フラットウッズモンスター・UMAとは?どんな生物なの?正体は何?

未確認生物、UMAの「フラットウッズモンスター」をご存知ですか?1952年から度々目撃されている謎の生物で、UFOから降りてきた宇宙人では?と言う噂があります。日本でも目撃例がありますがフラットウッズモンスターとは何か、正体は何なのかについてまとめてみました。

フラットウッズモンスターとは?目撃情報は?実在する可能性は?

tombud / Pixabay

フラットウッズモンスターは、未確認生物のUMAの一つで、1952年を最初に度々目撃されている謎の生物です。このフラッドウッズモンスターが最初に目撃された様子から見ていきましょう。

フラットウッズモンスターとは?アメリカでUFO墜落して現れた?

KELLEPICS / Pixabay

アメリカの、ウエストバージニア州ブラクストン郡フラットウッズの小さな田舎町でその事件は起こりました。1955年9月12日の夕方のことです。

学校のフットボール上で遊んでいたメイ兄弟、ニール、ロニーなどの6人の子供たちが真っ赤に輝く平たい発光体が飛んでくるのを見たのです。その物体はベイリーフィシャー氏の農場の丘に墜落した様子でした。

丘の上でその発光体がいつまでも光っているのを不思議に思った子供たちは、メイ兄弟の母親、キャサリン・メイ夫人も連れて何が落ちたのかを確かめに行くことにしたのです。

異様な物体が墜落した現場に何者かが潜んでいた

Free-Photos / Pixabay

そこへ行く途中、やはり異様な発行体を目にした美容師と州兵隊員のユージン・レモンら総勢10人が牧場の丘に向かったのです。

現場につくと辺り一面霧のようなものが立ち込めていました。その霧の中、15メートルほど先に直径が7、8メートル、高さ2メートルほどの火の玉のようなものが唸るような音を出して赤い光を点滅させていました。

しかしもっと驚くことに、先頭を歩いていた当時14歳のニールが、大きな樫の木の下に何者かが潜んでいるのを発見したのです。

樫の木の下にいたのは異様な宇宙人のような生物だった

KELLEPICS / Pixabay

懐中電灯で照らすと、そこには体長3メートルほどもある宇宙人がいたのです。宇宙人の姿は修道女のような姿にも見えたそうです。その宇宙人はその場から宙にフワッと浮き上がり、「シューッ」と何かを噴射しました。

すると辺りにはガスが立ち込め、金属が焼けたような異臭が漂い始めました。そしてその宇宙人は、恐怖に体が硬直してしまった人達に向かって滑るように近づいてきたのです。

一行は転げるように丘を駆け下り一目散に逃げますが、メイ夫人の家に戻ると地元の新聞記者と保安官に電話をしました。

後で調べに行くとその場には何もなかった

diego_torres / Pixabay

報告を受けた地元の新聞記者のリー・スチュワートは現場に確認に向かいました。行ってみるとすでに光る物体も宇宙人の姿もありませんでした。

しかし、スチュワートは「胸の悪くなる金属の匂いが立ち込めていた」と言っていました。

保安官のロバート・カーも少し遅れて現場に駆け付けましたが、辺り一面を捜査した結果、何も発見できなかったそうです。

フラットウッズモンスターの特徴は?日本では「3メートルの宇宙人」?

フラットウッズモンスターは4メートル近くあり、頭には透明なスペード型のヘルメットを着けていて、真っ赤な顔で目は青みを帯びたオレンジ色に光っていました。

体の部分は四角くロボットのような形で緑色、腰から下は襞のあるスカートのような衣服だったそうです。そのボディから細く長い腕のようなものが伸び、先端は鍵爪のような形状でした。

また空中を浮遊することができ、気体を発散することができたと目撃者が語っています。日本では「3メートルの宇宙人」という名前で知られています。

フラットウッズモンスターは多くの人のトラウマになった?

EvgeniT / Pixabay

この事件は瞬く間に世間に広がり、日本でも昭和のオカルトブームの頃に一気に有名になりました。このフラットウッズモンスターの写真を見た子供たちが、度肝を抜かれてトラウマになったそうです。

フラットウッズモンスターが日本の山形県米沢市でも目撃された?

flo222 / Pixabay

このフラットウッズモンスターが、日本の山形県でも目撃されたという情報があります。2018年10月4日の夜、ブラックバス釣りに山中に入った20代の男性Aさんが、2メートル数十センチの巨人を目撃しました。

