で幼稚園卒の彼氏から、ホイ卒をバカにされる彼女の話もあります。これはネタではなく取材に基づく事実ではないかと推測できます。リアリティが半端ではありません。

「彼氏が、フラッシュ暗算とか、読み書きの勉強をする幼稚園を出ていて。周りも国立の小学校受験するような地域だったみたいなんですよ。だから、私の保育園卒っていうの、バカにするんですよね」

(引用:livedoor・News)

ホイ卒が煽られる理由は?保育園と幼稚園の違い

ホイ卒差別はほとんど根拠のない煽りです。しかしまるで「何もない」ところから発生したものでもありません。「それっぽい」理由付けはあるのです。

ここでは保育園と幼稚園で、どのような「違い」が存在するのか実証的に見てみたいと思います。

利用について

Free-Photos / Pixabay

保育園と幼稚園とでは利用できる「期間(年齢)」がはっきりと違っています。幼稚園とは「3歳に達した春から小学校に就学するまで」の期間の、3年保育までが前提条件となります。

一方保育園は最年少で「生後57日目」から預け入れ可能な園があります。基本「0歳から小学校に就学するまで」と、卒園するタイミングこそ同じですが受け入れ可能時期が完全に異なっています。

また、一日の預け入れ「時間」は保育園が圧倒的に長く、基本は8時間。これに対して幼稚園は4時間基本となっています。どちらも数時間の延長が可能な園がありますが保育園の方は早朝受入れもあります。

管轄や法律が違う

CQF-avocat / Pixabay

この両者では管轄省庁がまず違います。幼稚園は「文部科学省」であり、保育園は「厚生労働省」の所管となっています。

そしてその定める法律も幼稚園が「学校教育法」なのに対し、保育園は「児童福祉法」とまるで違った扱いです。園に努める「先生」の有資格にも違いがあります。

幼稚園は「幼稚園教諭免許」で保育園は「保育士資格証明」です。給食に関しても、幼稚園は「任意」ですが保育園は「原則義務」と、その内情に関してはかなりの違いが存在します。

金額の差

TBIT / Pixabay

納付金に関しても違いが歴然とあります。幼稚園は公立・私立で大きく差がありますが基本、設置者の定めにより幼稚園に直接納付します。世帯収入に無関係で決まった金額を納付することになります。

一方保育園は、世帯の収入によっての逓減があり保護者の「課税状況」で決定します。納付先は園ではなく「市区町村」への納付が原則となっています。

教育の目的の差

所轄も法律も違いますから、両者では「教育の目的」も違っています。幼稚園のほうがより「教育目的」の色が強く、保育園は「福祉・生活」面のサポートの色合いが濃厚です。

但し、現在は国の定める「保育指針」のもと、共通の教育理念に基づき運営されることが奨励されているために、大きな差異がなくなってきていると言われてはいます。

実質は、保育園の方が両親の就労の時間帯に沿った預け時間なので性格的には「預ける」感覚が大きいです。このため「入園待ち」では保育園のほうが待機期間が長い傾向が今でもやや強いようです。

人間関係

Monsterkoi / Pixabay

園児たちの人間関係に大きな差異はないですが保護者、特に母親同士の人間関係は複雑です。特に幼稚園園児の場合、母親が専業主婦である率が高く、より濃密な関係を強いられる傾向はあります。

保育園の方は保護者の就労の状況が大きく影響して、送迎が一律の時間に固定されない分人間関係は希薄なことが多いようです。

ただ、どちらにしても「ママ友」関係というのは非常に煩わしいことはあるようです。これは私立の幼稚園ほど顕著な傾向と言えるでしょう。

ホイ卒と類似した言葉

geralt / Pixabay

「ホイ卒」も相当な侮蔑のスラングですが、これに負けず劣らずの造語はいくつもあります。その中でも「学歴」に特化したスラングを今一度確認してみましょう。

Fラン卒

rawpixel / Pixabay

「Fラン」とは大手予備校・河合塾が大学入試難易度ランキングを作った際に、不合格者が極めて「少ない」大学群を「BFランク」と位置づけたことが発祥のようです。

その後は最高ランクを「S」とし序列する際の最後尾を「F」、SABCDEFという階層を格付けた名称として浸透したものです。その指標は常に「偏差値」の高低に依るところですが明確な線引きはありません。

Fランクに関しては場に応じて変化します。意味としては「最下層」であり行く意味があまりない、という侮蔑的な呼称とされます。ここでは具体的な大学名を列挙することは控えておきます。検索すればすぐ出てきます。

幼卒

Berzin / Pixabay

「幼卒」とは本記事でもすでに登場している言葉ですが、「幼稚園卒業者」の省略形です。しかしながら、なんJでの「熱い議論」を元ネタとするなら、「ホイ卒」よりも上位の学歴の意味を強く持っています。

お寺が保育園や幼稚園を経営するのはなぜ?その理由は!?

出身の保育園や幼稚園に「お寺・墓地」が併設されていた人はいないでしょうか?実は書き手はホイ卒で、その保育園は寺院でした。自分の他にもこうした人が多いのです。

諸説ありますが、寺院は税金対策として保育園経営を同一宗教法人で税務申告して節税するという噂も。真逆な話で、寺院の収入だけでは持たないので経営をするとも。

どちらにも信憑性がありそうです。ともあれ事実として園が宗教団体であることは非常に多い傾向が強いですね!

ホイ卒が幼卒に劣るとは確たる根拠に薄い!?

cherylholt / Pixabay

数年前に某大手新聞社がホイ卒と幼卒で、その後の小6、中3での学力に微細ながら「差」があったというグラフを公表しました。しかしこれは国の学力試験の結果の一部。

わずかに幼卒が上位になっておりましたが、関係者インタビューできっぱり。何の条件もなしでのこの比較には相当無理があると。むしろそれは家庭環境に因るだろうと。

東大に進学できた優秀な学生が偶然ホイ卒であっても劣ることはないです。逆に幼卒であればその後は問わないというのもナンセンスなことでしょう。やはりネット上のことなのでしょう。

こどもに関する記事はこちら