入江美樹の現在は?小澤征爾と離婚?モデル時代や現在の画像は?

「世界の小澤」とも称される指揮者・小澤征爾さんの子供と言えば、俳優の小澤征悦さんです。では、小澤征爾さんの奥様であるハーフで元モデルの入江美樹さんを存知でしょうか。今回は、謎に包まれた入江美樹さんの現在と、引退、小澤征爾さんとの離婚の噂などをまとめます。

入江美樹の現在は?引退?離婚?画像は?

芸能界から引退してからというもの、メディアへの露出が少なくなった入江美樹さん。入江美樹さんは、ロシア人と日本人のハーフで、元モデルという華々しい経歴の持ち主です。

また、入江美樹さんの旦那様は世界的に有名な指揮者の小澤征爾さんです。しかし、入江美樹さんと小澤征爾さんが離婚しているとの噂もあります。

こちらでは、入江美樹さんの現在をご紹介つつ、小澤征爾さんとの離婚の真相についてまとめます。

入江美樹の現在の年齢は?

geralt / Pixabay

まずは、現在73歳になっている入江美樹さんのプロフィールをご紹介します。

入江美樹のプロフィール

  • 名前:入江 美樹(いりえ みき)
  • 本名:ヴェラ・ヴィタリエヴナ・イリーナ
  • 生年月日: 1944年8月13日(73歳)
  • 出身地:神奈川県横浜市

入江美樹さんは現在73歳ですが、夫である小澤征爾さんは現在83歳です。

現代では、9歳も年上の男性と結婚すれば「年の差婚」とも言われますが、入江美樹さんと小澤征爾さんがご結婚された時代には、然程珍しい年齢差でもなかったようです。

現在でも指揮者として精力的に活動する小澤征爾さんの力の源は、9歳年下の奥様の存在かもしれません。

入江美樹の現在はファッションデザイナー?

rawpixel / Pixabay

小澤征爾さんと1968年にご結婚された入江美樹さんは、結婚後「小澤ヴェラ」の名でファッションデザイナーを務めています。

元モデルでファッションに精通していた入江美樹さんは、洗練された大人の女性をターゲットとしたレディースブランド「ザ・ギンザ・バイ・ミズ・ヴェラ」を立ち上げます。

入江美樹は現在は引退している?

MabelAmber / Pixabay

小澤征爾さんと1968年にご結婚されるまでは、モデルとして雑誌の紙面を飾るほか、女優としても精力的に活動されていた入江美樹さん。

結婚後も、全世界を股にかけて活動する指揮者「世界のオザワ」の妻として、2人の子供を立派に育て上げながらファッションデザイナーとして活躍しました。

しかし、入江美樹さんも73歳となり、今では芸能界のみならず1997年には自らが立ち上げたブランド「ザ・ギンザ・バイ・ミズ・ヴェラ」のデザイナーも引退されています。

入江美樹の現在の画像は?

1968年に小澤征爾さんとご結婚されてからは、入江美樹さんご本人は実質的に芸能界から引退され、一般人となりました。

そのため、現在の入江美樹さんの画像はかなり少なくなっています。ただ、指揮者として全国を飛び回り活動する夫の小澤征爾さんのコンサートには、度々出向いているようです。

現在73歳になられた入江美樹さんですが、写真を拝見する限りとても若々しく、お美しい女性です。さすがは元大人気モデルですね。

入江美樹に現在離婚の噂が?真相は?

stevepb / Pixabay

1968年にご結婚されてから現在に至るまで、大変に仲睦まじい様子の入江美樹さんと小澤征爾さん。しかし、かつて入江美樹さんと小澤征爾さんが離婚した・離婚するという噂が飛び交った時期があります。

しかし、実際のところ入江美樹さんは、夫である小澤征爾さんと今でも離婚しておらず、現在は2人の子供さんもそれぞれの進んだ道で成功され、独立してからは夫婦水入らずで過ごされています。

なぜ、入江美樹さんと小澤征爾さんに離婚の噂が立ったのかは不明ですが、小澤征爾さんは入江美樹さんとご結婚される前に離婚を経験されている為、入江美樹さんと混同したのではないかとも考えられています。

入江美樹は指揮者の小澤征爾と結婚!現在は2人の子供も有名に?

scottwebb / Pixabay

入江美樹さんは小澤征爾さんと結婚後、女の子と男の子の2人の子供に恵まれます。

現在、2人の子供はどちらも日本では知らぬ人がいないほどの有名人なのですが、小澤征爾さんと入江美樹さんのお子さんである事は知らない方も多くいます。

こちらでは、入江美樹さんと小澤征爾さんの馴れ初めから、2人の子供さんについてまとめます。

1968年に小澤征爾と結婚!馴れ初めは?

