「パヨク」の意味・由来は?ネトウヨや左翼との分かりやすい違い

インターネットの住民なら一度でも「パヨク」というネットスラングを見たことがあるのではないでしょうか。パヨクとは、共産党的な政治思想を持つ人を侮蔑するときに使用する言葉です。この言葉は2015年からインターネットで使用されるようになって、有名になりました。

パヨクの意味や由来は?

Ashish_Choudhary / Pixabay

インターネットを使用していると「パヨク」という言葉が出てきます。これは一体どういう意味でどのように使えばいいものなのでしょうか。

意味と由来、そしてその言葉が広がった理由についてお伝えしていきます。

パヨクの意味

stevepb / Pixabay

パヨクは「インターネットで左翼的な発言をする人」、または共産党的な政治的思想を持つ人を侮蔑するときに使用する言葉のことです。

この言葉は2015年ころからツイッターや2チャンネルをはじめとしてインターネットで使用され始めるようになりました。一方パヨクのという言葉に関してはこのような考え方もあります。

パヨクとは、左翼に対する最大級の褒め(と思いこんでいる)言葉である。

(引用:ニコニコ大百科(仮)|パヨクとは)

反対にインターネットで右翼的な発言をする人のことをネトウヨというようにネットスラングで使用されています。

パヨクの由来は?

パヨクという言葉の由来は「レイシストをしばき隊」という左翼組織が「ぱよぱよちーん」という言葉を使っていたことから始まりました。

具体的な意味はよくわかりませんが、政治的左翼活動をしていた人物が挨拶としてツイッターで使用していた言葉ということです。

左翼・右翼とは

Couleur / Pixabay

現在の日本では左翼は「反原発、反安保法制、日本共産党支持者」という意味で使われることが多く、一方右翼は、「自民党指示、軍事力強化、国粋主義」という意味で使われる傾向があります。

伝統的な意味合いで言うならば、右翼は「保守勢力」で、左翼は「進歩派」や「革命派」と呼ばれます。しかし、現在の日本はその通りでは使われていないため、少し混乱しやすい部分です。

伝統的な意味合いで言えば、安倍総理は世界的にみると「リベラル」で「進歩派」なのですが、日本における定義では民主党なことから「右翼」というカテゴリーに分類されることがあります。

パヨクという言葉が広まったきっかけ

skeeze / Pixabay

「パヨク」という言葉が広がったきっかけは、2015年11月におきた「ぱよぱよちーん」事件です。これによってインターネットでの左翼の活動が明らかになりました。

それ以降、「ぱよぱよ」と「左翼」を掛け合わせて「パヨク」という言葉が使われるようになりました。

パヨクの使い方は?

Sponchia / Pixabay

それでは「パヨク」という言葉はどのように使っていったらよいのでしょうか。言葉の意味と使い方についてご説明していきます。

パヨクは基本的に日本共産党支持者として使われる

StockSnap / Pixabay

インターネットで使用されている「パヨク」という言葉は、基本的に日本共産党支持者、しばき隊に向けて使用される言葉です。特に、韓国側や中国側について政治的発言をする人達のことをパヨクと言います。

最近はしばき隊に関してはあまりこの言葉において触れられていませんので、インターネット上の共産党支持者(現代日本の言い方では左翼)という意味でとらえてもらえればよいと思います。

主にインターネット上の右翼、「ネトウヨ」とインターネット上の左翼「パヨク」という対極の2つの思想を持った人たちが言い争うときに使用される言葉です。

パヨクの例文

geralt / Pixabay

それでは「パヨク」という言葉を使った例文をご紹介していきます。

例:「パヨクのツイートを見る」「今度パヨクがデモするらしいぞ」

このような形で現在はパヨクという言葉を使用しています。

パヨクの語源でもあるぱよぱよちーんとは

RyanMcGuire / Pixabay

パヨクの語源でお話をしたときに「ぱよぱよちーん」という言葉が出てきました。この言葉はパヨクが広がる原因となったものです。

それでは、そのぱよぱよちーんという言葉やパヨクという言葉が広がっていった原因となる事件は一体なんだったのでしょうか。

その理由であるぱよぱよちーん事件についてお伝えしていきます。

ぱよぱよちーん事件について

Alexas_Fotos / Pixabay

ぱよぱよちーん事件とは、ある人物がツイッターにおいて女性に「おっぱいをもみもみぱよぱよちーん」というように使用していたようでした。

しかし、そのあとに「F-Secure」というセキュリティ会社に勤めていながらも、勝手な政治的思考を理由に悪用する目的で個人情報を入手しました。

盗んだ個人情報の人たちに対して「レイシストだ」「ネトウヨだ」と勝手に認定し、その人たちに危害をくわえる目的で晒上げるという事件がありました。これが発覚、炎上して「ぱよぱよちーん」が有名になりました。

