メルカリで販売された野獣先輩ウイルス(iXintpwn)とは? エンタメ

メルカリで販売された野獣先輩ウイルス(iXintpwn)とは?

野獣先輩ウイルスはご存知でしょうか。野獣先輩ウイルスはYJSNPIウイルス、iXintpwnウイルスと呼ばれています。このウイルスはメルカリで販売されていました。野獣先輩ウイルスの作者はどのような動機で作ったのでしょうか?また削除方法はあるのでしょうか?

野獣先輩ウイルスとは?

2017年9月にフリマアプリ「メルカリ」にて、『野獣先輩ウイルス』を入手する方法が売買されていました。奈良県警はウイルスの売買に関係していたとして当時、中学生だった男子生徒を児童相談所に通告しました。

このことはニュースとしても取り上げられました。では野獣先輩ウイルスとは一体どういうものなのでしょうか?

ここでは野獣先輩ウイルスについて詳しくみていきます。

YJSNPIウイルス・iXintpwnと呼ばれているウイルス

野獣先輩ウイルスは、YJSNPIウイルス、iXintpwnと呼ばれています。実はこのウイルスは以前からインターネット上の一部ですでに知られていたそうです。

YJSNPIは「YaJuSeNPaI」と書き、略語になっており、ローマ字で野獣先輩と読むことができます。

iXintは「イキスギィ!」という野獣先輩から生み出された謎ワードのことだと言われています。

iXintpwnはiPhoneの脱獄が出来るという謳い文句のウイルス

JESHOOTS-com / Pixabay

そもそもiOS端末のアプリケーションは、Appleによって厳格な審査を経た上で正規アプリストアにのみ公開されています。そのためiOSは脅威の少ない環境だと言われています。

しかしiPhoneを自分好みにカスタマイズすることができないため、iPhoneを脱獄したいと思っている人は少なからずいるようです。

iXintpwnはそんな人たちの望みを叶えるように「iPhoneの脱獄が出来る」という謳い文句だったため、被害にあった人もいるようです。

なぜ野獣先輩ウイルスなのか?

野獣先輩といえば、自信に満ち溢れた顔が特徴です。そのため、iPhoneの画面に大量の野獣先輩の顔のアプリが並ぶというのはかなりインパクトが大きいです。

このことは犯人の動機に大きく関連しているのでしょう。犯人の動機についての詳しくは後ほど見ていきます。

モザイクを貫通する男・野獣先輩とは

野獣先輩は自信満々な表情の画像が多く出回っており、その画像でこれまでにも様々な改変・ネタ画像が作成されています。

このことから、改変しても野獣先輩だとわかる人にはわかるようになってしまったと言います。

過去にもテレビ番組にモザイク付き画像が映ったことがありますが、野獣先輩だとわかってしまったため、モザイクを貫通する男として異名を得ました。

野獣先輩ウイルスに感染するとどうなるのか

Monoar / Pixabay

ではこの「野獣先輩ウイルス」にiPhoneが感染してしまった場合、どのような現象が起こるのでしょうか?

ここでは野獣先輩ウイルスに感染した時に起こる現象についてご紹介していきます。

ホーム画面に野獣先輩が大量発生する

「野獣先輩ウイルス」をダウンロードすると、iPhoneのホーム画面上にたくさんの野獣先輩のアイコンが作成されます。

このウイルスは野獣先輩のアイコンを大量に作成するだけでなく、iPhoneの動作にも大きく支障をきたしてきます。

また、そのアイコンをクリックすると、野獣先輩の画像が拡大表示されます。

ウイルスはアプリではなくプロファイル

StockSnap / Pixabay

iXintpwnの実体は不正な構成プロファイルになっています。そもそも構成プロファイルとはiOSの世界では各種機能が自動的に設定されるように記載されたXML形式のファイルのことを言います。

iXintpwnはこの仕組みを悪用し、iOS端末のホーム画面上に大量にアイコンを作成し、削除を不可にするように設定します。

野獣先輩ウイルスに感染して喜ぶ外国人がいた

rawpixel / Pixabay

ここまでご紹介してきた「野獣先輩ウイルス」ですが、外国人には意外にも好評だったようです。実際にYouTubeやニコニコ動画では野獣先輩ウイルスに感染して喜んでいる外国人がアップされています。

