岩井小百合の現在は?画像は?海外暮らしやディズニーで起きた悲劇!

2008年に帰国・25周年イベントへの意気込みも?

geralt / Pixabay

家族と共に移住した岩井小百合さんは音楽、言語留学を終えて2008年の5月に帰国しています。帰国したという事で注目され、岩井小百合さんはインタビューを受けています。

帰国した時は丁度岩井小百合さんのデビュー25周年頃でした。そのため、25周年記念のライブやイベントなどをやれたらいいな、と言っていました。

オフィシャルサイトは休止状態

lukasbieri / Pixabay

芸能活動に意欲的な姿勢を見せた岩井小百合さんでしたが、オフィシャルサイトはしばらく休止状態で、活動自体も行っていないようです。

アイドル歌手として人気だった、岩井小百合さんの活動を望むファンは多かったのですが、帰国後は子育てに専念していると言われています。

現在もテレビなどへの出演もなく、芸能活動も行っていないようですが、ファンからはいまだ復帰を望む声が上がっています。

他の方はこちらの記事も読んでいます

岩井小百合は83年組の中でもトップクラスアイドル?動画とともに紹介

Free-Photos / Pixabay

岩井小百合さんは小さい頃から映画やミュージカルに出演したり、銀行のポスターのモデルとして採用されたりと注目されていました。

さらにのど自慢荒らしとしても注目されていた事をきっかけに、芸能プロダクションを紹介され、芸能人としての道を歩んでいくことになります。

元々器用で何でもこなし、人気者だった岩井小百合さんは、デビューしてからもすぐ人気になり、色々な記録を打ち立てていくことになります。

デビューは横浜銀蠅の妹分としてだった?

岩井小百合さんは1983年1月12日に、横浜銀蝿のマスコットガールとして「ドリーム ドリーム ドリーム」という曲でメジャーデビューしています。

横浜銀蝿は正式名称「THE CRAZY RIDER 横浜銀蝿 ROLLING SPECIAL」というロックバンドで、暴走族やツッパリを印象付ける恰好をし、当時の若者から絶大な支持を得ていました。

横浜銀蝿の妹分と呼ばれた岩井小百合さんのデビュー曲発表会では、会場となるサンシャインシティの噴水広場に、1万人のファンが集まりました。

デビュー曲『ドリーム ドリーム ドリーム』が新人賞17個を総なめ?

デビュー時の岩井小百合さんは、14歳でポニーテールをトレードマークとしていました。岩井小百合さんと、デビュー曲の「ドリーム ドリーム ドリーム」は爆発的に人気になりました。

「ドリーム ドリーム ドリーム」は、日本レコード大賞新人賞や日本歌謡大賞放送音楽新人賞など、この年の各種の新人賞を総なめにしており、合計で17個も受賞しています。

岩井小百合は自分で作詞作曲を手がけていた!

デビュー曲「ドリーム ドリーム ドリーム」で一躍有名になった岩井小百合さんは、フジテレビ系列の連続ドラマで主演を務めるなどの活躍をしていきました。

人気絶頂で多忙を極めていた岩井小百合さんですが、1986年頃からは音楽活動にも力を入れ、アルバムに自身で作詞、作曲した曲を収録したり、ピアノアルバムを発表しています。

NEXT 岩井小百合は史上最年少で武道館公演を行った!