「天までとどけ」の子どもたちの現在は?いじめについての真相は エンタメ

「天までとどけ」の子どもたちの現在は?いじめについての真相は

1991年に放送がスタートした「天までとどけ」というドラマをご存知ですか?放送終了後に、長女役を演じた若林志穂がキャスト内でのいじめを暴露したことで話題になりました。今回はそんなドラマの概要や「涙くんさよなら」という主題歌、子役達の現在についてまとめました。

目次

[表示]

大人気昼ドラ「天までとどけ」の13人の子供たちらのキャストと現在は?

「天までとどけ」とは、1991年から「愛の劇場」というTBS系列局で放送が開始されたホームドラマで、シリーズ作として「パート8」まで製作されるほどの人気を誇りました。

「愛の劇場」の歴史は1969年から始まっていて、これまでに通算216作品ものテレビドラマが放送されています。また放送がお昼の時間帯であることや、学校の夏休みに重なることから視聴率も高いといいます。

今回は、そんな「天までとどけシリーズ」の概要やキャスト、元子役たちの現在についてご紹介していきます。また、「キャスト内でいじめが起きていた」という衝撃の告白についてもみていきましょう。

1991年から2004年に渡り放送されたホームドラマ

mohamed_hassan / Pixabay

「天までとどけ」の放送が開始したのは1991年です。最終パートである「パート8」は1999年に終了しましたが、新たに「新・天までとどけ」が1999年から2004年にかけて放送されました。

今回は、第1作である「天までとどけ(無印)」を中心にご紹介していきます。これは「丸山家」という大家族の物語で、明るく元気な専業主婦を岡江久美子が、新聞記者の夫を綿引勝彦が演じています。

そして2人の間に授かった13人の個性豊かな子供たちとの、波乱万丈な生活を描いています。シリーズを通して同じ役者を採用していたので、現実でもドラマの中でも子供たちの成長を見ることが出来ました。

2017年「爆報!THEフライデー」で子供たちの現在が紹介された

rawpixel / Pixabay

放送が終了してから10年以上の年月が経過しましたが、2017年5月19日にTBSの「爆報!THEフライデー」にて、元キャストたちの現在の姿について特集が組まれ話題になりました。

「爆報!THEフライデー」は、2011年(平成23年)10月21日からTBS系列で毎週金曜日の19:00-20:00(JST)に放送されている情報バラエティ番組。司会を務める爆笑問題の冠番組。通称「爆報!」(引用Wikipedia)

「天までとどけ」の登場人物とそれを演じたキャスト、さらにその「爆報!THEフライデー」内で紹介された元キャストたちの現在について、詳しくみていきましょう。

父・丸山雄平役の綿引勝彦

大家族の父親である丸山雄平を演じたのは、「鬼平犯科帳」で有名な綿引勝彦です。丸山雄平は、毎朝新聞という会社の社会部記者でした。

ですがある日、事件に巻き込まれて怪我をしたことをきっかけに休職しています。しばしの休職をしたのち、フリージャーナリストとなっています。

母・定子役の岡江久美子

明るくて元気いっぱいな定子という専業主婦を演じたのは、のちに「はなまるマーケット」のメイン司会者として活躍することになる岡江久美子です。

パート1では心臓に病気を抱えながらも五女を生み、その後は手術を行っています。はじめは専業主婦でしたが、のちに編集プロダクションにてパート勤務に就きました。

長男・正平役の佐藤晃市

Maklay62 / Pixabay

パート1で高校3年生として登場した長男・正平は、佐藤晃一が演じました。正平は大学に進学するものの、家計を助けようと学校には通わずにアルバイトをしていました。

パート6では出版会社に務める女性と結婚していて、パート7では実家を出て妻と2人で暮らしています。ですがパート8では両親が体調を崩し、看病のために再び実家へと戻りました。

【長男】佐藤晃市(高尾晃市)の現在

佐藤晃一はドラマの中で手品を披露することが多々ありましたが、現実でも手品が好きで、高校生の頃から催事などで興行を行っていました。

26歳という若さでプロのマジシャンとなっていて、現在でもテレビ出演の仕事があるといいます。佐藤晃一という名前ですが、俳優の佐藤浩市と間違われるため、高尾晃一に変更しています。

長女・待子役の若林志穂

TeroVesalainen / Pixabay

高校2年生で登場し、パート1でいきなり高校の頃の教師と結婚するという長女・待子は、若林志穂が演じました。待子は教師と結婚したのち新聞社でアルバイトそ始めますが、夫を事故で亡くしました。

その後は設計事務所にてアルバイトをしていて、のちに獣医の男性と2度目の結婚をして子供を2人産んでいます。ドラマの中でナレーションも担当していました。

【長女】若林志穂の現在

若林志穂は2001年、稽古場へ向かっている最中に、人が殺害されるという凄惨な現場に立ち会ってしまいました。彼女は大きなショックを受けて、芸能活動を一時休んでいます。

その後は女優として復帰したり、化粧品をプロデュースしたりしましたが、再び体調悪化して所属事務所との契約を解除されてしまいました。彼女については後半で詳しくご紹介しています。