ぱよぱよちーんの由来

romodra / Pixabay

ぱよぱよちーんの由来は本人にしかわからないと言われていますが、その由来は諸説あります。ぱよぱよちーんはある人物がツイッターで女性にセクハラ的に絡むときに使用されていた言葉です。

その由来は、女性にたいして朝起きたときに「ぱよぱよ」と言っていたことから女性ウケを狙って「おはよう」の代わりに使用して、その次いでに「ちーん」を付けたのではないかという説です。

またもうひとつが、朝鮮の言葉で「パヨ パヨ チング(見て 見て 友達)」を、ひらがなでかわいく表現したものではないかということも言われています。

ぱよちん音頭が話題となった

ぱよちん音頭は、女性漫画家の「ろくでなし子」がツイートした謎の音頭です。

「(´-`).。oO(ぱよちん音頭で ぱよぱよち~ん♪ぱよちん音頭で ぱよぱよち~ん=(^.^)=♪」このツイートがなされた時、左翼団体であるレイシストをしばき隊の元メンバーが、セキュリティ会社の社員でありながら個人的思想を理由に身勝手な理由で他人の個人情報を晒しあげるという事件を起こしており、彼が残した迷言が「ぱよぱよちーん」であったことと関係が囁かれているが定かではない。

(引用:ニコニコ大百科(仮)|ぱよちん音頭)

このぱよちん音頭をツイートした後から、ろくでなし子のツイッターは特定の思想を持つ人たちのコメントによって埋め尽くされました。そのコメントも、「ろくでなし子はネトウヨなのか」という内容でした。

左翼の有名人・団体一覧

383961 / Pixabay

インターネットでも左翼側や右翼側の思想を持つ人はたくさんいます。顔が見えない相手だからこそ論争しやすいというところもあるのかもしれません。

それでは、普段テレビで見るおなじみの有名人や団体はどのような人たちがあげられるでしょうか。

太田光

Kapa65 / Pixabay

太田光は有名な護憲派です。太田光の著書にも「憲法九条を世界遺産に」があります。本の内容も右翼的な思想が多いことが特徴です。

ですが、左翼的思想を受けた理想主義者といった考えであるために、反日マスコミにいいように利用されている場面もあるのだということです。

山本太郎

Pexels / Pixabay

元俳優、元タレント、現在は自由党所属の参議院委員の山本太郎ですが、彼も明らかな左翼思想を持っています。2011年から反原発運動をしており、国会の中継での左翼思想っぷりは容易に見て取れます。

山本太郎の政治公約は「被曝させない」「TPPに入らない」「飢えさせない」ということから上げられます。

このように、反原子力、アメリカの支配下に置かれない、生活保護の不正自給を減らす代わりに続けるべきという思想です。

土田晃之

K2-Kaji / Pixabay

土田晃之はお笑いで有名ですが、彼も左翼思想を持つ人物です。

東京オリンピックが決定した時のテレビ放送でも、周りのタレントやアナウンサーが喜んでいるのにもかかわらず、土田一人だけ葬式のような表情をして拍手もしませんでした。

また、靖国神社参拝についても反対意見をしている姿が見られます。

石田純一

俳優、タレントの石田純一は共産党系主催の集団自衛権反対のデモに参加したことでも有名です。

その時に、「この国は個別的自衛権で守れる。なんで集団的自衛権が必要なのか。今年は戦後70年。世界に誇る平和国家を100年、150年と続けていこう」と演説をしました。

