大物女優・司会者の加賀まりこのプロフィールや現在!旦那・子供は?等情報をご紹介! エンタメ

大物女優・司会者の加賀まりこのプロフィールや現在!旦那・子供は?等情報をご紹介!

大物女優でもあり司会者でもある加賀まりこさん!!今回はそんな加賀まりこさんのプロフィールや現在、そして旦那さんとの出会いや子供はいるの!?や昔の写真など様々な情報をご紹介したいと思います!!それではいってみましょう!!!

ハーフ顔でかわいい!!加賀まりこのプロフィール(画像あり)

名前:加賀まりこ 本名:加賀雅子(かが まさこ)生年月日:1943年12月11日(74歳)出生地:東京都神田区小川町(現在:千代田区神田小川町)出身地:東京都新宿区神楽坂 最終学歴:明星学園高等学校 身長:156cm 血液型:O型 職業:女優・司会者 夫:清弘誠 です!!現在も新宿区に在住しているそうです!!

経歴の凄い家計に生まれる!!

加賀まりこさんの父親は、大映映画株式会社のプロデューサーとして知られています!姪に俳優の田仲健さん・夫人で女優の加賀千景さんを持つ、芸能人一家の中で育ちます!叔父の加賀一郎さんは1920年「アントワープオリンピック」で100・200メートルに出場し、ベルリンオリンピックでも役員で選手団に同行したとして知られています!
祖父は元衆議院議員の加賀卯之吉さん、母方の祖母は貸席を営んでいたそうです!祖父の加賀二郎さんは松竹株式会社元常務で、父方母方の従兄妹は元女優の岸雅子さん・シャボン玉ホリデーガールを務めた加賀美知子さん・元日本テレビプロデューサーの加賀義二です!加賀まりこさんは3人兄弟の末っ子で13歳年上の姉・12歳年上の兄がいます!

加賀まりこ、プロデューサーと熱愛!?旦那候補か!子供は?

未婚で妊娠し、出産まで経験をしたことがある加賀まりこさんですが、2004年未明、TBSのプロデューサーとの熱愛が某週刊誌で報道されました!!!気になるお相手ですが...TBSのプロデューサーでもあり、演出家でもある「清弘誠」さんであることが分かりました!!!子供についてはまだわかっていないそうです!!!

加賀まりこが熱愛!!清弘誠さんは事実上の旦那!?

某週刊誌に熱愛が報じられた、加賀まりこさんとTBSプロデューサーの清弘誠さん!!2010年9月24日にTBS系列「ぴったんこカンカン」で加賀まりこさんが出演された際に、スペシャルドラマ「堀の中の中学校」の宣伝のため出演していた清弘誠さん!この放送回でお互いに事実上パートナーであることをお互いに公表しています!

加賀まりこ 旦那である清弘誠さんとの熱愛のきっかけと子供は?

熱愛が報道された加賀まりこさんと、TBSのプロデューサーである清弘誠さんですが、出会いのキッカケは何だったのでしょうか?二人の熱愛は2004年に発覚していますが、最初にアプローチをかけたのは加賀まりこさんだったそうです。55歳の頃から仕事で会うことがあったみたいで、そのころから清弘誠さんに好意を寄せていたそうです!!
お互いに共通の趣味が「麻雀」だったことも明らかになっており、その後「事実上の結婚」にまで至ったのではないかと思われます!!加賀まりこさんは約5年間、清弘誠さんにアプローチをし続けたそうです!!!「最後の時を過ごすのはこの人しかいない。」加賀まりこさんはそう語っているそうです!!

事実上旦那である清弘誠のプロフィール

名前:清弘誠(きよひろ まこと)生年月日:1949年(誕生日不明)68歳 職業:TBSディレクター・プロデューサー・演出家 です!!残念ながら、本人に関わる画像が見つかりませんでした!!有名な演出・プロデューサーで、代表作に「渡る世間は鬼ばかり」「男女7人物語」など、数々のヒット作を手がけています!!

加賀まりこ 事実上旦那である清弘誠との子供は?