Aさんは友人とともに、車で山形県米沢市の山奥に入りました。午後9時半ごろポイントに到着して釣り道具を出し、水辺に近づいたところ人のような物体に遭遇します。

「ガサッという音がしたから僕と友人が同時にライトを照らしたんです。20~30メートルほど先に、大型バイクぐらいの黒い塊の獣がうずくまっているようでした。」

Aさんは恐怖を感じて死に物狂いで逃げ出した

cocoparisienne / Pixabay

Aさんは野生の動物が近づいてきたらヘッドライトで照らして脅かして追い払っていたので、クマだったら最悪だと思い、よく見ようとしたらその黒い大型バイクのような塊の前に何者かが立っていました。

それはスリムでスラっとしていて長い2本の足があり、振り向くとソフトボールくらいの大きさの目がきらっと光ったそうです。その目の位置は高さ2メートル以上あったそうです。

Aさんと友人は唖然として何秒か立ちすくんでしまいました。クマやシカなどとは違う恐怖を感じ、死に物狂いでその場から逃げだしたそうです。

Aさんは後日現場を訪れ目撃に間違いがないことを再確認した

Free-Photos / Pixabay

車に乗り込もうとしたらこちらに向かってくるように見えたので、車を急いで発進して逃げ出してきたそうです。

Aさんは後日、昼間に同じ場所に行って現場を見て、木や岩などの大きさから黒い塊の獣と人型のモンスターの大きさを推測し直し、目撃に間違いがないことを再確認したそうです。

フラットウッズモンスターは実在したの?①:目撃者が多い?

フラットウッズモンスターを最初に目撃したのは10人という大人数でした。子供7人、大人3人もの人が同時にその怪物を目撃しているのです。全員が虚実を言っているということは考えられませんね。

さらには他の地元の住民たちも、その日に赤く光る発光体を目撃していることが分かっています。メイ夫人が保安官に電話をしたとき、保安官は留守でした。

その保安官と途中で出会ったのは偶然ではなく、他の目撃者から通報があって先に別の場所を捜索している時にメイ夫人たちと出会い、農場まで出かけたというのが真相です。

フラットウッズモンスターは実在したの?②:金属が焼けるような異臭

フラットウッズモンスターと遭遇したときに、何かを噴射しています。金属が焼けたような異臭がしているということも目撃者が語っています。

後から現場を見に行った新聞記者のリー・スチュワートも胸の悪くなるような異臭がその現場に残っていたと語っていることから、ただ単に見間違いであったということでは考えられませんね。

フラットウッズモンスターの写真は?画像はある?

事件が起きた翌週にメイ親子は「We The people」というテレビショーに出演します。その中で目撃証言をもとに作成されたモンスターのイラストが公開されています。

しかしこれはテレビ出演のために急遽作成された入れストであったため、実際の姿とは若干違ったようです。

宇宙人について気になる方は次の記事もチェックしてみて下さい!地球上にすでに存在していると言われる、エイリアンや宇宙人についてまとめてあります。

フラットウッズモンスターの正体は何?いろんな説がある?

ところでこのフラットウッズモンスターの正体は何なのでしょうか?いろいろな説がありますが、一つずつ見ていきましょう。

正体①:フラットウッズモンスターはロボット型の宇宙人だった?

これが正確に再現されたフラットウッズモンスターのイラストです。しかしこれは生物というよりもロボットですね。怪物が浮き上がったという証言は、噴射装置で機械的な動力を使って浮き上がったのでしょう。

当時フラットウッズモンスターを目撃した少年の一人、フレッド・メイが1995年の8月12日にメモを残しています。そのメモには「金属で作られた姿」とはっきり書いてあります。

ロボット型の宇宙人はフラットウッズモンスター以外にも目撃されている?

khfalk / Pixabay

米政府はいくつかのUFO調査プロジェクトを立ち上げ、その中でも本格的な調査を続けていたブルーブックというプロジェクトがあります。このプロジェクトに記録されている目撃情報をご紹介しましょう。

1965年3月2日の午後にフロリダ州タンパ市の北で、65歳の男性が平地の砂地で奇妙な宇宙船が着陸しているのを見つけました。

宇宙船はシャボン玉の泡のような形をしていて、直径は10メートルほど、虹のように変化する光を放っていました。

ロボットのような宇宙人に威嚇される

Alexas_Fotos / Pixabay

不思議に思ってみていると、突然近くの草むらの中から身長1.5メートルくらい、シルバーグレーのスーツを着てガラス鉢を逆さにしたようなヘルメットを着けています。

ロボットのような宇宙人はその男性に近づくと、ポケットから筒状の黒い物体をとりだし、それをその男性に向けました。目をくらむような光を浴びてその男性は一目散に逃げだしたそうです。

その後、UFOはすさまじい音とともに空の向こうへ消えてしまったということです。

正体②:フラットウッズモンスターは金属製スーツに入っていた?