動画内では、アイコンをタッチした後の拡大表示された野獣先輩の画像を見て「モナリザみたいだ」と言って喜んでいました。

野獣先輩ウイルスがメルカリに売られ事件になった

Pixelkult / Pixabay

この事件では野獣先輩ウイルスがメルカリにて売買され、ニュースとなりました。

この事件を起こした犯人は一体どのような動機でウイルスを出品したのでしょうか?詳しくみていきます。

中学生がメルカリで野獣先輩ウイルスを出品し書類送検

cocoparisienne / Pixabay

事件では、フリマアプリ「メルカリ」にて野獣先輩ウイルスの入手方法が出品されていました。正当な目的がなく、ウイルスを作成したり提供したりすることは不正指令電磁的記録提供という罪にあたります。

奈良県警は2017年3月に大阪府に住む、当時中学だった男子生徒を不正指令電磁的記録提供の疑いで書類送検されました。

購入した人も書類送検されている

WikimediaImages / Pixabay

また、この事件で男子生徒の出品を見た兵庫県などの14歳〜19歳の少年4人が野獣先輩ウイルスを購入しており、こちらも不正指令電磁的記録取得の疑いで書類送検されています。

この事件では、ウイルスを提供・取得の疑いで、少年5人が書類送検という形になりましたが、「不正指令電磁的記録作成等罪」では作成・提供者だけでなく、取得するという行為も罪になります。

ネットの反応

377053 / Pixabay

この事件に対して、インターネット上ではメルカリでウイルスの入手方法が出品されていたことに関して、「メルカリってなんでも売っているんだね」という声がありました。

また、中学生が売っていたことに関しては「中学生もメルカリを使っているのか」という声や、野獣先輩ウイルスに関しては「このウイルスは笑った」などの声も多くあがりました。

野獣先輩ウイルスを作った動機を作者が語る

3271136 / Pixabay

野獣先輩ウイルスを出品した当時中学生だった男子生徒は「小遣い稼ぎで出品した」と供述しています。

実際、野獣先輩ウイルスを購入した4人の少年から報酬として、メルカリで使用できる総額5360円分ポイントを獲得していました。

野獣先輩ウイルスの作者は他のランサムウェア作成容疑で逮捕されていた?

stevepb / Pixabay

2017年3月、大阪府高槻市の市立中学3年の男子生徒を不正指令電磁的記録作成などの容疑で逮捕しました。

この男子生徒は、ランサムウェアと言われるパソコンのデータを暗号して読めなくし、データを復旧させるために金銭を要求するウイルスを作っています。

作者の男子生徒はSNS上で「ランサムウェアを作ったから自由にダウンロードして」というコメントとともにURLを貼り付けており、海外サイトに誘導した上でダウンロードさせたとしています。

野獣先輩ウイルスのダウンロード方法と削除方法

PhotoMIX-Company / Pixabay

ここでは、野獣先輩ウイルスをダウンロードする方法と、誤ってダウンロードしてしまった際などの削除方法についてご紹介していきます。

野獣先輩ウイルスのダウンロード方法

Samuel1983 / Pixabay

野獣先輩ウイルスは本当に簡単にダウンロードできてしまいます。ダウンロード方法は指定のURLに行き、ダウンロードボタンを押し、プロファイルをインストールするだけです。

そうすることで、iPhoneのホーム画面上に野獣先輩のアイコンが勝手に作成されてしまいます。

Windowsしか持っていない人はインストールしないこと

ElisaRiva / Pixabay

Windowsしか持っていないという人はインストールしないでください。iXintpwnをダウンロードしてしまうと、プロファイルで自動設定がされてしまうため、iPhone上では削除できません。