この後に政治発言を嫌うスポンサーから一部の仕事が契約解除されたこともあったそうです。

渡辺謙

12019 / Pixabay

世界的に活躍する俳優の渡辺謙ですが、彼も同じく護憲派です。以前2016年の国連決議案の時に彼はツイッターで以下のようにツイートしました。

美輪明宏

Jills / Pixabay

シンガーソングライター、俳優、演出家、タレントの美輪明宏も左翼的な思想を持つ1人です。友好関係は発言からも、完全に左翼と言われている有名人です。

そして、美輪明宏は10歳のときに長崎の原爆の体験者した人物でもあります。その経験は被爆者の体験をつづった「ナガサキノート」に記載されています。戦争当時を知っている人だからこその左翼発言なのでしょう。

労働組合

rawpixel / Pixabay

労働組合は左翼的な思想を持つ組合です。左翼と労働組合の親和性が高い理由としては、それら2つの組織の親和性が高いからです。

また、左翼には「反権力」の思想があります。つまり、「反権力闘争」の代理闘争として経営側対働く者」を「権力者対国民」と捉え、労組を通じた運動を行っている左翼団体もあります。

労働組合(ろうどうくみあい、英語:trade union、labor union)とは、労働者の連帯組織であり、誠実な契約交渉の維持・賃上げ・雇用人数の増加・労働環境の向上などの共通目標達成を目的とする集団である。その最も一般的な目的は、「組合員の雇用を維持し改善すること」である。略称は、労組(ろうくみ、ろうそ)、ユニオン、単に組合と呼ぶことがある。

(引用:Wikipedia|労働組合)

共産党

nastya_gepp / Pixabay

現在の左翼の定義として、日本共産党の支持者ということがあげられます。そのため、共産党は左翼側といえます。その他にも韓国や中国を支持していることも、一部パヨクの人がいるのではという意見があります。

また、共産党の他に、立憲民主党、社会党も日本共産党側の政党です。

他に多くの左翼有名人がいる

Free-Photos / Pixabay

他にも、茂木健一郎や、ミュージシャンの長渕剛、お笑いのビートたけし、フリーアナウンサーの小倉智昭などが保守的な思想を持っているといます。

まだまだ数を上げればたくさんの左翼有名人がいるので、テレビを見たときにそれを意識してみてみるのもいいかもしれません。

天皇陛下は左翼であらせられるのか?

MichaelGaida / Pixabay

天皇陛下は戦争を体験されて、それによる国民の犠牲を誰よりも心を痛められていたお方です。そんな天皇陛下は平和憲法護持派ということから、左翼的な思想を持っていらっしゃるという考えもあります。

フランスのフィガロ紙では、天皇陛下が生前退位をされるということをご発表されてから、天皇陛下の平和主義と民主主義など、今までの功績を賞賛しました。

しかし、その一方で、「天皇が退位した後の安倍政権下で、日本の民主主義は危機に瀕する」と警鐘を鳴らしています。このことより、天皇陛下は左翼側なのではないかという憶測も一部ではあるようです。

パヨクの発狂まとめ

インターネット上におけるいわば左翼思想を持つ人たち、いわゆる「パヨク」です。彼らは時にインターネット上に発狂して発言をしています。

その発狂はどのようなものだったのでしょうか。まとめてみました。

地震は安倍総理のせい

2018年6月に大阪で起きた震度6の地震が起きました。パヨクによれば、これは安倍総理が人工的に起こした地震だというのです。それは、「モリカケ問題」から目をそらさせるための陰謀だといいます。

モリカケ問題とは、安倍総理が所持していた森友学園は不正に土地の取引をされていたのかということと、その問題に安倍総理と夫人はかかわっていたのかという問題です。

この問題に関して論争しているときに大阪で大きな地震が起こったために、パヨクは「地震は不利なことを隠ぺいするために起こした安倍のせい」というように言っていました。

パヨクのテロ予告

giselly / Pixabay

2018年7月22日にインターネットの掲示板にパヨクによる以下のようなテロ予告がありました。しかし、幸いなことに何もなかったようです。

黙れ!自民党信者の基地外! 黙らないと、自民党を血の海にしてやるからな!自民党本部を血の海にしてやる! 自民党信者を血の海にしてやる! 明日、実行する!

(引用:5ちゃんねる|左翼って、ひょっとしてキチガイなんじゃね?)

この書き込みに対して、「完全アウトなやつ」「なんで明日なの?朝に予告したなら今日やれよ」や「とにかく暴力で解決しようとするな、こいつら」というような書き込みがされました。

NEXT 安倍総理の支持率上昇で発狂