フラットウッズモンスターを目撃したフレッド・メイが「金属で作られた姿」と言っていることから、フラットウッズモンスターは金属製のスーツに入っていたことも考えられます。

または体がすっぽり収まる飛行物体の中に入っていた可能性もあります。フラットウッズモンスターの正体はロボットという説と金属製のスーツや飛行物体に入っていたという説が有力になりそうです。

フラットウッズモンスターの有力説はメンフクロウの誤認?集団ヒステリーだった?

ここでフラットウッズモンスターについての正体を探っていくと、面白い説がありました。実はメンフクロウだというのです。この説について見てみましょう。

フラットウッズモンスターの正体はメンフクロウだった?

Chraecker / Pixabay

フラットウッズモンスターが、「シューッ」という音を立てたという証言がありますが、これは森に生息するメンフクロウが驚いた鳴き声という見解があります。緑色のボディは木の葉の緑だったという説もあります。

また細い腕はメンフクロウの足であるということですが、体長40cmそこそこのメンフクロウを3メートルの宇宙人と見間違えるでしょうか?これについては集団ヒステリーだったという結論も出ています。

極限状態になった人々がパニックを起こし、宇宙人を見たかのように勘違いをしてしまったというのが事件の真相という説もあります。

フラットウッズモンスターの謎①:赤く光る発光体は隕石だった?

AlexAntropov86 / Pixabay

事件が起きた当日、学校で遊んでいた子供たちが赤い発行体を見たと言っていますが、この日はメリーランド州、ペンシルバニア州でも多くの人が隕石(流星)を目撃しています。

発行体は隕石だったのではという見解もあります。しかし、この発行体が隕石だったという証拠も発見されていないのです。

フラットウッズモンスターの謎②:モンスターは航空障害灯との見間違い?

GoranH / Pixabay

農場の丘の上に発行体を確認しに行った一行は、直径7、8メートルほどの物体が赤い光を点滅させていたと証言しています。

これについては、航空障害灯と見間違えたのではという説があります。目撃現場の丘からは、ブラクストン・カウンティー空港があり、3つの航空障害灯が見ることができるのだそうです。

赤く光る航空障害灯が光っていたのを勘違いしたのではという説もあります。

フラットウッズモンスターの謎③:異臭は草の臭い?

sipa / Pixabay

モンスターが噴射した謎の物質については、「草の臭い」という説があります。しかし、異臭を嗅いだ目撃者の中には、その後鼻やのどの痛みを訴えたものもいます。

特に州兵隊員のユージン・レモンは、夜中に嘔吐やけいれんに悩まされて数週間ものどの痛みが続いたそうです。彼を診察した医者は、毒ガスのマスタードガスの被害に似ていると診断したそうです。

フラットウッズモンスターの謎④:誰も隕石の落下音を聞いていない?

AdinaVoicu / Pixabay

この事件の真相は、隕石が落下したのだという説がありますが、証言にあったとおり直系7、8メートルの隕石であったならばものすごい衝撃音や振動音が伝わったはずです。

しかし誰も衝撃があったと証言していないし、その場所には何もなかったと言っています。隕石だったら落下した跡が残っているはずですよね。

フラットウッズモンスターは集団ヒステリーだった?

Graehawk / Pixabay

人間は恐怖心から時折集団パニックを起こすことがありますが、フラットウッズモンスター事件も集団ヒステリーだったということで片づけてしまう人がいます。

しかし人間にはパニックになるのを抑制しようとする精神の働きがあります。実際にはそんなに簡単にはパニックに陥らないということも分かっています。

フラットウッズモンスターはトラブルを起こしたUFOが不時着し、目撃した人間が近寄らないように金属スーツを着た宇宙人がロボットが威嚇して追い払った、というのが真相であるようです。

フラットウッズモンスターの登場する作品は?

フラットウッズモンスターはいろいろな作品にも登場しています。ここでフラットウッズモンスターが登場する作品を見てみましょう。

登場する映画:「スモール・タウン・モンスターズ」

「スモールタウン・モンスターズ」はアメリカの都市伝説をシリーズ化した映像で、そのシリーズの中にフラットウッズモンスターが出てきます。

作品の中では当時の目撃者たちの証言も収録されており、貴重な映像となっています。

登場するゲーム①:Fallout76

このゲームは核戦争で荒廃した世界を探索すゲームです。プレイヤーはシェルターから出て敵と対峙したり物資を調達したりします。

このゲーム中にフラットウッズモンスターも出てきますが、他のキャラクターのように貴重なアイテムなどは落としたりしないがっかりキャラとなっています。

登場するゲーム②:「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」

このゲームの中で牛を誘拐しようとする宇宙人は、アメリカ各地で目撃情報が報告されたフラットウッズモンスターがモチーフであるということです。

NEXT 登場するゲーム③:「ワイルドアームズ」はいよるこんとん(這い寄る混沌)