加賀まりこさんからのアプローチによって、見事剛腕プロデューサーである清弘誠さんと「事実婚」を5年越しの思いで叶えることができ、幸せムードのお二人!!そんなお二人の間に子供はいるのでしょうか?
残念ながら今のところ、情報は入ってきていませんでした!!!!加賀まりこさんも74歳で、清弘誠さんも68歳なので子供の可能性は今後はもしかしたら考えていないのかもしれませんね!!!!

加賀まりこが妊娠し出産!?相手は今の旦那?子供は!?

川端康成さんとも交流をもっていた加賀まりこさん!そんな加賀まりこさんが1972年、突然の妊娠を発表します!相手は未だに明らかにはなっていませんが、噂では歌手の布施明さんではないかと言われています。なぜそのような噂が出回ったのかというと、この当時、歌手の布施明さんは色々な方に口説きにまわってい
たことで有名だったのでそのようなデマが回ったのではないか?と言われているそうです!突然の妊娠で世間は驚いていましたが、この時は加賀まりこさんは未婚。それでもシングルマザーとして育児することを決意します!!ところが...。1972年2月14日、出産7から時間後に産まれた子供が亡くなってしまったのです...。

現在も昔もかわいい!加賀まりこ 芸能界に入ったキッカケ

1960年に明星学園高等学校在学中に通学姿を見初めた映画監督の篠田正浩さんと劇作家の寺山修司さんにスカウトされ、フジテレビ系列『東京タワーは知っている』で女優デビューを果たします!!!「加賀まりこ」の芸名は、写真家の秋山庄太郎さんに付けてもらったそうです!!

現在も昔もかわいい!加賀まりこ 映画デビュー!!

松竹株式会社と5年間の新人契約を交わし、1962年に『涙を、獅子のたて髪に』で早くも映画デビューを果たしました!!その後、数々の映画やCMの作品でプロフェッショナルな演技力と小悪魔的ルックスで人気を呼びます!!綺麗でかわいいですもんね!その反面、常に歯に衣着せぬ発言且強気であったために「生意気」のレッテルは貼られます。
その尖ったキャラクターイメージが浸透し『夜のヒットスタジオSUPRE』で司会を務めることに!!司会でもその言動が波紋を呼ぶようになりました!!加賀まりこさん曰く、巷間で言われているような言動には誇張や作り話も多かったようです。。。いちいち否定するのも面倒で相手にしないうちに、真実だと誤解された話も多かったみたいですね!

現在も昔もかわいい! 加賀まりこ 一時休業!?

1963年。加賀まりこさんが20歳の時、次々に舞い込んでくる仕事や週刊誌が加賀まりこさんの「生意気」というイメージだけで書かれる記事に嫌気がさし、一度リセットする目的で半年間のスケジュールをキャンセルし単身パリに渡ります!!いままで稼いだお金で豪遊する傍ら、
当時ファッションデザイナーの「イヴ・サン=ローラン」や当時映画監督だった「フランソワ・ロラン=トリュフォー」、同じく映画監督であった「ジャン=リュック・ゴダール」や脚本家の「フランソワーズ・サガン」と交友しています!!!

現在も昔もかわいい! 加賀まりこ 復帰後に舞台デビュー!?

休業から半年が経ちお金が底をつき、帰国を考えていた加賀まりこさん。そんな矢先に国際電話で演出家・浅利慶太さんから「舞台に出るかい?」と舞台出演の交渉をされます!!その後、帰国した加賀まりこさんは
「劇団四季」の舞台『オンディーヌ』に初舞台・初主演を果たします!!舞台は連日大入りの大盛況で、日生劇場始まって以来の大成功の舞台に幕を閉じました!!!加賀まりこさんはこの舞台で女優として喜びを知り、以降女優業に本腰を入れるようになるのです!!

現在も昔もかわいい! 加賀まりこ 歴史上有名な人物に..!?

女優として本腰を入れ始めた加賀まりこさん!!撮影所や劇場によく見に来たり、ともに朝食を摂ることもある中でもあった「ある人物」が加賀まりこさんを大変気に入っていたそうです!!彼女をきにいっていた「ある人物」とは、
あの教科書にも載っている小説家・文系評論家で昭和の戦前から戦後にかけて活躍した文学の頂点に立つ作家の一人『川端康成』さんだったのです!!加賀まりこさんは川端康成さんについて「いいダチ」と語っています!!

