関口房朗の現在は岐阜県在住?死亡した?会社や馬主としての活動は?

「フサイチ」で有名な競走馬馬主、会社社長として時の人となった関口房朗さんが、かなり波乱万丈な人生を歩んでいると評判だったので、どんな人物で、どれ程の資産を持ち、どこに自宅があり、また現在はどうしているのか気になったので調べてみました。

「フサイチ」で知られる関口房朗の現在は?岐阜県在住?死亡説も?

aimnotboy / Pixabay

戦後の厳しい時代に自分で道を切り開き、何度もアップダウンを繰り返し、メディアでも露出の多かった関口房朗さんですが、現在はどこで何をしているのでしょうか?プロフィールから見ていきましょう。

関口房朗のプロフィール

関口房朗さんは1935年に兵庫県尼崎市で生まれました。高校を中退した後、経営者として成功や失敗を繰り返しながら、株式会社名古屋技術センター(現・株式会社メイテック)を設立しました。

経営者として安定した後に、「房朗が一番」という意味から「フサイチ」を冠号として馬主生活をスタートしました。

日米ダービーを制覇した関口房朗、2007年頃から本業も馬主も撤退開始?

jplenio / Pixabay

1996年にフサイチコンコルドで日本ダービーを制覇し、2000年にはフサイチペガサスでケンタッキーダービーを制し、日米ダービーを制覇しました。

その後メイテックで競馬事業をやろうとしたことから、メイテック社長をダービー制覇後に解任されたと言われています。

原因は本業の資金繰り悪化と競合禁止業務違反による5億円の支払い命令?

succo / Pixabay

2007年頃から本業の経営状態が悪化し、馬主としてもフサイチブランドを売り会社を立て直したりしましたがどちらも撤退し始めました。

派手な大盤振る舞いのせいでしょうか、会社の資金繰りが悪化したこと、また競合禁止業務違反で裁判所から5億円の支払い命令を受けた事が原因ではないかと言われています。

関口房朗は中央競馬場で2011年9月、地方競馬で2013年7月が最後のレースに

Bhakti2 / Pixabay

それ以降馬主として結果を残す事は出来ず、2011年9月4日の札幌競馬場で10着が中央競馬での最後のレースとなり、2013年7月16日船橋競馬場で12着が地方競馬での最後のレースとなってしまいました。

関口房朗の現在は岐阜県在住?藤田伸二が証言?年齢は?

現在全くと言っていいほど表舞台で関口房朗さんの姿を見なくなりましたが、当時フサイチの主戦ジョッキーであった藤田伸二さんが講演会で関口房朗さんが83歳で岐阜で元気に暮らしていると言っていたそうです。

関口房朗の現在は死亡説も浮上?フェラーリF40の炎上事故のニュースで?

gusaap / Pixabay

以前、関口房朗さんの所有していたフェラーリF40が、関係者の運転中に炎上し灰になる事故がありました。その際その記事に「故・関口房朗」と書かれていた事が、死亡説を浮上させた原因となりました。

関口房朗の経歴は?人材派遣会社を設立?馬主では日米ダービーを制覇?

Free-Photos / Pixabay

関口房朗さんはどのように社長になり、どうやって馬主としてなかなか経験する事のできないダービー制覇をしたのでしょうか?気になったので調べて見ました。

関口房朗は始めは目立つ馬主ではなかった?

初出走の馬は12着と大敗しました。その後も思うように結果が出ず1987年0勝→1988年0勝→1989年2勝→1990年2勝→1991年1勝→1992年3勝→1993年0勝と低迷した成績が続きました。

このように、関口房朗さんも初めは目立つ馬主ではありませんでした。

フサイチコンコルドで日本ダービーを制覇

annca / Pixabay

低迷した時期を抜け1994年12勝→1995年15勝と徐々に勝ち星を重ねられるようになりました。

デビュー3戦目のフサイチコンコルドで初重賞制覇を1996年の日本ダービーで達成しました。デビュー3戦目でのダービー制覇はこれが初でした。

メイテック社長を解任も新会社VSNを設立?フサイチペガサスで日米ダービー制覇達成

annca / Pixabay

ダービー制覇の後にメイテックを解任されましたが、株式会社ベンチャーセーフネットを立ち上げました。2000年にケンタッキーダービーをフサイチペガサスで日本人初制覇し、日米ダービー制覇を達成しました。

「ダービー馬のオーナーになることは一国の宰相になるより難しい」?

skeeze / Pixabay

チャーチルは「ダービー馬のオーナーになることは一国の宰相になるより難しい」と言ったそうです。ダービー制覇の勢いでメイテックで競走馬事業を始めようとして、社長を解任されました。

関口房朗の日本の重賞勝利は?

