2038年問題は何が起きるの?世界中で誤作動?預言者もいた? 占い・スピリチュアル

2038年問題は何が起きるの?世界中で誤作動?預言者もいた?

目次

[表示]

Siriが人類が滅びる日を予言?

Siriに「人類はいつ滅亡しますか?」と質問した際の回答が恐ろしいというのです。Siriの回答は「32ビットのUNIX時間は2038年1月19日にオーバーフローします。その時かもしれませんね」です。

なんと人類はUNIX時間と共に滅亡するかもしれない、というSiriの予言です。

もしかすると初めにUNIX時間を作成した人も2038年1月19日で滅亡することを知っていたために「その後の時間を刻む必要はない」と判断したのかもしれません。

ジョン・タイターの予言?2036年から来た男だった?

かつて2036年の未来から来たジョン・タイターという男性の書き込みが話題となりました。タイムマシンを利用して過去に降り立ったという彼の発言を人々は眉つばものとして見ていました。

しかし、彼が本当に未来から来たのかもしれないと思わせたのがこの2038年問題です。2036年にも2038年問題は解決されておらず、世界は混乱に陥っているという内容でした。

当時2038年問題はほぼしられておらず、彼のスレから2038年問題をしった人がほとんどでした。そのような情報を提供したことからタイムトラベラーという主張の信ぴょう性が高まりました。

2038年には日本は巨大地震にも襲われる?

Arcturian / Pixabay

数十年のうちに関東で大地震が発生する、という話をよく耳にするかと思いますが、それが2038年であるという説もあります。

2038年1月頃に南海トラフとそれに連動して同時に関東・東北地区がかつてない程の巨大地震に見舞われるというものです。しかしこれは科学的根拠が全くないので、2038年問題にかけた創作と思われます。

20○○年問題について

2038年問題にも20○○年問題は多く存在します。ここではそれらの問題について紹介したいと思います。

2000年問題

Alexas_Fotos / Pixabay

かつては年の下2桁を持つというのが一般的な方式でした。これは今と比べてメモリが小さかったため、必要最低限の情報だけを持たせるというプログラミング手法が主流であったためです。

しかし、2000年を迎えるにあたり下2桁が「00」となってしまい、システムが1900年と誤認識してしまうことによって誤動作を起こしてしまうという問題が発生します。

2025年問題

AG2016 / Pixabay

2025年はちょうど昭和100年となる年です。西暦でデータを保持していれば問題ないですが、和暦で保持している場合「昭和00年」と誤認識する可能性があるという問題です。

2045年問題

Computerizer / Pixabay

AIが人類を超える臨界点「シンギュラリティ」がこの年だと言われています。2045年にはAIの開発力が人間を上回るため、これ以降はAIがAIを開発するようになると言われています。

2038年問題に関するまとめ

geralt / Pixabay

皆様いかがでしたでしょうか?普段当たり前のように利用しているシステムも、全く対策を取らなければ2038年1月19日以降に誤動作を多発してしまいます。

今やこの世界はコンピュータ無しでは成り立たないものとなっています。2000年問題を超える深刻な問題である2038年問題。早急に対策が取られることを期待しています。

コンピュータを駆使しても無理?永久機関に関する記事はこちら

2/2