山崎まさや・三又又三の相方の現在は?クビの理由は酒癖の悪さ? エンタメ

山崎まさや・三又又三の相方の現在は?クビの理由は酒癖の悪さ?

目次

[表示]

元ジョーダンズの山崎まさやの経歴

ここで改めて山崎まさやさんの芸能界での経歴をご紹介しておきましょう。

高校を卒業後、東八郎の私塾に入塾

東八郎氏は昭和を代表するコメディアンで、次男は「あずマックス」でおなじみのお笑いコンビtake2の東貴博さんです。

1986年に東八郎氏が立ち上げた私塾、「笑塾」に入塾していましたが、1988年に東八郎氏が脳出血の為他界した後、笑塾をやめています。

その後は志村けんの付き人になる

東八郎氏の私塾をやめた山崎まさやさんですがひょんなことから大御所の志村けんさんの付き人になります。志村けんさんは厳しくも優しく山崎まさやさんに芸を教えます。

それが証拠に、ただ付き人をするだけでなく、番組の前説や志村さんの冠番組「志村けんのだいじょうぶだぁ」にエキストラ役で出演しています。

深夜番組「ギルガメッシュナイト」で知名度を上げていく

ギルガメッシュナイトはテレビ東京で放送されていた今では決して放送を許されない、いわゆるお色気番組です。

山崎まさやさんは1995年からレギュラー出演しており、この番組でレギュラー出演をはたし、徐々に知名度を上げていきました。

オフィス北野に所属し1992年三又又三(三又忠久)とジョーダンズを結成

19992年にジョーダンズを結成します。ジョーダンズの名前の由来は三又又三さんのものまねネタであった海援隊の楽曲「JODAN JODAN」からきているようです。

「タモリのボキャブラ天国」で相方の金八先生のものまねがウケて人気者に

1992年10月にフジテレビで放送されたタモリのボキャブラ天国に出演し、そこで初めてメディアの前で金八先生のものまねを披露したことで一気にブレイクします。

ボキャブラ天国はシリーズがいろいろありますがジョーダンズは常連になるほど有名になっていきました。おそらくこの頃がジョーダンズの絶頂期です。

コンビ解散後事務所もクビになりフリーへ

StockSnap / Pixabay

コンビ解散後はピン芸人としてバラエティ番組やTVチャンピオンのリポーターなどを務めていましたが2015年に北野オフィスをクビになり現在はフリーで活動しています。

フリーになり大変だろうと思いきや、案外そうではなく楽しそうにスタッフや仲間と仕事をしている写真が目立ちます。

普通ならそのまま芸能界から消えてしまいそうですが、なぜ山崎さんは消えなかったのでしょうか?そこには意外な関係がありました。

山崎まさやがここまで生き残れた理由

ジョーダンズでブレイクした山崎まさやさんは、その後オフィス北野をクビになり、全く見る影もなくなった時期もありました。

まさに芸能界、メディアからもクビになりかけたのです。そんな崖っぷちに立たされた山崎さんがここまで生き残れたのはなぜでしょうか。

それは彼が世界一尊敬するという師匠の存在があったからなんです。

師匠・志村けんの存在

山崎まさやさんが志村けんさんと出会ったのは約29年前です。彼のブログには毎年2月中頃になると志村けんさんの誕生日会の様子が投降されています。

コメントには「改めてこの人の弟子でよかった」と毎回のように師匠への敬意が払われています。

2人だけの絆

師弟関係は本人たちにしか理解しえない世界です。彼がここまで芸能界を辞めなかったのは師匠である志村けんさんへの敬意と恩返しなのでしょう。

師匠の背中を追い続け、何かを学ぼうとする姿勢があるからこそ、どん底から這い上がり、今の山崎さんの仕事や人間関係を作っているのです。

諦めないことが大事?信じることが大事?

諦めないことが大事なのか。信じることが大事なのか。もちろん両方大事ですが、山崎さんの例を見ると信じることが大事なようです。

29年間志村さんを世界一の師匠と慕い、追い続ける姿勢は信じる気持ちがあるからこそできます。

諦めなければ報われるは言い過ぎかもしれませんが、信じる者は救われるというのは案外当たっているのかもしれません。ぜひ結婚も諦めず実現させてほしいですね。

関連する記事はこちら

2/2