次男・信平役の河相我聞

qimono / Pixabay

中学3年生で登場する次男・信平は、河相我聞が演じました。信平は順調に高校と医科大学を卒業していて、その後は自転車で日本を一周するという旅に出たり、海外に留学に行きました。

【次男】河相我聞の現在

「天までとどけ」が放送されていた時期、河相我聞は俳優として大ブレイクしています。さらに2005年には、東京都の立川駅に「ラーメン我聞」というラーメン店を開業しました。

その後も「ラーメン我聞」は池袋、千葉、高松、名古屋などと相次いで出店しましたが、経営に関して所属事務所と揉めてしまい、2007年に廃業しました。

今では年頃の子供を2人持つシングルファーザーとなっています。

三男・公平役の金杉太朗

kropekk_pl / Pixabay

中学1年生で登場する三男・公平は、金杉太郎が演じました。公平は高校を卒業したあと調理関係の専門学校を卒業していて、フランス料理店や豪華客船のコック見習いとして働いています。

【三男】金杉太朗は亡くなっている

geralt / Pixabay

三男・公平役を演じた金杉太郎ですが、2008年3月、彼が33歳の時に池袋駅のホームから線路上に転落するという事故を起こしています。原因は彼が泥酔状態だったことです。

すぐに病院に搬送されて治療がなされましたが、何日経っても意識が戻らず、同年8月に亡くなりました。死因は脳挫傷によるもので、葬儀には綿引勝彦と岡江久美子も参列しました。

彼が息を引き取る直前、病室には元子役13人全員が集まったといいます。そして彼の死後、元子役たちは「もっとたくさん会っておけば良かった」と後悔している胸の内を語りました。

四男・五郎役の須藤公一

小学6年生で登場する四男・五郎は、須藤公一が演じました。五郎は高校を卒業したのち、警察官となって地元の交番に勤務しました。パート8では刑事昇任試験に見事合格しています。

【四男】須藤公一の現在

須藤公一は、ドラマ終了後もキャスト同士を結び付けていた中心人物であり、他にも幅広く芸能関係者との付き合いがあるといいます。

現在でも様々な舞台などに出演していて、「名脇役」として活躍しています。Twitterの更新が頻繫に行われており、さらにインスタグラムにもたびたび写真を投稿しています。

次女・六都子役の滝沢幸代

mohamed_hassan / Pixabay

小学生で登場した次女・六都子は、滝沢幸代が演じました。六都子は高校を卒業したのち、ファストフード店や着ぐるみ、出版社でアルバイトをしていて、その後は脚本家のアシスタントとなりました。

【次女】滝沢幸代の現在

ネット上では「六都子」という名前から、存在しないはずの六女役だと勘違いされたり、病気による死亡説が囁かれたりと散々な滝沢幸代ですが、現在は結婚して主婦として生活しているといいます。

三女・七穂子役の一瀬奈織

TheDigitalArtist / Pixabay

同じく小学生で登場した三女・七穂子は、一瀬奈織が演じました。七穂子は高校生の時に生徒会長を務め、卒業後は1浪して大学に進学します。ですが大学を中退して劇団の研究生となりました。

一瀬奈織は現在、芸能界とは関係ない仕事をしていることもあり「爆報!THEフライデー」には出演しませんでした。

四女・八菜子役の山田飛美

ijmaki / Pixabay

同じく小学生で登場する四女・八菜子は、山田飛美が演じました。八菜子は高校を卒業したのち、美容関係の専門学校に通い、美容師の見習いとして働いています。

【四女】山田飛美の現在

山田飛美は娘がいながらも人材派遣会社を経営していて、創立から約2年で見込み年商がなんと5億円というキャリアウーマンになっていました。さらにネット上では「可愛い!」と話題になりました。

五男・九役の湯澤真伍

同じく小学生で登場した五男・九は、湯澤真伍が演じました。中学生の頃にいじめられたことがきっかけで勉強をしなくなりますが、父親の入院を機に勉強に励むようになりました。高校にも進学しています。

湯澤真伍も一瀬奈織と同様、芸能界とは無関係の生活をしているため、今回の「爆報!THEフライデー」には出演しませんでした。

六男・十郎役の日吉孝明

ijmaki / Pixabay

幼稚園生(6歳)で登場した六男・十郎は、日吉孝明が演じました。小学校、中学校を卒業して高校に進学していますが、中学生の時に交通事故にあっています。

【六男】日吉孝明の現在

日吉孝明は電気配線会社に勤務していて、今では3人の子供育てる良いお父さんだそうです。

七男・士郎役の蛭田順也

幼稚園生(4歳)で登場した七男・士郎は、蛭田順也が演じました。無事に小学校を卒業して、中学生になっています。

【七男】蛭田順也の現在

蛭田順也は大手企業に勤務しているといいます。ネット上では「イケメン!」と話題になりました。

八男・十次郎役の中村端樹

mohamed_hassan / Pixabay

3歳で登場した八男・十次郎は、中村瑞樹が演じました。小学生の時に、中学生にカツアゲされて兄のお金を盗んだことがあります。ですが、無事に中学生になっています。

【八男】中村端樹の現在

中村瑞樹は製造会社に勤務していて、2人の子供を持つお父さんになっているといいます。

NEXT:五女・十実子役は数名いる
1/3