美鰐淵晴子の現在は?結婚や娘の鰐淵理沙との関係・元貴族や裁判とは

鰐淵晴子さんは、バイオリニストの鰐淵賢舟さんと、ハプスブルク家の子孫でオーストリア人のベルタさんとの間に生まれています。2度目の結婚でもうけた子供は鰐淵理沙さんで、声楽家でタレントです。鰐淵晴子さんは、以前そのグラマラスなヌードを写真集で披露しています。

鰐淵晴子の現在は?美人女優は今何をしている?

女優でありバイオリニストでもある鰐淵晴子さんは、現在何をしているのかを調べてみました。

現在の年齢は?鰐淵晴子のプロフィール

鰐淵晴子さんは、東京都出身で1945年4月22日生まれの73歳です。鰐淵晴子さんの父親はバイオリニストの鰐淵賢舟さんで、母親はハプスブルク家の子孫でオーストリア人のベルタさんです。

鰐淵晴子さんは、バイオリニストの父親に3歳の頃から英才教育を受け、8歳になると全国を巡る演奏旅行をしていました。そして鰐淵さんは「天才少女バイオリニスト」と呼ばれ話題になりました。

1952年には映画「母子鶴」で映子の少女時代を演じ、これが映画初出演となりました。また、1955年の「ノンちゃん雲に乗る」で主演を務め、女優業を本格的に始め松竹を代表するスターとなりました。

2015年のドラマ「新・牡丹と薔薇」以降女優業は引退している?

鰐淵晴子さんは、2015年のドラマ「新・牡丹と薔薇」以降は表舞台にはあまり出ていません。このことから芸能界を引退しているのかとの噂がありますが、引退をしているといった情報はありません。

引退を公表していませんが、現在は露出を控えているのかもしれません。現時点では、アートプロモーションに所属しています。

鰐淵晴子はハプスブルク家の末裔!

鰐淵晴子さんの母親は、オーストリア人でハプスブルク家の末裔だということです。ハプスブルク家といえば、10世紀頃から存在したスイス領内に住んでいたドイツ系の貴族です。

ハプスブルク家の現在は?

ハプスブルク家は、現在でもオーストリア皇帝権を放棄していません。しかしオーストリアは現在共和国で、ハプスブルク家が皇帝権を放棄しないため、共和制とは矛盾しています。

貴族を正式には認めていないオーストリア共和国では、ハプスブルク家はただの一般人だということです。

NEXT 鰐淵晴子は妹と裁判沙汰になっていた?