なぜ「川端康成」が彼女をきにいっていたの?

1965年2月2日に出演した映画『美しさと哀しみと』の坂見けいこ 役(レズビアン)を加賀が演じることになり、川端康成さんは原作者として加賀まりこさんと初対面しました!!!川端康成さんは加賀まりこさんのリハーサルの演技を見て
「加賀さんの熱っぽい激しさに驚いた。私がまるで加賀まりこさんのために書いたような、他の女優には考えられない様な主演のまりこがそこに現れた...。」と発言!!!「演技より前の、あるいは演技の源の加賀さんの持って生まれた著しい個性と素質が出て見えた」と絶賛だったそうです!!!

子供のことを乗り越え、その後も活躍する加賀まりこ!

辛い過去を乗り越え、今も女優として第一線で活躍をする加賀まりこさん!!!2005年10月21日から12月16日まで放送のTBS系列『花より男子』(金曜22:00~22:54)の道明寺司の母・道明寺楓 役で出演したことから、若い世代にも「道明寺のお母さん」で広く知られていきましたね!!!特に当時、女子高生か
ら声をかけられることが多かったんだとか!!!また道明寺司の母「道明寺楓」について、加賀まりこさんはこうコメントしています!「鉄の女というか血が通ってない役は似合わないと思って最初は断ったけど、クランクイン1週間ほど前にプロデューサーに口説かれ、その熱意に負けて出演を決めました。反響が凄かった!」と話していたそうです!!

大物女優!加賀まりこ これまでの活躍

これまで初舞台にもかかわらず連日満員で大成功をさせ、さらには歴史的に有名な小説家・文系評論家の川端康成にもその演技力を認められた加賀まりこさん!!そんな大物女優である加賀まりこさんのこれまでの活躍をご紹介します!!!

これまでの活躍

1968年『第3回紀伊國屋演劇賞・個人賞 』、1981年『第23回ブルーリボン賞・助演女優賞』 「夕暮れまで」、1982年『第55回キネマ旬報賞・助演女優賞』「泥の河、陽炎座」 、1983年『第6回日本アカデミー賞・優秀助演女優賞』「道頓堀川、ダイアモンドは傷つかない」
2011年『第24回日刊スポーツ映画大賞・助演女優賞』「洋菓子店コアンドル、神様のカルテ」、2013年『第68回毎日映画コンクール俳優部門・田中絹代賞』 、2014年『第23回日本映画批評家大賞・ゴールデングローリー賞』

加賀まりこ これまで出演した有名作

その女優人生をたくさんの名作と共に歩んできた加賀まりこさん!!!今までに出た名作は数知れず、たくさんの感動や笑いをお茶の間に届けました!そんな加賀まりこさんの名作ドラマををいくつかご紹介していきたいと思います!!!

名作ドラマの数々

1976年 フジテレビ系列『新・座頭市』第1シリーズ 第16話「駆け込み道中ふたり旅」お香 役1983年 東映系列『大奥』煕子 役 第27話「塵に咲く花」第28話「女帝への階段」第29話「渚の体験」第33話「吉宗と肝っ玉母さん」第34話「陽気な未亡人」
2005年 TBS系列『花より団子』道明寺楓 役 2007年 TBS系列 『花より団子2』道明寺楓 役 2009年 フジテレビ系列 『ハッピーバースデー』堀正子 役 2018年 テレビ朝日系列『相棒 Season 16 最終回2時間スペシャル 風間燦王会・風間匡子 役

加賀まりこさんの今後について

加賀まりこさんの今後について個人的な意見ではありますがお話しししようと思います!!!!5年越しの思いが実り、見事剛腕プロデューサーである清弘誠さんと事実婚をすることが出来た加賀まりこさん!!彼女が女優であり続ける以上、今後もその活躍の足は止まることはないでしょう!!これからもずっと応援しています!!

最後に

最後までご覧頂きありがとうございました!!いかがだったでしょうか?楽しく読まれて頂けたでしょうか!?あくまでも全てが真実ではなく、噂もありますので全てが事実ではりません!その辺りはご了承ください!!
加賀まりこの今後について、今後に関して、新しい情報が入りましたら是非ともまた記事を追加していこうと思います!!またその時は読まれていただければ幸いです!!本当に最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!