岩井小百合の現在は?画像は?海外暮らしやディズニーで起きた悲劇!

岩井小百合と同期・83年組アイドル②伊藤麻衣子

伊藤麻衣子(いとうまいこ)さんは、1964年8月18日生まれで愛知県名古屋市出身のアイドルです。1983年に「微熱かナ」というシングルでアイドル歌手としてデビューしています。

元々本名の伊藤麻衣子で活動していたが、女優の川上麻衣子と混同されることが多くなったため、1995年に芸名をいとうまい子に変更しています。

岩井小百合と同期・83年組アイドル③松本明子

松本明子(まつもとあきこ)さんは、1966年4月8日生まれで香川県高松市出身のアイドルです。「アッコ、とんがってるね」というキャッチコピーでデビューしています。

「♂×♀×Kiss(オス・メス・キス)」というシングルでデビューしていますが、オリコン週間チャート最高位131位とあまりヒットはしませんでした。

四文字言葉事件という事件を起こし、一度謹慎していますが、その後また復帰し、バラエティ番組などで活躍しています。

岩井小百合と同期・83年組アイドル④冨田靖子

富田靖子(とみたやすこ)さんは、1969年2月27日生まれで福岡県糟屋郡志免町出身のアイドルです。中学在学中に映画「アイコ十六歳」のオーディションで、約127,000人の中からヒロインに選ばれました。

同年、12月に映画デビューし、それと同時に「オレンジ色の絵葉書」というシングルで歌手デビューも果たしました。尾の後も様々なドラマや映画に出演しています。

実は不作の年だった83年組が35周年合同イベントを開催!

実は1983年にデビューしたアイドルたちは、不作の83年組と言われていて、アイドル全盛期の真っただ中にしては、あまり売れているアイドルがいないとされています。

そんな不作の83年組がデビュー35周年を記念して、同期デビューの大沢逸美、森尾由美、桑田靖子、小林千絵、徳丸純子、木元ゆうこを集めライブイベントを行っていました。

イベントのタイトルは~不作と言われた私たち「お神セブンと申します」~というもので、83年組のファンを喜ばせました。

異例の売り出し方!パチンコ雑誌で連載!?

デビュー曲が爆発的に売れ、アイドルとして武道館でのライブまで行った岩井小百合さんですが、デビューした年に兄貴分としていた横浜銀蝿も解散してしまい、その後はあまり良い調子ではありませんでした。

それでも挫けず色々と活動の幅を広げていたようで、「絶対勝つパチンコ塾―これであなたもドル箱の山!」という雑誌に掲載までしていました。

アイドルがパチンコ雑誌に掲載するという、異例の事態に周囲は驚いていました。

ポニーテールが似合う芸能人とは?

岩井小百合さんはデビュー時、ポニーテールをトレードマークとしており、似合っていて可愛いと好評でした。

女性芸能人で、ポニーテールが似合うと言われているのはどのような人なのでしょうか。

NEXT 元歌手の安室奈美恵