初めての重賞勝利が、1996年のデビュー3戦目でのフサイチコンコルドでの日本ダービー制覇という偉業でした。

そこから最後の重賞勝利の2007年のGⅢ東京スポーツ杯2歳ステークスまでで、全部で17勝しました。

関口房朗は二度の選挙落選?「落選したのは競馬ファンが投票に行かなかったから」?

gregroose / Pixabay

2001年に無所属で第19回参議院議員通常選挙愛知県選挙区に立候補しましたが、落選しました。2007年には、国民新党から第21回参議院議員通常選挙において比例代表に立候補しましたが、落選しました。

その後「落選したのは競馬ファンが投票に行かなかったからだ」とコメントしたそうです。

関口房朗の資産や自宅は?妻や子供はどんな人?

GregoryButler / Pixabay

社長になり、馬主になり、選挙に出れるくらいのお金の持ち主の関口房朗さんの資産は一体どのくらいなのでしょうか。家はどれほどのもので、家族はいるのでしょうか。

関口房朗の資産はどのくらいあったの?

3dman_eu / Pixabay

かなり個性的なキャラクターだった為、テレビに出演していた際の呼び名が「ミスター大盤振る舞い」であった彼の資産は、170億円と言われています。これはヨーロッパのクラブを買う事が可能な金額だそうです。

関口房朗の妻は?子供はいるの?息子は関口啓貴と関口千房?

sasint / Pixabay

長男は株式会社Mooterの取締役であり、公益社団法人危機管理協会理事の関口啓貴さんです。次男は株式会社ゲイン代表取締役の関口千房さんです。

子供に関しての情報はありましたが、奥さんに関しての情報はどこにも見当たりませんでした。

関口房朗の義理の娘は関口由加里?関口房朗の競馬界の代理人のような存在だった?

MabelAmber / Pixabay

関口房朗さんには義理の娘である、関口由加里さんという存在がありました。彼女は入社式での闘牛をする為に単身スペインへ渡り、闘牛を仕入れる事が出来るくらいに会社にとって大きな存在でした。

彼女が5億6千万円で買い付けた競走馬がケンタッキーダービーを制覇しました。その馬を80億円で売りに出し、倒産の危機にあった会社を救ったこともありました。

関口房朗の名古屋の自宅がすごい?名古屋の「パルテノン神殿」?

timeflies1955 / Pixabay

関口房朗さんは名古屋とは縁が深いそうですが、愛知県名古屋市熱田区神戸町あたりに自宅がありました。8本の柱を使ったパルテノン神殿のような自宅であると当時話題になりました。

他では見かけないような、かなりの豪邸だったそうです。

関口房朗は六本木ヒルズの最上階の家も手放した?

StockSnap / Pixabay

住居は先に挙げた名古屋に通称「パルテノン神殿」なる大豪邸を保有しており、もう一つ六本木ヒルズの最上階にありました。しかし会社の経営状態が悪化した為、退去予定で売りに出しているという噂が立っています。

関口房朗はフェラーリF40やBMWクラシックなどの高級車も所有していた?

Baldessarini / Pixabay

かなりバブリーな生活をしていた関口房朗さんは、フェラーリF40やBMWクラシックなどの高級車も所有していました。しかしこちらの高級車たちも会社の経営悪化の為、ほとんど手放したと言われています。

関口房朗のその他の話題は?

ChristopherPluta / Pixabay

社長としても、馬主としても話題が尽きない程に個性的なキャラクターの関口房朗さんですが、それ以外にも話題があるのでしょうか?

関口房朗の米兵とのチョコレートの逸話が話題に

WikiImages / Pixabay

戦後間も無くのある米兵と仲良くなり、いつもチョコレートもらっていました。その後その彼は朝鮮戦争へ行ってしまい、そこで戦死してしまいました。その後会えなくなってしまった、という逸話が話題になりました。

関口房朗は本もたくさん出版している?

Gellinger / Pixabay

実業家としても馬主としても時の人となり、何冊か本を執筆しました。「それでも悲しき日本競馬」、「金持学」、「赤っ恥学 関口会長が歩む花の赤っ恥道!」、「大富豪になる生き方!」の4冊を出版したそうです。

関口房朗の名言は?

馬主として成功していた時に「去年と今年で買ったのが20億超えてますからね。去年が15億2000万。今年がまだ8億くらいだから、まあ、30億くらいいくな。」との名言を残しています。

まさかこの買い付けの結果が、のちに様々な撤退を引き起こすとは、この頃は誰も想像していなかったでしょう。

アデコ・川崎健一郎社長は関口房朗の闘牛入社式を経験していた?

caropat / Pixabay

アデコの川崎健一郎社長は、大学を卒業後にベンチャーセーフネットに入社しました。入社後営業職を務め、好成績を残し関口房朗さんの目に止まったそうです。あの闘牛入社式も経験したそうです。

人情味溢れる男、関口房朗

かなり波乱万丈な人生を歩んできた関口房朗さんですが、成功も失敗もたくさんしてきた社長の中でもかなり人情味溢れるエピソードがあるようなので、紹介していきます。

NEXT どんなところに人情味があるの?