Windowsしか持っていないという人がiXintpwnをダウンロードしてしまった場合、消すためにMacを買うか、借りるハメになってしまうので注意しましょう。

野獣先輩ウイルスの削除方法

janjf93 / Pixabay

iXintpwnはiPhone上では削除することはできません。けれどどうしても削除したいとなった場合、1つだけ方法があります。

それは事前にソフトウェアをダウンロードしたMacをiPhoneに繋げてプロファイルを削除する方法です。この方法だと簡単に削除することができます。

野獣先輩ウイルスのようなウイルスに感染しないためには?

3dman_eu / Pixabay

そもそも野獣先輩ウイルスの被害に遭わないためにはどうすればよかったのでしょうか?

ここでは被害に遭わないために注意するべきことなどをみていきます。

インストール時に署名者が「未署名」は怪しい

構成プロファイルのインストール時に表示される確認画面をよく見るということです。この画面には署名者や説明、内容といった情報が記載されています。

今回の事件でもみられた特徴ですが、このページの署名者の部分が「未署名」となっている場合は気をつけてください。

未署名の場合は、正規のURLか接続元のサイトは信頼できるサイトかどうかを見極めることが大切です。

クレジットカードなどの情報を抜き取られる可能性もある

TheDigitalWay / Pixabay

今回の事件の野獣先輩ウイルスはiPhoneからは削除することができないという悪質的な部分はあるものの、他のデバイスに被害が広がるということはありませんでした。

しかしウイルスの中にはダウンロードすることで電話帳の中身が抜き取られるなど自分以外の人に被害が広がっていくということもあります。

他にも正規に見せかけたサイトに誘導し、クレジットカードの情報を入力したりすることによりお金が勝手に使われてしまうという被害もあります。

アプリの評判などをみて情報収集する

mohamed_hassan / Pixabay

アプリの評判はダウンロードや使用する上で大切な情報となりますが、アプリの評判だけを全て鵜呑みにしてはいけません。

高評価が多数寄せられたアプリの中には、ウイルスを使って強制的に高評価を書き込ませているものもあります。

アプリの評判だけでなく、自分自身でインターネット検索を行ったりして情報収集をすると被害に遭いにくくなります。

野獣先輩がグッズ化?野獣先輩グッズ一覧

Couleur / Pixabay

様々なコラ画像やネタ画像が作成されている野獣先輩ですが、ついにグッズにまでなっているそうです。

野獣先輩の顔からあの名言までが様々なグッズとしてネットで販売されたり、中にはお店で売っているところもあるみたいです。ここまでそんな野獣先輩グッズを一つずつ見ていきます。

野獣先輩Tシャツ

野獣先輩Tシャツはオタクの聖地と言われている秋葉原のホワイトキャンバス前のお店で売ってあります。

他にも野獣先輩が真夏の夜の淫夢という作品の4章にて着用していた白地に黒文字で「ISLANDERS」と書かれたシンプルなデザインのTシャツも販売されています。

Tシャツはネット通販でも多種類売ってあるみたいなので探してみると気に入るデザインが見つかるかもしれません。

野獣先輩缶バッチ

こちらも秋葉原のホワイトキャンバス前のお店に売ってあります。「INM缶バッチ」という名前で販売されており、多種類の缶バッチがあります。

淫夢シリーズの本編とは関係のないAKYSや虐待おじさんと呼ばれる人の缶バッチなどが各200円で販売されています。

野獣先輩ウイルス事件から学ぶこと

TeroVesalainen / Pixabay

野獣先輩ウイルス自体はあまり深刻な被害をもたらすものではありませんでした。しかし、これからはインターネットの時代にシフトしていっているため、このようなウイルスも多数出てきます。

被害に遭わないために、怪しいサイトへ行ったり、身元のわからないアプリを不用意にダウンロードしないようにすることが大切です。

野獣先輩に関する記事はこちら