ANURAG1112 / Pixabay

お二人の出会いは、1968年に著名人のみを集めたパーティの場でした。その頃、小澤征爾さんは世界的な指揮者として注目を集めつつあり、入江美樹さんは、ロシア人ハーフの美女モデルとして人気を博していました。

出会ってからすぐに意気投合した2人は、出会いから一年足らずのうちに結婚を決めます。見た目がワイルドな小澤征爾さんと、一輪のバラのような美しい入江美樹さんの結婚は「美女と野獣婚」などと揶揄されました。

ちなみに、小澤征爾さんと入江美樹さんの結婚式で仲人を務めたのは、世界的に有名なデザイナー、森英恵夫妻でした。

小澤征爾は再婚!離婚原因は入江美樹との不倫だった?

Alexsander-777 / Pixabay

入江美樹さんの夫である指揮者小澤征爾さんは、1962年に日本人ピアニストの江戸京子さんとご結婚されましたが、1966年に離婚しています。

小澤征爾さんと江戸京子さんの離婚から2年ほどして、小澤征爾さんは入江美樹さんと再婚します。しかし、再婚までの期間が短かった為、小澤征爾さんと入江美樹さんは不倫関係だったのではないかとされました。

しかし、2人が不倫していた確たる証拠は何もなく、2人が出会ったとされるパーティでも、入江美樹さんの父親と小澤征爾さんが意気投合した事から2人の距離が伝わったともされています。

1971年に小澤征良が誕生!現在は作家として活動

1968年に結婚してから3年後、入江美樹さんと小澤征爾さんは、待望の赤ちゃんを授かります。

入江美樹さんと小澤征爾さんの間に生まれた1人目の子供は女の子で、「小澤征良(おざわ せいら)」と名付けられました。

現在は、エッセイストとして活動されている小澤征良さん。小澤征良さんも、母親の入江美樹さんと同じく、時々父親である小澤征爾さんのコンサートに出向いているようです。

1974年に小澤征悦が誕生!現在は俳優として活動

小澤征良さんが生まれてから3年後、現在では俳優やコメンテーターとして幅広く活躍されている、小澤征悦(おざわ ゆきよし)さんが誕生します。

小澤征悦さんといえば、フリーアナウンサーの滝川クリステルさんとの熱愛が一時期話題となりました。

こちらから、滝川クリステルさんの結婚・子供・夫について記載した記事をお読みいただけます。よろしければご一読ください。

入江美樹の生い立ちは?ハーフ?経歴は?

1041483 / Pixabay

こちらでは、小澤征爾さんの妻という点が大きく取り立たされてしまいがちな、入江美樹さんご本人にスポットを当ててまとめます。

入江美樹の本名は?父がロシア人?家ではロシア語?

入江美樹さんの本名は、「ヴェラ・ヴィタリエヴナ・イリーナ」さんだそうです。生まれこそ神奈川県横浜市中区鷺山ですが、入江美樹さんはロシア人の父親と日本人の母親から生まれたハーフです。

入江美樹さんの父親はロシア人貴族の家系の上、不動産業を営んでいました。母親は料理研究家としても知られている入江麻木さんです。

母親の入江麻木さんはとても教育熱心な方で、家庭内では日本語を話さずロシア語を常用していました。そのため、入江美樹さんもロシア語が堪能です。

入江美樹は冗談半分でモデルに応募していた?

Free-Photos / Pixabay

入江美樹さんがモデル・女優のショウ・ビジネスの世界に入る事になったのは、母親の入江麻木さんが冗談半分でモード系雑誌「装苑」に、入江美樹さんの写真を送った事がきっかでした。

その時、入江美樹さんはまだ若干14歳です。中学1・2年生の頃ですね。そんな年端もいかない少女は、装苑のモデル募集に応募した2000人の中から見事、グランプリに選ばれます。

母親が冗談半分で送った写真から、入江美樹さんの輝かしい芸能人生がスタートしたのです。

入江美樹は人気モデルとして活躍していた!

Bergadder / Pixabay

装苑のモデルとしての活動を始めた入江美樹さんでしたが、その美貌は装苑の紙面に止まるものではありませんでした。装苑でモデルデビューしてからすぐに国際ファッション大会で1位に輝きます。

それを皮切りに、入江美樹さんは人気テレビ番組にてマスコットガール、NHKの紅白歌合戦の司会など、様々な場で活躍します。その様子はまさに飛ぶ鳥を落とす勢いでした。

そして1966年、入江美樹さんが22歳の時、ついに映画「他人の顔」でスクリーンデビューしたのです。

入江美樹はスタイル抜群だった!身長や体重は?

入江美樹さんの身長・体重は公表されていません。しかし、「伊豆の踊子」に出演した事で有名な女優でモデルの鰐淵晴子さんと並んでいる写真を拝見する限り、あまり身長差は感じません。

鰐淵晴子さんの身長は165cmだそうなので、入江美樹さんもおよそ165cmだと思われます。

165cmのモデル体重は51.7kgです。とはいえ、写真を拝見するとかなり華奢な体つきをされていますので、モデル体重よりもさらに細い「シンデレラ体重」の49.0kg程度の可能性もあります。

入江美樹のモデル時代の画像は?

こちらでは、実際に入江美樹さんがモデルとして活躍されていた時代の画像をご紹介します。

さすが、ロシア人とのハーフという事もあり、彫りの深いエキゾチックな顔をしています。現代でも十二分に通じる美しさです。

入江美樹の親族は有名人がたくさん!華麗なる芸能一家!

GLady / Pixabay

入江美樹さんの親族は一般人を探す方が難しい程、華麗なる芸能一家です。夫は世界的な指揮者の小澤征爾さん、娘はエッセイストの小澤征良さん、息子の小澤征悦さんは人気俳優です。

更に、小澤征爾さんの甥は大人気ミュージシャンの小沢健二さんです。

入江美樹の出演作品や出版作品は?

geralt / Pixabay

入江美樹さんはモデルだけではなく、映画出演に写真集など様々なメディアで活躍されていました。

こちらでは、入江美樹さんが出演した作品と写真集をご紹介します。

映画「他人の顔」

映画「他人の顔」は安部公房の代表作を1966年に映像化したものです。入江美樹さんは、顔にケロイドのある看護師を演じました。

美人モデルとして名前が知られ始めていた22歳の入江美樹さんが、顔がケロイドで爛れた女性を演じるのは「ギャップ」が凄まじい分センセーショナルで、とても話題となりました。

入江美樹は写真集も出していた?

現在ではモデルやグラビアアイドルならば写真集を出して当然ですが、入江美樹さんがモデルとして活躍していた1960年代には、あまり芸能人の写真集は出版されていませんでした。

とはいえ、モデルとして人気を博していた入江美樹さんは「主婦の友」「週刊文春」「週間現代」などの、時代を代表する雑誌に特集ページを組まれる事もありました。

小澤征爾さんが愛した街・松本

rvlak / Pixabay

小澤征爾さんは毎年夏になると長野県松本市で「セイジ・オザワ・松本フェスティバル」を開催しています。

世界的な音楽家が一堂に会し、一流の音楽を楽しめるこのフェスティバルが開催される、長野県松本市の魅力ある観光地をまとめます。

国宝・松本城

skeeze / Pixabay

松本市に訪れた際には、松本城は是非寄っていただきたい、外せない観光スポットです。昭和11年に国宝に指定された松本城の中でも、五重六階の天守閣は現在するものとしては最古のものです。

春には城の周りを囲む桜並木が堀の水に映り込み、幻想的な景色を楽しめます。

江戸時代を感じる縄手通り

50店以上の土産物屋や食事処、古道具屋が立ち並ぶ「縄手通り」は、どこか江戸時代の町屋のような雰囲気があり、タイムスリップでもしたかという不思議な気持ちになれます。

松本市美術館

日本で誕生し、世界に名を馳せた画家「草間彌生」さんのオブジェが展示されている事でも有名な松本市美術館は、季節ごとに様々な催し物を開催しています。

貴重な美術品に触れながら、その時々に変わるイベントを楽しんで下さい。

入江美樹さんの美しさは今でも健在

Claudio_Scott / Pixabay

いかがでしたか。最近では公の露出はほとんど無い入江美樹さんですが、小澤征爾さんのコンサート会場に姿を現す事はあるようです。

小澤征爾さんと入江美樹さんの息子、小澤征悦さんはフリーアナウンサーの滝川クリステルさんとの熱愛が噂となりました。

こちらから、滝川クリステルさんに関連する記事をお読みいただけます。よろしければご覧ください。